簡単にお金を借りる方法と選ばれている消費者金融【キャッシング体験談】

この記事に関するアドバイザ

元 クレジットカード会社職員

熊澤健

クレジットカード会社20年勤務し、うち10年間は債権回収を担当。クレジット審査業務能力検定上級コースであるシニアクレジッター及び、クレカウンセラー取得をしている審査のプロ。

 この記事の要点はこちら 
  • とにかく簡単にお金を借りたい!
  • できるだけ早く、面倒抜きで借りたい!
  • みんな、どこでどうやって借りてるの?

結論を先に言ってしまうと、簡単にお金を借りたいなら、銀行よりも消費者金融の利用がオススメです。

お金を借りる方法はひとつではありませんが、やはり消費者金融でのキャッシングが一番簡単な方法と言えるでしょう。今回は消費者金融の特徴を紹介します。

簡単にお金を借りる方法は大きく分けて2種類

一般的に「お金を借りる」と言えば、親や友人などに借りるという場合をのぞき、上記の「銀行や消費者金融」で借りるか、「クレジットカードのキャッシング機能を使う」かの2種類と言っていいでしょう。

実際、いわゆる金融機関や信販会社からお金を借りている人は、日本国内には1,000万人以上もいます。

簡単にお金を借りる方法|クレジットカード

多くの人が持っているクレジットカードには使い方が2種類あります。

 クレジットカードの使い方 
・買い物をして後でお金を払う:ショッピング枠
・生活費など必要なお金を借りる:キャッシング枠

このうちでショッピング枠は、ほとんどのクレジットカードに最初からついています。しかし、キャッシング枠はついていない場合があります。

クレジットカード申し込み時(契約時)に、キャッシング枠が設けてあるならば、決められた限度内でお金を借りることができます。コンビニATMや銀行ATMなどで借りることができるので、新たにカードローン申し込みをするのと比べるとシンプルで簡単です。

クレジットカードとキャッシングは分けて管理

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠を両方管理するのは、意外と大変です。限度額や利息がいくらかかっているのか、今月の支払いはいくらになるのか、判断しきれないところもあるでしょう。

そのため、クレジットカードを利用しているのであれば、しっかり分けて管理ができるキャッシングを利用すべきなのです。

Q.即日で既存のクレカにキャッシング枠をつけることは可能か

Kumazawa

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

可能性はあるがおススメできない

クレジットカードにキャッシング枠をつけるのは、増額審査を受けるということです。新規のカード発行と違い、カード各社はキャッシング増額で即日審査を積極的に進めていません。新規申し込みとほぼ同様の審査をします。

当日に結果が出る可能性もありますが、長くかかる場合もあり、再審査するので場合によっては、逆にショッピング枠に悪い影響があるケースもあります。クレジットカードのショッピングは、ポイントが貯まり、ネットショッピングでも便利なので、リスクは避け、カードローンは別のカードがおススメです。新規のカードローンなら即日審査のカードも多いです。

簡単にお金を借りる方法|銀行の各種ローン

街中にある銀行は、お金を預かったり運用したりしてくれるサービスの他に、お金を貸してくれるサービスも提供しています。

目的別のローン(住宅ローン・カーローンなど)もあれば、利用目的を問わないローン(フリーローン・カードローン)もあります。

ただし手間と時間がかかる

銀行でお金を借りる時のネックは、時間と手間ヒマがかかること。申し込みはWEBからできる銀行もありますが、場合によっては窓口まで足を運ぶ必要があります。お金が必要なその日のうちに借りられる可能性は限りなくゼロに近いと思った方がいいでしょう。

また、銀行でお金を借りるには厳しい審査があり、お金を借りることができるのは審査に通過した人だけです。今回の記事で紹介している方法の中では、簡単と呼べる部類ではないと覚えておいてください。

簡単にお金を借りる方法|消費者金融

現在のクレジットカードにキャッシング機能がついておらず、そしてカードローン契約を結んでいない人には、消費者金融でお金を借りるのがオススメです。

消費者金融と銀行のどちらでもカードローン・キャッシング契約を結べますが、消費者金融の方が「手軽に申し込める」「審査、融資までが早い」というメリットがあるのです。

大手の消費者金融は数百万人が利用

テレビのCMで有名な「アコム」「アイフル」といったカードローンサービスは、国内で100万人以上の人が利用しています。

お金が欲しいと思ったその日のうちに借りられて、コンビニ・WEB振込・銀行ATMなどで借り入れも返済も自由にできるので、非常に利便性が高いのが特徴です

Q.個人が利用できる最も簡単なお金の借り方とは

Kumazawa

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

WEB完結のカードローンが簡単

カードローン各社ではWEB完結、ネット完結のサービスがあります。大手の消費者金融会社では、最短30分の審査で来店不要で融資が受けることも可能で、しかも電話も不要です。さらに会員ログインをすれば、振込で即日融資も受けることも可能となります。

