アコムのキャッシングについて借入・審査・金利・返済など徹底解剖

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

この記事の目次

  1. アコムの3つの特徴
  2. アコムの金利は高い?低い?他社と比較してみた
  3. アコムの審査時間はどれくらい?最もスムーズな流れとは
  4. 審査落ちする可能性について
  5. アコムで行われる審査の特徴
  6. アコムの返済はいつから?どうやって?
  7. アコムの返済額は毎月3,000円以上
  8. 【豆知識1】急いでいてもアコムは即日融資可能!
  9. 【豆知識2】アコムマスターカードも即日発行OK
  10. まとめ

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でダントツNo.1!
30日分の利息が完全ゼロ円!
最短60分で借りられる!
公式サイトへ▶

 この記事はこんな人向けです 
  • どうしてもお金が必要
  • キャッシングしてみようかな…
  • アコムってどうなんだろう

消費者金融カードローンの代表格、アコム。キャッシングのしやすさを追求しているので、初めてカードローンを使う人でも安心です。

しかし、CMなどでアコムの名前を知っている人は沢山いても、サービス内容や金利、返済について詳しく知っている人は、あまりいないのではないでしょうか。

そこで今回は、アコムに関する審査・金利・返済・即日融資など、あらゆる特徴を詳しく解説していきます。

アコムの3つの特徴

アコム3つの特徴

アコムには「利息0円期間」・「クレジット機能」・「スピード審査」という3つの特徴があります。

しかし、それの何が良いのかは、イマイチ初心者にはわかりにくいですよね。それぞれ、詳しく見ていきましょう。

特徴1:30日間利息0円サービス

解消される不安
  • ちゃんと返済できるだろうか…
  • 利息が払えるかな…
  • 生活に影響でないかな…

アコムの最も代表的なサービスは、初回限定の無利息期間です。30日間は金利0%で利用できるので、返済に対する不安を軽減してくれます。またお得に利用することが可能です。

特徴2:クレジットカードとの併用

解消される不安
  • 内緒で借りられるかな…
  • カードを見られたらどうしよう…
  • 財布にいつも入れておきたい

アコムに申し込む際、ACマスターカードというタイプを選択すると、クレジットカード機能が付いたカードが発行されます。

デザインが大手クレジットブランド「マスターカード」そのものなので、単なるクレジットカードにしかみえません。しかも、キャッシング枠・クレジット枠の両方を兼ね揃えている上に当日発行が可能です。

特徴3:最短30分で終わるスピード審査

解消される不安
  • 今日中にお金を借りられるかな…
  • 何日も待たされてダメだったら…
  • ずっと不安でいたくないな…

アコムの審査スピードは、業界トップクラスです。所要時間には確かに個人差がありますが、よほど遅い時間に申し込まない限り、高確率で当日中にお金を用意してもらえます。

初めてでも安心

アコムには初めてのキャッシングを安心して行えるサービスが充実しているのです。

しかし、「じゃあ今すぐアコムに申し込もう!」となっている方も、少し待ってください。初めてお金を借りる人は、金利・審査・返済方法など、申し込みや支払いに関する基本情報を把握しておきましょう。

アコムの金利は高い?低い?他社と比較してみた

アコムの利息は高いのでしょうか?それとも、低い部類に入るのか。低金利なカードローンが人気を集めるのは、発生する利息が安いからです。利息が低ければお得に利用することが可能です。

