学生ローン9社まとめ!【金利・限度額・返済期間を一挙公開】

2018年10月30日更新

Teduka
この記事のアドバイザ
地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人にオススメ
  • 次の仕送りまでお金がもたない...
  • やばい、飲み会に行き過ぎた...
  • 携帯代が払えないかも...

先月遊びすぎてお金がない。バイトの給料日まで何日もある。このような状況下で思い浮かぶのは借りるという手です。
でも実際に借りるのって怖くないの?と思っている人もいるでしょう。

今回は、学生を利用対象者にした学生ローン9社の商品性と特徴をまとめました。今月ピンチなら参考にしてみてください。

学生ローンより安心のカードローンはこちら▼

学生ローンとは?まずは特徴を把握しよう

学生ローンとは、学生を対象にお金を貸してくれる金融機関です。他のローンとは異なり、借りられるのは学生だけになっています。

主な対象は大学生、専門学校生、短大生といった18歳以上の学生です。(※ローンによっては20歳以上になっています。)

使いみちは基本的に自由

学生ローンで借りたお金は、基本的に使いみちが自由です。例えば、こんな用途があります。

  • 高額商品の購入
  • 旅行代・交際費
  • 引っ越し費用

パソコン購入や書籍の購入から、バイク・ギターといった趣味にまで使えます。ただしギャンブルや投資、ビジネス資金としては使えません。

学生ローン9社を比較してみよう

学生ローンといっても、サービスを提供している会社はいくつかあります。

ここでは、良く利用されている主要9社をご紹介します。金利や限度額(いくらまで借りられるか)、返済期間をチェックしましょう。

学生ローンカレッヂ

 学生ローンカレッヂ

【評価】★★★☆☆(3.2)
 金利 :17.0%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長5年
友人から紹介されて利用する学生が多い学生ローンです。専用のATM以外にもセブン銀行と提携しているので使い勝手が良いのが特徴です。

学生ローンマルイ

 学生ローンマルイ

【評価】★★★☆☆(2.8)
 金利 :15.0~17.0%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長3年
返済期間が短めなので、利用額によっては毎月の支払い負担が大きくなります。総じて、一般的な学生ローンと言えるでしょう。

学生ローンイー・キャンパス

 学生ローンイー・キャンパス

【評価】★★★☆☆(3.1)
 金利 :14.5~16.5%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長5年
学生ローンとしては金利が安めに設定されています。ただし、その分審査は厳しめに行われるので、利用のハードルは他社より高いと言えるでしょう。

株式会社アミーゴ

 株式会社アミーゴ

【評価】★★★☆☆(2.8)
 金利 :14.40~16.80%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長5年
20歳以上限定の学生ローンです。未成年の方は利用できないので、注意しておきましょう。商品性については、イー・キャンパスと非常に似ています。

学生ローンベル

 学生ローンベル

【評価】★★☆☆☆(2.3)
 金利 :15.0~17.0%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長3年
「友人を紹介すると金利が下がる」というサービスが特徴的な学生ローンです。一人で利用することを考えたら、平均的な学生ローンと言えます。

ヤングローンCampus

 ヤングローンCampus

【評価】★★★☆☆(3.3)
 金利 :14.40~16.80%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長5年
女学生専用のレディースローンを用意している、珍しい学生ローンです。レディースローンを利用する場合、金利は「15.60%」まで引き下がります。

学協

 学協

【評価】★★☆☆☆(2.1)
 金利 :17.52%
限 度 額:最大40万円
返済期間:最長5年
学生ローンの中で特に金利が高く、また限度額が少ない商品です。毎月の返済額そのものは少ないですが、総じて少し使い勝手の悪い学生ローンと言えます。

フレンド田

 フレンド田

【評価】★★☆☆☆(1.7)
 金利 :15.00~17.00%
限 度 額:最大50万円
返済期間:最長5年
読み方は「フレンドデン」です。商品性については他社とほとんど変わりませんが、お菓子をプレゼントするキャンペーンを実施するなど、ユニークな一面があります。

学生ローンの友林堂

 学生ローンの友林堂

【評価】★★★☆☆(3.0)
 金利 :12.0~16.8%
限 度 額:最大30万円
返済期間:最長3年
自由目的で利用する場合、限度額は他学生ローンに比べてとても少ない金額になります。ただし、用途を限定した借入に限り、上限が50万円まで引き上げられます。

学生ローンの金利は高い?安い?

