アコムカード紛失時の手続きと再発行までの方法【電話連絡・店頭窓口・自動契約機での流れ】

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事はこんな人向けです
■アコムのカードをどこかに紛失した!
■カードの入った財布を失くした!
■アコムカード再発行の方法が知りたい!
お金が必要なのにカードが無い!

消費者金融大手カードローンのアコムは、多くの方が利用しています。アコム利用中の方の多くは、自分の財布にアコムのカードを入れていると思います。

アコムのカードがあれば、銀行ATMやコンビニでいつでもお金を借りることができるだけに、紛失してしまうと焦ってしまうはずです。そんな時でも落ち着いて再発行の対処ができるように、ここで解説します。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まずは何よりも先に警察とアコムに連絡

アコムのカードを紛失してしまった場合、まずは何より先にアコムと警察に連絡を入れましょう。カードと暗証番号さえあれば、誰でも銀行ATMやコンビニで、お金を借りることができてしまいますので、それを防がなければなりません。

アコムカードを紛失したと気づいた時点で、できるだけ早く連絡を入れましょう。盗難・紛失の場合は24時間365日対応の(0120-07-1000)へ、今すぐ連絡してください。



Q.アコムカードを紛失・盗難の場合は真っ先に何をすべきか

元 銀行員|手塚大輔
とにかくアコムに電話

カードを紛失した際には、とにかくすぐにローン会社や銀行へ連絡を行い、カードの利用を停止する必要があります。盗難された場合にはだれかにカードを使用される危険性を考えてまずは利用の停止が最優先です。消費者金融のコールセンターに電話を掛けると、利用残高の確認をされますので、自分が最後に使用した利用残高と変わらない場合には、不正利用の心配はありませんので、この時点で利用を止めてしまえばまずは一安心です。一応、警察にも紛失の連絡をしておく必要もありますが、カードローンの紛失か盗難によって不正利用されてしまった場合には、基本的に本人に返済義務が生じてしまいますので、警察に連絡しても不正利用が保護されるわけではありません。とにかく、自分の身は自分で守る必要があります。このため、カードがないことに気づいたらすぐにローン会社へ連絡をしてカードを止めるということが最優先です。

ローンカードを盗まれて370万円の被害に遭いブラックリストに

アコムカードではありませんが、ローンカードの盗難で持ち主が債務整理をする悲劇が過去に起きました。

事件の概要

・福岡市内で駐車中の車の中から銀行のローンカードなどが入ったバッグが盗難に遭った
・すぐに警察に盗難届けを提出(現在も捕まっていない)
・運転免許証から暗証番号を知られて合計約370万円が使われた

その後は、このカードローンの保証会社が銀行を相手に訴訟を起こしました。

カードローン契約者には管理責任がある

不正利用された際の流れ

裁判は第二審の福岡高裁まで争われましたが、福岡高裁が言い渡した判決内容は次のようなものでした。

「カードの保管はカード契約者に委ねられていて銀行の管理が及ばない」

つまり、カード契約者は善管注意義務を負っているので、カードを厳重に管理する責任があるのです。

結局は、約370万円は保証会社の代位弁済(債務整理)で決着し、このカードの持ち主は信用情報が「ブラックリスト」入りするという不幸な結末を背負わなければいけなくなってしまいました。

(福岡高裁平成11年2月26日判決)

アコムカード暗証番号の管理について

言うまでもなく、アコムカードにも暗証番号が設定されています。利用者は、カードと暗証番号があってはじめてお金を借りることができます。

カードを紛失しても、暗証番号がなければお金を借りることはできませんが、カードの拾い主に暗証番号を知られないような工夫は必要です。

対応可能な防止策

◆暗証番号のメモを持ち歩かない
◆電話番号や誕生日などを暗証番号に設定しない
◆誰にも口外しない

稀に、警察やアコムスタッフになりすまして、暗証番号を聞き出そうと電話をかけてくる事件などもあるそうですが、アコムや警察は絶対にそんな行為はしません。万が一そういうことがあった場合には、詐欺の可能性を疑いましょう。

アコムの会員番号が解ればログインして振込キャッシングは可能

アコムカードを失くした場合でも、アコムの会員番号と暗証番号が解れば、PCもしくはスマホからアコムの会員画面にログインすることが可能です。ログインさえできれば、以下の手続きはアコムカードなしでも可能です

アコム会員画面でできること

◆振込みによる24時間借り入れ
◆明細書などの受け取りサービス
◆収入証明書などの書類提出が来店なしでできる
◆振込みによる24時間返済
◆残高確認など各種確認
◆契約の変更申し込み

会員番号ですが、アコムカードの表面に刻まれています。多くの人は覚えていない可能性が高いと思います。もし失くした時間がアコム営業時間内であれば、カード停止の手続きをするのと一緒に、アコムオペレーターに相談してみましょう。

アコムカード再発行の方法と手数料

アコムカードの再発行に関しては、少し手間がかかるものだと覚えておきましょう。

まず、「自動契約機(むじんくん)」か「有人のサービス窓口」まで出向かなければなりません。どちらの場合でも、営業時間内に行かなければ、必然的に翌日まで待つ必要があります。

さらに、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。財布ごと失くしてしまった場合は、これも同時に紛失している可能性が高いでしょう。

