カードローンで即日融資が可能なキャッシングサービス3選

2017年01月16日更新

街中やテレビCMなどで「即日融資」「最短30分審査」といった表現を見かける機会も増えていることでしょう。言葉の意味は何となく分かると思いますが、実際どこのカードローンサービスを選べば良いのかは、ちょっと分からない人も多いでしょう。

カードローン各社のホームページを見ても、説明の文章や数字が多すぎて、どこで借りるのが正解なのか、なかなか見えてきません。

そこで今回は、マネット編集部が誇るお金のスペシャリスト松阪さんに、本当に即日でお金を借りられるカードローンサービスを紹介してもらいます。急ぎでお金を借りたい人も、2分で読めるこの記事を読んで、当日中にお金を借りる方法を理解してから動き出しましょう!

登場人物紹介


松阪さん

見た目はどこにでもいるオジサンだけど、お金に関してはスペシャリスト。大手消費者金融の審査を経験後、マネット編集部へ。お金に困っている全ての人の味方。


カズくん

東京都内で働く、20代金欠サラリーマン代表。給料日前はいつも金欠で、毎日カップ麺を食べている。生活費は厳しいけど、女性には優しい。

とにかく早くお金が必要なら銀行よりも消費者金融!

即日でお金が必要な人は、最低でも「申し込みしたその日」には手元にお金が欲しいと思っているはずです。ここで重要なのは、お金を貸してくれる金融機関の選び方です。お金を貸してくれるまでの一般的な速さを、金融機関の種類で分けてみると、以下のようになります。

Speed



お金を貸してくれる先として考えられるのは、主に上記の3つです。それぞれメリットは変わってきますが、速さで比較した時は、圧倒的に消費者金融が優秀なんです。



確かにボクも金欠の時は、いち早く手元にお金が欲しいって思っちゃいますね。

銀行で即日審査&即日融資の可能性は低い

銀行で即日審査&即日融資の可能性は低い

銀行カードローンやクレジットカード会社などで、即日審査や即日融資が可能と打ち出しているケースもありますが、総合的に判断した時には「可能性はゼロではないが、期待値は低い」と考えておきましょう。

お金を借りるには必ず「審査」に通過する必要があります。審査をおこなうのは、消費者金融も銀行カードローンも一緒ですが、かかる時間は圧倒的に違います。

消費者金融なら最短30分審査

銀行カードローンでは、金融機関によっては審査に数日~1週間前後の時間を要します。申込者がお金を貸しても大丈夫な人かどうかを、慎重に判断しているとも言えますが、借りる側としてはちょっと不安でしょう。

それに対して消費者金融は、街中の広告やテレビCMでも「即日融資」「最短30分審査」といったフレーズを打ち出して、速さを全面にアピールしています。大手の消費者金融の審査は本当に早く、早ければ最短1時間で手元にお金が届く場合もあります。



大手の消費者金融は、とにかく速さに力を入れています。銀行はお金を預かったり、お金を運用したりといった業務もありますが、消費者金融はお金を貸すことがメイン業務です。だからこそ、早く借りたいという使用者のニーズに応えているんですね。



な~るほど。確かにCMなんかでもバンバンやってますもんね。で、どこの消費者金融で借りたらいいんですか??



はいはい。今から私のオススメの消費者金融を教えてあげますよ。

即日借りたい人の第1位「プロミス」

金利:4.5~17.8%
限度額:~500万
最短即日融資可能
収入証明:不要

松阪さんのおすすめポイント



SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、速さだけでなく金利や使いやすさの面でも優れています。



そういえばボクの知り合いにも、プロミスカード持ってる人います!



プロミスは2016年3月時点で、129万人が利用しています。営業貸付残高は7,300億円を超えています。多くの会員がいるという事は、それだけ多くの人から信頼を得ているという証ですね。



な、な、7,300億!!!!!



