モビットで口座振替を利用するときの基礎知識と効率的な返済術

2017年08月10日更新

 モビット三井住友銀行グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:10秒簡易審査
:最短即日
公式サイトで10秒簡易審査が受けられる!
WEB完結申し込みなら完全電話連絡なし!
公式サイトへ▶

※:申し込みの時間・曜日によっては翌日以降の対応となります。

 この記事はこんな人向け 
  • 金欠だからモビットを利用してみたい!
  • どうやって返済していけばいいのか不安...
  • 返済していくときは何に注意すればいい?

職場の飲み会や友達との旅行で金欠...そんなときにCMで見かけるモビットを利用しようと考えても、返済できるか不安で諦めてしまうものです。

そこでこの記事では、モビットの基本的な返済方法にスポットを当て、メリットやデメリット支払時の注意点などを確認していきます。

モビットの口座振替をチェック

Studio250 8414

モビットの返済方法は、大きく分けて下記の3種類があります。

チェック項目

銀行・コンビニATMでの返済
銀行振込による返済
口座振替

その中でも、多くの人に利用されているのが「口座振替」を使った返済方法です。

毎月自動返済なので支払いが楽

口座振替とは、毎月決まった返済日になると預金口座から自動引き落としで支払いが出来る為、とても便利な返済方法です。

モビットの返済方法で口座振替を利用すれば、毎月楽に返済をすることができます。

モビットの返済で口座振替が利用できるのは、下記の銀行に預金口座を持っている人が対象です。

口座振替が利用できる銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行

手数料がかからないのでお得!

モビットの返済方法で口座振替によるメリットは、手数料が掛からない点です。

モビットが提携しているATMで返済を利用した場合は、返済金額にもよりますが最大で216円の手数料が掛ります。

たかが216円と思われる方もいるかと思いますが、何回も繰り返しATMで返済していれば手数料だけで大きな金額になります。

その点、口座振替はお得に無駄なく返済でき、返済日に自動引き落としされるので、返済を忘れてしまわないのもメリットの1つになります。

モビットの返済で口座振替するとデメリットも…

Tablet 690032 640

モビットの返済方法で口座振替によるデメリットは、口座振替できる銀行が限られている点です。

モビットの口座振替は、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行の普通預金口座しか利用できません。

お住まいの地域によっては両行の銀行やATMが無いケースもあります。近くのコンビニで口座に入金できたとしても、結局は手数料が掛ってしまうのです。

残高不足だと延滞扱いになる

もう1つのデメリットとして注意して頂きたいのは、残高不足になってしまった場合です。

返済日に残高不足で引き落としが間に合わないと、延滞扱いになって金融事故として記録されてしまいます。

信用情報に傷がついてしまいかねないので、返済日までには確実にお金を入金しておいてください

追加返済が利用できない

口座振替を選択すると、任意で返済金額を変更できません

そのため余分に返済をしようと思うと、ほかの返済方法を併用して追加払いを行う必要があります。

しかし、それはあくまでも追加払いなので、翌月の返済額に影響を及ぼす事がありません。

1ヶ月分余計に追加払いをしたとしても、その翌月の支払日に残高不足になり支払いができないと、遅延扱いとなるので注意してください。

口座振替と一緒にATM返済を併用すべき

Telephone 586266 640

モビットの返済方法を口座振替にした場合、毎月の借入残高に応じた一定の金額を返済していかなければいけません。

そこで、お金に余裕があるとき「追加返済」ができるように、提携ATMを併用するのが理想的です。

例えば、ボーナスが入った月や、臨時収入があって返済に充てたいと思った時は、迷わず追加返済してみてください。

追加返済した分だけ、余分な利息を減らすことが可能です。

追加返済の効果をシミュレーション

実際にどれだけの効果があるのかは、モビットの「モビット」で利用できる「返済シミュレーション」を利用することで確認できます。

追加返済の効果
例)金利18.0%で5万円借入した場合
返済額 3,000円 ⇒ 利息総額 7,985円 (19ヶ月完済)
返済額 6,000円 ⇒ 利息総額 3,826円 (8ヶ月完済)
返済額 9,000円 ⇒ 利息総額 2,611円 (5ヶ月完済)

毎月決められた金額以上を返済していくことで、利息の節約だけでなく、早期完済を目指せます。

少しでもお得に返済していきたい人は、ぜひ口座振替と一緒にATM返済を併用してみてください。

まとめ

モビットで口座振替を利用するときの基礎知識と、効率的な返済術について解説していきました。

記事中の大切なポイント
口座振替なら手数料0円
毎月の返済忘れが防げる
追加返済ができない
ATM返済を併用するのが理想的

モビットで口座振替を利用する際は、上記のポイントを踏まえておくことで、損せずに返済していけます

効率的な返済方法をしっかり覚えて、手持ちのスマホからモビットにネット申し込みしてください。

 モビット三井住友銀行グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:10秒簡易審査
:最短即日
公式サイトで10秒簡易審査が受けられる!
WEB完結申し込みなら完全電話連絡なし!
公式サイトへ▶

※:申し込みの時間・曜日によっては翌日以降の対応となります。

特徴から探す

低金利で借りられるカードローン徹底比較
この記事に関するキーワード

無利息期間に関する記事

注目の特集

ページトップに戻る