アイフルの返済方法は5種類の中から選べる|返済に関する情報を完全網羅

2017年10月24日更新

Murakami
この記事のアドバイザ
ファイナンシャルプランナー
大学卒業後一般企業にてメディア編集業務に従事、後にファイナンシャルプランナーの資格を取得。FPとしての知見を活かし、ファイナンス関連メディアにおける監修を担当。自身も金融関連の情報を発信し、2,000を超える記事を執筆。

 アイフルアイフル株式会社
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~18.0%
:最大500万円
:最短30分
:最短即日
30日分の利息が基本的にゼロ円!
郵送物が届く時間を指定できる!
公式サイトへ▶

アイフルカードがあれば、近所のコンビニATMで簡単にキャッシングできます。しかし借りたお金は返す必要がありますよね。

「自分でもちゃんと返済できるのか」
「返済が遅れるとどうなるのか」
「そもそもどうやって返済すればいいのか」

アイフルを利用するうえで最も重大な不安を、ここで解消します。

【この記事のポイント】

・アイフルの返済ペースは最低でも月1回以上
・返済に遅れると遅延損害金が発生する
・追加返済が利息を減らすポイント

アイフルの返済方法は5種類

D899f27c827ee4ff6918a89abdd33e84 s

借入をしたくても、滞納するのが怖いという人が多いでしょう。確実に滞納を防げたら、安心してキャッシングできます。少し工夫するだけで滞納は防げます。ここでは、確実に滞納を防ぐ返済方法をみていきましょう。

アイフルには5つの返済方法がある

アイフルは非常に返済しやすいカードローンです。返済方法が5種類も用意されているからです。
アイフルで利用できる返済方法は以下の通りです。

自動引き落とし

口座振替とも呼ばれる返済方法です。毎月指定日に、自動的に口座から約定返済額が引き落とされます。
そのため、返済日を忘れて滞納するミスが防げます。

提携ATMで返済

アイフルカードを利用してATMから直接返済する方法です。提携銀行の他、コンビニATMも利用できるので、事実上24時間いつでも利用できる返済方法です。

振込返済

銀行窓口や提携外銀行のATMから指定口座に振り込む返済方法です。各銀行が定める手数料が発生するので、何度も利用すると負担が増えます。

アイフル窓口で返済

アイフルの店頭窓口で直接支払う返済方法です。店舗の近くにはアイフルの専用ATMも併設されているケースが多く、こちらからも返済可能です。

メディア端末で返済

コンビニで利用できる返済方法は、ATM返済だけではありません。チケット発券機とも呼ばれる端末を利用すれば、手数料なしで何度でも返済できます。
アイフルへの返済に利用できる端末は以下の通りです。

【メディア端末】
・ローソン:Loppi
・ファミリーマート:Famiポート

各返済方法は同時利用も可能なので、自分に合った組み合わせや臨機応変な変更が可能です。
実際にアイフルを利用する際は、どの返済方法をメインとして使うかが重要です。

Q.おすすめの返済方法は?

Murakami

ファイナンシャルプランナー|村上敬

返済忘れが不安な人は自動引き落としがおすすめです


基本的にはATM返済がもっともベターな方法として浸透していますが、忘れるかもしれないと不安な人は、自動引き落としがいいでしょう。
カードローンの返済に遅れてしまうと、通常以上の利息が発生してしまうだけでなく、信頼を損ねることにもなってしまいます。毎月の給料日付近に自動引き落としがかかるそうにしておけば、そうした事態を防ぐことができます。

返済忘れは自動引き落としで確実に防ごう

返済を忘れてしまう理由で一番多いのが、「返済日忘れ」です。生活をしていると、家賃や光熱費、その他様々な支払が発生します。

そのため、返済日を忘れ支払った気になってしまいます。返済忘れを防ぐには、自動引き落としにする事です。銀行口座から自動で引き落とされるため返済日忘れでの滞納がなくなります。

ATMで返済するのが便利

ATMにはアイフルATMと提携ATMの2種類があります。

アイフルATMであれば、手数料が無料で返済できるので、自分の生活圏内にアイフルATMがある人は積極的に活用しましょう。

提携ATMは全国の主要なコンビニに設置してあります。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンといった全国展開しているコンビニのATMで返済が可能なので、最寄にアイフルATMが無い人はコンビニに置いてある提携ATMを利用しましょう。

利用可能なコンビニATM
セブン銀行ATMATM検索
ローソンATMATM検索
コンビニATMイーネットATM検索

コンビニのATMは時間に注意

コンビニのATMを利用する際は、セブンイレブンのATMがおすすめです。

一部の時間帯を除けば、ほぼ24時間利用することができます。

利用可能時間
・平日0:00~2:00/3:00~24:00
・土曜0:00~2:00/3:00~23:00
・日曜7:00~24:00
・祝日0:00~2:00/3:00~24:00

ただし、手数料は利用者負担となっているので注意してください。

ATM利用手数料
1万円以下の利用108円
1万円を超える利用216円

返済日は2種類から選べる

Samune111

このように滞納した場合のリスクを見ると、「自分はしっかり返済できるだろうか」と不安になるかもしれません。
実際アイフルを利用した場合、どのように返済する必要があるのでしょうか?