アコムの場合、金利は3.0~18.0%の範囲内で、審査によって決まります。まずは、単純に金利の数値を他社と比較してみましょう。

アコムと銀行カードローンの金利比較

今回は、あえて低金利な銀行カードローンと比較します。なお、各社の金利はかならず上限に注目してしてください。

理由はシンプルで初回契約時に設定される金利は上限のケースが多いからです。審査によって限金利が低く設定される場合もあります。

カード 金利
アコム 3.0%~18.0%
オリックス銀行 1.7%~17.8%
じぶん銀行 2.2%~17.5%
三井住友銀行 4.0%~14.5%

ご覧のように、数値だけ見ればアコムの金利は高くなっています。

アコムと大手消費者金融の金利比較

カード 金利
アコム 3.0%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

大手消費者金融と比較するとアコムの金利はほぼ横ばいとなります。プロミスは大手消費者金融と比較すると金利が0.2%ほど低いです。

金利の計算方法

金利をもとにした利息の計算方法は、初めての方にとって馴染みがないと思います。金利と利息の関係を紹介し、改めて他社と比較してみようと思います。

アコムの金利上限は、18.0%です。では、10万円借りたら必ず1万8,000円払わなくてはいけないのかというと、そういうわけでもありません。

金利の計算方法は、基本的に以下のようになっています。

金利計算方法
利息=元金×金利÷365日×利用日数

重要なのは、元金は返済の度に減っていくということ。例えば、

借入:5万円
金利:18.0%
返済:毎月1万円

という条件で返済を行うと、1ヶ月目と2ヶ月目の利息には以下のような差が生まれます。

利息の変化
1ヶ月目
利息:5万円×0.18÷365日×30日=740円

2ヶ月目
利息:4万740円×0.18÷365日×31日=623円

初月と2ヶ月目では、明らかに利息が違います。

今度は合計利息を比較!

さて、今度はアコムと銀行カードローンの利息そのものを比較してみましょう。

なお、今回の比較条件は以下の通りです。

借入:5万円
返済:毎月1万円

比較対象は、先程紹介した、低金利な三井住友銀行カードローンとします。金利18.0%のアコムと、金利14.5%の三井住友銀行カードローン。利息の差は、どれほど開いてしまうのでしょうか?

利息比較
●アコム
金利:18.0%
利息:1,547円

●三井住友銀行
金利:14.5%
利息:1,894円

何と、金利が高いアコムの方が、利息が安くなりました。
これは、アコムには30日間金利0%になる無利息期間サービスがあるからです。

30日分の金利0%になるといことは、それだけ元金の減りは早くなり、結果的に1ヶ月分以上の利息を節約できるのです。

下記が参考になります。
金利ゼロサービスの条件とアコムを選ぶべき状況

アコムの審査時間はどれくらい?最もスムーズな流れとは

まずは、最初の難関である審査の流れを確認しましょう。申込から結果通知までの流れは、以下の通りです。

審査の流れ

アコムはスピード審査を行っており、最短で30分あれば上記の流れを完了できます。しかし、審査時間には個人差があるものです。

実際にどれくらいの審査時間がかかるのかは、申し込む人の属性(年齢・職業・住居などに関する情報)によって決まります。

体験者から審査時間を把握しよう

アコムは、これまでの利用者から得た統計データをもとにスコアリング審査を行います。
スコアリング審査とは、申込者の属性を自動的に点数化・評価し、スピーディーに融資の可否を判断するシステムです。つまり、自分と属性が近い人の口コミを見れば、実際の審査時間も予想できます。

今回は一例で非正規社員の方、21歳の若い方をピックアップしてみました。

渡辺さん(30歳・契約社員)
合計1時間くらいです。申し込んでから30分くらいで電話が掛かってきて、無人店舗に行ってから更に30分くらいで結果がでました。参考記事

斉藤さん(21歳・正社員)
申し込んでから実際に借りるまで、1時間30分くらいでしたね。当日中にすべて済ませることができて、よかったです。借り入れも自動契約機でカードを受け取ってから、その場で行えて便利でした。参考記事

多少時間がかかったようですが、それでも2時間以内にはキャッシングができています。
もちろん「年齢」や「収入の安定度合い」にもよりますが、しっかり働いているなら審査時間は1時間以内と言えるでしょう。