プロミスの審査は最短30分、WEBから申し込みで最短1時間融資が可能です。振込キャッシングは基本的に銀行営業時間内のみですが、三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座があれば、銀行営業時間外でも24時間で対応可能です。まさにバランスの取れた消費者金融ですね。

ぷろみす
公式サイトへ

即日借りたい人の第2位「アコム」

金利:3.0~18.0%
限度額:~800万
最短即日融資可能
収入証明:不要

松阪さんのおすすめポイント



プロミスに対抗できる消費者金融といえば、アコムしかないでしょう。アコムは金利こそプロミスより少しだけ高いものの、プロミスより多くの会員数(2016年6月時点で141万人)を誇ります。



アコムって、むじんくんの所ですよね!



カズくんも知っているなら、知名度はバッチリですね。融資額の最大は800万円となっており、当然ながら即日審査&即日融資が可能です。ちなみに店舗の数も、プロミスよりアコムの方が多いんですよ。



ほえ~、そうなんですね。確かにあの赤い看板、街中で良く見かけますもん



ちなみにアコムの場合は、楽天銀行の銀行口座を持っている人なら、24時間365日で振込キャッシングの申し込みが可能です。最短1分で振り込んでもらえるので、早いですよ。

あこむ
公式サイトへ

即日借りたい人の第3位「アイフル」

金利:4.5~18.0%
限度額:~500万
最短即日融資可能
収入証明:不要

松阪さんのおすすめポイント



ここも忘れてはいけません、消費者金融のアイフルです。最大金利はアコムと同じ18.0%、最短30分審査、即日融資も充分に可能です。ちなみに、アイフルは女性の利用が多い消費者金融なんです。公式ページによると、利用者の29.8%が女性だそうです。



おおー!!女性に人気って、なんだか安心できますね。



アイフルは通常の商品以外にも、「SuLaLi」という女性専用のカードローンがあります。金利は変わらないのですが、女性オペレーターが全て対応してくれたり、カードがオシャレだったりと、女性にちょっと嬉しいサービスになっています。



ほほう。女性に優しいって、ボクみたいですね!



もちろん男性も女性も即日審査OK、即日融資も可能です。プロミス・アコムに続く大手なので、安心して利用できますよ

図2
公式サイトへ

現在の時間により「即日融資」の方法と可能性は変わる

Gahag 0074298138 1

即日融資を希望する際に重要なのが「現在の時間」です。即日とは「申し込みをしたその日」という意味ですので、申し込みをする時間が午前中なのか、夕方なのか、夜なのかで、状況は大きく変わってきます。時間別のベストなカードローンへの申し込み方法を見ていきましょう。

現在時刻が「9時~13時」なら

9to13

現在の時間が朝9時~13時であるなら、カードキャッシングでの即日融資も、振込キャッシングでの即日融資も可能です。銀行が休みの日の場合は、振込キャッシングができるケースは、三井住友銀行かジャパンネット銀行を利用してのプロミスか、楽天銀行を利用してのアコムのみです。



午前中に大手消費者金融への申し込みをすれば、即日融資の可能性はかなり高いと言えるでしょう。速さを重視するなら、今すぐにスマホやPCから申し込みをしましょう。



大手の消費者金融は土日でも即日対応してくれるんですね!

現在時刻が「13時~21時」なら

13to21

銀行の営業時間が15時までであることと、申し込み~審査完了までに最低でも1時間はかかることを考えると、13時を過ぎたら振込キャッシングよりも「カードキャッシング」に照準を合わせましょう。カードさえ手に入れれば、融資はもう目前です。

カードを手に入れるには、WEBで申し込みをした後に、無人契約機に受け取りに行くのが最速です。上記で紹介した3社は、週末も含めて22時まで審査に対応していて、無人契約機の営業時間も22時まで(一部例外あり)です。遅くても21時までに申し込みを済ませて、無人契約機に向かいましょう。



この場合は、近くに無人契約機か店頭窓口がないと、即日融資の可能性は低くなってしまいます。なので、事前に近くにある無人契約機が、どの業者のものであるかを確認しておく必要があります。分からない場合は各社の公式ページから検索してみましょう。



銀行の脇や、国道沿いなんかに結構ありますよね!確かウチの近くにも、プロミスの無人契約機があったはず!

