金欠でやばいと感じている人に渡す贈り物5選

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

『金欠でやばいと言っている人は多い』

前提として、金欠になっている人は本当に多いといえます。もちろん、あなた自身も経験があるかもしれませんが、金欠は本当に辛く、厳しい状況に追い込まれるのです。

そんな人にはどのような贈り物をすれば良いのでしょうか?

金欠でやばい人の精神状態とは?

金欠で今にも発狂しそうな人達はたくさんいます。お金というのは人が生きていく上で、必要不可欠で、そして儚いものです。

毎月の給与も、計画なく消費してしまえば一瞬で消えてしまうことでしょう。
あなたの周辺にもお金の使い方が下手で、毎月金欠になってしまう友人がいるのではないでしょうか?

金欠でやばい人は、一体どんな精神状態で、今この瞬間を生きているのか大変疑問に思うところです。

「今日どうやって生き抜いていこう…」

金欠でやばい人が考えることは一つです。それは今日をどうやって生き抜いていくかということです。

わずかでもお金が残っていれば、生計を立てられるのですが、完全に0円になってしまうと、もはやどうにもなりません。

金欠を解消する方法は色々とありますが、中でも多いのは友人や家族からの援助です。
あなた自身も、お金を貸して欲しいと頼まれたことはあるのではないでしょうか?

名言:金の切れ目が縁の切れ目

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、基本的に困っているから貸してあげるというのは間違っています。

金欠になった原因が緊急を要することだったなら、助けてあげるべきですが、毎月お金が無い人は貸し借りに関しても、ないがしろにする傾向があるのです。

ですが、「助けてあげたい!」と考える優しいあなた。
金欠でやばい人にわずかばかりの慈悲を施すためには、どうすれば良いのでしょうか?

金欠でやばい人への贈り物【1】米

金欠でやばい人へ贈るものと言えば、まずはでしょう。

米があれば食い繋いでいくことができます。内容量によってはやや高価ですが、確実に相手は喜ぶはずです。

生活に困っていても、米さえあれば生きていけます。調味料で味付けすれば、数十種類のバリエーションが楽しめます。

1kgのお米でお茶碗14杯分!

金欠でやばい人には、1kgのお米を渡せば十分でしょう。1kgのお米ならお茶碗約14杯分に相当します。1日1食とすれば、2週間生き抜いていけるのです。

また「おかゆ」にしてかさ増しすれば、さらに生き永らえることができます。

米1kgは大体600~800円程度で購入できるので、金欠でやばい人にぜひ、贈ってあげましょう。

金欠でやばい人への贈り物【2】即席めん

金欠でやばい人に贈るのであれば、即席めんも喜ぶこと間違いなしです。

即席めんは通常5食入が一般的なので、1日1食とすると5日間も過ごすことができます。しかも、米とは異なり味付けがされてあるので、金欠でやばい人からすると御馳走でしょう。

また即席めんはスープでお腹を満たすこともできるので、大変オススメです。

ネットなら30食で2,000円以下!

即席めんはスーパーマーケットで、大体300円前後で購入できますが、インターネットならなんと、30食2,000円以下で取り寄せることも可能です。

贈る物としての値段は、良心や信頼関係の強さによって異なると思いますが、2,000円を貸すのであれば、検討しても良いのではないでしょうか?

30食もあれば、どんなに金欠でやばい状態でも余裕をもって、次の給料日まで過ごすことができるはずです。

金欠でやばい人への贈り物【3】うまい棒

金欠でやばい人への贈り物として、次に紹介するのはうまい棒です。

うまい棒と言えば、駄菓子界の知名度を欲しいままにする最強のお菓子と言えます。とにかく安く、バリエーション豊富で飽きさせないので、金欠でやばい人に贈るものとしてはベストかもしれません。

既に周知の事実ではありますが、うまい棒の単価は10円です。どれだけ贈るかは、あなた次第ですが、間違いなく喜ばれる代物でしょう。

圧倒的な量!3,000円でなんと300本!

計算しなくてもわかる事ではありますが、とにかく単価10円のメリットは大きいです。うまい棒なら、金欠でやばい人にとてつもない量をプレゼントできます。

持ち運び方法には頭を悩ませますが、ネタとしても面白いので、金欠でやばい人が周りにいたら、圧倒的な量のうまい棒を贈ってあげてはいかがでしょうか?

金欠でやばい人への贈り物【4】マヨネーズ

金欠でやばいなら、生き続けられるものを贈ることもポイントです。

それはマヨネーズです。

書籍化されていますが、数年前に山で遭難した男性が17日間ワサビマヨネーズだけで生き続けたという事例がありました。

マヨネーズは高カロリーで肥満の原因にもなる調味料として有名ですが、裏をかえせばそれだけ生きていくために必要なエネルギーが詰まっているということです。

金欠でやばい人に贈るプレゼントとしては、最適なものと言えるでしょう。

マヨネーズはバターにも引けを取らない脂質!

マヨネーズの成分はほとんどが油です。100gあたり75.3gとなっており、バターとも互角に渡りあえます。

カロリーで換算すると、100gあたり703kcalです。普段レストランのメニューのカロリー表示を気にする人からすると、恐ろしい数字であることが分かると思います。

マヨネーズさえあれば、金欠でやばい人でも2週間強生き延びることが可能でしょう。

金欠でやばい人への贈り物【5】野草図鑑

金欠でやばい人には定番の野草図鑑を贈るのも良いです。
食べ物がないなら、無料で食べられるものを探すということですね。

路上や公園に生えている草も、野草図鑑で調べれば食べられるものが見つかります。野草も調理師代ではおいしく食べられるので、ぜひ、贈ってみてはいかがでしょうか?

野草図鑑を贈るということは、無限の食料を確保することと同等の意味を持ちます。

野草のレシピはネット上に大量に存在する!

野草の調理方法に関しては、インターネット上に大量に存在しています。

図鑑とネット環境があれば、間違いなく給料日まで生活ができるでしょう。

また野草図鑑を贈れば、もはやお金に困ることはないはずです。金欠でやばい人の自立を助ける意味でも、選択肢の一つとして考えておきたいですね。

金欠でやばい人には愛情の籠った素敵な贈り物を!

金欠でやばいと発狂している人への贈り物について、ご紹介しました。

ここでは5種類の贈り物を紹介しましたが、喜ばれるものはまだまだあります。もちろん、金欠を解消してあげるのであれば、お金を貸すことが最もセオリーです。

しかし、お金の貸し借りは、家族関係・友人関係を崩壊させる可能性もあります。

金欠でやばい人にはお金ではなく、モノを贈るようにしていきましょう。

おすすめの特集ページ

金欠に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る