今日中にお金が必要な主婦や学生が即日融資を目指す条件

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

主婦って、家計を管理しているだけにお金に困ることも少なくありませんよね。マネットにも、こんな質問が届きました。

主婦Aさん

「主婦で急なお金が必要になった場合どうすればいいでしょうか?
銀行のキャッシュカードやクレジットカードはいろいろ持っていますが…
冠婚葬祭などでお金が急に必要になった場合、他の人はどうしているのですか?」



どうしてもお金が必要だけど、誰に頼ればいいのかわからない。そんな時に主婦はどうやってお金を用意すればいいのでしょうか。

◆主婦・学生向け特集はコチラへ◆

主婦や学生はキャッシングに向いていない?

キャッシングをするには審査を受ける必要がありますが、職業や年収などの「属性」の中には、その審査に不利なものがあります。
たとえば収入が少なくて安定していない可能性が高い「主婦」や「学生」は属性が悪く、キャッシングには向いていないとされているのです。

専業主婦は消費者金融でキャッシングできない

専業主婦は収入(所得)がないため、年収ゼロと扱われます。そのため総量規制の影響を受ける消費者金融では申し込みすらできません。

総量規制とは?
貸金業法により、お客様が貸金業者から借りることのできる額の総額に制限が設けられている規制のことです。 具体的には、借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができません。 ※この規制が適用されるのは、貸金業者から個人が借入れを行う場合です。 銀行からの借入れや法人名義での借入れは対象外です。
株式会社 日本信用情報機構JICC

パートやアルバイトをしていれば利用可能

総量規制の影響があっても、主婦や学生が全く消費者金融を利用できないわけではありません。正社員として毎月何十万も稼いでいるわけでなくとも、安定した収入があればキャッシングできます

パートやアルバイトでも構いません。継続的に働いていて安定した収入があるのなら、主婦や学生でも消費者金融を利用できるのです。

審査は必ず受けなくてはいけない

消費者金融でお金を借りるためには、扶養に入っている主婦・学生であっても審査を受けなくてはいけません。審査とは、あなたに返済能力があるかどうかを調べる工程です。

消費者金融は信用の無い人にはお金を貸してくれません。もし審査なしでお金を貸してくれる業者があるなら、それはヤミ金融であると思いましょう。

パートやアルバイトでも在籍確認はある

審査を受けると、あなたが本当に働いていることを裏付けるために在籍確認が行われますが、それはパートやアルバイトをしている主婦や学生でも同じです。

在籍確認は基本的に勤め先への電話連絡で行われるので、申し込み手続きの際は正しい番号を申告するように注意しましょう。

なお、かけもちをしている主婦・学生の方は最も長く勤めている勤務先を申告するのがオススメです。長く勤めている方が「収入が安定している」と見なされるからです。

誰にも内緒では借りられないの?

職場に電話があると「同僚にお金を借りることがばれる」と心配してしまう、そんな主婦や学生は少なくありません。

近所でパートをしている主婦・学生であれば、尚更不安になってしまうでしょう。お金というのは、誰にも内緒で借りられないのでしょうか。

電話は担当者個人の名前でかかってくる

安心してください。消費者金融からの電話は、必ず担当者の個人名でかかってきます。電話の相手が利用者本人だとわかるまでは、決してアイフルやアコムといった名前は出しません。

それは在籍確認の電話だけではなく、どんな連絡を行う際も同じです。放置していた携帯電話にかかってきた電話でキャッシングがばれる、そんな心配をする必要はないでしょう。

郵送物の差出人はダミーの事務所

消費者金融を利用すると、契約関係の書類やローンカードなど何かしらの郵送物が発生します。そんな物を家族に見られたら、キャッシングがばれてしまう!そう不安になりますよね。

しかし郵送物の差出人名は、ダミーの事務所名が記載されるようになっています。プロミスやモビットといった会社名がでかでかと明記されることは無いので、安心してください。

消費者金融だと利息が高くなる?

キャッシングしたお金には、利息が発生します。消費者金融の場合、その金利は最大で18.0%となります。

銀行カードローンの初回金利が14.5%前後になることを考えると、その金利は高いように感じるのではないでしょうか。

すぐに返せば負担も小さい

確かに、何年も返済が長引いてしまうと利息の負担も大きくなるでしょう。しかし、借りてから数ヶ月以内に完済すれば、利息もそれほど大きくはなりません。

利息と言うのは日割り換算で増えていくものです。少しでも節約するために、1日でも早い返済を心掛けましょう。

無利息期間を利用できる場合もある

どうしても利息が不安という主婦や学生の方は、無利息期間サービスを実施している消費者金融から融資を受けましょう。

「無利息期間」とは、期間限定で金利がゼロになり利息が一切発生しなくなるサービスです。代表的な消費者金融はアイフル・アコム・プロミスの3社で、それぞれ以下の条件を満たせば誰でも30日間無利息キャッシングができます。

【条件】
アイフル:初回契約者であること
アコム:初回契約者であり35日返済を利用すること
プロミス:メールアドレスを登録してWeb明細を利用すること

今日中にお金が必要な主婦・学生は注意!

