アイフルで遅延・延滞した時の回避すべき4つのリスクと解決策

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

この記事の目次

  1. アイフルの基本情報
  2. アイフルで遅延・滞納をした場合のリスク
  3. 支払いが遅延した時の解決策
  4. 一時的に払えない場合の解決方法
  5. アイフルの返済が遅延しそうな場合は早期対応を

 この記事はこんな人向け 
  • アイフルの請求額が払えない…
  • 返済日が近いのに、支払いに回すお金がない…
  • 遅延・延滞しそうな時はどうすれば…?

アイフルと言えば、即日融資可能でスピード性もあり、30日間の無利息期間サービスも提供し利便性にも富んだカードローンです。

しかし、遅延・延滞をしてしまうと非常に危険なリスクが起きます。今回はアイフルで遅延・延滞をする前に対策が打てるように、適切なアドバイスや情報を紹介していきます。

アイフルの基本情報

最初にアイフルの商品情報を確認しておきましょう。

アイフル
金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円以内
貸付条件 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの定めた基準を満たす方
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間 ・1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
・借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
遅延損害金 20.00%

アイフルで遅延・滞納をした場合のリスク

アイフルは、確かに即日融資に対応し、さまざまな状況に合わせた商品を展開しているという部分は魅力的です。しかし、カードローンである以上は、決められた日に決められた分のお金を返済する義務があります。

したがって、返済に遅れてしまった場合、アイフルは「回収の為の手続き」を始めます。契約時にサインをしている以上、借りたお金を返さないまま逃避することは基本的にできません

では、「回収の為の手続き」のおおまかな流れを見ていきます。

カードローン遅延時の流れ

【1】書面での督促が届く
所定の額を払うようにと、自宅にアイフルからの郵送物が届きます。
【2】電話での督促
担当者から、支払いをするようにと携帯に電話がかかってきます。電話に出るまで、何度も何度もかかってきます。
【3】利用停止・強制解約
カードが使えなくなり、強制解約させられます。こうなると、よほどの事がないと二度とカードは作れません。
【4】保証会社から一括請求
カード残高全て+延滞金を一括払いで払う必要があります。
【5】裁判所から訴状が届く可能性も
それでも支払いをしない(意志を見せない)場合は、手続きが裁判所に移管され、訴状が届きます。財産の差押えなどに発展するケースも少なくありません。

上記は一般的なカードローン遅延時の流れであり、実際の金融機関の対応とは異なる場合があります。

リスク1:遅延損害金が発生する

遅延損害金とは、返済が遅延したときに返済に遅れた日数に対して発生する罰則金のようなものです。アイフルの遅延損害金の利率は20.0%と決められており、通常の金利よりも高い利率となっています。

さらに遅延損害金は、通常の返済でかかる利息に別途追加して支払わなければならないため、遅延すればするほど返済負担が重くなります。
下表は返済を1週間遅延したときの、借入れ金額ごとに発生する遅延損害金額の早見表です。

借入れ金額 遅延損害金額
10万円 383円
30万円 1,150円
50万円 1,917円
70万円 2,648円
100万円 3,835円

いかがでしょうか。1週間延滞するだけでも、金額によっては大きな負担となってしまうため注意が必要です。

リスク2:自宅や職場への催促の電話

アイフルの返済を滞納し続けた場合、自宅や職場にも担当者から電話がかかってきます。

自分が電話をとれれば問題ありませんが、職場の同僚や家族が電話に出てしまう可能性もあるでしょう。

その場合、アイフルを利用していることが知られるだけでなく、アイフルの返済を滞納している事実が知られてしまうかもしれません。

内緒で借り入れをしている人にとっては非常に大きなリスクです。

リスク3:強制解約や一括請求になる可能性

アイフルの返済を滞納し続けた場合、最後は強制解約と一括請求をされます

解約になることは、問題ではないかもしれません。

しかし、解約後にアイフルは裁判所に訴訟を起こします。

利用者は100%に近い確率で敗訴するため、裁判所命令で一括請求の通達がなされるのです。

今現在借り入れしている金額を、遅延損害金を含め、全て一括で支払う必要があるため、場合によっては「自己破産」をせざるを得ない状況になります。

リスク4:信用情報に傷がつく

アイフルのようなカードローンで、遅延した際に最も気を付けなければいけない問題は、信用情報に傷がつくことです。信用情報とは個人情報に紐づく、ローンやクレジットカードの遅延・延滞記録のことをいいます。