月1回は返済する必要がある

アイフルでは最低月1回の返済が必要です。1回以上であれば、何回返済しても構いませんので、余裕のある月やボーナスなどの臨時収入がある時には、どんどん返済が可能です。そのため、予定よりも早く完済を目指せます。

返済日のサイクルは2種類

アイフルの返済では、毎月指定日に1回返済する方法と、35日に1回返済する方法との2種類があります。この返済方法は、契約時に都合が良い方を選べます。それぞれにメリット、デメリットがあるので、アイフル担当者とよく相談の上、検討することをおススメします。

リボ払いなので毎月の負担は少ない

アイフルの返済方式は「リボ払い(リボルビング払い)」です。これはクレジットカードの分割払いとは異なった返済方式です。
具体的には、以下のような返済方式です。

リボルビング払いとは

リボルビング払い(リボ払い)は、「リボルビングシステム」や「リボルビング返済」とも呼ばれ、毎月の利用金額によらず、ある一定の金額(ミニマムペイメント)を毎月支払う、消費者金融やクレジットカードの返済方式の一つ

iFinance

しかし、リボ払いでは利用額が変わっても返済金額がかわらないデメリットもあり、知らず知らずのうちに沢山借入をしてしまうことも。

例えば、3万円利用して毎月支払額が5,000円だとします。しかし、10万円借りても支払額が5,000円で変わらないので、お得な気がして必要以上に利用してしまうのです。

返済期間は何日前から?

返済期間は、返済日の決め方によって異なります。

約定日制の場合
約定日制とは、自分ご都合の良い、毎月一定の返済日を指定できる方式です。

この方式を採用した場合、返済期日までの10日間が返済期間となります。

サイクル制の場合
サイクル性とは、返済日の翌日から35日後が次回返済日となる方式です(初回借入時は、お借り入れの翌日から35日後)。

返済は、返済期日の前であれば、いつでも返済可能です。

利息を払いたくないなら早めの返済を!

282889b44a95437ff6b2bced90236b6a s

借入に際し、一番頭を悩ませるのが利息です。利息は1日毎にかかるため、返済期間が長引くとそれだけ利息も膨らみます。

利息の負担を減らせるのは、1日でも早い返済になります。余裕のある時には、どんどん追加返済を活用しましょう。追加返済をすれば、返済期間が確実に短縮できます。

追加返済で利息は確実に減る

追加返済した金額は、すべて元金返済に充当されます。積極的に追加返済すれば、利息は明らかに減っていくのです。
例えば、アイフルで30万円キャッシングした場合の返済方法を比較しましょう。

リボ払いのみで返済

毎月返済額:1万1,000円
返済回数:36回
利息支払額:8万8,683 円

毎月1万円追加返済

毎月返済額:2万1,000円
返済回数:17回
利息支払額: 4万170円

いかがでしょうか?1万円の追加返済を続けると、返済期間も利息支払額もリボ払いのみの半分以下になります

金額にすれば、4万円以上の利息が節約できるわけです。この金額を高いと感じるか安いと感じるかはあなた次第ですが、可能な限り負担は減らすべきでしょう。

自動引き落としとコンビニ返済を組み合わせよう

追加返済が利息負担を軽くするのは上記の通りですが、毎月追加返済を続けられるとは限りませんよね。
オススメの返済方法は、自動引き落としとATM返済の組み合わせです。

自動引き落としを利用しておけば、最低金額の返済は銀行残高が不足しない限り行えます。追加返済だけATMで行う癖をつけておけば、どうしても出費が多い月は最低限の返済で抑えられるのです。

メディア端末を利用すれば手数料も節約できる

コンビニのメディア端末(チケット発券機)を利用すれば、さらにお得な返済方法になります。メディア端末なら手数料がかかりません。

ATM返済では1万円未満の返済に108円、それ以上の返済には216円の手数料がかかります。例えば1万円の追加返済を10回に分けて行うと、実に1,080円の手数料がかかるのです。
1,080円あれば、少し豪華なランチが楽しめますね。

