みずほ銀行カードローンの気になる申込方法と利用するまでの時間

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

大手メガバンクであるみずほ銀行では、カードローンの取り扱いもおこなっています。低金利かつ限度額も高いため、みずほ銀行カードローンのメリットは大きいでしょう。

今回は、みずほ銀行カードローンの特徴から、申込方法、契約までの流れを紹介していきます。みずほ銀行カードローンを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

みずほ銀行カードローンの特徴

商品 みずほ銀行カードローン
金利 年率2.0~14.0%
限度額 10万円~800万円

メガバンクの1つであるみずほ銀行が取り扱うカードローン。それが、みずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行のメリット

みずほ銀行カードローンの年率2.0~14.0%というのは、カードローンとしては非常に低金利であるといえます。例えば、大手消費者金融の金利相場は上限18.0%程度となっており、この点に着目するとみずほ銀行は非常に優秀であると言えるでしょう。

また限度額に関しても10万~800万円と、銀行ならではの金額です。
つまり、みずほ銀行カードローンは「カードローンの基本的なステータスが優れている商品」と言えます。

みずほ銀行のデメリット

みずほ銀行カードローンのデメリットについては、まずみずほ銀行の普通預金口座を開設する必要がある点が挙げられます。日頃からみずほ銀行を利用していれば、難なく利用可能ですが、カードローンに申込みするために口座を開設しなければならないのは、手間という他ないでしょう。

また申込からカードが届くまでの時間が長いこともデメリットです。こちらに関してもキャッシュカードが手元にあるなら問題ありませんが、カードローン専用カードを発行するとなると、2~3週間は覚悟しなければなりません。もし、今すぐ利用したい場合は、店頭窓口まで行くしかありません。

その他にもATM手数料無料が全て適用されていないという点、返済方法が口座引き落としのみというのも、不便に感じる点と言えるでしょう。

みずほ銀行の申込方法

続いて、みずほ銀行カードローンの申し込み方法を確認していきます。メリット・デメリットを取り上げましたが、それを踏まえた上で申込方法を見ていきます。みずほ銀行カードローンの利用条件は以下の方です。

利用条件

◆契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
◆安定かつ継続した収入の見込める方
◆保証会社の保証を受けられる方

参照:みずほ銀行 公式ホームページ カードローンお申込み方法

みずほ銀行カードローンでは、申込方法が多岐に渡っており「パソコン・モバイル」「郵送・電話」「窓口」に分けられます。みずほ銀行の口座を開設しているかどうかで、申込~利用するまでの時間が異なります。

いつ現金が必要になるかをよく考えて申込をおこないましょう。

パソコン・モバイルからの申込方法

パソコン・モバイルから、みずほ銀行カードローンに申込みをする場合は、公式ホームページにアクセスします。みずほ銀行のカードローンの公式ホームページでは、口座の有無でクリックするボタンが異なります。

◆みずほ銀行口座をお申込みの方はコチラ
◆みすほ銀行口座をお持ちでないか方はコチラ

自分の状況に合わせてボタンを選んでください。その後の項目は以下の通りです。

【1】重要事項の確認・同意
【2】ご希望極度額の確認
【3】ご本人さま情報の登録
【4】登録情報の確認
【5】お申込みの完了

全てインターネット上で手続きができるので、それぞれのページに進み、内容を確認して申込をしましょう。

郵送・電話からの申込方法

次に郵送・電話での申込方法です。郵送の場合は、みずほ銀行店舗に備え付けてあるメールオーダーを取りに行き、必要事項を記入して本人確認書類・収入証明書を同封して申込ます。電話の場合は。みずほ銀行カードローン専用ダイヤルに連絡し、音声ガイダンスにしたがって、申込をおこなってください。

