みずほ銀行ATM利用中にカードローンの案内が出たら申し込みすべき?元信用金庫職員が解説

この記事に関するアドバイザ

元 信用金庫職員

高澤志保

短期大学の秘書課程を卒業後、信用金庫で1年7ヶ月間勤務、カードローン審査のサポート業務を担当。金融事務全般も担当し、オペレーターとして数多くのお客様に対応した。第二種証券外務員資格を所有している、金融商品取引のプロ。

この記事の目次

  1. みずほ銀行のATM利用中にカードローンの案内が出たけど?
  2. カードローン案内が出た人は申し込みすればすぐに利用できる?
  3. 使い方は簡単!借り入れも返済もATMから可能
  4. コンビニATMの利用には所定の手数料がかかる
  5. やっぱり、みずほ銀行カードローンを使おう。そんな方へ

 この記事はこんな人向けです 
  • ATM利用中にカードローンを勧められた
  • みずほ銀行のカードローンって良いの?
  • 実はちょっと気になっている...

みずほ銀行のATMを利用中、カードローンの案内が出てきたらビックリしますよね。

ただ、焦る必要はありません。ここでは、その案内が持つ意味をご紹介します。

金欠で苦しい、次の給料日まで待てない、ちょっと欲しいものがある、そんな方を救ってくれるカードローンです。

それをメガバンクのみずほ銀行から勧められたあなたはラッキーなんですよ!

みずほ銀行のATM利用中にカードローンの案内が出たけど?

商品 みずほ銀行カードローン
限度額 10万~800万円
金利 年2.0~14.0%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

※ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。

お客様なら30万円ご利用になれます
日頃の取引内容から借入限度額50万円となります

このような文字が、みずほ銀行ATMの利用中に出てきたことはありませんか?

これは、みずほ銀行のカードローンをあなたに宣伝しており、ATMの操作を間違えたからではありません。

Q.カードローンとはどのような金融商品なのか

Takazawa

元 信用金庫職員|高澤志保

個人の信用を重視した無担保融資のことです

カードローンとは、住宅ローンや自動車ローンなどの資金使途が限定されるローンに比べて、資金使途が限定されないため非常に自由度の高いローンです。限度額内で何度でも借りたり、返したりすることができるため、お金が必要になった時だけ借りることができます。ただし、その分、目的ローンに比べて金利が高く設定されており、しっかり返済することができる安定収入のある人しか借りることはできません。主に正社員やフルタイムで働く人向けのローンとなっています。大きく分けて銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの2種類があります。銀行系カードローンは金利の低さ、消費者金融系カードローンは使い勝手の良さが人気です。

カードローン未利用者で信用できる人に表示している

もちろん、宣伝をしているだけなのでカードローンに申し込んでしまったわけではありません。たとえ案内が表示されても、そのままスルーすれば何事もなく入金や現金の引き出しなどは進みますのでご安心ください。たとえ断ってもどこにも影響は及びません。

なお、このカードローンの案内は、みずほ銀行を利用している人で信用できる人にのみ表示されます。つまり、案内が表示されたあなたは、お金の取引において信用できる人物と評価されたということ。少し誇らしいですよね。

こんな人だとATMに案内が表示されやすい

カードローンの案内は次のような特徴があると表示されやすいとされています。

案内が表示されやすい人
  • 給与の振込口座として長い間使っている
  • 口座開設時に信用情報のもとになる個人情報をこと細かに書いている
  • すでに何かしらのローンを利用していて返済実績がある
  • 口座残高が十分ある
  • 公共料金の引き落としに1年以上みずほ銀行を利用している

以上の特徴をお持ちの方に案内が表示されやすいようです。

カードローン案内が出た人は申し込みすればすぐに利用できる?

もちろん、案内が表示されたからと言って、カードローンの審査に100%通過できたわけではありません。

さらに、みずほ銀行のカードローンは最短翌日以降の融資が可能と謳っているため、問題がなければ申し込んだ最短で翌日以降にお金を借りることも出来てしまいます。

今すぐお金が必要ではない方も、念のため持っておいてはいかがでしょうか?

使い方は簡単!借り入れも返済もATMから可能

ATMにカードを入れて、「カードローン」を選択(ATMの種類によっては「お引出し」を選択する場合もあります)、画面に従って借りたい金額などを入力すれば済んでしまいます。時間にしてたったの1~2分。さらに借り入れだけでなく、返済もATMから簡単に出来ます。

また、ネットバンクである「みずほダイレクト」を利用すれば、PCやスマホからでも借り入れや返済が可能です。「ATMに行く時間がない!」という方も、これなら楽々利用が出来ますよね。

提携しているコンビニATM一覧

みずほ銀行のカードローンが使える場所は、ゆうちょ銀行やコンビニのATMなど多岐に渡ります。

 ご利用できるコンビニATM 
イーネットマークのあるコンビニATM
ファミリーマート、サークルK、スリーエフ、セーブオン、サンクス、コミュニティ・ストア、ポプラ、生活彩家、デイリーヤマザキセイコーマートなど
ローソンATMマークのあるローソンATM
ローソン、ナチュラルローソンなど
セブン銀行マークのあるATM
セブンイレブン、イトーヨーカドー、商業施設など
※店舗によって条件が異なる場合がございますのでご注意ください。

これだけのATMが使えるなら、思い立ったときにすぐ借りられそうですよね。お金がどうしても用意できないとき、近くのコンビニから借りられたら便利じゃありませんか?

ATMに案内が表示された方で、カードローンに申し込んだ人は多数います。あなたもチャンスですよ。

コンビニATMの利用には所定の手数料がかかる

「お金借りるのに手数料ってかかるの?」

みずほ銀行のカードローンはATM時間外手数料や利用手数料、振込手数料などが無料です。ただし、これはみずほ銀行ATMを利用した場合のみ。

コンビニATMの場合、これら手数料は月4回まで無料ですが、それ以降は所定の手数料がかかってしまうので注意しましょう。

また、みずほダイレクトを利用した借り入れなら手数料が無料なので、ネットバンクを使っている人は上手に使い分けてみましょう。

やっぱり、みずほ銀行カードローンを使おう。そんな方へ

ATMに案内が表示された段階では、カードローンを使う予定はなかった。でも、今になって申し込んでおけば良かったと思っている…。

そんな方は、みずほ銀行の公式サイトから手続きしてみてはいかがでしょうか?

5分あればネット上で申し込み完了

みずほ銀行の口座を持っている方であれば、下記のシンプルな流れでカードローンの利用手続きを行えます。

みずほ銀行カードローン利用の流れ

担当者から電話があり、契約が完了するまでには審査が行われます。

その審査には、最短でも2営業日は要するため、借入そのものができるのは翌日以降と考えてください。

しかし、申し込みフォームの記入そのものは、5分程度で完了するでしょう。つまり、申し込みの手間そのものは、ほとんどかからないのです。

みずほ銀行のキャッシュカードで借り入れ可能

一般的なカードローンの場合、利用にあたっては専用カードを発行しなくてはなりません。
しかし、みずほ銀行カードローンの場合、契約手続きの完了とともに、お手元のキャッシュカードに借入機能が追加されるのです。

普段使っているATMで、預金を引き出す際と同じ要領で借入できるので、人目が気になったり迷ったりすることはないでしょう。

みずほ銀行カードローンの全てが分かる!他社比較や審査・借り入れ・返済など網羅
みずほ銀行カードローンのサービス内容を紹介。他社と比較して、どんな特徴があるのかが分かります。申し込み・借り入れ・返済など、重要なポイントをまとめているので、ご参考ください。

おすすめの特集ページ

ATMキャッシングに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る