カードローンの利便性を紹介

昨今のカードローン業界は利便性を高めるために、より便利で簡単なキャッシング方法を用意しています。

基本的にはカードキャッシングと振込キャッシングが主流で、ATMで預貯金を引き出すようにお金を借りることができる「カードキャッシング」がより簡単な方法と言えるでしょう。

カードがあれば自由に借りられる

キャッシングカードを持っていれば、コンビニや銀行のATMで24時間いつでもお金を借りることができます。

もしも当日中にお金が必要な場合でも、消費者金融はその日のうちにカードを発行してくれるので、当日中にお金を準備することができます。

対して銀行は当日対応は難しいので、急ぎでお金が必要な場合には消費者金融の方がおすすめと言えます。

1ヶ月は利息なしで借りられる

いわゆる大手の消費者金融である「アコム」「アイフル」などでお金を借りる時、初めてサービスを利用する人なら、最初の1ヶ月は利息ゼロで借りることができます。

例えば、アコムの提供している無利息期間サービスの概要は下記のようになっています。

アコムの無利息期間サービス

つまり、10万円借りても1ヶ月以内に返済できるなら、借りた10万円をそのまま返済すれば問題ありません。

もし10万円を借りて1ヶ月以内に8万円しか返済できなかった場合でも、利息が発生するのは残った2万円に対しての分だけです。

この無利息期間サービスは、銀行やクレジットカード会社では稀にしか見られないサービスなので、非常にお得です。

Male

20代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 冠婚葬祭

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.1

アコムには無利息期間サービスがあって助かった。最初の一ヵ月で一括返済で完済しておけば何の問題もなく支払いも終了した。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

正直無利息期間がずるい。かってに始まってすぐ終わってしまうので、気づいたら利息が発生していた。借りた日から30日にしてほしい。

【注目】簡単にキャッシングできる消費者金融はどこ?

簡単に借りられるカードローン
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

消費者金融は簡単に申込みが可能で、そして審査も基本的には当日中に結果通知してもらえます(即日審査)。

基本的には、自宅近辺に無人契約機(自動契約機)がある消費者金融を選び、ネット申込みしてからそこでカード発行するのが、お金を借りる一番簡単な方法と言えるでしょう。

しかしそれ以外にもキャッシングしやすくなる条件はあるので、ここでは代表的な消費者金融と借り入れが簡単になる条件を確認しましょう。

Q.手続きのシンプルさに着目するならどの金融機関のカードローンを選ぶべきか

Kumazawa

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

必要な金額に応じて使い分ける

即日審査や、WEB完結の申込など、多くの金融機関でシンプルな手続きで申込みできます。あえて違いをあげるなら、収入証明書類が必要になる条件です。消費者金融会社などは、1社50万円、合計で100万円を超えると総量規制の対象になり、収入証明書類が必要ですが、一部の金融機関なら100万円程度まで不要です。一方、金額が小さいなど総量規制の対象にならない場合、消費者金融会社は最短30分の審査をしているところが多く、審査が早い会社が多いので、申し込みたい金額で使い分けると良いでしょう。

簡単にお金を借りるなら【1】アコム

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

「アコム」は、無利息期間サービスが代表的なカードローンです。テレビCMや広告などで名前を知っている人も多いのではないでしょうか。

フリーコールのオペレーターの対応が最も丁寧なカードローンとしても知られているので、不安が大きい人は一度相談してみてもいいでしょう。

申し込みはスマホもしくはPCから24時間可能なので、非常に簡単です。急ぎでお金が必要な人は検討してみてください。

簡単にお金を借りるなら【2】プロミス

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミスは、審査が早く即日融資の成功率が特に高いカードローンです。WEB申し込みなら最短1時間で借りることができて、お店に行く必要もありません。

全国にある店舗数でもアコムにひけをとらず、とにかくスピーディーな対応がウリです。「WEB完結」が利用でき、忙しくて来店するヒマがない人にも向いています

簡単にお金を借りるなら【3】アイフル

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフルは、内緒でお金を借りたい人のためのカードローンです。スマホかPCでネット申込みをした人限定で、初回の郵送物(ローンカードと契約書類)が届く時間をしていでき、振込キャッシングの際は振込人名義を個人名に指定できるからです。

