三菱UFJ銀行カードローンバンクイックでキャッシングする人が知るべき入門知識を貸金の専門家が解説

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報
  2. バンクイックの審査について
  3. バンクイックのキャッシング方法
  4. バンクイックへの返済について
  5. バンクイックを増額する方法
  6. まとめ

この記事の要点

  • バンクイックの審査には最短2日間かかる
  • 三菱UFJ銀行はメガバンクの中で特に返済負担が軽い
  • 延滞を繰り返すと増額が難しくなる

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報

三井住友銀行カードローン
商品名 バンクイック
金利 年1.8~14.6%
限度額 10万~500万円
利用条件
  • 満20歳以上65歳未満
  • 安定した収入がある
  • 保証会社からの保証を受けられる
保証会社 アコム株式会社
契約期間 1年(審査のうえ自動更新)
保証人 不要
担保 不要

この記事では、三菱UFJ銀行が提供しているカードローン「バンクイック」について、貸金の専門家からの説明を交えながら解説していきます。

公式サイトを見るだけではわからないことも解説しているので、利用前の方もすでに契約されている方も、ぜひ目を通してください。

バンクイックはお金を借りるための商品

そもそも、バンクイックとは何か。簡潔に言うと、カードを使ってお金を借りることができる商品です。

カードを使うという点はクレジットカードと似ていますが、使い道は全く異なります。

Q.借入金の使い道に制限はあるのか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

事業資金・投機目的以外であれば自由です。

カードローンで借入したお金の用途は、原則として自由となっています。
例えば、生活費として利用したり、習い事をするための費用などとしても利用できるのです。

ただし、事業資金や投機目的としての利用は禁止されているので注意してください。
また、禁止されてはいないものの、ギャンブルに使用することはお勧めできません。

バンクイックのメリット・デメリット

どのような商品にも、良いところと悪いところがそれぞれあります。

カードローンも同じで、提供している金融機関によって特徴が異なるので、商品ごとにメリット・デメリットが分かれているのです。

バンクイックの場合、下記のようなメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 口座開設が不要
  • テレビ窓口でカード即日発行ができる
  • 最低返済額が特に安い
  • ネット上で融資を依頼できる
デメリット
  • メガバンクとしては金利が高め
  • 借入の手段が少ない
  • 即日融資はできない

バンクイックの審査について

バンクイックを利用するには、三菱UFJ銀行に借入申し込みを行い、入会審査を受けなくてはなりません。

なぜなら、事業として融資を行っている以上、三菱UFJ銀行としては返済能力(毎月の返済をっ続ける金銭的な余力や意思)の有無を確認する必要があるからです。

つまり、審査とはお金を貸しても問題ないかを確認する手続きです。

三菱UFJ銀行が行う審査の流れ

三菱UFJ銀行は、下記の流れで審査を行い、申込者の返済能力を確認します。

  1. 保証会社による仮審査
  2. 必要書類の提出
  3. 在籍確認(会社連絡)
  4. 警察庁DBへの照会
  5. 審査結果の通知

審査の一部は消費者金融アコムに委託されている

銀行カードローンの審査というものは、基本的に保証会社がその一部を担当しています。

バンクイックの場合、委託先の保証会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム株式会社です。

入会後は原則として審査を受けずに借入できる
バンクイックのようなカードローンは、限度額の範囲内で自由に借り入れができます。
都度の借入にあたり、審査を何度も受ける必要はありません。
入会審査に通過すれば、自分のタイミングで気軽に借入できます。

審査時間は最短2営業日

バンクイックの審査は、申し込み後すぐに結果が出るようなスピーディーなものではありません。

よほどスムーズな手続きができたとしても、審査結果が出るのは最短で申し込み日の翌日です。

もちろん、人によっては更に時間がかかり、長ければ1週間ほど待たされる可能性もあります。

警察庁DBへの照会に2営業日を要する
審査の工程で特に時間がかかるのが、警察庁データベースへの照会です。
これは、申込者と反社会勢力が無関係であることを確認する手続きなのですが、どれだけ早くとも2営業日を要します。

