即日キャッシングできるカードローンとは?今から最短60分で借入!

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 即日キャッシングには「プロミス」
  2. 即日キャッシングできるカードローン一覧
  3. 大手が難しい人は中小消費者金融に注目
  4. 即日キャッシングする際の注意点
  5. キャッシング方法まで考えておくのが理想的
  6. 即日キャッシングの気になるポイントを解決
  7. まとめ

即日キャッシングには「プロミス」

お急ぎの方には結論から。

即日キャッシングを希望するのであれば、SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」がおすすめです。

ではなぜ、数あるカードローンの中でもプロミスがおすすめなのか?

理由1|スマホから申し込める

プロミスは、手持ちのスマートフォンから24時間いつでも好きなときにネット申し込みできます。

自宅や会社、さらには外出先からでも、ネット環境があれば場所を選ぶ必要はありません。

「家族や職場に内緒でキャッシングしたい!」と考える人にもおすすめですね。

理由2|審査が最短30分で終わる

即日キャッシングを成功させる重要なポイントのひとつが、時間のかかりやすい審査をいかに早く通過できるかどうか、という点です。

日本の3大メガバンクでも、審査結果が通知されるのは最短翌営業日ですが、プロミスは最短30分で終わります。

これは審査が甘いという訳ではなく、コンピューターによるスコアリングシステムを採用しているからです。申込者のステータスを点数化し、所定の基準を満たしていれば審査を通過できます。

理由3|カードを即日発行できる

一般的なカードローンの場合、契約後にカードを発行してもらえたとしても、郵送待ちで1週間程キャッシングできません。

しかし、プロミスはカード発行できる自動契約機を全国各地に設置しています。

つまり、ネット契約後に最寄りの店舗へ足を運べば、即日発行されたカードをすぐ受け取れるという訳です。

理由4|専用アプリですぐ借りられる

カードローンという名称ですが、プロミスの場合、アプリを使えばカードレスでキャッシングすることも可能です。

これは「アプリローン」と呼ばれているサービスで、ネット申し込み~契約完了後に専用アプリをダウンロードすれば、スマートフォンがカードの役割を担ってくれます。

2020年時点でアプリローンに対応しているのはセブン銀行ATMだけですが、若者向けの先進的なキャッシングサービスと言えるでしょう。

理由5|振込サービスが充実している

カードを発行してATMでキャッシングする以外にも、指定口座に振り込んでもらえる「瞬フリ」というサービスがあります。

一般的には「振込キャッシング」と呼ばれている借入方法で、24時間365日いつでも瞬時に口座へ送金してくれる即日性に特化したサービスです。

瞬フリのような振込サービスは他社も取り扱っていますが、対応する銀行口座は1~2つ程度。対してプロミスは、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関が対象です。

これだけ即日キャッシングに特化したカードローンは、プロミス以外にそうありません。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

即日キャッシングできるカードローン一覧

もちろん、プロミス以外にも即日キャッシング可能なカードローンはあります。

お急ぎの方がカードローン選びの際に注目すべきポイントは、以下3つ。

今回の記事では、上記に該当するカードローン、つまり大手消費者金融の即日キャッシング可能なサービスをまとめてみました。

すぐにでもお金が必要な方は、ぜひ参考にしてみてください。

1|アコム

カードローン選びに迷ってしまった人は、「アコム」を検討してみてください。

テレビCMや街中の広告等でもおなじみの大手消費者金融ですが、即日キャッシングに必要なサービスはすべて揃っています。

全国的に利用されているメジャーなカードローンなので、特にこだわりがないのであればアコムを選んでおくと問題ないでしょう。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

2|アイフル

アイフルも、インターネットやテレビCMでよく目にする大手消費者金融のひとつですが、こちらは初めてキャッシングする人向けです。

実際に利用された方の口コミ等でも、スタッフの対応に定評があります。

女性専用のフリーコールも用意されているので、借入に不安を感じている主婦の方にもおすすめですね。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

3|SMBCモビット

SMBCモビットは、申し込みからキャッシングまでのすべてをインターネット上で対応できる「WEB完結」というサービスが特徴的なカードローンです。

提出する書類は若干多くなりますが、本人確認や会社への電話連絡、さらには郵送物なしでキャッシングできます。

例えば、「親に内緒でキャッシングしたい」「会社にバレたくない」といったような、周囲に内緒でお金を借りたい人におすすめです。

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

4|レイクALSA

レイクALSAは、公式サイトにも「WEBで最短60分融資」と記載されている通り、ネット申し込みを利用すれば即日キャッシングできる可能性があります。

特筆すべきは、何と言っても審査スピードでしょう。一般的な大手消費者金融の審査時間は最短30分ですが、レイクALSAはなんと最短15秒で結果が分かるという驚きの早さです。

