クレジットカードのショッピング機能とキャッシング機能の違い

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向けです 
  • クレジットカードのキャッシング機能とは?
  • クレカは買い物じゃなく、お金も借りられる?
  • 金利は他に比べて高い?安い?

クレジットカードは買い物や飲食店の支払いに使う人が多いかと思いますが、機能はそれだけではありません。多くのクレジットカードでは、キャッシング機能を設けることが可能です。そして、キャッシング機能を使えば、お金に困った時にいつでも現金を借りることが可能です。

今回は、クレジットカードにおけるショッピング機能とキャッシング機能の違いを考察しながら、本当に効率的な使い方について見ていきましょう。

クレジットカードのショッピング機能とは

社会で働く人の多くは自分のクレジットカードを持っていることでしょう。最近では学生でクレジットカードを持っている人も少なくありません。

基本的には、百貨店で買い物をしたり、飲食店での会計時にクレジットカードで決済をしたりという使い方をしている人が多いはずです。最近では、公共料金や携帯料金の支払いをクレジットカードでするという人もいます。

これがいわゆる、クレジットカードのショッピング機能です。

全国の加盟店での決済可能

ショッピング機能は、クレジットカード加盟店であれば基本的にどこでも使えます。最近はタクシーの支払いをクレジットカードで済ませるという人も多いのです。

レジカウンターの前に、クレジットカードのマークが張られているのを見たことがある人は、たくさんいるはずです。あのマークこそ、クレジットカードが加盟店の証であり、クレジットカードでショッピングが利用できる証拠です。

ショッピングで使った分の支払い方法

クレジットカードのショッピング機能を使った際の支払方法ですが、カード会社により異なりますが、主なものは「一括払い」「分割払い」「リボ払い」と考えて良いでしょう。

支払い方法の違い

一括払い
→カード会社の決めた支払い日に、使った額を全て払う

分割払い
→購入時に支払い回数を指定して、数ヶ月に分けて支払う

リボ払い(リボルビング払い)
→毎月、自分の払えるだけの額を完済するまで払う。

クレジットカードのキャッシング機能とは?

キャッシング機能とは一言で言うなら「お金を借りられる機能」です。

クレジットカードは現金がなくても買い物をすることが可能です。しかし、キャッシング機能を使うと、現金そのものを銀行やコンビニのATMで借りることもできるのです。

ショッピング機能は、カード会社から借りたお金をレジにて支払うのと同じです。それに対してキャッシング機能は、お店に入る前にカード会社から現金を借りておくようなイメージです。

キャッシング機能で借りたお金は使いみち自由

キャッシングであれば、クレジットカードの加盟店以外でも現金で買い物ができますし、結婚式のご祝儀や、葬式の香典など、絶対に現金が必要になる行為にも対応できます。もちろん、担保や保証人なども必要ありません。

クレジットカードを持っている人でも、キャッシング機能が備わっていることを知らない人は、意外と多いものです。

キャッシングで生活費を補う人も多い

キャッシング機能は現金を借りることができるので、生活費の補填に充てることも、急に必要になった分に回すも自由です。

クレジットカードを持っている人の中には、給料日前になると「生活が苦しい」という人もいるでしょう。そんな時でも、キャッシング機能の備わったクレジットカードを持っていれば安心です。

クレジットカードのショッピング機能があれば、百貨店やコンビニで買い物をすることはできます。しかし、それが近所の定食屋さんやお弁当屋さんならどうでしょうか。多くの場合は、カード決済が不可能ですので、そうした時にキャッシング機能が活躍するのです。

【参考】
▶▶生活が苦しい状態を抜け出すために重要な3ステップ

キャッシング利用時の注意点

ここまで紹介してきた通り、クレジットカードのキャッシング機能は非常に便利ですが、もちろん注意しなければいけない点もあります。

キャッシング機能とは平たく言うと「お金を借りられる機能」です。そう考えた時、カード会社とはいえ誰にでもタダでお金を貸してくれるわけではありません。

では、クレジットカードのキャッシング機能を使ううえでの注意点を見ていきましょう。

クレジットカードを作るには審査が必要

クレジットカードの申し込みをする際に、キャッシング機能が必要かどうかを聞かれるケースがほとんどです。あるいは、キャッシング機能そのものはついていて、限度額を決める場合もあります。