仮審査の結果は最短即日で通知される

審査の手続き全体には数日を要しますが、保証会社(アコム)が担当する仮審査はスピーディーで、最短で即日の結果通知を受けられます。

「お金を借りられるかどうか」の目途を早めにつけておきたい人は、担当者に相談して仮審査の結果通知をお願いしておきましょう。

希望しないと仮審査結果は通知してもらえない
仮審査の結果は、原則として希望者のみを対象に行われます。
何も言わずに審査を進めると、最終的な結果通知まで待つことになるのです。
仮審査の結果だけでも早く知りたいという方は、申し込み直後のタイミングで必ず担当者に依頼しておきましょう。

審査結果はメールで通知される

最終的な審査結果通知の方法は、原則としてメールです。

審査が通った場合、メールには「審査が終わったので契約手続きを進めてください」という内容が記載されています。

結果通知メールには、詳細な契約内容について記載されているウェブページへのリンクが掲載されているので、そのままアクセスして限度額金利を確認してください。

審査結果が来ない場合の対処

審査結果がなかなか来ないと、「落ちてしまったのではないか」と不安になると思います。

しかし、そもそもバンクイックの審査は1週間程度かかっても不思議ではないので、まずはしばらく様子を見てください。

審査結果は、合否にかかわらず必ず通知されます。時間がかかったとしても、必ずメールは届くので安心してください。

ドメイン設定を確認しておいてください
審査結果は原則としてメールで通知されるので、ドメイン設定によっては迷惑メールボックスに格納されて、気づくことができない可能性があります。
ドメイン設定に問題が無く、それでも長期間待たされているように感じたら、一度三菱UFJ銀行第二リテール支店(0120-959-555)に問い合わせてみてください。

メガバンク3社の審査を比較

では、3大メガバンクを審査に着目して比較してみましょう。

三菱UFJ銀行のバンクイックは、申し込みやすい(審査を受けやすい)カードローンと言えるのでしょうか?

手続きの手軽さ

銀行名 口座開設 来店不要 収入証明の条件
三菱UFJ銀行 希望額50万円超
みずほ銀行 × 希望額50万円超
三井住友銀行 希望額50万円超

メガバンク3社のうち、みずほ銀行カードローン以外は口座開設の必要がありません。

少なくとも、みずほ銀行より三菱UFJ銀行の方が申し込みの手間が少ないと言っていいでしょう。

審査時間

銀行名 審査時間
三菱UFJ銀行 2営業日~1週間
みずほ銀行 2営業日~1週間
三井住友銀行 最短2営業日

審査時間については、比較的に三井住友銀行カードローンが優秀です。

確かに、バンクイックも申し込みから最短翌営業日に審査結果を通知してくれますが、実際には1週間程度は待つケースが多くなっています。

とはいえ、みずほ銀行よりは比較的にスピーディーな審査が行われているようです。

バンクイックのキャッシング方法

審査が通過して契約を完了すれば、設定した限度額の範囲内で何度もキャッシングができるようになります。

バンクイックの場合、具体的な借入方法は

  • ATMキャッシング
  • 振り込みキャッシング

の2種類です。

キャッシング方法1:ATMで出金

バンクイックの特に代表的なキャッシング方法が、ATMを使ったものです。

ローンカードをATMに挿入すれば、キャッシュカードで預金を引き出す要領でキャッシングできます。

契約当初は1日に出金できるのは50万円まで
限度額にかかわらず、1日のうちにATMで出金できる金額には上限があります。
契約当初については、最大50万円までしか出金できないので注意しましょう。

バンクイックが利用できるATM

バンクイックのカードが利用できるのは、三菱UFJ銀行ATMと提携ATMの2種類です。

身近に三菱UFJ銀行のATMがあるなら、そちらを利用すれば問題なくキャッシングできるでしょう。

周辺に三菱UFJ銀行の支店やATMコーナーが無い状況では、コンビニに設置されている提携ATMが役立ってくれます。

提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • e-netのATM

ローンカードはテレビ窓口で受け取れる

バンクイックのローンカードを受け取る手段は、「郵送」と「店舗窓口での発行」に分かれます。

店舗で発行する場合は、三菱UFJ銀行の支店・ATMコーナーに設置されているテレビ窓口を使いましょう。

身分証明書で本人確認を行い、画面の案内に従って操作すれば、20~30分程度でカードを発行できます。

郵送の場合は1週間以上待たされる
カードを郵送で受け取る場合、自宅に届くまでに1週間~2週間程度は待たされてしまいます。
少しでも早めに借入したいかたは、振り込みでの借り入れを行うか、テレビ窓口でカードを受け取ると良いでしょう。