急ぎではない場合、郵送で再発行手続きをすることも可能ですが、その場合は期間は2週間ほどかかると考えておきましょう。

そして、全ての場合で「324円」のカード再発行手数料がかかります。



Q.カード再発行時の注意点とは

元 銀行員|手塚大輔
時間が必要なのと免許証が必要

一般的に再発行手続きは時間がかかります。カードの再発行手続きはインターネット上からは行うことはできません。店頭に行くか、自動契約機に赴く必要があります。また、再発行の際には本人確認書類が必ず必要になります。運転免許証ごと紛失した場合には、運転免許証の再発行を行ってからでないと、ローンカードの再発行手続きを行うことができません。店頭に行かない場合には再発行手続きは郵送となり、様々な郵便物の往復で再発行まで2週間程度の時間がかかると考えておきましょう。つまり、免許証がある場合には1日、ない場合には再発行手続きを行ったあと、郵送の場合には2週間程度の時間がかかります。いずれにせよ、カードをなくした場合には再発行手続きには時間がかかると覚悟しておきましょう。

再発行にかかる時間に注意

アコムのカードを再発行するためには手間以上に、かかってしまう時間に注意しなければなりません。

「自動契約機(むじんくん)」、「店舗窓口」、「郵便」の3つの手続きが可能ですが、時間は以下のとおりです。

方法 手続き時間 いつ手に入るか
自動契約機 8:00~22:00
※年中無休
(年末年始除く)
即日
店舗窓口 9:30~18:00 即日
郵便 24時間手続き可能 2週間前後

最寄りのアコム店舗は以下より検索

店舗情報
アコム自動契約機 営業時間08:00~22:00
※年中無休
(年末年始除く)

【緊急】急ぎでお金が必要な場合の対処法

ここから先の内容
■お金が居るのにアコムのカードがない!
■明日までにお金が必要なのに…ヤバイ…
早く何とかしないと大変なことに…

アコムカードを紛失した時の対応と、アコムカード再発行手続きについてを紹介しましたが、その流れで自分の手元にアコムカードが戻ってきて、これまで通りの状態に戻るまでには「時間」「手間」がかなりかかります。

ハッキリ言って、かなり面倒になることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

他社申し込みの方が圧倒的に早くてスムーズ

そんな時は、サクっと他カードローンへ申し込みしてしまいましょう。その方が圧倒的に時間が早く、なおかつお得にお金を借りることができるからです。

例えば他のカードローンの有名どころで言うなら、「プロミス」「アイフル」などです。これらに新しく申し込みをすれば、30日間は利息ゼロで使えるうえに、アコムよりも低金利で使える可能性すらあります。

どちらも最短30分審査、最短即日融資を売りにしていますので、急ぎの方には最適です。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

 アイコスさん 35歳男性会社員
★★★★★(4.7)
私はアコムとプロミスを併用していますけど、どちらも本当に使いやすいですよ。きっかけはアコムのカードを無くしてしまった時にプロミスに申し込みをしたのですが、申し込み後1時間もしないうちにお金を借りられました。それ以降はカード2枚持ちです。
申込方法:web契約審査時間:1時間以内借入方法:ATM借入金額:30万円

 りほっちさん 26歳女性アルバイト
★★★★☆(4.4)
私ももう3回くらい財布無くしてます。そのたびにアコムに再発行の申し込みしてますからね(笑)そのたびに焦るのも嫌なので、プロミスのカードも持ってます。ちなみにアイフルのカードも持ってます。用意周到な女って呼んでください(笑)
申込方法:web契約審査時間:当日中借入方法:ATM借入金額:50万円


アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

 オメガさん 35歳男性契約社員
★★★★★(4.6)
自分は当日に審査に通ったので、急に出費しなければいけなくなった方にはオススメ出来るのではないかと思います。当日に借りられるので、本当に便利です。
申込方法:web契約審査時間:1時間以内借入方法:ATM借入金額:80万円


 ビヨンセさん 25歳女性アルバイト
★★★★★(4.5)
今日中にお金準備しないとヤバイ!!って時に限って、アコムのカードを家に忘れちゃって…。その時、目の前にアイフルあったからすぐ申し込みしたら1時間くらいで借りられた。アイフルすごいよアイフル。
申込方法:web契約審査時間:3時間以内借入方法:ATM借入金額:30万円

カード紛失の際はまず停止連絡をして適切な措置を

アコムカードを紛失した後のことについてお話をしてきましたが、最後に大切なことをもう一度まとめておさらいしてきます。

 この記事のポイント 
  • まずはアコムに停止の連絡と警察に届出
  • 第三者に使われた損害はあなたが負う
  • 自動契約機、店舗でその日のうちに再発行可能(手数料324円)
  • 急ぎで手続きに出向けない場合は他社も検討

カードや財布を紛失してしまうと、どうしてもパニックになってしまいがちですが、そんな時こそ冷静に対処するよう心がけてください。



Q.アコム契約中でも他社カードローンは申し込み可能か

元 銀行員|手塚大輔
可能です

カードを紛失したという事実は信用情報に記録されませんので、カード再発行の手続きが面倒であるとか、その間即日融資を受けたいというような場合に、新規で他のカードローンに申し込みを行っても、特段問題はありません。信用情報にはカードを紛失したカードローンの契約内容が記録されているだけですので、紛失したカードローン契約という他債務があるという状態で審査が行われます。ここで、多重債務状態である場合や、返済状況に問題がある場合などは審査に通過できないこともありますが、信用状況に問題がなく、総量規制の枠に空き枠があれば問題なく審査に通過できます。つまり、カードを紛失していようがいまいが、変わらず審査を受けることができます。

この記事で紹介したサービス

◆三菱東京UFJフィナンシャル・グループ
「アコム」公式ページ

◆SMBCコンシューマーファイナンス
「プロミス」公式ページ

◆アイフル株式会社
「アイフル」公式ページ

▼関連記事はこちら▼

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る