ブラックだからといって闇金から借金をしてはいけない理由

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 闇金を利用してはいけない理由【1】借金が減らない
  2. 闇金を利用してはいけない理由【2】借金を返済しても関係は切れない
  3. 闇金を利用してはいけない理由【3】取り立てが悪質
  4. 【質問】あなたは本当にブラックですか?
  5. まとめ

 この記事はこんな人向けです 
  • ヤミ金でお金を借りるとどうなるの?
  • 大手で借りられないのにダメなの?
  • ドラマやマンガの世界の話は現実にあるの?

返済延滞などでブラックになりそれでもお金が必要だからといって、闇金から借金をしようとしてはいませんか?

ブラックだからといって闇金に手を出すと、それこそ切羽詰まった状況へと追いやられることになるので、絶対に借金してはいけません。

そこで今回はブラックだからといって闇金から借金をしてはいけない理由をお教えします。

闇金を利用してはいけない理由【1】借金が減らない

よく闇金から借入した体験でよく「雪だるま式に借金が増えていく」と聞くこともあるかもしれません。これは、闇金は許可を運営していないので、利息も法外なものとなっているので、このようになっても何の不思議もありません。

闇金は基本的にトサンやトゴ(10日で3割、10日で5割)といった超高金利で貸し付けを行っている業者もあるようなので、ブラックだからといって闇金から借金をするといつまでたっても利息の支払いが終わらずに元本が減らないという事態が起きてしまいます。

トゴで5万円借金した場合

では、実際にトゴで5万円を借りた場合に発生する利息を計算してみましょう。おそらく、想像を超える額になる
はずです。

これだけの金利が発生する!
10日後:5万円×50%=2万5000円
20日後:7万5000円×50%=3万7500円
30日後:11万2500円×50%=5万6250円
返済総額:16万8750円

上記のように闇金から借金すると30日後には元金の3倍以上に膨れ上がります。闇金から借金を体験した多くの人がこの超高金利で借金に頭を抱えています。

闇金を利用してはいけない理由【2】借金を返済しても関係は切れない

ブラックだからといって闇金から借金をしてしまうと、頭を抱えるのはなにも法外な利息だけではありません。

たとえ借金を完済したとしても、闇金から手を切れると思ってはいけません。闇金からすれば、借金を完済する顧客は優良客なので、手放しなくないのが本音です。

ここがポイント!
ヤミ金は顧客を絶対に逃さない!
ヤミ金は借金を完済した顧客に対し、すぐ次の融資を持ちかけます。それを拒否していると、徐々に圧迫的な態度になり、強制的に融資をすることもあるようです。

ブラックの方は業者が許可を得ているか確認してから借金しよう

上記のように闇金は借金を完済しただけでは引き下がってくれません。

電話対応のみで営業している闇金ならまだしも、対面での営業をしている闇金では圧迫されて借金してしまう人も多くいます。

そのためブラックでどこからも借金できないからといって、借入ができる闇金を利用してはいけません。また、ブラックの方は賃金業者が許可を得て営業しているのか確認しから利用するよう求められています。

闇金を利用してはいけない理由【3】取り立てが悪質

ブラックだからといって闇金から借金を行ってしまった場合、取り立ても悪質な点に注意です。自宅や職場ところ構わず電話をかけてくつようです。こうなると周囲には借金したという事実が晒され、周囲の目は冷めたいものとなってしまいます。

特に職場に闇金から借金をしていることがバレた場合、会社から首を切られる可能性もあり、そうなると借金を返すための収入源を失ってしまいます。

闇金からすれば顧客の人生がどうなろうと知ったことではなく、返済さえしてもらえばいいのです。

ブラックだからといって借金してしまったら弁護士に相談

ブラックでも借金できる業者を選んだ結果、そこが闇金だと思わずに手を出してしまったという場合もあるかもしれません。

そんな際には、まずは弁護士に相談をしましょう。弁護士に相談することで、行われている法外な金利や悪質な取り立てを止めさせることが出来るでしょう。

ただ、これは最終集団なので、ブラックの方は特に慎重に借金する業者が、国の許可を得ていて法律を守っているか事前に調査しておく必要があると言えます。

【質問】あなたは本当にブラックですか?

