初めての借り入れに不安を感じている人がアイフルを選ぶワケ

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

「カードローン持っててよかった…」

私が初めてこう思ったのは、胃カメラを飲んだ時です。給料日直前の予約しか取れず、金欠状態で来院したのですが、思いのほか治療費が高くついて支払いができませんでした。

そこで、受付のお姉さんにお願いしてコンビニATMに向かわせてもらった私は、初めてアイフルから借り入れをしたのです

普段は借り入れに抵抗を感じてしまうものですが、緊急時にはとても頼りになるのも事実。特に、アイフルはキャッシング初心者によく選ばれている、安心感の高いカードローンと言えるでしょう。
今回は、その理由と借り入れのポイントについて解説します。

【この記事のポイント】

・アイフルの利用条件と申込み方法について
・2つの借り入れ方法と向き不向き
・アイフルが解決する4つの不安

アイフルの利用条件を満たしていますか?

アイフルでの利用を考えた時、まず確認したいのが利用条件です。アイフルがホームページで提示する借り入れ条件は、「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 」となっています。

安定収入があるならパート・アルバイトでもOK

「定期的な収入と返済能力」という借り入れ条件に不安を感じるかもしれませんが、要するに毎月の返済を続けられる収入があればいいのです。

もちろん正社員や公務員の方が審査に有利ですが、収入が安定しているならアルバイトやパートでも借り入れ条件は満たせます。

借り入れ方法は決まっていますか?

アイフルでは、ATMから借り入れする方法と銀行振込で借り入れする方法とがあり、都合の良い方法を選べます。しかし、自分がどちらの方法に向いているのか?判断しにくい場合もあるでしょう。そんな人は、ここで自分に合った借り入れ方法をチェックしてみてください。

ATMでの借り入れが向いている人

【特徴】

☑平日14時を過ぎている(土日・祝日である)
☑現金が必要である
☑近くにアイフルの無人契約機がある

ATMで直接現金を借り入れする方法は、カードが手元にあれば時間を選ばずに利用できます。そのため、深夜や休日の借り入れにも対応できます。
ただし、アイフルの無人契約機を利用しないと、申し込み日当日中のカード受取ができないので注意してください。

銀行振込での借り入れが向いている人

【特徴】

☑カードを受け取りに行く時間がとれない
☑口座残高が必要である
☑今日中の借り入れでなくても問題ない

アイフルでは、銀行振込でも借り入れができます。借り入れ金が口座に直接振り込まれるので、「クレジットの引き落としにお金が足らない」といった場合などに役立ちます。

ただし、平日14時以降は銀行が閉まっているため、この方法では借り入れできません。要するに、タイムリミットがあるのです。
13時までに申込みができれば、今日中に銀行振込で借り入れできる可能性があります。

どの借り方を選ぶ場合も申し込みはスマホから!

ATMキャッシングを利用する場合も、振込キャッシングで借りる場合も、申し込み方法で最もおすすめなのは公式サイトからのWeb申し込みです。

スマートフォンから約3分で申し込みが完了するので、時間も手間もかかりません。
なお、カードを無人契約機で受け取るかどうかは審査終了後に選択することになります。

借り方に悩んでいる方も、申し込みは早めに済ませておきましょう。

実際に利用できる金額には上限がある

アイフルの利用限度額上限は、500万円です。しかし、実際の借り入れ限度額は審査によって個別に決まります。
具体的には、どのような基準で決まって来るのか?そこには、貸金業法で決められた制度が関係しています。

年収の1/3を超える借り入れはできない

総量規制という言葉に聞き覚えはありますか?これは、利用者が無理な借り入れをしないために設けられた制度です。

これにより、アイフルは利用者の年収の1/3までしか融資ができません。つまり、年収が300万円なら100万円までしか借入できないことになります。

収入証明書を出さなければ50万円まで

アイフルで50万円以上の借り入れをするためには、収入証明書の提出が必要となります。これも貸金業法の総量規制で決められています。アイフルの指定する収入証明書の提出ができない場合は、50万円までが借り入れ上限となります。

