りそな銀行カードローンの返済方法と気になる毎月の支払額

この記事に関するアドバイザ

元 信用金庫職員

高澤志保

短期大学の秘書課程を卒業後、信用金庫で1年7ヶ月間勤務、カードローン審査のサポート業務を担当。金融事務全般も担当し、オペレーターとして数多くのお客様に対応した。第二種証券外務員資格を所有している、金融商品取引のプロ。

この記事の目次

  1. りそな銀行カードローンのサービス内容
  2. りそな銀行カードローンの返済方法
  3. りそな銀行カードローンの毎月の返済額

 この記事の内容 
  • りそな銀行カードローンってどう?
  • 金利や返済方法は?他と比べてどう?
  • みんな、どこでお金借りてるの?


銀行としては、メガバンクに次ぐ規模を誇るりそな銀行ですが、提供しているカードローンに関してはどうなのでしょうか。

利用する立場だったら、少しでも安く便利に使いたいのは当然ですよね。今回は、他のカードローンとも比較しながら、サービス内容を見ていきましょう。

りそな銀行カードローンのサービス内容

商品 りそなプレミアムカードローン
金利 年率3.5%~13.5%
限度額 10万円~800万円

大手銀行のりそな銀行が提供しているカードローン、それがりそなプレミアムカードローンです。

銀行ならではの金利で、非常に使いやすい商品と言えるでしょう。

キャッシュカードがそのまま使える!

りそな銀行カードローンは、りそな銀行の口座を持っている人しか利用できません。りそな銀行カードローンにはローンカードが無いからです。りそな銀行のキャッシュカードがそのままローンカードの役割も果たします。

キャッシュカードがそのままローンカードとして使えるので、ローンカードの郵送で家族にバレる危険性や、財布の中に新しいカードを入れる手間もかからないのです。

そのため、口座を持っていない場合は口座開設から始めてください。

自動融資機能で口座の残高不足を防げる


自動融資機能とは、一時的に口座残高が足りなくなった場合などに、限度額の範囲内で自動的に融資してくれる機能です。

「クレジットカードの引落しをうっかり忘れていた」
「光熱費や水道代、ネット代の引き落としもあった」

このようなときなどにも安心です。

【注意!】りそな銀行カードローンは即日融資できない

2018年1月より銀行カードローンの審査がさらに厳しくなりました。

審査で警察庁のデータベースに接続し、反社会的勢力であるかどうか確認する事が必要になったのです。データベースへの照会結果は早くても翌日です。

したがって、今までは即日審査・即日融資ができていた銀行カードローンも今後は難しくなります。とにかく急ぎで現金が必要という方は他の方法で借入した方が良いです。

りそな銀行カードローンの返済方法

返済方法というのは各貸金業者が定めたものを利用する必要があり、A社ではできやり方がB社では利用できないということも往々にしてあります。

りそな銀行カードローンの場合、どのような返済の仕方が用意されているのでしょうか?

基本的には自動引き落とし(口座振替)

りそな銀行カードローンは、プレミアムとクイックのどちらを選ぼうと自動引き落としがメインの返済方法となります。

他社で言うところの「口座振替」ですが、残高に応じて取り決められた返済額が、毎月の約定返済日に指定口座から引き落とされて返済に充てられます。

毎月5日に返済

自動引き落としによる返済は、毎月5日に行われます。

りそな銀行カードローンには「自動融資(オートチャージ)」というキャッシング方法が用意されていますが、返済が滞った場合は利用できないサービスなので、自動引き落としができないまま翌日になった場合は自動融資はなされず「遅延」とみなされます。

ATMやマイゲートで任意の追加返済が可能

メインの返済方法は自動引き落としですが、りそな銀行カードローンではATMやマイゲート(インターネットバンキング)を使った追加支払いが可能です。

ただし、この追加支払いをどれだけ重ねても約定返済日には自動引き落としがなされ、そのときに残高不足になると翌日から遅延扱いとなるので注意しましょう。

マイゲートなら24時間365日、お手持ちのPC・スマホから振込や投資信託の購入など各種お取引きや明細の確認ができます。

りそな銀行カードローンの返済に利用できるATM一覧

りそな銀行カードローンの返済に利用可能なATMには、全国に数多く用意されています。以下で紹介しますので、自宅や勤務先の近くで返済できる場所を確認しておきましょう。

 りそな銀行ATM 
◇りそな銀行
◇埼玉りそな銀行
◇近畿大阪銀行

 コンビニATM 
◇セブン銀行
◇ローソンATM
◇E-net(ファミリーマート等に設置)


りそな銀行カードローンの毎月の返済額

りそな銀行カードローンへの毎月の返済額は、借入残高に応じて段階別に決められています。

それぞれの種類で融資可能限度額の範囲が違う為、具体的な返済額にも違いがあります。以下を確認してみましょう。

りそなプレミアムカードローンの返済額

りそなプレミアムカードローンの月々の返済額は以下の通りです。残高が増えるとともに、毎月多くの額を返済していかなければなりません。

基準借越残高 返済額
1万円以下 基準借越残高全額
1万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

Q.各金融機関はどのように返済額を設定しているのか

Takazawa

元 信用金庫職員|高澤志保

返済のしやすさを重視しています

カードローンの月々の最低返済額は金利と借入残高によって決定しています。各社でそれぞれ異なる最低返済額となっていますが、どれも無理なく返済できる範囲の金額を想定して設定しています。たとえば10万円以下の借り入れの場合は2,000円~5,000円のあいだになることが多いですが、これはあくまでも最低返済額です。最低返済額だけを返済し続けても完済することは可能ですが、返済期間が長くなり総返済額も増えてしまいます。このため、普段の返済は最低返済額を下回らないようにしながら返済計画をしっかり立ててできるだけ早く完済を目指すように心掛けましょう。最低返済額は返済の際のひとつの目安として覚えておきましょう。

りそなクイックカードローンの返済額

りそなクイックカードローンの返済額は以下の通りです。こちらも同様に、残高が少なければ、月々の返済額も少なくて済みます。計画的に返済を進めましょう。

基準借越残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円

返済額に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る