なおアイフルの返済方法に利用できるメディア端末は以下の通りです。

【メディア端末】
ローソン:Loppi
ファミリーマート:Famiポート

無利息期間を活用して利息を減らそう

Samune132

アイフルでは30日間の無利息サービスを行っています。この無利息期間を上手に利用することで利息の負担を減らせます。

しかし、無利息サービスと聞いてもピンと来ない人も多いでしょう。ここでは、無利息サービスについて説明します。

30日以内に返済すれば完全無利息

無利息期間内に完済できる金額なら、利息を全く払わずに済むケースもあります

次の給料日に全額を返済すれば、利息は一切かかりません。

つまり、手数料である利息は一切かからずに、必要なお金だけを借りれるということです。

そのためには、必要最低限のお金を借入することがポイントになります。

与えられた限度額が高額だったからといって、余計にお金を借りてしまうと利息も高くなるので注意しましょう。

無利息期間は契約日の翌日からスタート

アイフルの無利息期間は、契約日の翌日からスタートします。もしも、30日間無利息サービス期間以内に返済を予定しているのならば、返済日が確実に30日以内となるように契約する必要があります。1日でも経過すると、その分の利息が発生するため注意が必要です。

公式サイトへ

アイフルの返済に遅れると…

Samune105

アイフルへの返済を滞納した場合、どうなるのでしょうか?厳しい取り立てがあったり、周囲に利用がばれて働き辛くなったり、生活に支障が出るのかなど色々不安になると思います。ここでは、滞納をしたらどうなるのかをみていきましょう。

【前提】暴力的な取り立ては行われない

アイフルは貸金業法を遵守する消費者金融です。そのため、以下のような法律もまもります。

貸金業法第二十一条

貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。
貸金業法条文


このため例え滞納した場合も、アイフルのスタッフが職場や自宅に来てあなたの生活や仕事の平穏を脅かす取り立てはしません

しかし、もちろん何のリスクも無いわけではありません。

【リスク1】遅延損害金が発生する

アイフルで返済を滞納した場合、一定期間を超えると遅延損害金が発生します。これは、いわゆる延滞料金で、通常の利息に追加して払うものです。

遅延損害金は最大年率20.0%と定められており、アイフルも年率20.0%です。遅延損害金については契約書類に明記されていますので、確認をおススメします。

【リスク2】電話と郵送物で督促される

Samune151

アイフルで返済が遅れると、電話や郵送物で督促をされます。多くの場合、まず電話連絡が入ります。

その時に電話できちんと返済予定を相談すれば、郵送物が発送される事を防げます。しかし、電話連絡を無視し続けると、自宅へ督促状が届きます。督促状を家族に見られ、利用がばれることもあり注意が必要です。

【リスク3】クレジットやローンの審査に通らなくなる

返済の滞納をすると、他のクレジットやローンの審査に通らなくなります。滞納した履歴は一定期間、個人信用情報に残ります。

この情報は全ての金融機関が共有するので、いくら隠して申し込みをしても分かってしまいます。もちろん、車や住宅ローンも通らなくなります。車や住宅ローンの審査落ちが原因で、家族に利用や延滞歴がばれることもあり得ます。

【リスク4】最悪の場合は財産の差し押さえ

Samune110

返済を滞納したまま長期間経過すると、財産の差し押さえをされます。ある日突然、裁判所から通知が来るのです。

多くの場合、家財差し押さえではなく、給与差し押さえをされます。こうなると、家族だけでなく会社にも利用や滞納がばれ、働き辛くなります。また、給与差し押さえにより生活費が減り生活はますます困窮します。

まとめ

Samune113

アイフルからキャッシングしたお金は、必ず毎月1回以上のペースで返済する必要があります。

リボ払いなので毎月返済額そのものは少ないですが、万が一滞納すると大きなリスクに繋がるでしょう。

毎月の返済をしっかり行いつつ利息負担を減らすには、返済方法にも工夫が必要です。
それではおさらいしましょう。

おさらい

・必要以上に借入しない
・自動引き落としで返済忘れを防ぐ
・可能な限り無利息期間内に返済する

このポイントに注意すれば、アイフルを利用しても返済方法に困ったり、必要以上の利息を払わずに済みます。

なおアイフルへの申込みは、ネット上から行うのが最もスムーズです。公式サイトから必要事項を記入すれば、すぐに審査を受け始められます。

アイフルの公式サイトはこちら

公式サイトに入ったら、赤い「今すぐ申し込み」ボタンをクリックしてください。その後は、申込みフォームに必要事項を記入していけば、スムーズに手続きを進められます。

▼合わせて読みたい▼

特徴から探す

この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る