審査中に発生する電話は3種類

アコムの審査では、流れを見てわかる通り担当者からの電話連絡が発生します。
その電話目的は、以下の3種類です。

申込内容確認
タイミング:申込後30分以内
電話先:携帯電話
詳細:申込内容の確認と在籍確認の告知が行われます。

在籍確認
タイミング:申込内容確認直後
電話先:職場
詳細:働いていることの確認です。担当者に相談すれば、書類確認に変更できます。

審査結果通知
タイミング:審査終了後
電話先:携帯電話
詳細:審査結果の通知と金利・限度額の確認が行われます。

アコムから電話がかかってくると聞くと、「周囲にバレないだろうか」と不安になるでしょうが、安心してください。

電話中、本人確認が取れるまでは一切「アコム」という単語は発言されませんし、職場連絡に至ってはキャンセルもできます。細かくは下記の記事で紹介しています。

>>>アコムの審査内容と在籍確認を周りにバレず乗り切る方法

審査結果は電話とメールで通知される

上記で紹介した電話連絡の中で、審査結果通知については、合格した人にしかかかってきません。

また、結果通知はメールでも行われます。
いずれにせよ、審査結果通知は「金利と限度額の連絡」と同時に行われるでしょう。

審査落ちする可能性について

ここまでに解説した流れを全うできるのは、審査に通過した人だけです。審査落ちした人は、その時点で手続きが終了します。

では、どのような人が審査落ちしてしまうのでしょうか?
代表的な原因と対策は、以下の通りです。

審査落ちの原因1:収入が安定していない

アコムの審査基準を満たす必須条件は、毎月決まった日に一定の収入があることです。

雇用形態はそれほど重視されておらず、アルバイトやパートでも問題なく申し込めます。また、雇用期間についても確認されますが、勤続期間が極端に短いと審査落ちの可能性もあるでしょう。

審査落ち対策
審査は、申し込み内容の本人情報をもとに行われています。勤続期間や年収額などをより正確に記入するだけで、通過率は確実にアップします。

審査落ちの原因2:多すぎる他社借入

アコムは、申し込み内容の本人情報をもとに、信用情報の確認も行います。総量規制という制度が、以下のようなルールを決めているからです。

※総量規制とは
総量規制とは「利用者の返済能力を超える過度な貸し付け」を防止する目的で定められた制度です。
これにより貸金業者(銀行以外の金融機関)は、利用者の年収の1/3を超える融資ができません。

この総量規制の都合上、アコムは利用者の年収の1/3までしかお金を貸すことができません。そのため、信用情報から申込者の他社借り入れ状況を確認し、無理な貸付を回避しているのです。

その他、借り入れ件数が4社以上になっている場合、利用金額に関係なく借金で借金を返す多重債務者であることを疑われ、審査落ちするので注意してください。

審査落ちの原因3:ブラック化した信用情報やクレヒス

アコムの審査基準で最も重要なのが、金融事故(お金のトラブル)を起こしていないことです。過去に返済遅れをしていると、それが信用情報クレヒス(クレジットヒストリー)に記録されています。

その情報から、「返済に対する姿勢が信用できない」と判断され、即審査落ちしてしまいます。

以下のようなトラブルは金融事故として扱われるので、身に覚えがないかチェックしてください。

金融事故一覧

☑他社での3ヶ月以上の返済遅れ
☑クレジットやスマホの強制解約
☑保証会社が絡む家賃の長期滞納
☑奨学金の長期返済遅れ

こうした金融事故情報は、信用情報に記録されているので隠すことができません。
また、一度起きた金融事故は5年にもわたって信用情報に残り続け、その間はどんなローン審査にも通過できなくなります。

審査落ち対策
実のところ、クレジットやスマホ料金の未払いは1~3ヶ月程度で金融事故化したりはしません。強制解約になっていないなら、今のうちにアコムでお金を用意し、金融事故化する前に支払いを済ませましょう。

※審査の基準は公開されておらず、金融機関により異なります。弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

審査状況はどのように確認すればいい?

