利息なしでキャッシング?金利ゼロでお金を借りれる消費者金融を紹介

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

本当に急な出費は、いつ、あなたを襲ってくるのかまったく予測がつきません。

そこでいざキャッシングをするといっても、「利息を取られるので」と門前払いしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、今では大手各社が、条件付きではありますが、利息なしのサービスを展開しています。どのくらい便利なのか、今回は金利ゼロ%で利息なしのサービスについて、紹介したいと思います。

キャッシングの金利・利息はどれくらい?

世の中にあるカードローンのキャッシグの利息とは、一体どのくらいなのでしょうか。初めての方や馴染みがない方にはわかりにくいとは思いますが、現在は無理のない利息が法律で義務付けられています。

どのくらいの数字になるのか、次で見ていきましょう。

法定上限金利とは?

消費者金融の利息は、法律によって定められています。この法律の上限を超える利息については、消費者は支払う義務はありません。

消費者金融の利率は、利息制限法といわれる法律で次のように定められています。

利息制限法
日本の経済状況に適した利率で、利用者の生活を守るための法律
原文:第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
 元本の額が十万円未満の場合 年二割
 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

返済シミュレーションしてみると結構な金額に…

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

それでは、10万円を金利18.0%で借り入れる契約を行いました。それを、12ヶ月で返済したとします。毎月利息を支払いながら、最終的に支払う総額は110,016円になります。

利息分の総額で1万円以上を支払いましたが、みなさんにとっては、数日間の生活費や食費に相当する金額ではないでしょうか。

これが、もしも100万円なら15.0%が適用され、12ヶ月で返済するならば、利息分の支払い総額が83,100円になります。その利息が浮いてくれば、かなりのお得だと感じますよね。

「利息なし」のサービスが存在する

「ただより高いものはない」ではありませんが、利息なしとは話がうまい、と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、本当にあります。

条件を満たしておけば、利息なしのサービスがあるのです。

最大30日間利息ゼロの「無利息期間サービス」

その名前のとおり 「無利息期間サービス」とは、一定期間の利息がゼロになるサービスです。その期間ですが、最大で30日間に設定されています。

現在は、消費者金融の大手各社がこのサービスに参入しています。当然ですが、このサービスでの貸し出しの条件は期間内、つまり30日以内の返済です。

各社どんなサービスをしているのか

無利息期間のサービスの大まかな内容は各社ともに似ていますが、細かい条件などで少しずつ違いますので、見てみましょう

銀行名 条件
プロミス
  • ・メールアドレスの登録とWEB明細書の利用が条件
  • ・無利息期間は借り入れの翌日からスタートして、最大30日間
アコム
  • ・返済日を35日ごとに設定するのが条件
  • ・無利息期間は契約日の翌日からスタートして、最大30日間
アイフル
  • ・無利息期間は契約日の翌日からスタートして、最大30日間

大手3社の無利息期間サービスの特徴を見ておきましたが、各社とも大筋では似ているものの、少しずつ異なっています。

忘れてはいけない無利息の注意事項

有効に使えば非常に利点がある無利息期間サービス。その一方で、30日間という返済期間を与えられたに等しいことでもあります。

返済の忘れなどがないよう、注意点も述べておきます。

翌日から遅れた分の利息と遅延損害金が発生

返し忘れてしまった。そんな時には、通常の利息18.0%が適用された上に、20.0%の遅延損害金も発生します。

事前にメールで忘れるのを防ぐための通知をしてくれるサービスも各社が行っています。それでも、忘れるときはあっけないものです。ご自身で会社に電話をして、返済期日を確認しておくのも良いでしょう。また、口座引き落としを利用することで、返済忘れは自動的に防ぐこともできます。

あるいは、審査は少し厳しくなりますが、低金利の銀行系カードローンでキャッシングをしても良いでしょう。

少額借り入れが安心安全

無利息期間サービスで大きな金額の借り入れをしてしまうと、万が一、予定していた入金がなくなった時などのリスクは出てきます。
それでも少額ならば、自力で何とかかき集めることは可能かもしれませんが、大金となると、そうはいかないかもしれません。
ならば、借り入れはできるだけ少額にしておくのも良いでしょう。

【まとめ】利息なしでもキャッシングはできる

利息なしでお金を借りることは可能だということが、おわかりいただけたと思います。

今は、消費者金融大手各社が展開する、無利息期間サービスというものがあります。これを使えば、最大30日間は利息がゼロになるというものです。普通は消費者金融は18.0%、銀行で14%台の利息はかかってきますので、かなりお得であることがわかります。

その有効な反面で、返済が期日を遅れるようだと通常の利息が発生します。あくまでも返済義務がありますので、その点だけお気をつけください。

アコム
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • すぐお金が必要な方におすすめ
  • 初めてのお借入れにおすすめ
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
プロミス
限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • スマホでお借入れ可能
  • 20代・30代の方から人気
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
アイフル
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • 内緒で借りたい方におすすめ
  • 銀行振込で借りたい方におすすめ
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

返済額に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る