楽天銀行スーパーローンの返済額をできるだけ減らす方法

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. 楽天銀行スーパーローンの返済方式
  2. 返済額の内訳と利息の計算方法

楽天銀行スーパーローンの返済方式

カードローンで借りたお金はどのように返済してけばいいのか、それは各社が定める「返済方式」で異なります。

楽天銀行スーパーローンの場合、下記のようになります。

残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式は、借入残高に応じた返済額が設定されるシステムです。

初回契約時は、必ずこの方式が採用されることになっています。

楽天銀行スーパーローンの場合、借入残高と返済額の相関関係は以下の通りです。

ご利用残高 毎月返済額
10万円以内 2千円
10万円超30万円以内 5千円
30万円超50万円以内 1万円
50万円超100万円以内 1万5千円
100万円超150万円以内 2万円
150万円超200万円以内 3万円
200万円超250万円以内 3万5千円
250万円超350万円以内 4万円
350万円超400万円以内 4万5千円
400万円超500万円以内 5万円
500万円超600万円以内 6万円
600万円超700万円以内 8万円
700万円超800万円以内 10万円

返済額の内訳と利息の計算方法

毎月の返済額は、額面そのままが全て元金の返済に充当されているわけではありません。分かりやすく説明すると、以下のようになっています。

利息の算出方法と返済額

・元金×金利÷365日×利用日数=利息
・元金充当金+利息=返済額

初回契約時の金利=14.5%

キャンペーン実施中は別ですが、楽天銀行スーパーローンの初回金利は基本的に14.5%となっています。

楽天銀行スーパーローンの金利は限度額に応じて段階的に決まっているのですが、100万円を超えないと金利引き下げがなされないので、信用度の低い初回契約時はなかなか14.5%未満にならないのです。

希望する借入金額をもとにシミュレーションも可能

10万円の借入金額を例にシミュレーションを行いました。
もしも、自分の希望する金額が10万円以上である、または10万円以下であるという場合は、下に用意しているシミュレーションを利用してみてください。

完済までにかかる利息や返済期間まで算出することができます。

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

Q.追加返済を行う適切なタイミングとは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

少しでも財布に余裕がある時

ATMからの返済手数料が無料のカードローンでは、例え1,000円でも追加返済をしたほうがよいでしょう。
追加返済には利息が発生しないため、すべてが元金の返済に充当できるためです。
追加返済で元金が減少すると、次の約定返済時にも利息の支払額が少なくなり、より多くの金額が元金返済に回るという良い循環が生まれます。
このため、手数料がかからないのであれば、1,000円でも2,000円でもこまめに追加返済を行って行きましょう。

楽天銀行スーパーローンの金利について
現在、金利50%OFFキャンペーンが行われています。

■キャンペーン金利
年0.95%~7.25%

800万円:年0.95%~2.25%
600万円以上800万円未満:年1.5%~3.9%
500万円以上600万円未満:年2.25%~3.9%
350万円以上500万円未満:年2.45%~4.45%
300万円以上350万円未満:年2.45%~6.25%
200万円以上300万円未満:年3.45%~7.25%
100万円以上200万円未満:年4.8%~7.25%
10万円以上100万円未満:年7.25%

■キャンペーン適用期間
└申込期間- 2020年8月25日(火)15:59迄
└入会期間- 2020年9月14日(月)迄

おすすめの特集ページ

返済額に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る