郵送での注意点は、必要事項の漏れや書き損じがあると、手続きに時間がかかるので注意してください。また、電話では受付時間が限られています。下記を確認してください。

電話番号:0120-324-555
受付時間:月曜日~金曜日 9時00分~20時00分
12月31日~1月3日、祝日・振替休日を除く

利用するまでの時間

【郵送】
口座がある方:郵送時間も考慮すると約1週間程度
口座がない方:郵送時間+カード発行をおこなうため、2週間程度

【電話】
口座がある方:審査に通過できれば、2~3日で利用可能
口座がない方:審査は可能だがカードが手元に届くまでに1~2週間かかる

窓口からの申込方法

みずほ銀行カードローンは、銀行の窓口でも申し込みが可能となっています。
万が一口座を持っていない場合、その場で解説手続きを行ってしまえるので、多少は手続きの手間が少なくなるかと思います。

本人確認書類を忘れずに

みずほ銀行カードローンに申込みをする際は、本人確認書類と収入証明書が必要になります。上記で紹介したどの申込方法でも必ず必要になるため、前もって準備しておきましょう。

ただし、本人確認書類については財布の中に必ず入っているであろう、運転免許証や健康保険証でOKです。またみすほ銀行カードローンでは希望融資額が50万円を超える場合は収入証明書が必要となるため、希望する金額次第で用意しましょう。

必要書類

【本人確認書類】
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート(写真およびご住所のページ)
・各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
・印鑑証明書
・住民票
・住民基本台帳カード
・在留カード(外国籍の方のみ)
・特別永住者証明書(外国籍の方のみ)

【収入証明書】
源泉徴収票
住民税決定通知書または課税証明書
納税証明書

みずほ銀行カードローンの申し込み後の手順

みずほ銀行カードローンに申込みした後は、以下の手順になります。

申込後の流れ

【1】申込完了
【2】審査
【3】在籍確認
【4】契約

カードローンへ申込後は、上記の手順をおこなって、お金を借りることができます。ではそれぞれの項目を確認していきましょう。

審査

みずほ銀行カードローンの審査では「返済能力があるか」という点が重視されます。返済できる見込みがなければ、融資をおこなってくれないということです。

審査で確認されるのは名前や住所などの個人情報から、年収や働いている会社情報、そして家族構成などです。

また審査で最も重要と言われているのは信用情報であり、ローンやクレジットカードで遅延・延滞はないかという点は、細かくチェックされます。

在籍確認

在籍確認は、申込する際に記入・入力した職場に本当に在籍しているか、電話確認をおこなうものです。もちろん、カードローンの利用が会社にバレることのないように、電話は担当者個人名でかかってくるなどの配慮がされています。

また、本人が不在でも在籍していることさえ分かれば良いので「ただいま席を外している」と他の方は伝えればそれだけ終了です。

契約

審査に通過し、在籍確認も無事に終われば、いよいよ契約となります。口座をすでに開設している方は、みずほ銀行のキャッシュカードにカードローンの機能がつきます。

口座開設を申込と同時に行った場合は、カードローン専用カードまたは、キャッシュカードが手元に届くまで1~2週間ほど時間がかかります。

※ココに注意!みずほ銀行カードローンは申込から利用まで時間がかかります!

これまで、ご紹介してきたとおり、みずほ銀行カードローンを利用するまでには、口座を持っていない限り時間がかかってしまいます。カードローン専用カードやキャッシングカードが手元に届くまでは1~2週間です。

みずほ銀行カードローンに申込をする前に、自分が「いつお金が必要か」という点はしっかり確認すべきだと言えます。

いずれにしてもみずほ銀行カードローンは、時間に余裕がある人に向いているカードローンでしょう。

まとめ

みずほ銀行カードローンは、銀行ならではの金利が魅力的といえます。
ただし、審査にはある程度の時間を要するので、即日融資はできません。
利用にあたっては、いつまでにお金が必要かというタイミングには十分に気をつけておいてください。

※カードローンの利用にあたっては、事前に返済計画を立てたうえ、無理のない借り入れを心がけてください。

審査時間に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る