来店不要キャッシング|最短1時間の即日融資できるカードローン3選

2018年05月07日更新

Sato
この記事のアドバイザ
元 銀行ローンセンター長
銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

 この記事はこんな人にオススメ
  • キャッシングって面倒くさそう
  • 窓口に行くのは手間だし恥ずかしい
  • できれば家から出ずにお金を借りたい

急ぎでお金を用意したい場合は、大手消費者金融で借りるのが得策です。でも、無人契約機や店頭窓口に出向いてカードを受け取るのは正直面倒ですよね。

お金は必要だけど、消費者金融には行きたくない。できれば、家から一歩も出たくない。

そんな思いを抱えている皆さん、ご安心ください。この記事で、来店不要でキャッシングできるカードローンを紹介します。

来店不要キャッシングを成功させる3つのコツ

来店不要のキャッシングを利用するためには、手続きの全てを店頭窓口や無人契約機を利用せずに行えるだけの環境が必要です。

間違いなく店舗に行かずにお金を借りたいなら、以下のような準備をしておきましょう。

1|ネット環境を準備

最も簡単な「来店不要の申し込み方法」はWeb契約 が王道ですが、これを利用するためには当然ながらネット環境が必須です。

電話で申し込みをした場合でも必要書類(本人確認書類など)の提出はWeb上で行えるので、どちらにせよネット環境は整備しておいた方が良いでしょう。

とはいえ、この記事を読めているあなたは既にこの条件をクリアできています。パソコンが無いという場合でも、スマートフォンさえあれば十分に来店不要のキャッシングができるのです。

Q.即日融資希望なら申込時には何に注意すべきか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

web申し込みと電話への配慮です


消費者金融会社の窓口や無人機へ出向くことなく、即日融資を希望する場合は、電話やwebでの申し込みが一般的です。
この場合、本人確認書類や給与明細などの必要書類の提出は、すべてWeb上で行うことになりますが、鮮明な画像を送るよう注意しましょう。
また、例えwebでの申し込みとは言え、申し込み手続き終了後の内容確認などで、電話連絡が発生することもあります。場合によっては、20~30分程度かかることもあるので、余裕をもって対応できるよう、時間にも十分配慮しておきましょう。

2|スキャナーかカメラを準備

キャッシングの契約手続きにおいては、必ず必要書類の提出 が求められます。

本人確認書類や給与明細がそれにあたりますが、いずれにせよ書面を画像データとしてパソコンやスマートフォンに取り込まなくてはなりません。

スキャナーもしくはカメラを用意して、鮮明な書面をデータ化できるようにしておきましょう。ただし基本的には、スマートフォンのカメラ機能を利用すれば問題ありません。

3|電話ができる時間を確保

電話以外の来店不要の申し込み方法を利用した場合でも、電話連絡そのものは基本的に発生します。

申し込み手続き終了後の内容確認や審査結果通知で必要になるのですが、場合によっては20~30分程度の時間を要してしまいます。

「5分ほどお時間よろしいでしょうか」という切り出し方が基本なのですが、時間には余裕をもっておきましょう。

いつまでにお金が必要?

来店不要のキャッシングができる申し込み方法は、「電話申込」「Web契約」「郵便申込」の3つです。

来店不要ならどれでも同じと思っているなら、それは大間違いです。一歩間違えてしまうと、キャッシングが間に合わないという元も子もない事態にもなりかねません。

申し込み方法の選ぶ軸としては、いつまでにお金が必要なのか が一つの選ぶ軸となります。

再度お尋ねします。
「あなたはいつまでにお金が必要ですか?」

急ぎなら電話申込 or Web契約

もしキャッシングを急いでいるなら、選択すべきは 電話 OR WEB契約です。この2つの申し込みなら、来店不要で申し込んだ当日の内にキャッシングできる即日キャッシングも十分実現できる可能性があります。

郵便申込は、郵送物でのやり取りに2日以上のタイムラグが発生してしまいます。
3日以内にキャッシングする必要があるのなら、いずれかの申し込み方法を利用しましょう。

時間に余裕があるなら郵便申込み

手続きに2日以上かかっても問題ないなら、郵便申込を利用しても大きな問題はないでしょう。

ただし「申込書類の取り寄せ」「申込用紙と必要書類の提出」「ローンカードと契約内容確認書類の受理」と3段階の手間がかかってしまうので、その点には注意が必要です。

また郵便申込みでも「電話での申し込み内容確認」は発生するので、「電話でやり取りしたくない」という理由でこの方法を選ぶのはやめておきましょう。

契約した当日はカードを使えない!