キャッシング方法2:口座に振込み

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている場合、お振込みでキャッシングできます。

  • 家賃の支払日前なのに残高不足
  • クレカを使い過ぎて引き落としできるか不安
  • 公共料金や通信料の支払日までに口座残高を用意したい

こういった状況にあるなら、ATMで現金を引き出すより、口座に直接振り込んでもらう方が適切と言えるでしょう。

会員ページからネット上で融資を依頼

振り込みキャッシングを行うには、まず三菱UFJ銀行の公式サイトからバンクイックの会員専用ページにログインする必要があります。

バンクイックのログイン画面
画像引用:三菱UFJ銀行バンクイック公式サイト

会員ページの機能にお振込みでの融資があるので、そちらで希望額を入力すれば、当日もしくは翌営業日に借入金の振り込みが行われます。

銀行営業時間外の依頼は翌営業日の対応となります
銀行営業日(平日09:00~15:00)に依頼をすれば最短当日中に振り込みキャッシングができますが、それ以降の時間帯や土日・祝日の場合、対応は翌営業日の午前中となります。
緊急でお金を用意しなくてはならない場合などは、振り込みキャッシングではなくATMキャッシングをした方がいいでしょう。

借り入れ状況は会員ページで確認できる

バンクイックから借りている金額(借入残高)や返済状況などは、会員ページに逐一記録されています。

例えば、次回いくら返済すればいいのかわからなかったり、完済までにいくら返済すればいいか確認したい場合などは、会員ページを確認すればいいでしょう。

会員ページで確認できる内容
  • ご利用残高(借入金額の合算値)
  • 次回の返済期日
  • 次回の返済額
  • 借入可能額(残り限度額)

「キャッシングしやすさ」でメガバンク3社を比較

提携ATMでのキャッシング

銀行名 コンビニATM 手数料 無料
三菱UFJ銀行 セブン銀行・E-net・ローソン銀行
みずほ銀行 セブン銀行・E-net・ローソン銀行 ×
三井住友銀行 セブン銀行・E-net・ローソン銀行

キャッシングに利用できるATMは、メガバンク3社とも共通しています。
しかし、みずほ銀行カードローンだけは、利用時にATM手数料が発生するケースがあります。

この点に着目するなら、少なくとも、みずほ銀行より三菱UFJ銀行の方がキャッシングしやすいと言えるでしょう。

振り込みでのキャッシング

銀行名 土日・祝日 当行以外への振込 ネットバンキング
三菱UFJ銀行 × × 必要なし
みずほ銀行 × × 必要
三井住友銀行 × × 必要

いずれの銀行カードローンも、当行以外の口座への振り込みには対応していません。そのため、そもそも振り込みキャッシングの利便性はそれほど高くないと言えます。

ただし、メガバンク3社の中では、三菱UFJ銀行だけがネットバンキングの登録が無くとも振り込み融資が可能です。

この点について、三菱UFJ銀行は特に優秀であると言っていいでしょう。

その他のキャッシング方法(自動融資)