学生ローンを利用する際に、気なるのが金利です。

学生なんだから金利も安くしてくれるんじゃないの?と感じるかもしれません。しかし、金利面で学生ローンと一般的なローンに大きな差はありません。

一般的なローンの金利は高くても18.0%です。それに対して学生ローンは、それより少し少ない金利に設定しています。

どのくらいの利息を払うの?

利息の計算はとてもシンプルです。借りた金額・金利・返済期間で計算します。

基本的な利息の計算方法
借入額 × 金利 ÷ 365 × 借入日数 = 利息
10万円を金利を17.0%で借りて、30日で返済する場合、以下の計算になります。
100000×0.17÷365×30=1397.26
小数点以下は切り捨てで利息は1397円です。

ちなみに、これが同じ借入金額返済期間で金利が18.0%だと利息は1479円になります。

Q.返済や利息に関して注意するべきポイントは?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

最低返済額が多いと利息負担は少ない


金利だけでカードローンへの申し込みを決めるのには注意が必要です。ローンを選択する際には、返済期間に注意しましょう。
毎月の返済期間が長いローンは、毎月の返済額は少なくなりますが、その分、負担しなければならない利息の総額は大きくなります。
カードローンも設定された最低返済額が少ないと、完済までの期間が長くなり、結果的に利息の負担が大きくなってしまいます。
金利だけではなく、早期完済できるローンを選択するようにしましょう。

※注意※安易な申し込みはちょっと待って!

学生ローンというのは、総じて申し込み・借入・返済に手間がかかり、限度額も少なく設定されるものです。
使い勝手については、正直なところあまりよくありません。

少し探してみれば、学生でも「スピーディーに利用できて毎月の返済も自動引き落としできる会社」で借入ができます。
実際の使いやすさ・返済しやすさを重視するなら、カードローンに目を向けてみてください。

カードローンなら学生でも今日中に用意してもらえる

カードローンは、学生ローンと同じく限度額の範囲内でお金を用意してくれるローン商品です。もちろん、利用に際して両親の同意は必要ありません。

何より、カードローンなら学生でも今日中に必要な金額を用意してもらえます。
急いでいるなら、なおさらカードローンを検討した方が良いでしょう。

実際、昨今では学生ローンよりもカードローンを使っている学生が増えています。

学生人気トップクラスのカードローン|プロミス

カードローンの中で特に学生人気が高いのは、SMBCコンシューマーファイナンスが発行しているプロミスです。

学生相手でも丁寧な対応をしてくれますし、毎月の返済額は1,000円から行えるので、支払い負担についても心配いりません。

スマートフォンがあれば公式サイトで今すぐ手続きを開始できるので、気になる学生の方はぜひ利用を検討してみてください。

 プロミスSMBCコンシューマーファイナンス
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
:最短1時間
他消費者金融よりも金利が安くてお得!銀行閉店後も最短10秒で振込可能!※130日分の利息が完全ゼロ円!※2

※1:三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要です※2:メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です

まとめ

学生でも、どうしてもお金が必要な状況というのは誰しもあります。このような場合に、頼れる人が身近に居ない場合は、とても用意できる見込みはありません。

学生ローンであれば、お金を用意することができるでしょう。
ただし、どのローンもスピーディーにお金を用意してくれるとは限りません。もし、急ぎの場合は他の解決策であるカードローンも考えてみてください。

おすすめカードローン
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る