来店不要のWeb契約をした後に注意してもらいたいことが、ローンカードを発行しないとキャッシングが出来ないということです。

キャッシングはカードを利用して、お金を引き出します。ローンカードを発行するのには、2つの方法があります。

カード受け取り方法
  • 1.無人機でカード発行
  • 2.店頭でカードを受け取る
  • 3.郵送でカードを希望

「無人機」と「店頭」は外出しないといけません。しかし、郵送でカードを受け取りを希望すれば来店不要でキャッシングを行うことができます。

郵送を希望した場合は、ローンカードは契約内容確認書類と一緒に後日郵送されて来ますが先ほども紹介した通りカードが届くのに時間がかかり、今すぐお金が必要という場面の「即日キャッシング」は利用することが出来ません。

即日キャッシングを希望しているのであれば、他にあるオススメの方法を紹介したいと思います。

Q.最も即日融資に向いている申し込み方法とは

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

webから申し込む振込融資です


直接消費者金融会社の窓口や無人機へ出向くことが可能なら、もちろん即日融資は可能です。
それが不可能なら、電話やwebで申し込んでも、申し込んだ当日に借入れられる可能性はあります。
ただし、契約のみでローンカードを受け取らないと、ATMなどから借入れることはできません。
申し込み、ローンカードの受け取り共に来店を希望しない場合は、電話やwebで申し込み、自分の銀行口座に直接振込まれる、振込融資という方法を選択すると良いでしょう。ただし、この場合は平日の14時までに契約しないと、翌銀行営業日の入金となってしまうことに注意しましょう。
なお、指定口座へなら24時間振込が可能な消費者金融会社もあります。

振込キャッシングなら来店不要で即日融資OK!

審査が終わった後に、自分の銀行口座に直接振込をしてくれる、振込キャッシングなら来店不要で一歩も外に出ないでお金を借りることが可能です。

また、即日キャッシングの可能性もググッと上がります。

やり方は簡単で、契約時に手持ちの銀行口座番号を消費者金融や銀行に登録し、希望した金額をその口座に振り込んでもらってキャッシングを行います。

振込キャッシングをするにあたっては、各金融業者の会員ページから融資申込みができるので、スマートフォンやパソコンがあれば自宅から1歩も出ずにお金を借りられるのです。

来店不要キャッシングメリットはどこからでも利用可能なこと

来店不要でキャッシングできるカードローンを探している人は、「とにかく簡単に利用したい」「誰にもバレたくない」といった思いを抱えているのでしょう。

確かに、シンプルかつ内緒でキャッシングできることは、来店不要カードローンならではのメリットと言えます。しかし、来店不要カードローン最大のメリットは「どこからでも利用できること」です。

仕事中でも、誰かと一緒にいても、いつでも申し込める

来店不要ということは、スマートフォン1台ですべての手続きが完了するという意味でもあります。
場所を選ばないので、仕事中であったり誰かと一緒にいたり、席を外せないような状況でもキャッシングができてしまうのです。

例えば、マネットに体験談を寄稿してくれたMさんは、仕事中に会社のトイレから来店不要カードローンに申し込み、即日融資を成功させていました。
誰にもばれず、少ない手間でキャッシングできる。このメリットも、場所を選ばない来店不要のカードローンだからこそと言えるでしょう。

Mさんの体験談はこちら

来店不要のカードローンは口座開設も不要!