銀行名 自動融資
三菱UFJ銀行 ×
みずほ銀行
三井住友銀行

三菱UFJ銀行以外のメガバンク2社が提供しているカードローンには、いずれも自動融資という機能があります。

これは、家賃や公共料金の引き落としが行われた際に口座残高が不足している場合、差額分が自動的に融資・補填される仕組みです。

バンクイックに自動融資は無いので、この点について三菱UFJ銀行は他2社に一歩及びません。

バンクイックへの返済について

キャッシングをしたら、翌月から少しずつ返済をしていく必要があります。

では、バンクイックからお金を借りた場合、利息はどれくらい発生し、いつまでにいくら返済すればいいのか?解説します。

限度額に応じて変わる金利

返済にあたっては、必ず利息を上乗せしなくてはなりません。
その利息は、下記のような形で算出できます。

利息の計算式
利息=借入残高×金利÷365日×利用日数

10万円借りた場合の利息
1,200円=10万円×14.6%÷365日×30日間
※初回返済日(30日後)までに生じる利息を算出

ご覧の通り、利息は借りた金額・金利・利用日数の3つの要素をもとに算出できます。当然ながら、利息は金利の上下により大きく変わってくるものです。

バンクイックの場合、契約時に設定される金利は、限度額に応じて変動します。

具体的な限度額と金利の組み合わせについては、下記の早見表を参考にしてください。

限度額 金利
10万円~100万円 年13.6~14.6%
200万円超~300万円 年10.6~13.6%
300万円超~400万円 年7.6~10.6%
400万円超~500万円 年1.8~6.1%

借入残高に応じて変わる返済額

バンクイックを無理なく計画的に利用するには、毎月いくらずつ返済すればいいかを把握しておく必要があります。

実際にキャッシングをすると、利息よりも月々の返済額が負担となるからです。

バンクイックの場合、毎月の返済額は実際に借入した金額に応じ、段階的に変化します。

借入残高 返済額
通常 減額後
~10万円 2,000円 1,000円
10万超~20万円 4,000円 2,000円
20万超~30万円 6,000円 3,000円
30万超~40万円 8,000円 4,000円
40万超~50万円 10,000円 5,000円
50万超~60万円 12,000円 6,000円
60万超~70万円 14,000円 7,000円
70万超~80万円 16,000円 8,000円
80万超~90万円 18,000円 9,000円
90万超~100万円 20,000円 10,000円
100万超~110万円 22,000円 11,000円
110万超~120万円 24,000円 12,000円
120万超~130万円 26,000円 13,000円
130万超~140万円 28,000円 14,000円
140万超~150万円 30,000円 15,000円
150万超~160万円 32,000円 16,000円
160万超~170万円 34,000円 17,000円
170万超~180万円 36,000円 18,000円
180万超~190万円 38,000円 19,000円
190万超~200万円 40,000円 20,000円
200万超~210万円 42,000円 21,000円
210万超~220万円 44,000円 22,000円
220万超~230万円 46,000円 23,000円
230万超~240万円 48,000円 24,000円
240万超~250万円 50,000円 25,000円
250万超~260万円 52,000円 26,000円
260万超~270万円 54,000円 27,000円
270万超~280万円 56,000円 28,000円
280万超~290万円 58,000円 29,000円
290万超~300万円 60,000円 30,000円
300万超~310万円 62,000円 31,000円
310万超~320万円 64,000円 32,000円
320万超~330万円 66,000円 33,000円
330万超~340万円 68,000円 34,000円
340万超~350万円 70,000円 35,000円
350万超~360万円 72,000円 36,000円
360万超~370万円 74,000円 37,000円
370万超~380万円 76,000円 38,000円
380万超~390万円 78,000円 39,000円
390万超~400万円 80,000円 40,000円
400万超~410万円 82,000円 41,000円
410万超~420万円 84,000円 42,000円
420万超~430万円 86,000円 43,000円
430万超~440万円 88,000円 44,000円
440万超~450万円 90,000円 45,000円
450万超~460万円 92,000円 46,000円
460万超~470万円 94,000円 47,000円
470万超~480万円 96,000円 48,000円
480万超~490万円 98,000円 49,000円
490万超~500万円 100,000円 50,000円
金利が年8.1%以下になると返済負担が軽くなる
例えば、10万円を借り入れた場合、通常の最低返済額は毎月2,000円です。
しかし、金利が年率8.1%以下まで下がると、毎月1,000円の返済で済むようになります。
ちなみに、金利を引き下げるには、バンクイックを増額しなくてはなりません。

返済期日は契約時に指定できる

では、バンクイックへの返済は毎月いつまでに行う必要があるのか?
その期日は、契約時に任意で設定できます。

都合に合わせて自由な期日を設定できるので、他カードローンより返済しやすいと言えるでしょう。

一度設定した期日は変更できない
契約時に設定した返済期日は、決して変更することができません。
何も考えずに指定すると、計画的な返済が難しくなることもあるので、給料日や収入が入る日をもとに適切な期日を設定しましょう。

