SMBCモビットで口座振替を利用するときの基礎知識と効率的な返済術

2018年04月18日更新

Teduka
この記事のアドバイザ
元 銀行員
地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向け 
  • 金欠だからSMBCモビットを利用してみたい!
  • どうやって返済していけばいいのか不安…
  • 返済していくときは何に注意すればいい?

職場の飲み会や友達との旅行で金欠...そんなときにCMで見かけるSMBCモビットを利用しようと考えても、返済できるか不安で諦めてしまうものです。

そこでこの記事では、SMBCモビットの基本的な返済方法にスポットを当て、メリットやデメリット支払時の注意点などを確認していきます。

SMBCモビットの口座振替をチェック

Studio250 8414

SMBCモビットの返済方法は、大きく分けて下記の3種類があります。

チェック項目

銀行・コンビニATMでの返済
銀行振込による返済
口座振替

その中でも、多くの人に利用されているのが「口座振替」を使った返済方法です。

毎月自動返済なので支払いが楽

口座振替とは、毎月決まった返済日になると預金口座から自動引き落としで支払いが出来る為、とても便利な返済方法です。

SMBCモビットの返済方法で口座振替を利用すれば、毎月楽に返済をすることができます。

SMBCモビットの返済で口座振替が利用できるのは、下記の銀行に預金口座を持っている人が対象です。

口座振替が利用できる銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行

手数料がかからないのでお得!

SMBCモビットの返済方法で口座振替によるメリットは、手数料が掛からない点です。

SMBCモビットが提携しているATMで返済を利用した場合は、返済金額にもよりますが最大で216円の手数料が掛ります。

たかが216円と思われる方もいるかと思いますが、何回も繰り返しATMで返済していれば手数料だけで大きな金額になります。

その点、口座振替はお得に無駄なく返済でき、返済日に自動引き落としされるので、返済を忘れてしまわないのもメリットの1つになります。

SMBCモビット
三井住友銀行グループの会社なので、安心感が大きいカードローン!
金利3.0~18.0%審査公式サイト参照
限度額最大800万円融資最短即日
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビットの返済で口座振替するとデメリットも…

Tablet 690032 640

SMBCモビットの返済方法で口座振替によるデメリットは、口座振替できる銀行が限られている点です。

SMBCモビットの口座振替は、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行の普通預金口座しか利用できません。

お住まいの地域によっては両行の銀行やATMが無いケースもあります。近くのコンビニで口座に入金できたとしても、結局は手数料が掛ってしまうのです。

残高不足だと延滞扱いになる

もう1つのデメリットとして注意して頂きたいのは、残高不足になってしまった場合です。

返済日に残高不足で引き落としが間に合わないと、延滞扱いになって金融事故として記録されてしまいます。

信用情報に傷がついてしまいかねないので、返済日までには確実にお金を入金しておいてください

Q.1日の延滞でも信用情報のダメージになる?

Teduka

元 銀行員|手塚大輔

1日の遅れも審査にはマイナスです


信用情報にはクレジットヒストリーという情報があり、借入金やクレジットカードの支払期日を守ったか遅れたかを記録している情報です。

記録には「何日遅れた」という記述はないため、たった1日の遅れでも1週間の遅れでも「遅れた」という情報だけが記録されます。

このため、1日の遅れでも審査ではマイナスになるのです。なお、一般的には61日以上の遅れになると延滞(長期延滞)というブラックになるので注意してください。

追加返済が利用できない

口座振替を選択すると、任意で返済金額を変更できません

そのため余分に返済をしようと思うと、ほかの返済方法を併用して追加払いを行う必要があります。

しかし、それはあくまでも追加払いなので、翌月の返済額に影響を及ぼす事がありません。

1ヶ月分余計に追加払いをしたとしても、その翌月の支払日に残高不足になり支払いができないと、遅延扱いとなるので注意してください。

口座振替と一緒にATM返済を併用すべき

Telephone 586266 640

SMBCモビットの返済方法を口座振替にした場合、毎月の借入残高に応じた一定の金額を返済していかなければいけません。

そこで、お金に余裕があるとき「追加返済」ができるように、提携ATMを併用するのが理想的です。

例えば、ボーナスが入った月や、臨時収入があって返済に充てたいと思った時は、迷わず追加返済してみてください。

追加返済した分だけ、余分な利息を減らすことが可能です。

追加返済の効果をシミュレーション

実際にどれだけの効果があるのかは、SMBCモビットの「SMBCモビット」で利用できる「返済シミュレーション」を利用することで確認できます。

追加返済の効果
例)金利18.0%で5万円借入した場合
返済額 3,000円 ⇒ 利息総額 7,985円 (19ヶ月完済)
返済額 6,000円 ⇒ 利息総額 3,826円 (8ヶ月完済)
返済額 9,000円 ⇒ 利息総額 2,611円 (5ヶ月完済)

毎月決められた金額以上を返済していくことで、利息の節約だけでなく、早期完済を目指せます。

少しでもお得に返済していきたい人は、ぜひ口座振替と一緒にATM返済を併用してみてください。

まとめ

SMBCモビットで口座振替を利用するときの基礎知識と、効率的な返済術について解説していきました。

記事中の大切なポイント
口座振替なら手数料0円
毎月の返済忘れが防げる
追加返済ができない
ATM返済を併用するのが理想的

SMBCモビットで口座振替を利用する際は、上記のポイントを踏まえておくことで、損せずに返済していけます

効率的な返済方法をしっかり覚えて、手持ちのスマホからSMBCモビットにネット申し込みしてください。

SMBCモビット
三井住友銀行グループの会社なので、安心感が大きいカードローン!
金利3.0~18.0%審査公式サイト参照
限度額最大800万円融資最短即日
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • ■本サイトのご利用に関する注意事項
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る