つまり、郵送物をこっそり受け取ることができ、振込キャッシングをした際に通帳を見られても、キャッシングがばれることがありません。また、初回利用者限定で30日間の無利息期間が利用できるので、利息に不安がある人も安心です。

紹介した3社のカードローンを比較

おすすめカードローン
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

簡単にお金を借りるならスマホかPCから申し込み

紹介した消費者金融では、実際にお店に行かずともお金を借りることができます。もちろん、直接お店に行って申し込みをすることも可能ですが、簡単にお金を借りるならスマホかPCでのWEB申し込みをオススメします。

WEB申し込みがオススメな理由
  • 1.24時間いつでも申し込み可能
  • 2.申し込み操作が簡単
  • 3.2度手間にならずに済む

WEB申し込みをおすすめする理由は上記の通りです。実際に、カードローンの申し込みをする人のほとんどが、最初の申し込みをスマホかPCからおこなっています

24時間申し込み可能

簡単にお金を借りたい場合、実際に店舗へ行っての申し込みもできますが、深夜の時間は消費者金融は有人店舗・無人店舗ともに開いていません。また、昼間の時間でも混んでいる場合があるので、お店の前や付近で人目を気にしながら待たなければいけません

その点、スマホかPCからからなら24時間申し込み可能で、自宅や職場から申し込みが可能です。申し込んだ時間が審査の対応時間外(深夜)だったとしても、翌朝の早い時間に連絡を入れてもらえます。

申し込み操作が簡単

お店での申し込みの場合には、紙の申込書にペンで記載するか、もしくはタッチパネルでの操作になります。

それに対してWEB申し込みなら、普段から使い慣れている自分のスマホやPCからで操作できるので、非常に簡単です。記入を間違えた場合でもすぐに戻れるので、ほとんどの場合でこちらの方が簡単だと感じることでしょう。

Male

20代 / 男性 / 職業: フリーター / 年収: 100-299万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
non star
4.0

とにかく審査時間が一時間ほどで早く、そのまま即日融資も出来た点が凄く良い点だと思います。申し込みもWEB上で簡単に出来るのも、忙しかった時だったので助かりました。

Male

20代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

お金の借入に関してはまったくの素人でしたが想像していた以上にWEB申し込みとATMを使ったやり取りには違和感がありませんでした。

2度手間にならずに済む

「書類を忘れて再来店が必要になった」「せっかくお店に来たのに営業時間外だった」といった場合には、もう1度店舗に行く必要があります。WEBから申し込みをすれば、そうした事態を防げるというわけです。

また、カードローン各社はこれから申し込みをする人のために、電話やメールでの問い合わせを設けています。WEB申し込みをする際に不明点があった場合には、問い合わせで確認しながら進めるという事もできます。

>>アコム公式|お問い合わせページ
>>プロミス公式|お問い合わせページ
>>アイフル公式|お問い合わせページ

まとめ:簡単にお金を借りるなら消費者金融の特徴を把握しよう

この記事のポイント
  • 1.キャッシング枠があればクレジットカードで借りられる
  • 2.利便性が高く簡単なのは、消費者金融のカードローン
  • 3.申し込み時間によっては今日中にお金を借りることができる

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠を利用すると、管理が大変な上に一括返済になるので返済が苦しくなる恐れがあります。そのため、消費者金融を利用することが便利です。

審査が早い消費者金融だったら、簡単にお金を借りられる上に、返済も月々数千円で済む上に、お金を借りるのがとても簡単です。各消費者金融には特色があるので、自分の状況や条件に合ったものを選び、キャッシングしましょう。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

急な出費に対応できなくなる事はよくあることです。きちんとした返済計画が整っているなら、活用するべきです。社会はいろんな信用で成り立っていると思いますが、出費に対応できないことで信用を損ないかねません。ここのキャッシングはそういったことをつなぎとめてくれる役割を担っていると思います。

Male

40代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: その他

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

簡単に借りられる反面、無理のない返済計画をたてていないと大変なことになりそうだと思います。 借り入れ額は、一括返済できる範囲のほうがいいと思います。

おすすめカードローン
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

ただし、簡単にお金を借りられるからといって無計画に利用するのは推奨できません。借入と返済のバランスを考えて、計画的に利用しましょう。

▼スマホかPCで申し込み後に検索▼

審査内容に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る