3種類の返済方法

バンクイックへの返済位方法は、主に3つの方法に分かれています。

それらは自由に組み合わせて行えるので、特定の方法に限定する必要はありません。

返済方法1:口座振替(自動引き落とし)

口座振替は、三菱UFJ銀行の口座から自動的に最低額の返済が行われる仕組みです。

別途で手続きをしなくては利用できない手段ですが、口座振替を利用しておけば、少なくとも毎月着実に最低限の返済を続けられます。

メリット
  • 返済忘れによる延滞を防ぎやすい
デメリット
  • 最低額を超える返済ができない
  • 残高不足の場合は延滞となる

返済方法2:ATM返済

カードをATMに挿入して、直接入金する返済方法です。
キャッシュカードを使って預入れを行う要領で返済できる、特に手軽な手段と言えます。

ATM返済はキャッシング時に使えるATMで行えるので、コンビニに設置されているATMでも返済可能です。

メリット
  • 手数料がかからない
  • コンビニで返済できる
デメリット
  • 自己管理が甘いと返済を忘れやすい
  • ATMまで足を運ぶ手間がある

返済方法3:振り込み返済

振り込み返済は、三菱UFJ銀行が指定する口座に直接入金する方法です。

一見、手間のかかる返済方法に思えるかもしれませんが、カードが手元に無い状況でも行えるうえ、ネットバンキングを使えばスマホやPCで返済できる便利な手段となっています。

ただし、その口座は利用者によって異なるので、ご自身の振込先は必ず会員ページで確認してください。

メリット
  • 手元にカードが無くとも返済できる
  • 三菱UFJダイレクトなら手数料無料
  • ネットバンキングでスマホから返済できる
デメリット
  • 他行からの返済は手数料がかかる
  • 時間帯によって翌営業日の扱いとなる

返済に遅れた場合のリスクとは

バンクイックへの返済は、少なくとも利息分以上の金額を期日までに入金しなくてはなりません。

万が一、返済期日に遅れてしまったら、それは違約行為であるため一定のペナルティが発生します。

返済に遅れるリスク
  • 遅延損害金(違約金)が発生する
  • 清算するまで借入停止となる
  • 場合によっては限度額が減らされる
  • 長期延滞で信用情報が傷つく

遅延損害金は会員ページで確認可能

返済期日を過ぎても入金が行われていないと、通常の金利よりも割高な利率の遅延損害金を請求されます。

発生した遅延損害金の金額は会員ページに記録されているので、万が一遅れた場合は必ず確認しておきましょう。

遅延損害金・利息・返済金を支払わないと借入できない
返済に遅れてしまった場合は、清算されるまでカードが利用停止となり追加でキャッシングができません。
その状態を解決するには、発生している遅延損害金を含め、請求されている金額を清算する必要があります。

61日以上続けて遅延すると信用情報に残る

返済期日の翌日から61日間継続して入金が行われないと、延滞状況が信用情報に記録されてしまいます。

いわゆるブラックという状態になってしまい、住宅ローン等の審査に多大な悪影響があるので注意が必要です。

信用情報のブラック化は5年間続く
カードローンの返済遅延が原因で信用情報がブラックになった場合、その状態は5年間継続します。
その間は、あらゆるローンの審査に落ちてしまい、クレジットカードすら作れなくなるので注意してください。

返済に遅れないコツ

上記の通り、バンクイックの返済に遅れてしまうと、最終的に大きな悪影響が及ぼされかねません。

そうならないためにも、できるだけ遅れないような返済方法を実践すべきでしょう。

コツ:口座振替と随時返済を組み合わせよう
返済に遅れない1番のコツは、自分に強制力を働かせることです。
具体的には、口座振替を利用してください。返済期日に自動的な返済ができるので、うっかり忘れは防止できます。

そのうえで、ATM返済などを併用しましょう。臨時収入があったタイミングや、余裕があるときに随時返済を行えば、元金を効率的に減らせるので完済も早まります。

「返済のしやすさ」でメガバンク3社を比較

カードローンというものは、借り入れは一瞬でも返済は長期化しやすいので、返済のしやすさで優劣が決まると言えます。

では、他メガバンクのカードローンと比較したとき、バンクイックは返済しやすいと言えるのでしょうか?