現在時刻が「21時~9時」なら

From21

深夜の時間に急にお金が必要になった場合ですが、この場合のお金が手に入る時間は、早くても翌朝9時以降と考えておきましょう。消費者金融各社が審査をおこなっていない時間は、残念ながらお金を借りることはできません。

ただし、申し込みそのものは各社とも24時間対応しています。この場合も、できるだけ早く申し込みをしておけば、翌朝に一番で審査をしてもらえますので、スマートホンやPCから即座に申し込みをしましょう。



夜中の時間に申し込みをした場合は、朝9時過ぎには動ける状態を作っておくことが大事です。電話に出られる状態にしておき、可能であれば無人契約機に行ける体制がベストですね。仕事などで動けない場合は、振込キャッシングを利用しましょう。



深夜でも申し込みができるなんて、ネットの力は偉大ですね!

紹介した3社を松阪さんが徹底比較

カード特徴詳細
プロミス
金利:4.5~17.8%
限度額:500万円
アコム
金利:3.0~18.0%
限度額:800万円
アイフル
金利:4.5~18.0%
限度額:500万円

期待値が高いのはやっぱりプロミス

どこも「確実に即日融資が可能」といえる消費者金融はありません。しかし、可能性で言うならプロミスが圧倒的有利と言えます。

即日融資は、動き出す時間により期待値が変わってきますので、少しでも早く申し込みをするべきだと言えます。



総合的に見ると、金利の安いプロミスが1歩抜けています。借り入れ期間が長くなれば長くなるほど、金利が大きくのしかかってきます。



すぐ返せれば良いんですけど、なかなかそうもいかないですもんね(汗)



カードローンを利用するうえで、利便性は重要です。プロミスはこの3社の中では唯一、WEB完結という申し込み方法も可能です。これだと、カード無しでキャッシングができるんですよ。



カードがなければ、周囲の人にバレる可能性も減りそうですね!

即日融資のために必要なことは?

Gahag 0099425043 1

即日融資を確実におこなうために、事前にできる準備は済ませておきましょう。

カードローンでお金を借りるためには、どんな場合でも申し込み手続きをしなければなりません。さらに、審査にも通過しなければいけません。その過程をいかにスムーズに済ませるかが、即日融資を実現できるかどうかの鍵になります。

自宅付近に無人契約機があるかをチェック

先ほども少し触れましたが、銀行営業時間以外でのカードキャッシングをするには、カードを当日中に手に入れる必要があります。郵送でカードの到着を待っていたのでは、どんなに早くても明日になってしまいます。

即日で融資してもらうには、自分の行動エリアに無人契約機がないといけません。あらかじめ、自宅付近に無人契約機があるかどうかをチェックしておきましょう。

本人確認書類を準備

即日でキャッシングをするには、最低限「本人確認書類」が必要になります。プロミス・アコム・アイフルのいずれの場合も、原則として50万円までであれば収入証明書は不要で、本人確認書類のみでOKです。運転免許証、パスポートのいずれかを準備しておきましょう。

1分1秒でも早くスマホやPCから申し込み

即日融資を希望する人の多くは、店舗や無人契約機へ向かうよりも先に、スマートホンやPCから申し込みをしています。直接足を運んでも構いませんが、現地での待ち時間が発生してしまううえ、書類などの不備があった場合には出直しになってしまいます。そうした事態が起きると、即日に間に合わない可能性も出てきてしまいます。

確実に即日キャッシングをしたいなら、今この場でスマートホンやPCから申し込みをしましょう。



なんだか、ボクでも即日中にお金を借りられそうな気がしてきました!



きちんと準備をしておけば、カードローンでの即日融資は難しくありません。大手消費者金融は利用者からの信頼も高く、これまでにも多くの人の即日キャッシングの希望を叶えてきています。何も心配はいりませんよ。

とにかく早く行動を開始することが最重要



カードローンで即日融資が可能なキャッシングサービスを紹介しましたが、ちゃんと理解できましたか?



バッチリです!これで携帯が止まりそうな時も、電気代が払えない時も安心です!



・・・。



誰にでも、急にお金が必要になる場面はあるものです。そんな時でも、カードローンの借り入れ先を間違えないように、今回ご紹介したサービスを覚えておいてくださいね。

特徴から探す

低金利で借りられるカードローン徹底比較
この記事に関するキーワード

即日借入できるカードローンに関する記事

RSS

注目の特集

ページトップに戻る