さて、そもそもの疑問ですが、あなたは本当にブラックになってしまったのでしょうか。
ブラックというのは、「看過できないほど重大なお金のトラブル」を起こした状態です。つまり、そう簡単にブラック化するものではありません。

強制解約になるほどのクレカ未納、利用停止になるほどのスマホ料金滞納、明らかな債務整理。
そういった経験が無いのなら、ブラックというのは思い過ごしかもしれません。

心配な方は、以下のセルフチェックを試してみてください。

まずはセルフチェック
クレカの強制解約を経験していない
スマホ代を一括請求されていない
賃貸の部屋から追い出されていない
自分自身、債務整理したことがない

上記に当てはまる方は、実はブラックではない可能性が大いにあります。

心当たりがない人は借入を再検討してみる

仮に、ブラックになる程のトラブルを起こしていなかった方は、「信用情報に大きな問題はない」と判断できるでしょう。

審査に不安を感じるかもしれませんが、以下のようなカードローンを再検討してみてはいかがでしょうか?

プロミス

簡易診断
審査時間 最短30分
即日融資
プロミスの成約率は44.9%
成約率とは、新規申込者の中で実際に借り入れできた人数の割合を示す数値です。
ちなみに、プロミスの成約率は44.9%となっており、たくさんの方に利用されていることが分かります。(2020年4月時点)
3項目を入力すれば借入できるかすぐ判断!
プロミスの「お借入シミュレーション」を使えば、生年月日・年収・他社借入金額を入力するだけで簡易診断してくれます。
「お借入可能と思われます。」という表示が出れば、借入できる可能性はあるでしょう。
スマホユーザーにはアプリローンがおすすめ
プロミスの「アプリローン」は、手持ちのスマホひとつあればキャッシングできるサービスです。
審査落ちしてお急ぎの方でも、ネット申し込み後にアプリをDLすれば、セブン銀行ATMですぐ借入できます。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

アコム

簡易診断
審査時間 最短30分
即日融資
3秒診断で借入できるかすぐ分かる
審査の前に、借入可能か分かる「3秒診断」を受けられます。入力項目は、年齢・年収・他社借入額のたった3つだけ!
「お借入できる可能性が高いです」と出た方は、審査に通過する可能性があります。
年収の3分の1までなら借りられます
キャッシングの借入額合計が、年収の3分の1を超えない範囲であれば、借りられる可能性あり!
すでに他社で借入経験のある方でも、2社目、3社目としてアコムをご利用しているケースもあります。
全国で157万3,000人が利用している
アコムの利用者数は、業界トップクラスの157万3,000人となっています。(2019年12月時点)
利用できるATMも幅広く、24時間365日借入ができるため、非常に人気の高いサービスです。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

アイフル

簡易診断
審査時間 最短30分
即日融資
4項目を入力すれば借入できるか1秒で分かる
申し込み前に、借入可能か分かる「1秒診断」を受けられます。入力項目は、年齢・年収・雇用形態・他社借入の金額だけ!
「ご融資可能かと思われます」が出た方は、そのまま申し込み可能。審査結果と融資金額を算出してもらえます。
年収の3分の1までは借りられます
他社借入を含む金額が「年収の1/3」に達していなければ、新規借入できる可能性はあります。例えば、年収300万円なら100万円まで借入できるイメージです。
現在、他社借入がある方は融資してもらえるのか目安にしてみてください。
アイフル独自のピッタリ診断もおすすめ
他社ではあまり目にしないサービスですが、申込者の状況に応じて「あなたにピッタリのお借り入れ方法」を提示してくれます。
1秒診断で借入できる可能性があれば、ぜひ活用してみてください。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

まとめ

闇金は違法業者であるためたとえ借入しても返済の義務はありませんが、だからといって借金してしまうと必ず痛い目に合います。

なので、様々な金融会社の審査に落ちるブラックだが、どうしてもお金が必要だからといって、闇金を利用してはいけません。ブラックの方は、借金する業者が国の許可を得て法律を守っているか、事前にしっかりと調査しておく必要があります。

ちなみに最近は年利40~80%というソフト闇金というジャンルがあるようですが、多少低金利だからといって闇金は闇金です。どんなにお金に困っていてブラックであっても借金してはいけません。

闇金の被害に遭ったら弁護士に相談しよう

万が一、闇金を利用してしまっており、取り立てなどの被害を受けている方は、ぜひ弁護士に相談してください。

弁護士に相談すれば、あなたの代わりに闇金へ直接連絡を入れて、被害をその日のうちに止めてもらうことも可能です。

ただし、弁護士であれば誰でもいいわけではありません。闇金被害に困っているなら、闇金案件を取り扱っている弁護士に相談しましょう。

本サイトではありませんが、下記ページで闇金案件を取り扱っている弁護士を確認できるので、ぜひご覧ください。

債務整理の森「Duelパートナー法律事務所(旧デュエル法律事務所)の口コミと評判」

おすすめの特集ページ

ブラックに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る