自分でもキャッシングできるかどうか、すぐにでも結果を知りたい人向けのカードローンと言えるでしょう。

レイクALSA

限度額 最大500万円
金利 4.5~18.0%
審査 最短15秒※1
融資 最短60分※2
公式サイトはこちら
※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。最短15秒は、お申込みから審査結果表示までです。
※2.Web上でお申込みいただいた方に限ります。

大手が難しい人は中小消費者金融に注目

「大手は既に利用している」
「借りれないかもしれない」
「申し込んだけどダメだった」

即日キャッシングを希望される方の中には、上記のような場合もあるでしょう。

そんなときには、大手ではなく中小消費者金融のキャッシングサービスも検討してみてください。

あまり知られていませんが、一部の中小消費者金融は即日融資にも対応してくれます。

安心して即日キャッシングできる企業を選別

とはいえ、中小規模の消費者金融は大手と違って不安要素が強い印象ですよね?

最近では、金融庁に認可された正規の金融機関を装う、闇金などの違法業者も多くなっています。

すぐにでもキャッシングしたいけれど、街金レベルの金融機関は正直闇金かどうか判断が付かない…

そんな方のために、マネット編集部が安全な業者を厳選したので参考にしてください。

即日キャッシングする際の注意点

記事中で紹介したカードローンに申し込めば、「誰でも必ず即日キャッシングできる!」とう訳でもありません。

どんなに優秀なスペックでも、即日融資してもらえるかどうかは申込者の行動も重要です。

注意点1|21時以降の申し込みはNG

即日キャッシングで重要なのは、対象カードローンに申し込む時間帯です。

申込自体は24時間365日受け付けていますが、審査や契約手続きを行ってくれる時間は限られています。

例えば、21時以降にネット申し込みを利用しても、残念ながら即日対応してもらえません

【対処法】午前中、遅くても20時までに申し込む

では、審査や契約手続きを行ってくれるタイムリミットは何時なのか?

各店舗の営業時間を確認してみると、地域によってバラツキはありましたが「21:00~22:00」と記載されていました。

申し込みからキャッシングまで最短60分、各種手続きにかかる時間を考慮して逆算すると、遅くても20時までには申し込むべきでしょう。

以前マネットで行ったネット調査で、即日融資にかかる平均時間は1~2時間程度という結果が出ているので、午前中のうちに申し込み始めるのをおすすめします。

注意点2|書類が必要になる

カードローンを使ってキャッシングするには、申込者本人かどうか確認できる書類を必ず提出しなければいけません。

つまり、即日キャッシングを希望される場合、申し込んだ当日中に書類を提出する必要があります。

【対処法】運転免許証があれば特に問題ない

書類といっても、市役所で発行してもらうようなものではなく、運転免許証やパスポート、個人番号カード等が手元にあれば大丈夫です。

対象の書類は、お手持ちのスマートフォンから提出できるようになっています。

上記のように、スマホカメラで撮影した画像をアップロードするだけです。操作に慣れている人なら、1~2分もあれば提出できるでしょう。

注意点3|審査通過が必須

審査をスムーズに通過できなければ、即日キャッシングは望めません。

金融機関から正確な審査基準は公表されていませんが、融資してもきちんと返済してくれる人かどうか判断するための重要な手続きです。

当日中に審査を通過することが、即日キャッシングの必須条件と言ってもいいでしょう。

【対処法】不安がある人は事前にセルフチェック

残念ながら審査基準をすべて把握することは出来ませんが、利用条件や申し込みフォームの項目等から、重要なポイントはある程度予測できます。

審査に対して、過度に不安を抱えてしまう人は多いものです。

だからといって審査が甘いカードローンを探すのではなく、まずは自分のステータスで通過できるか確かめてみましょう。

注意点4|在籍確認が行われる

カードローンの審査では、「在籍確認」という手続きが行われます。これは、申込者が本当に働いているのか、職場に電話して裏付けを取るのが目的です。

お金を借りる際、すべての人が受けなければいけない必須手続きなので、働いていることが確認できなければ審査が終わりません。

【対処法】電話連絡が不安な人は席を外しておく

金融機関から職場に電話連絡が来て、もしキャッシングするのがバレてしまったら…と思う方も多いですが、基本的にバレることはありません。

金融機関名ではなく、担当者の個人名で電話をかけてくれるので安心してください。

上記のように、席を外していても在籍していることが確認できれば何の問題もありません。電話のタイミングを指定することも出来るので、不安な人はぜひ実践してみてください。

