アイフルで賢くキャッシングしたい人におすすめの効率的な返済方法

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

武藤英次

銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。

 この記事はこんな人向け 
  • アイフルの返済ってどうやるの?
  • 利用したいけど返済できるか不安…
  • 少しでも節約できる方法が知りたい

今月はお金を使いすぎて金欠…そんなときにアイフルなどのカードローンを利用したいと考えるものですが、返済できるのか不安を感じるものです。

この記事では、アイフルの返済方法や効果的な節約テクニックを解説していきます。

返済面に不安を感じている人は、ぜひこの記事を読んで、アイフルへの申し込みを検討してみてください。

返済が不安な人に選ばれるアイフル

カードローンの利用を検討するとき、本当に返済できるだろうか…と不安になる人は非常に多いです。

大手消費者金融のアイフルは、そういった「返済に不安を感じている人」に選ばれています。

返済は毎月最低1回でOK

アイフルへの返済は毎月一定額以上を入金する「リボ払い」が基本です。

返済は毎月最低1回ずつですが、約定日返済サイクル返済とがあり、どちらの返済にするかは契約時に選択できますが、適当に決めてはいけません。

コツコツ返済タイプ⇒「約定日返済制」

約定返済制とは、任意の日付を返済日に指定し、毎月指定日に一定金額を返済する方法です。約定日を31日に指定すると、毎月月末が返済日となります。

毎月決まった日に支払いをすればいいので、利用計画が立てやすく、無理なくコツコツと返済していきたい人に向いていると言えるでしょう。

一気に返済タイプ⇒「サイクル返済制」

サイクル返済制を選ぶと、35日毎に返済日がやってきます

最初の返済日は借入日から数えて35日後ですが、その後は最終支払日から35日後になるので、スケジュール管理は難しくなるでしょう。

そのため、サイクル返済が向いているのは「まとまった金額が用意出来次第、一気に支払いたい人」です。

給料日にばらつきがある人にも向いているので、掛け持ちのアルバイトをしているフリーターの方などは、こちらを選んでください。

返済額は借入金額と返済日で決まる

契約時に選んだ返済日は、毎月の支払額にも影響します。

アイフルの場合、約定返済の最低金額は4,000円ですが、具体的には「借入残高」と「返済日」によって決まるのです。

利用金額 最低返済額
約定日制 サイクル制
~10万円 4,000円 5,000円
~20万円 8,000円 9,000円
~30万円 1万1,000円 1万3,000円
~40万円 1万1,000円 1万3,000円
~50万円 1万3,000円 1万5,000円
~60万円 1万6,000円 1万8,000円
~70万円 1万8,000円 2万1,000円
~80万円 2万1,000円 2万4,000円
~90万円 2万3,000円 2万7,000円
~100万円 2万6,000円 3万円

なお、この表に記載されている「約定返済額」というのは、あくまでも最低限支払わなくてはいけない金額です。

従って、より効率的な返済をしたいのであれば、追加支払いをしなくてはいけません。

特に、返済計画をしっかりと立てたい人は、実際の返済額を自分の都合に合わせて決める必要があります。

Q.「毎月指定日の返済」と「一定期間周期の返済」どちらを選ぶべき?

元 銀行員|武藤英次
毎月指定日返済を選択するほうが安心です


一定期間周期返済は、毎月決められた返済日が存在せず、前回の返済から35日以内に次の返済を行えば良い、という方法です。

一見便利なようですが、毎月のように返済日がズレてしまうので返済を習慣化しにくい欠点があります。

また、35日返済を繰り返していると、毎月指定日返済よりも返済期間が長くなり、その分支払利息も膨らんでしまいます。

特段の事情がない限り、毎月指定日返済を選択する方が良いでしょう。

目標返済額はシミュレーションで算出

家や車を購入する予定があるなら、「カードローンで借入している」という情報がローン審査の邪魔になるので、それまでに完済する返済計画を立てましょう。

利用期間が決まったら、それを達成するために自分が何円ずつ返済していくべきか、具体的な支払い額を算出しなくてはいけません。

そんな時は、「返済シミュレーション」を利用すべきですが、アイフルの場合は最低限の返済額しか算出できない仕様となっています。

そこで、マネットが独自開発したシミュレーターで試算してみましょう。

例として、50万円借りた場合、どのくらい利息と返済期間が変わってくるのか、以下のシミュレーション結果で確認してみてください。

返済額 合計利息 返済期間
¥13,000 ¥233,924 56ヶ月
¥14,000 ¥205,802 50ヶ月
¥16,000 ¥166,023 41ヶ月
¥18,000 ¥139,157 35ヶ月
¥23,000 ¥98,803 26ヶ月

5つの返済方法は目的によって自由に組み合わせられる

アイフルの返済方法は、5つのタイプが用意されています。

これらは自由に組み合わせができるので、利用者に都合の良い組み合わせで最も効率的な返済方法を探しましょう。

返済方法

1:口座振替(自動引き落とし)
・約定日返済で3、23、27日のいずれかを選択すると利用できる
・返済遅れを高確率で防げる

2:提携ATM返済
・コンビニATMでも返済可能
・手数料がかかる

3:振込返済
・指定口座に振り込む返済方法。ネットバンキングからも返済可能
・各金融機関が定める手数料がかかる

4:メディア端末返済
・コンビニのメディア端末を利用して返済

5:店舗で返済
・手数料なしで利用でき、端数もきっちり支払える
・その後の返済について相談できる
・入店の様子を見られるとばれる

1:確実に利息手数料を減らしたい場合

利息や手数料を減らしたい場合は、口座振替をおすすめします。

口座振替を利用すれば返済遅延を防げますし、追加返済を積極的に行えば利息を効果的に減らせるでしょう。

2:周囲に内緒で完済したい場合

家族や職場の同僚に内緒で完済したい場合は、口座振替銀行振込返済の併用をおすすめします。

どちらも来店不要で返済ができ、誰かに返済しているところを見られる心配がありません。

3:完済後に解約したい場合

完済後に解約したい場合は、好きな返済方法で返済を進め、最後だけ窓口返済を利用するのが理想的です。

解約するには、端数も含めて借入残高を0円にしなくてはなりません。

窓口来店で完済をすれば、その場で端数清算ができ、同時に解約手続きもできます。

Q.最も効率が良い返済方法の組み合わせは?

元 銀行員|武藤英次
口座振替と無料ATMを組み合わせるのが良いでしょう


給与振込口座からの口座振替で、さらに返済日を給料日直後にしておくのが、最も確実な返済方法と言えます。

しかし、口座振替の返済のみだと返済金額が最低限度に抑えられています。

そこで手数料無料で利用できるATM返済を併用して返済するのが非常におすすめです。

まとめ

アイフルをお得に利用するには、計画的な返済が何より重要です。具体的にはどうすればいいのかをおさらいしましょう。

返済の大切なポイント
自分のペースに合わせて返済日を選ぶ
返済シミュレーションで返済額を決定
2つ以上の返済方法を組み合わせる

これらのポイントを押えておけば、スムーズな返済が続けられるはずです。

無理な返済をする必要はないですが、あくまでも計画的な利用を心がけましょう。

アイフルのすべて!他カードローンとの違い・審査について
アイフルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。他社との違いや審査・借入方法など、わかりやすく解説しています。

おすすめの特集ページ

アイフルに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る