来店不要ということは、キャッシング方法は銀行振り込みに限定されることになります。そうなると、「指定の口座が無ければ利用できないのでは?」という疑問がありますよね。

ご安心ください。来店不要のカードローンは、基本的に口座開設も不要となっているのです。
口座そのものは必要ですが、どの銀行であっても振込キャッシングはできるようになっています。

ただし即日キャッシングできる時間帯は限定される

1点注意が必要なのは、振込キャッシングには制限時間があるということ。基本的には銀行の営業時間内にしか入金してもらえないので、平日の14時までに契約をしないと即日では借りられません。

平日14時以降に振込キャッシングを申し込んだ場合は、翌銀行営業日の入金となってしまいます。連休前に申込んだりすると何日も待たされる恐れがあるので、注意しておいてください。

Q.振込で即日融資する場合何時までに申し込みを済ませておくべきか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

平日の14時まで契約しましょう


振込で即日融資を受ける場合は、平日の14時までに契約する必要があることを覚えておきましょう。この時間を過ぎると、翌銀行営業日の入金となってしまいますので注意が必用です。
なお、振込口座を開設する金融機関は限定されるものの、この指定口座への振込なら、24時間対応が可能な消費者金融会社もあります。コンビニATMなどから、キャッシュカードで引き出すことを前提にするなら、検討してみても良いでしょう。

指定口座があれば24時間いつでもキャッシングできるケースもある

銀行は閉まっているけど、どうしても振込キャッシングをする必要がある。そんなときは、指定口座なら24時間いつでも入金してくれる消費者金融を検討してください。

どのカードローンでも対応してくれるわけではありませんが、一部の消費者金融は指定した銀行の口座限定で夜間・休日の振り込みも対応してくれるのです。

では、どのカードローンを選べば良いのか?
消費者金融と指定銀行の組み合わせは以下の通りです。

来店不要でキャッシングできる明細不要のカードローン一覧

さて、いよいよ来店不要でキャッシングできるカードローンを紹介します。ここまでに解説した通り、来店不要キャッシングにはネット上で簡単に申し込みができるかどうかが深くかかわってきます。

今回は、数あるカードローンのなかでも申込の手間が少ないものを厳選しました。以下3つのカードローンなら、どれを選んでも5分以内には申し込みが完了するでしょう。

来店不要カードローン1:アコム

アコムなら、確実に来店不要の即日融資ができます。オペレーター対応が非常に良いので、直接会わなくても電話をするだけであらゆる不安を解消してくれます。
また、楽天銀行の口座があれば24時間振込キャッシングができるので、持っている方は特にお得です。


詳細

金利:3.0~18.0%
限度額:上限800万円
審査時間:最短30分
給与明細:不要
アコムの公式サイトはこちら

公式サイトへ

来店不要カードローン2:プロミス

プロミスで即日融資する場合も、店舗に足を運ぶ必要は一切ありません。
また、カードを発行せずにキャッシングすることも可能なので、借入の証拠をできるだけ残したくない方にもおすすめです。


詳細

金利:4.5~17.8%
限度額:上限500万円
審査時間:最短30分
プロミスの公式サイトはこちら

公式サイトへ

来店不要カードローン3:SMBCモビット

SMBCモビットには、WEB完結という画期的な申し込み方法があります。これを利用すれば、郵送物どころか電話連絡すら発生しないので、より内緒にキャッシングができます。


詳細

金利:3.0~18.0%
限度額:上限800万円
審査時間:最短30分
給与明細:不要
申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット公式サイトはこちら

公式サイトへ

まとめ

来店不要でキャッシングの申し込みをするには、申し込み方法を手順に注意が必要です。

申し込みとカード受け取りで来店を希望しない場合の申し込み方法は、「Web契約」を利用しましょう。
申し込みが早いほど即日キャッシングの成功率は高くなるので、ぜひ早めに行動しておいてください。

今回紹介した来店不要カードローン

おすすめカードローン
アコム
金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス
金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
SMBCモビット
金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

※審査後に提出

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • ■本サイトのご利用に関する注意事項
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る