カードローンで設定される借入限度額は自分の年収から目安がわかる

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

カードローンで借りたい金額は決まっていても、果たしてどのくらいの金額を借り入れできるのかは、申し込んでみるまでわかりません。

カードローンの借り入れ限度額は、あなた自身の年収と現在の借り入れ残高が大きな影響を与えます。

具体的には年収を基にして、法律と審査によって決められるのです。

最低30万円の年収があれば借入自体は可能

消費者金融におけるカードローンの限度額は、利用者の年収と収入証明書の有無によって決められるのです。貸金業法における、総量規制という制度が関係しています。

簡単にいえば、年収の3分の1までしか貸し付けられない制度です。ほとんどの消費者金融は最低限度額が10万円なので、年収30万円あれば借入そのものは可能といえます。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

決して貸し渋っているわけではなく、国が定めた「お金を借りる人を守るため」のルールです。

年収別の借り入れ限度額の目安

総量規制があるため、消費者金融は利用者の年収に応じて明確な融資可能限度額を設定しています。

具体的な年収と利用可能額の相関は、以下の通りです。

年収 収入証明書なし 収入証明書あり
100万円 30万円
150万円 50万円
200万円 50万円 60万円
300万円 50万円 100万円
400万円 50万円 130万円
500万円 50万円 160万円
600万円 50万円 200万円

銀行カードローンの借入限度額

銀行カードローンは貸金業法の対象には入っていないので、貸し付け金額を年収に縛られることはありません。

もし既に銀行カードローンを利用しており、まだ残高がある場合でも、新しく消費者金融で借り入れる際には、総量規制の枠内をフルに活用できるのです。

銀行と消費者金融、その両方での借り入れなら総量規制の影響は片方しか受けません。

クレジットカードの借入限度額

クレジットカードは、ショッピングに利用する方が多いと思いますが、キャッシングでお金を借り入れることもできます。その場合は総量規制の対象になりますので、消費者金融と扱いは同じとなります。

銀行カードローンとの併用はしやすくても、消費者金融との併用にはお気をつけください。

カードローンは年収を見越して申し込む

あなたの年収とカードローンの借入限度額とは、密接に関係していることがおわかりいただけたと思います。

それは、法律に関係した借入限度額ですが、それとは別に各社が自主的に設定する最大限度額というものがあります。

これは、当然ながら法律面をクリアした上での金額ですが、もし、あなたが年収面で問題なければ、検討してみてはいかがでしょうか。

カードローン大手各社の最大限度額

商品名 限度額
プロミス 500万円
アコム 800万円
SMBCモビット 800万円
アイフル 500万円

借入限度額は、各社に似たようなものとなっています。500万円か800万円の違いはありますが、実用のうえでは大差ないといっていいでしょう。

なぜなら500万円を借りようと思うと、年収にして1500万円以上は必要になるためです。最大限度額が高額でも、借入限度額は異なってきますのでご注意ください。

年収を偽るのは禁止

カードローンは制度上、年収が上がれば上がるほど有利になります。しかし借入限度額を上げようとして、嘘の年収申告だけは絶対にNGです。

嘘の申告をすると、バレた途端に問答無用で審査に落とされます。そして基本的に、そういった嘘はバレるものだと考えておいてください。

またケアレスミスで間違えることも審査する側にとっては、嘘と解釈される可能性もありますのでご注意ください。

借入限度額が低いと感じたら…

一度設定された借入限度額は、ずっと同じということはありません。利用者の状況や借り入れ実績によっては増額することもありますし、減額する可能性も充分に考えられます。

借入限度額が低いと感じたとき、それを上げるためにはどうすれば良いのでしょうか。

年収を上げる

もし年収が上がったら、総量規制の枠が拡大することになります。これは努力次第で、いくらでも可能性がありますね。

ただ転職して年収が上がっても、転職直後は勤続年数という点で不利に見られるので、その場合には入社して少なくとも3ヶ月以上の時間は必要です。

利用実績を重ねる

とどこおりなく返済を続けていけば、カードローン会社から増額の話を持ちかけてくる場合もあります。

返済そのものが実績として評価されるからです。

もちろん、ご自身で増額したい旨を連絡することもできます。どちらの場合でも、増額は最低でも半年以上の時間は必要なようです。

Q.増額すると金利が下がるって本当?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

増額後の限度額によります

お金を貸す際の金利は利息制限法という法律によって以下のように決まっています。
10万円未満:20.0%
10万円以上100万円未満:18.0%
100万円以上:15.0%
このため、増額後の金額が10万円→100万円であれば、金利は確実に15.0%以下に下がります。
さらに、カードローンは限度額が大きくなるほど金利が下がる傾向があるため、限度額が大きくなれば増額後の金利が下がる可能性が高くなっていく可能性があると言えます。

今すぐに限度額以上に借入をしたいなら…

借入限度額の増額は基本的に、半年以上の長期戦だと覚悟しておかなくてはいけません。

今すぐにキャッシングが必要ならば、新たな借入を検討した方がいいでしょう。

銀行なら借入限度額も高いので高額で申し込んでもいいでしょうし、もしくは、消費者金融で少額借入を申し込めばいいのではないでしょうか。

おすすめカードローン一覧

アコム
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • すぐお金が必要な方におすすめ
  • 初めてのお借入れにおすすめ
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
プロミス
限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • スマホでお借入れ可能
  • 20代・30代の方から人気
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
アイフル
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • 内緒で借りたい方におすすめ
  • 銀行振込で借りたい方におすすめ
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
SMBCモビット
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日
  • SMBCグループの会社
  • WEB完結なら電話連絡なし
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

カードローンの借入限度額は、あなたの年収と密接に関係していることがおわかりいただけたと思います。

消費者金融や信販でキャッシングする際には、総量規制にお気をつけください。また借入残高も関係してきますので、こちらも頭に入れておいてください。

気にしないで借入をしたいのであれば、総量規制の対象外で貸付限度額も高く設定されている銀行を使う方が良いでしょう。

もし他のカードローンへ新規申し込みをする際は、返済の計画をしっかりと立てて、無理のない範囲で利用してください。

おすすめの特集ページ

総量規制に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る