これまでの遅延・延滞記録は、国内に3ヶ所ある個人信用機関で全て保管・管理され、ローンやクレジットカードの申し込み時に実施される審査では、例外なくこの信用情報を確認します。

遅延・延滞を何度も繰り返し、問題であると認定された場合は、「ブラック」と判断され、5年~10年はいかなる審査にも通らなくなるのです。

信用情報が傷つくと
住宅や車のローンが組めなくなる
クレジットカード契約ができない
カードローンでお金が借りられなくなる
スマホの分割払いが不可に
賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち
事実が知られると職場や家庭などでも信用を失う

支払いが遅延した時の解決策

 ここから先の内容 
  • 支払うお金がない…どうすればいい?
  • 払えない状況は誰に相談すれば?
  • 一時的に払えない問題を解決するには…?

上記のような状況に陥った場合、多くの人はどのような解決法を選択しているのでしょうか。ここで重要なのは「1人で解決しようとしないこと」です。

カードローンの返済遅延に関しては、黙っていても事態が良くなることは絶対にありません。そこで具体的な対策や相談先について紹介します。

遅延・延滞する前に電話連絡を

アイフルで遅延・延滞した時(しそうと感じた時)は、すぐに電話で連絡しましょう。

アイフルの担当者に事情を話して支払い期日や返済額などを相談できます。また、その時点で督促を止めてくれる可能性もあるので、精神的負担の軽減ができるでしょう。

しかし、相談をしたからといって、支払いの義務が無くなったわけではありません。また、返さなければいけないお金が減ることもないので、注意しましょう。

アイフル 電話番号0120-109-437
(平日:9:00~18:00)

慢性的に払えない人は専門の窓口へ相談

相談相手の候補は、アイフルだけではありません。カードローンをはじめとする遅延・延滞の相談に乗ってくれる機関は、他にも多くあります。以下で紹介しますので、状況に合わせて相談を検討してみてください。

 国民生活センター・消費生活センター 
現在の状況に至る経緯を相談
カードを使った内訳、支払い状況、支払い可能になる日時など説明してみてください。相談に乗ってもらえます。

※最寄りのセンター・連絡先は公式サイトで確認してください
独立行政法人 国民生活センター

 金融サービス利用者相談室 
金融商品やサービスの相談窓口
預金・融資・保険商品・保険制度・投資・証券・貸金業など、お金に関しての適切なアドバイスをしてくれます。

金融庁:金融サービス利用者相談室

 日本弁護士連合会 
借金・債務状況の相談
カード会社への支払い総額・その他お金関連の悩み等を相談してみてください。

日本弁護士連合会 公式ページ

Q.法的に解決した場合のデメリットは?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

信用情報機関への金融事故登録です

自己破産を申し立て免責が許可されれば、債務の支払を免れることができますが、その時点で直ちに個人信用情報機関に金融事故として登録されます。これにより、5年は住宅ローンや分割払いでの購入など、ほぼすべての金融サービスを利用できなくなります。登録が削除された後も、個人信用情報機関に登録情報が無いことから、逆に債務整理をしたのではと疑われ、やはり審査には通りにくくなることもあり、注意が必用です。

一時的に払えない場合の解決方法

今月どうしても返済金額を用意できない…

支払いが厳しい状況が「今月だけ」という場合や、急な出費で「一時的にキツイ」という状況であれば、一時的に他のカードローンで対応するという選択肢があります。

もちろん、借りたお金を返済する義務が無くなる事はありませんが、信用情報に傷が付くような絶対に避けなければいけない状況は一時的に回避することができます

メリット
30日間の無利息期間

デメリット
返済を先延ばしにし続けた結果、最終的に支払い不能となった場合、破産免責・不許可事由に該当するおそれがある。

多くの人に選ばれているカードローン

プロミス

審査 最短30分
限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%

24時間365日いつでもお申込み可能です。
公式サイトからお申込みいただいた場合、早ければ1時間後に借り入れ可能となります。

公式サイトはこちら

アコム

審査 最短30分
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

今日・明日中にでもお金が必要な方におすすめです。
借入が初めての方でも安心してご利用いただけます。

公式サイトはこちら

アイフルの返済が遅延しそうな場合は早期対応を

アイフルで遅延・延滞しそうな場合の適切な対応方法について紹介しました。

アイフルは他のカードローンと比べても遜色がないほど、非常に便利なカードローンです。

しかし遅延・延滞をしてしまうと、催促の電話や遅延損害金、一括請求など様々なリスクも発生するので、そのような事態にならないように事前に早急な対処を心がけましょう。

おすすめの特集ページ

アイフルに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る