通過できるとしても、審査落ちするとしても、アコムが行う手続きの状況は結果が出るまでわかりません。

しかし、所要時間から審査状況を予想することはできます。
各時間と予想される審査状況は、以下の通りです。

審査時間 審査状況
30分経過 スコアリング中
45分経過 信用情報確認中
1時間経過 信用情報確認中
2時間経過 不安要素あり

なお、時間がかかっていても必ず審査落ちするわけではありません。

不安に思うかもしれませんが、即審査落ちしていない時点でスコアリングはクリアできています。
むしろ審査通過の可能性は高いと言えるので、期待して待ちましょう。

アコムの審査について更に詳しくはこちら

アコムで行われる審査の特徴

審査の流れについては上記の通りですが、アコムの審査にはどういった特徴があるのでしょうか。

実際には2つの特徴があるので、一つづつ解説していきます。

特徴1:とにかくスピーディーな審査

申し込んだ当日に借入れが可能という点が挙げられます。

住宅ローンなどの審査の場合、与信情報は勿論、家族構成などを調べられるので1週間程度の時間がかかりますが、消費者金融は審査が最短30分、そして、融資まで最短1時間と超スピードが早いというのが特徴です。

特徴2:必ず行われる在籍確認

2つめの特徴は、必ず「在籍確認」が行われるということです。在籍確認とは、申込んだ際に、現在勤めている会社に虚偽が無いか確認することを指します。

クレジットカードで在籍確認が無いカードもある中、アコムは必ず在籍確認が行われるという点は理解しておいてください。

Q.在籍確認が行われるのはなぜですか?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

一定の収入を得ている事の確認です

在籍確認の目的は、申告した職場に籍が有り、一定の収入を得ている事実を確認する事です。申告内容が虚偽でない事の確認と言っても良いでしょう。安定した職場で一定期間以上仕事をしている事が返済能力の根拠であり、その事実確認の為の手段でもあります。従って、必ず本人が電話に出る必要はありません。又、本人以外に社名は名乗りませんので、この電話により、プライバシーが侵害されることも無いと考えて良いでしょう。

アコムへ相談すれば会社への電話連絡をなしにできる可能性がある

不安が大きい在籍確認ですが、前述の通り会社連絡そのものはキャンセルできます。勤務状況を書類で証明する必要はありますが、厳しさはいくらか緩和できるでしょう。

なお、書類審査に切り替えるためには申し込み直後に担当者まで電話する必要があります。
どうしても電話がかかってきてほしくない人は、早めに対応しておきましょう。

アコムの返済はいつから?どうやって?

アコムで借りたお金は、3つの方法で返済できます。キャッシングと同じく、どの方法を選ぶのも自由です。

返済方法
●自動引き落とし
毎月の返済日に、指定口座から自動的に返済額が引き落とされます。

●ATM返済
アコムカードを使って提携ATMから返済する方法です。

●振込返済
アコムが指定する銀行口座に入金する返済方法です。

3つの返済方法にはそれぞれ特徴が違い、メリットもあればデメリットもあります。効率よく返済するためにも、ここで確認しておきましょう。

1:自動引き落とし返済

自動引き落とし返済は口座振替とも呼ばれています。ATMや銀行に出向かなくても自動的に返済できるので、うっかり返済日を忘れていても大丈夫です。
どんな銀行口座にも対応してくれるので、返済遅れが不安な人は確実にこの返済方法を選択しましょう。

メリット
返済遅れを防げる
来店不要

デメリット
追加返済に利用できない
35日毎の返済を選択すると利用できない

2:ATM返済

ATM返済は、アコムカードを利用した唯一の返済方法です。アコムATMはもちろんのこと、コンビニATMでも自由に返済できるので、追加支払いにはピッタリと言えるでしょう。

