質屋でお金を借りるときに損をしないようにするためのハウツー

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

質屋でお金を借りたい!!

質屋でお金を借りたいと考えた時、実際に知識がある人は少ないのではないでしょうか?
今回は質屋を利用する際に、損をしないための情報を取り揃えました。

基本的な知識になるので、お金を借りる際は、しっかりとおさえておきましょう。

質屋とは預ける品物を担保にお金を借りられるのが特徴

質屋が生まれたのは鎌倉時代からだといわれています。時代が変わっても、今現在まで、受け継がれお金がない庶民の見方であり続けています。

質屋のシステムは基本的に品物を担保として、その品物の価値に見合う金額を融資するというものです。支払い期日までにお金を返却することができれば、預けた品物は返ってくるのも質屋の特徴の一つでしょう。

質屋でお金を借りる際は利息が発生する

もちろん、質屋も商売になるので品物を預ければタダでお金を借りることができるわけではありません。品物を預けている間、利息が発生します。当たり前ではありますが、利息は返済するまでの期間が長くなればなるほど、大きくなるのです。

質屋に預けられる期間は原則として3か月になっています。つまり、質屋でお金を借りると返済まで最大で3か月間利息が発生し続けるという事です。

質屋の上限利息は年利109.5%

質屋の金利についてですが、上限では年利109.5%と質屋営業法にて定められています。なんとキャッシングの年利と比較すると、約5倍以上の数字となるのです。もちろん、他にも質屋限定の条件があります。短期間かつ、少額融資であることや、預けた品物に厳重な保管が必要などです。

質屋でお金を借りる場合は、預けた品物が手放せないなら早急に返済しないと大変な返済金額になってしまいます。

質屋営業法第36条とは?

原文:質屋に対する出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(昭和二十九年法律第百九十五号)第五条第二項の規定の適用については、同項中「二十パーセント」とあるのは、「百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。)」と、同法第五条の四第一項中「貸付け又は保証の期間が十五日未満であるときは、これを十五日として利息又は保証料の計算をするものとする。」とあるのは、「月の初日から末日までの期間(当該期間の日数は、その月の暦日の数にかかわらず、三十日とする。)を一期として利息を計算するものとする。この場合において、貸付けの期間が一期に満たないときは一期とし、二以上の月にわたるときは、そのわたる月の数を期の数とする。」とする。

ただし預けた品物の所有権を放棄すれば返済しなくて良い

質屋の金利は破格の数値になっているのは前述の通りですが、実際のところ、質屋が現在まで、存続し続けているのには理由があります。

それは、品物を放棄すれば返済しなくて良いという点です。
質屋のメリットとして、担保として預けたものを返してもらえない代わりに借りたお金や発生した利息の返済をしなくて良いという特徴があります。

質屋でお金を借りる際に預けられるものとは

では質屋でお金を借りる場合に、預けられる品物とはどういったものになるのでしょうか?前述した少額投資、短期間という条件を考えると、ある程度預けられる品物は限定される可能性が高いですよね?

いざ、質屋でお金を借りる状況になった時にどんな品物であれば、融資を受けられるのでしょうか。

質屋で預けられる品物は多種多様

質屋でお金を借りる際に預けられる品物は多種多様です。一般的にイメージされるものは貴金属やブランド物だと考えられますが、様々なものを担保にすることができるのです。
具体的に挙げると

貴金属
ブランド品
電化製品
楽器
呉服
金券・商品券

上記の品物を取り扱っています。もちろん、質屋によっては取り扱いがない品物もありますが、実際にお金を借りる際には一度品物をもっていって相談してみると良いでしょう。

高額融資を受けたいならブランドの時計がオススメ

質屋でお金を借りる際に、高額融資を受けたいのであれば、ブランドのものの時計がオススメです。特に皆が知っているようなブランド(ロレックスなど)は高額融資を受けられる可能性が高いでしょう。

また箱や説明書などの付属品も高額融資のポイントで、それらのものがあるだけで高額なお金を借りることができます。しっかりと質屋を利用する際は理解しておきましょう。

ブランド物のバッグもオススメ

質屋でお金を借りるなら、ブランド物のバッグもオススメです。
バッグに関しても、ブランド重視で考えると高額融資を受けられる確率が高くなります。例えば、ルイ・ヴィトンやグッチなどが挙げられるでしょう。

質屋に預ける前に、ホコリや汚れがないようにメンテナンスをして持っていけば、それなりの高額融資が受けられるはずです。

高級ワインやブランデーも

また、意外に思られるかもしれませんが、高級ワインやブランデーも質屋に預けられます。

結婚式や仕事で贈られたお酒、自宅にずっと保管しているという方も多いはずです。

これをきっかけにお金に換えてみてはいかがでしょうか?

思ったよりも高額融資が期待できるかもしれません。

まとめ:質屋でお金を借りる際には担保になる品物をよく吟味しよう

質屋でお金を借りる際に、絶対に損をしないためのハウツーをご紹介いたしました。
質屋でお金を借りる場合は、利息や担保にする品物をしっかりと考慮する必要があります。
預けられる品物はブランド品や貴金属、電化製品など多種多様となります。
お金を借りる際は、一度担保にする品物を質屋に相談してみましょう。
以外なもので融資を受けられるかもしれません。

また、ブランドの時計は高額融資が受けられる可能性がありますので、箱や説明書、そして保存状態をきれいに保つことが求められます。

質屋でお金を借りる時は、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい!人気記事

【副業】今もっとも注目されているお小遣い稼ぎ

お金借りるに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
  • 金融庁
  • 日本賃金業協会
  • 割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関
  • 指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
  • 金融庁
ページトップに戻る