キャッシング方法まで考えておくのが理想的

ここまでの内容をきちんと理解して実践すれば、即日キャッシングできる可能性は十分あるるでしょう。

ですが、実際に即日借入した経験のある編集者としては、「契約後にどうやってキャッシングするか」まで考えておくのをおすすめします。

自動契約機に行けるならATMキャッシング

一般的なのは借入専用のカードを発行し、ATMでキャッシングする方法です。

夕方以降でも21時頃まで営業している自動契約機は多いので、ネット申し込み~契約まで済ませておけば、仕事終わりにでもカード発行できます。

自動契約機にATMが併設してあれば、その場ですぐにキャッシング。設置されていない場合は、近くの提携コンビニにあるATMで借入可能です。

外出する時間がないなら振込キャッシング

外出する時間がない人には、振込サービスを使ったキャッシング方法が向いています。

銀行の営業時間内に契約できれば、手持ちのスマートフォンから振込依頼をすることで即日キャッシング可能です。

カードローンや銀行口座によって、受付時間や振込までにかかる時間が異なるので、ご検討されているサービスのスペックを確認しておくようにしてください。

「振込はちょっと面倒そう…」と思う方は、対象の金融機関が多いプロミスの瞬フリがいいかもしれません。

即日キャッシングの気になるポイントを解決

では最後に、即日キャッシングする際に気になるポイントをQ&A形式で紹介していきます。

利息を節約できるコツ等もあるので、気になる項目があれば参考にしてみてください。

Q.家族に内緒で即日キャッシングできますか?

A.家族にバレにくいカードローンがあります

結論としては、周囲にバレたくないなら「機密性の高いカードローン」を選ぶのが理想的です。

自宅への電話連絡がなく、郵送物も不要でキャッシングできるカードローンもあるので、他社よりは安心して利用できるのではないでしょうか?

Q.借りたその日に完済すれば利息ゼロ?

A.当日中に完済すれば利息はかかりません

カードローンの利息は、借入した日数に応じて発生するものなので、当日中に完済してしまえば0円で済みます。

とはいえ、キャッシング後にすぐ完済するとなれば、金銭的な負担は大きいものでしょう。

あまり無理をせず、負担のかからない範囲で完済を目指すようにしてください。

Q.低金利で即日キャッシングできますか?

A.銀行の金利を目安に考える場合、正直難しいです

大前提として、即日キャッシングできるのは消費者金融の取り扱うカードローンだけです。

仮に、銀行の取り扱うカードローンと同程度の金利で即日キャッシングを考えているのであれば、残念ですが諦めましょう。

カードローンは即日性に特化していたり、金利面に力を入れていたり、その特徴は実に様々です。ご自身がどんなサービスを重視すべきか踏まえて、適切なカードローンを選ぶようにしてください。

Q.利息をかけずにキャッシングできますか?

A.一部のカードローンなら30日間無利息にできます

初めてご契約される方に限られますが、「無利息期間サービス」を利用すれば、約30日間は利息が1円もかかりません。

この無利息期間中に完済できるのであれば、利息0円で即日キャッシングすることができます。該当する方は、無利息期間のあるカードローンを検討してみてはいかがでしょうか?

Q.収入や雇用形態が不安なのですが?

A.20歳以上で安定収入があれば可能性あり

収入面に不安を感じやすい学生や主婦、雇用形態が気掛かりな契約社員やアルバイト・パートの方は意外と多いものです。

ですが、そこまで心配する必要はありません。

一部のカードローンであれば、20歳以上で安定した収入があれば即日キャッシングできる可能性は十分あります。

申込者のステータスによっては借入できる金額が少なくなってしまうケースもありますが、一度検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

即日キャッシングを希望する方に向けて、カードローンを5つ紹介しました。

即日キャッシングできるカードローン

とはいえ、紹介したカードローンに申し込めば即日キャッシングできる、という訳ではありません。

ネット申し込みする時間帯やキャッシング方法なども考慮して、あなたの状況にマッチングしたカードローンを選んでみてください。

おすすめの特集ページ

即日融資に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • アコム「あなたの"はじめて"を応援キャンペーン」について
  • ※最大で現金12,000円を進呈
  • 1.カードローン初回利用でもれなく2,000円(2020年10月末日まで)
  • 2.カードローン残高20万円以上の方にもれなく5,000円(2020年10月末日時点)
  • 3.クレジットカードご利用金額(決済)合計25,000円以上でもれなく5,000円(2020年10月末日まで)
  • ※11月21日時点でクレジットのご利用残高をアコム株式会社が確認できた場合に限ります。
  • ※対象のお客様
  • 1.本キャンペーンページ内の「本キャンペーンへ申し込む」ボタンからのお申し込みであること
  • 2.はじめてアコム株式会社でご契約のうえ、2020年10月末日までにご利用があること
  • 3.アコム株式会社へ銀行口座(ご契約者ご本人さま名義)のお届けがあること
  • 4.2020年8月20日(木)~2020年9月30日(水)までのお申し込みのお客様
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る