メリット
24時間営業のコンビニで深夜でも返済できる
自由に追加返済ができる

デメリット
返済に手数料がかかる
※1万円未満が108円、1万円以上が216円

3:振込返済

振込返済は、アコムが指定する銀行口座に入金する形で支払う返済方法です。ATM返済と決定的に違うのは、アコムカードではなく銀行のキャッシュカードを使って返済すること。
最初は少し手間ですが、振込先口座を登録しておけばネットバンキングでも返済できるので非常に便利です。

メリット
どの銀行でも気軽に返済できる
ネットバンキングでスマホから返済できる

デメリット
各銀行が指定する手数料が発生する

4:窓口返済

返済は、アコムの店頭窓口でも行えます。毎月の支払いが苦しいといった人は、その場で今後の返済計画について相談もできます。

小銭などの端数も含めて返済できるので、全額一括返済したい人にとっては便利な返済方法と言えるでしょう。

メリット
手数料がかからない
端数まで返済できる

デメリット
来店の手間がかかる人に見られるとキャッシングがばれる

おすすめは「自動引き落とし+ネットで振込返済」

上記の返済方法は、それぞれ自由に組み合わせて利用できます。つまり、いかに効率的な組み合わせで返済するかが重要なのです。

オススメは、自動引き落とし+振込返済です。ATM返済を使うとしても、返済遅延を防ぐために自動引き落とし返済は確実に利用しましょう。

また、ネットバンキングを利用して振込返済を行えば、自宅にいながら確実かつ多めの返済ができてしまいます。手間をかけずに効率的な返済をしたい人は、ぜひこの組み合わせを利用してみてください。

アコムの返済額は毎月3,000円以上

アコムに支払う毎月の返済額は、実際にキャッシングした金額によって決まります。

10万以下のキャッシングなら、最低3,000円あれば返済を続けることができるでしょう。
より具体的な返済額は、以下の通りです。

借入金額 返済額
~10万円 3,000円~
~20万円 6,000円~
~30万円 9,000円~
~40万円 1万2,000円~
~50万円 1万5,000円~

アコムの返済日は2通り

アコムの返済日には、2通りの決まり方があります。
要するに、返済ペースが2つあるのです。

35日ごとの返済
キャッシング日から35日後に最初の返済期日が、その後は支払い日から35日毎に返済が必要となる返済日の決まり方です。

約定日返済
毎月指定日が返済日となる決まり方です。具体的な返済日は、利用者が自由に設定できます。

35日返済を選べば、余裕を持った支払いができるでしょう。約定日返済は、スケジュール管理が苦手な方にお勧めです。

返済できない状況に陥ったら…

最も注意すべきは、返済遅延です。アコムへの返済ができないと、以下のようなデメリットが発生します。

遅延リスク

遅延損害金の発生
アコムカード利用停止
信用情報ブラック化
強制解約と差し押さえ

すぐに強制解約と差し押さえになるわけではありませんが、放置すればいずれそうなります。

最終段階になると金融事故として扱われ、住宅ローンや自動車ローンも組めなくなるでしょう。
ライフプランも大きく崩れてしまうので、注意してください。

どうしても返済ができないときの対策

どうしてもアコムへの返済ができない状況になったら、必ず実践しておくべき対処があります。

万が一に備えて、その対処法を把握しておいてください。

返済できない時の対処法
  • 担当者に電話
  • 利息のみの返済を提案
  • 返済日の先延ばし
  • など

これらの対処を怠ると、アコムからの信頼は確実に失ってしまい、その後のキャッシングがしにくくなってしまいます。

また、返済額を支払わない限り遅延状態は解消できません。

【豆知識1】急いでいてもアコムは即日融資可能!

