セゾンのカードローン「マネーカード」の金利を他の借入先と徹底比較

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

株式会社クレディセゾンが提供するカードローンは、他社の信販系カードローンに比べると金利が低く、非常に多くの方に愛用されています。

セゾングループは1976年に西武百貨店と、2004年にみずほフィナンシャルグループと資本提携をおこない、今まさに流通系クレジットカード会社の最大手と言ってもいいでしょう。

今回は、そんなクレディセゾンが提供するカードローン「マネーカード」の金利について紹介していきます。

セゾンのカードローン金利は3種類!

まずは上記の画像をご覧いただければ解る通り、セゾンの提供するカードローン「マネーカード」は、貸付額や利用条件に合わせて金利が異なっています。

それぞれのカードローンの特徴を確かめながら、金利がどれくらいに設定されているのかを確かめましょう。

公式サイトへ

マネーカード

特徴

利率:15.0%固定 
最高借入額:100万円
申し込み可能年齢:20歳~64歳

セゾンの提供するカードローンのもっともベーシックなタイプといって良いでしょう。15.0%という金利は、プロミスやアコムと言った消費者金融系のカードローンよりは安いものの、大手銀行系のカードローンよりは少し高い数字となっています。

マネーカードゴールド(200万円コース)

特徴

利率:8.47%固定 
最高借入額:200万円
申し込み可能年齢:27歳~59歳
年収600万以上の方のみ

キャッシングの最大枠を広げることにより、よりお得な金利で借りる事ができるのが特徴です。ベーシックなマネーカードに比べると、審査の面で少し厳しくなっています。

27歳~59歳の安定した収入がある人のみで、かつ年収600万円以上でないと申し込みができません。当然、現在の収入を確認できる書類が必要になります。

マネーカードゴールド(300万円コース)

特徴

利率:6.47%固定 
最高借入額:300万円
申し込み可能年齢:27歳~59歳
年収600万以上の方のみ

こちらはマネーカードゴールドでも、さらにキャッシング可能枠を広げたコースです。300万円まで枠を広げると、6.47%という非常にお得な金利で借り入れをおこなう事ができます。

但し、2000万円コースと同様に年収600万円以上無ければ申し込めません。また、貸付可能金額が大きい分審査が慎重になりやすいでしょう。

銀行や消費者金融の金利と比較

では、セゾンのカードローン「マネーカード」の金利について、他社のカードローンの金利と比較してみましょう。

カードローンを選ぶのは金利がすべてではありませんが、多くの人は金利の低さを重視する傾向にあります。

果たしてセゾンのカードローン「マネーカード」の金利はどのくらいの位置にあたるのでしょうか。

金利の高さは銀行と消費者金融の中間

上記の表でご覧いただいてもわかりますが、セゾンのカードローン「マネーカード」の金利は消費者金融と比べると低く、銀行カードローンと比べると少し高めです。

特に消費者金融の平均的な金利が18%であることを考えると、かなり低めに設定されていることがわかります。また、低金利が特徴の銀行カードローンと比べると、0.4~1%程高いものの、負担感はかなり低く感じられるでしょう。

セゾンの「マネーカード」は、「銀行だと審査が厳しそう、だけど消費者金融で借りるのはイメージがあまり…」とお考えの方に適しているカードローンです。

セゾンカードに設けられるキャッシング枠の金利と比較

続いては。クレジットカードの「セゾンカードインターナショナル」に設けられているキャッシング枠の金利と比較してみましょう。

普段からセゾンカードを利用している方からすれば、「わざわざマネーカードを作る必要もないんじゃない?」とお思いかもしれません。

しかし、セゾンカードとカードローン「マネーカード」では、金利に大きな違いがみられるのです。

キャッシング枠の方が金利設定が高い

セゾンのクレジットカードである「セゾンカードインターナショナル」のキャッシング枠と、カードローン「マネーカード」の金利は以下の通りです。

クレジットカードとの金利比較
  • セゾンカードのキャッシング枠:金利12~18%
  • セゾンマネーカード:金利15%
  • セゾンマネーカードゴールド200万円コース:金利8.47%
  • セゾンマネーカードゴールド300万円コース:金利6.47%

このように、クレジットカードであるセゾンカードインターナショナルは、上限金利が18%と消費者金融並みに高いです。それに比べセゾンマネーカードは15%の固定金利なので、少ない負担で済むでしょう。

15%以下の金利設定もありますが、金利が低くなるのは借入額が多い場合に限ります。数万~10万円程度の借入であれば、金利の低いセゾンマネーカードの方が少ない負担で済むのは間違いありません。

セゾンマネーカードの利用方法はこちら

セゾンの提供するカードローン「マネーカード」の金利が低めに設定されていることがお分かりいただけたでしょうか。

「実際に使ってみたい!」と思った皆さんに向けて、最後に具体的な申し込みの方法や審査、返済方法について紹介します。

これらの情報を参考に、実際に申し込んでみましょう。

申し込み方法は3通り

セゾンのカードローン「マネーカード」の申し込み方法は以下の3通りです。

セゾンマネーカードの申し込み方法
  • 公式サイトでWeb申し込み
  • 西友・パルコなどの店頭カウンターで申し込み
  • フリーコールに電話申し込み

このうち、ネットでの申し込みが最も早く利用できます。流れは以下の通りです。

公式サイトからWeb申し込み
審査を受ける
必要書類を郵送
カード発行・郵送
利用開始

ただし、審査やカード発行に時間がかかるため、実際に利用できるのは申し込みの1週間~10日後になるでしょう。

マネーカードの借入・返済方法

セゾンのマネーカードの借入方法はATMもしくはオンライン上の即振込サービスです。即振込サービスを使えば急に出費する機会に遭遇しても対応できます。

返済方法は、ATM返済or口座引き落としです。全国の提携コンビニ・銀行ATMで借入や返済を行えますし、その際の手数料は無料ととても利用しやすいです。

また、マネーカードの借入の総額に応じて月の返済額が決まるという仕組みになっています。詳しくは以下の表をご覧ください。

月の支払額

10万円→4,000円
30万円→12,000円
50万円→14,000円
100万円→29,000円
150万円→40,000円
200万円→50,000円
250万円→65,000円
300万円→75,000円

低金利で利便性も高いセゾンのカードローン「マネーカード」を使えば、いざという時のお金も工面できるでしょう。

公式サイトへ

まとめ

セゾンのカードローンの金利と使いやすさについて紹介してきました。セゾンのカードローンのメリットは、何と言っても使いやすさとシンプルな点です。そして年収600万円という条件をクリアできているなら、金利の安いマネーカードゴールドが持てるという点です。

「借り入れも返済もシンプルな方が良い」

そうした意見をお持ちの方は、セゾンのカードローンへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトへ

利息に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る