金利(利息負担)

銀行名 金利 50万円借りた際の利息
三菱UFJ銀行 2.0~14.0% ¥254,720
みずほ銀行 2.0~14.0% ¥254,720
三井住友銀行 4.0~14.5% ¥271,542
※毎月1万円ずつ返済した場合

金利と利息負担については、三菱UFJ銀行以外の2社の方が優秀です。

特に、みずほ銀行カードローンは業界でもトップクラスに金利が低いので、この点に着目している方にはお勧めと言えます。

返済期日

銀行名 返済期日
三菱UFJ銀行 自由に指定できる
みずほ銀行 毎月10日
三井住友銀行 5 , 15 , 25 ,末日いずれか

三井住友銀行・みずほ銀行の返済日は選択肢が限定されていることに対し、三菱UFJ銀行は任意の日付を返済期日に設定できます。

返済期日を自由に設定できる方が、より計画的にカードローンを利用できるでしょう。

この点については、三菱UFJ銀行が特に優秀と言えます。

最低返済額

銀行名 最低返済額
三菱UFJ銀行 ¥1,000
みずほ銀行 ¥10,000
三井住友銀行 ¥2,000

月々の最低返済額は、三菱UFJ銀行が最も安くなっています。

もちろん、最低返済額分の返済だけを続けていては、利息の負担も大きくなります。しかし、自分のペースで無理なくカードローンを利用したい方には、バンクイックが特に適していると言っていいでしょう。

バンクイックを増額する方法

何度かキャッシングを繰り返したり、高額借入をしたりしていると、限度額が足りなくなることもあるでしょう。

そういった場合、バンクイックを増額するという手段もあります。

増額は「限度額」という契約内容を更新する手続きなので、申し込むと審査を受けなおさなくてはなりません。

その審査の結果によって、希望通りの増額ができるかどうかが決まります。

増額案内のメールが届くことがある

バンクイックを長く使っていると、三菱UFJ銀行から増額を案内するメールが届くことがあります。

三菱UFJ銀行としては、優良顧客には更にバンクイックを利用してほしいと考えるので、増額により利用条件を引き上げようとしてくれるのです。

メールが届く目安は入会後6ヶ月以降

増額案内のメールは、ある程度の利用実績がないと送られてきません。

どの程度利用すれば案内されるのかは人それぞれですが、一般的に入会から半年以上経たないと、メールは送られてこないようです。

案内メールがあっても増額できないことがある
増額は、あくまでも審査のうえで行われる手続きです。
三菱UFJ銀行から案内のメールがあったとしても、審査の結果によっては希望通りの増額ができないことがあるので注意してください。

増額審査では返済状況が確認される

ちなみに、増額手続きの際に行われる審査は、入会時とは異なる項目を確認されます。

入会時は、収入状況・他社借入状況・信用情報が主な判断材料となるのですが、増額審査ではバンクイックの返済状況も確認されるのです。

送れなく返済できていれば問題ありませんが、何度も延滞しているような場合は、希望通りの増額が難しいケースもあります。

延滞している場合は清算してから増額申し込み
バンクイックの返済が滞っている場合、遅延損害金を含む返済額を清算してからでなければ、増額を申し込むことはできません。
いざという状況でスムーズに手続きができるためにも、延滞はしないよう注意しておきましょう。

まとめ

バンクイックは、テレビ窓口でカードの即日発行もできる、メガバンク三菱UFJ銀行のカードローンです。

銀行ならではの金利と負担の少ない返済額も魅力的で、自分のペースで無理なく借入・返済したい方に適した商品と言えるでしょう。

ただし、どのようなカードローンも無計画に利用してはいけません。
お借入れをする際は、公式サイトをしっかり確認のうえ、事前に返済計画を立てておきましょう。

おすすめの特集ページ

銀行に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る