アコムの審査や金利、返済についての不安は解消できましたか?それでは、今度は緊急でお金が必要になったときのアコム利用方法について解説しましょう。

そもそも、アコムは即日融資に最適なカードローンと言えます。前述の通り審査が非常にスピーディーであり、自動契約機が夜間まで営業しているのがその理由です。

どういうことか?即日融資の流れを見ながら説明します。

即日融資方法1:自動契約機でカード発行

最も代表的な即日融資は、アコムカードを即日発行してATMキャッシングするという流れです。
このアコムカードを発行するために、自動契約機(むじんくん)が必要となります。

アコムの自動契約機は08:00~22:00の間で営業しているので、審査さえできれば確実に即日融資ができるでしょう。

ポイント
土日も即日融資可能
カード発行の手間はかかる

アコムカードの即日発行に関する詳しい流れはこちら

即日融資方法2:指定口座に振込キャッシング

もうひとつの即日融資方法は、銀行口座に即日入金してもらうというものです。

振込キャッシングで即日融資を行うには、契約時に入金用口座の登録をしなくてはいけません。

振込先口座に指定は無いので、手持ちのキャッシュカードを見ながらスムーズに登録を行いましょう。

ポイント
来店不要の即日融資
平日14時までしか利用できない

このように、アコムには非常に即日融資がしやすい環境が整っています。
しかし、どちらの方法で即日融資するにせよ、問題となるのは審査時間です。

どれだけ審査が早いアコムも、申し込む時間が遅くなると混み合ってしまい、多少待たされることになります。
緊急でお金を用意したい、即日融資がしたいという方は、今からでも申し込みを始めておいてください。

公式サイトへ

【豆知識2】アコムマスターカードも即日発行OK

忘れてはいけない、アコムマスターカードについての解説をしておきましょう。アコムマスターカードは、ショッピング機能がついたアコムカードです。

冒頭で紹介した通り、見た目がマスターカードなので、誰かに見られてもキャッシング用だとは絶対に気づかれません。

しかし、最大の魅力はそこではありません。アコムマスターカードは、アコムカードと同様に即日発行ができるのです。

今日中に入手できるクレジットカード

これまでクレジットカードを使ったことがある人なら、入会後なかなか手元に届かないことにイライラした覚えがあるのではないでしょうか?

アコムマスターカードは、自動契約機での即日発行ができるため、申し込んだ当日中に入手・利用ができます。

つまり、キャッシング用としてではなくショッピング用として使いたい人でも、アコムなら今日中に対処してくれるのです。

在籍確認などの手続きはアコムカードと変わらない

アコムマスターカードは、あくまでもショッピング機能がついたキャッシングカードです。

そのため、申し込みから利用までの流れは通常のアコムと変わりません。当然、在籍確認などの手続きも行われるので注意してください。

限度額はキャッシング機能と共有している

もう1点覚えておくべきは、アコムマスターカードはキャッシング機能とショッピング機能の限度額が共有されているということです。

例えば限度額50万円で契約した場合、ショッピングで10万円分使ったら、キャッシング枠も10万円分減少します。

利用可能残高は会員ページで確認できるので、出費が続いたときなどはマメにチェックしておきましょう。

申し込み時に通常のアコムかマスターカードかを選択!

アコムマスターカードは、通常のアコム公式サイトから申し込めます。申し込み時、発行するカードの種類を選べるので、ショッピング機能を付けたい人は「マスターカード」を選択しましょう。

下のボタンをクリックすればアコムの公式サイトに移動できるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でダントツNo.1!
30日分の利息が完全ゼロ円!
最短60分で借りられる!
公式サイトへ▶

消費者金融のアコムには、キャッシング初心者向けのサービスが充実しています。初回契約時にのみ利用できる30日間の金利ゼロサービスは、その代表例と言えるでしょう。また、オペレーターの対応が非常に丁寧であり、申し込みも非常にスピーディーに行えるのも特徴です。

そのため、緊急で少額のキャッシングが必要という場合には強い味方になってくれるでしょう。どうしても今日中にお金が必要だけど、キャッシングに対する不安が大きい。そんな人はアコムの利用を検討してみてください。



※お借入の際は契約内容を十分に確認し、収支バランスを考え計画的なご利用を心がけてください。

・アコムについて詳しくはこちら

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る