「家族に内緒で借り入れできますか?」

質問

「実家で暮らしているのですが、旅行にいく溜めに借り入れを考えています。両親には内緒で借りたいんですが、大丈夫でしょうか?」

家族に内緒で借り入れをしたいと希望する人は多いでしょう。アイフルでは家族にばれないために様々な工夫がされており、絶対にばれたくないという人に人気です。では、具体的にどのような工夫があるのでしょうか?みていきましょう。

同居人が居る人ほどアイフルを選んでいる

アイフルでは、同居する家族が居ても利用がばれない工夫がされています。中でも大きな特徴が2つあります。

1つ目は、郵送物が届く時間を指定できることです。契約をすると契約書類が自宅に届くのですが、在宅時間に合わせて都合の良い時間帯を指定できます。

2つ目は、銀行振込名義人を個人名に指定できることです。そのため、通帳を家族に見られてもアイフルからの借り入れがばれません。

「女性でも安心して借りられますか?」

質問

「アパートの更新料が払えなくて、アイフルを利用しようと考えています。でも、お金を借りるのは正直不安です。私のような女性でも、アイフルは安心して利用できますか?」

女性がお金を借りる場合、返済が最後まできちんとできるのか?申し込みをして怖い男性が担当者だったらどうしよう?など、女性ならではの様々な不安があるでしょう。そんな時は、アイフルの女性専用商品をおススメします。

アイフルには女性専用のSuLaLiがある

アイフルでは、女性専用カードローンSuLaLiがあります。上限金額は10万円までと決まっていますが、女性目線で返済に負担がないよう考えられています。

また、カードのデザインがキャッシング用とは思えないものなので、誰かに見られても借り入れがばれる心配がありません。
ただし、申込み方法はWeb契約に限定されるので注意してください。

「やっぱり利息は高いですか?」

質問

「仕事用のパソコンを買いたいのですが、少し足りないのでアイフルで借りようと思っています。しかし、金利が高いのでちゃんと返済できるか不安です。やっぱりアイフルの利息は高いですか?」

消費者金融は金利が高く、利息の負担が多いイメージを持つでしょう。しかし、計画的に借り入れをすれば、利息負担は最小で抑えられ、とても便利に利用できます。特に、無利息などのサービスは確実に利用できるようにしましょう。

初回の30日間は無利息で借り入れできる

アイフルでは初回の利用に限り、30日間無利息サービスが利用できます。このサービスでは、30日経過後からその残高に対して利息が発生します。例えば、10万円の借り入れをし、30日以内に9万円を返済すれば、その後は残り1万円に対して利息が発生していきます。とてもお得なサービスなので、計画的に利用しましょう。

「怖い取り立てはありませんか?」

質問

「大学受験生の娘を塾に通わせてあげたいのですが、入塾費用が足りません。アイフルで借り入れしようと思いますが、万が一返済が遅れたら、職場に取り立てが来たりしますかね?」

消費者金融からの借り入れで一番の不安は取り立てです。返済が遅れたら、自宅や職場に怖い取り立てが来るのではないか?と考える人も多いと思います。しかし、そのような厳しい取り立てをしていたのは、もう過去の話なのです。

利用者の生活を脅かす取り立ては法律が禁じている

「返済が遅れたら怖い取り立てをされるのか?」ということは誰もが一度は不安に思うでしょう。しかし、現在では貸金業法という法律で、利用者の生活を脅かす取り立ては禁じられています。

そのため、昔のような厳しい取り立てはありません。しかし、一番の回避方法は、やはりきちんと期日を守り返済をすることです。万が一遅れそうな時には、その都度きちんと連絡をし、相談しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?アイフルで借り入れを行うイメージは掴めたでしょうか。ネット申込なら、アイフルへの申込み手続きを10分程度で完了できるはずです。

ネット申し込みはアイフルの公式サイトから行えます。少しでも時間があれば、今のうちに手続きを済ませておきましょう。

おすすめの特集ページ

アイフルに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る