緊急でお金が必要だという主婦や学生は、少し注意が必要です。融資というのは、いつでも急に対応してもらえるとは限りません。

今日中にお金を借りる、つまり即日融資を希望している主婦は、スムーズにキャッシングできるよういくつか注意しておくべきポイントがあります。

申し込みは午前中に済ませておこう

即日融資を希望している主婦・学生は、スピーディーに手続きができるよう注意してください。少なくとも申し込みは午前中に終えましょう。

パートやアルバイトの主婦なら、尚更審査に時間がかかる可能性があるのです。早めの申し込みを行い、審査が多少遅れても良いように対策しておいてください。
たとえばマネットに口コミを寄せてくれた主婦Wさんも、早めの行動が功を奏したという一人です。

主婦Wさん(32歳)

「私はつい2ヶ月前にアルバイトを始めた主婦です。どうしても欲しいアクセサリーがあって、しかし旦那には買ってもらえなかったのでアルバイトを始めたんですが、正直お金が貯まるまで待てませんでした。
そこでアイフルでキャッシングしてお金を用意しようと思って、旦那を仕事に見送ってすぐ申し込みをしました。そうしたら意外なほど時間がかかって、結局お金を用意できたのは夕方頃。あと少し遅ければ、帰宅した旦那に電話のやり取りを聞かれてキャッシングがばれたかもしれません」

アイフルの公式サイトはこちら



無人契約機の場所を確認しておこう

カードキャッシングを利用した即日融資を予定しているなら、申し込み時に無人契約機の場所も確認しておきましょう。

郵送でカードを受け取る場合、キャッシングできるのは数日後になってしまいます。当日中にカードを入手して即日融資をするには、無人契約機でカード発行をする必要があるのです。

また無人契約機を利用すれば、家族にキャッシングがばれる可能性も低くなります。主婦Hさんがそうでした。

主婦Hさん(28歳)

「実はK-POPアイドルにはまってまして、ヴォーカルの誕生日にプレゼントを贈るためにお金が必要でした。毎月のように贈り物をしていますが、誕生日はいつもより奮発したかったんです。
しかしパートの収入では限界があったので、プロミスでキャッシングしようと思いました。駅の近くに無人契約機があったのをしっていたので、何となくでプロミスにしましたが、その日の内にカード発行してすぐキャッシングできました」

プロミスの公式サイトはこちら



銀行振込で借りるなら14時までに契約しよう

消費者金融からは、カードを利用しなくてもキャッシングができます。いわゆる振込キャッシングというもので、これを利用すれば自宅に居ながらお金を借りられるのです。

ただし、その場合は銀行営業日の「平日14時までに契約」しておく必要があるので注意してください。平日14時を過ぎると、次の銀行営業日まで待たされることになるでしょう。

万が一14時以降に審査が長引いてしまったら、無人契約機にカード発行しに行かなくてはいけません。
マネットには早めに行動してキャッシングに成功した主婦Kさんから、口コミが届いています。

主婦Kさん(26歳)

「よくクレジットカードで買い物しますが、ちょっと使いすぎてしまいまして、引き落とし日前に残高不足になりました。
すぐにでも口座にお金を入れないと旦那にばれてしまいますし、とにかくお金が必要でした。そこでアコムに申込んだのですが、朝の内に審査結果が出たので振込でキャッシングできました。家から出ずに口座残高を用意できたので、非常に助かりました」

アコムの公式サイトはこちら



まとめ

いかがでしたか?主婦や学生でも収入があれば、消費者金融で即日融資を希望できることをご理解いただけたでしょうか。

それでは、即日融資を目指す上で注意すべきポイントをおさらいしましょう。

【即日融資の条件】

・早めに審査を受けておく
・無人契約機の場所を把握しておく
・銀行振込を利用するなら14時までに契約する

これらの条件を満たせば、パートやアルバイトとして働いている主婦や学生であっても即日融資を目指せます。

「即日融資の目指し方はわかったけど、具体的にどの消費者金融を利用するべきかわからない」
そんな主婦・学生の方は、ぜひマネットがオススメする即日融資可能なカードローンを参考にしてみてください。

主婦に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る