キャッシング機能が不要の場合は、希望額を0にすれば問題はありません。そもそも、クレジットカードを作る際には、クレジットカード会社の定める「審査」を受ける必要があります。

審査の内容は、申込者の収入状況・勤務先の情報・過去のクレジットやローンの利用状況などを加味して決められます。その後に、キャッシング枠がいくらまでと決められる流れです。

クレジットカード発行時にはキャッシング機能をつけなかった場合でも、後から電話やネット申し込みをすることで、キャッシング機能をつけられる場合がほとんどです。必要になった場合は検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシング機能の限度額に注意

クレジットカードのショッピング機能も、買い物で使える限度額が定められています。一定の額を超えると、その月のカード決済はもうできなくなります。

キャッシング枠の場合も同様で、借りられる限度額が定められています。一般に、キャッシングで使える額よりも少なく設定されているケースが多いでしょう。

例をあげると、クレジットカードのショッピングの限度額が50万円に対して、キャッシング機能は20万円といった具合です。クレジットカードの本質を考慮すれば、十分納得できるでしょう。

所定の手数料(金利)がかかる

キャッシング機能とは、カード会社から現金を借りるということです。一般的に、家族や知人をのぞく誰かからお金を借りる場合は、一定の「利息」をつけて返済するのがルールです。

その利息の額は、カード会社の定める「金利」によって決まります。ここで、大手クレジットカードのキャッシング金利について確認してみましょう。

キャッシング金利比較

◆楽天カード → 「18.00%」
◆エポスカード → 「18.00%」
◆JCBカード → 「15.00%~18.00%」
◆三井住友VISAカード → 「18.00%」

一般的にキャッシング機能の金利は「実質年率」での記載になります。具体的な数字を挙げた方が解りやすいので、楽天カードで5万円借りた場合、具体的に利息(総支払額)がいくらになるのかを見ていきます。

金利設定により発生する利息

楽天カード「金利18.0%」で5万円借りた場合の計算

■5ヶ月で返済する場合
 → 総支払額は52,215円

■10ヶ月で返済する場合
 → 総支払額は54,060円

【参考】
楽天クレジットカード返済シミュレーション

Q.キャッシングを利用する際の注意点は?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

買い物枠と総合的な利用を

クレジットカードのキャッシングを行うと、多くのカードローンでキャッシングを行った分だけショッピング枠が減少するため、使えると思っていた枠が使えなくなってしまいます。
また、キャッシンングに関しては、最初からリボ払いの設定になっているものありますし、そうでなくてもリボ払いの利用は金利が高いため注意が必要です。
ショッピングの一括や分割のように、「いつ返済をする」という計画を持って利用することが重要です。

おすすめの特集ページ

クレジットキャッシングに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • アコム「あなたの"はじめて"を応援キャンペーン」について
  • ※最大で現金12,000円を進呈
  • 1.カードローン初回利用でもれなく2,000円(2020年10月末日まで)
  • 2.カードローン残高20万円以上の方にもれなく5,000円(2020年10月末日時点)
  • 3.クレジットカードご利用金額(決済)合計25,000円以上でもれなく5,000円(2020年10月末日まで)
  • ※11月21日時点でクレジットのご利用残高をアコム株式会社が確認できた場合に限ります。
  • ※対象のお客様
  • 1.本キャンペーンページ内の「本キャンペーンへ申し込む」ボタンからのお申し込みであること
  • 2.はじめてアコム株式会社でご契約のうえ、2020年10月末日までにご利用があること
  • 3.アコム株式会社へ銀行口座(ご契約者ご本人さま名義)のお届けがあること
  • 4.2020年8月20日(木)~2020年9月30日(水)までのお申し込みのお客様
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る