キャッシングのフタバの審査は甘いという噂は本当か?|審査に関する疑問を全て解決

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

武藤英次

銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。

キャッシングのフタバは評価消費者金融準大手で、昭和38年創業の老舗業者です。
50年以上の業暦を誇り、長年ごひいきのユーザーも多くいます。
決して闇金ではなく正規の業者ですので、ご安心ください。

「審査が甘い」とも言われますが、どんな基準で審査が行われているのでしょう。

キャッシングのフタバのサービス内容

限度額 最大50万円
金利 ~17.950%
審査 1営業日以上
融資 2~3営業日

他社借り入れ件数4社以内は申し込みOKです。他社カードローンでは結果が厳しかった方も申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

※ローンカード発行なし

フタバが審査で見るのは返済能力の有無

キャッシングのフタバに限らずカードローンの審査で見るのは、返済能力があるかないかという点です。

それを見極めるために基準を設け、様々な要素を見ていきます。

カードローン会社によって何か特別な審査を行っているわけではなく、フタバも例外ではありません。

今のカードローンはシステムによる審査

キャッシングのフタバは50年以上の業暦の間に蓄積した膨大なサンプルデータがあります。
システムに顧客情報を入力すれば、融資可能かどうかの結果は弾き出されます。

その主な項目は次のようになります。

審査の主な項目

・個人情報
・勤務先情報
・収入情報
・居住情報
・家族情報
・他社借り入れ状況など

仮に男性Aさんが申し込んだとして、過去にはAさんと似た属性のサンプルが多数あるため、そのデータを基に返済可能性が割り出せるのです。

ローン審査は基本的にこのような運用をされています。

ウソの入力はバレてしまうので要注意

上のシステムによる審査は入力項目が正しければということが前提です。
つまり、ウソや偽りがあると、審査結果が正しいとは言い切れなくなるのです。

いまだにカードローン審査で、審査に通るために虚偽入力する方もいますが、審査落ちするのでやめましょう。

システムに人の目を加えて精度を高める

システムだけでもほぼ正確な審査結果は出ます。

「人間は要らない」と言われるかもしれませんが、そこに人の目を加えて審査の精度がアップするのです。

ほとんどのカードローンはこのように、システムと人間の目による二重のチェック体制で臨んでいるので、慎重に審査結果を出しています。

在籍確認の電話で勤務実態がわかる

審査の一つに「在籍確認」があります。

これは申告された職場に実際に電話をかけて、勤務しているかどうか確かめることです。
電話1本でウソを見破れますし、アナログ手法ながらいまだに有効なのです。

「同僚や会社にカードローンのことがバレる」と不安に感じる方もいますが、ごく短時間で終わるで同僚に知られることもほぼありません

消費者金融の審査に通過する割合

キャッシングのフタバは、審査の結果のデータを公表していません。

だから、審査に通過する割合は不明です。

大手の消費者金融は公開しているので、参考に見てみましょう。

消費者金融大手では40~50%が相場

大手消費者金融は審査に通過する割合を公表しています。

ここ1年で最も高かったのが2016年10月にアコムが出した50.2%です。概ね40%台後半です。

プロミス、アイフルなども40%台で推移しています。

Q.大手と準大手のカードローン審査の違いとは


元 銀行員|武藤英次
準大手は独自の審査スタイルを持っています

準大手のカードローン会社とは、全国区の知名度を持つ大手カードローン会社に準ずる規模を持つ中堅どころのカードローン会社のことを指します。
大手カードローン会社では、安定経営のために比較的バランスのとれた保守的な審査が行われる傾向にあるのに対し、準大手は知名度で劣る分大手カードローン会社にはない独自の戦略をとらなければ厳しい競争を生き残ることができません。
大手カードローン会社では審査に通らないけれども、ギリギリ融資できるというグレーゾーン顧客をターゲットにせざるを得ない所があるのです。
大手にギリギリ届かない方にとっては、駆け込み寺的存在かもしれません。

フタバで「審査落ち」した場合

消費者金融には申し込むべき優先順位があります。

サービスや金利などを多角的に判断した場合に、大手消費者金融を優先すべきであることは明白です。

そして、大手にもフタバにも審査落ちした場合の受け皿を確認しておきましょう。

キャッシングのフタバで審査落ちした理由とサクッとお金を借りる方法
≫記事を読む

「大手 ⇒ フタバ ⇒ フクホー」の順で申し込もう

大手消費者金融は30日間無利息サービスや、返済を遅延しないようにする取り組みなど、利用者に対して手厚いサービスを用意しています。

まだ大手に申し込んでいない人は、まず大手消費者金融から申し込みをしましょう。

以下がおすすめの大手消費者金融です。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

フクホー

金利 年7.30~18.0%
限度額 5~200万円
審査 最短即日
即日融資 可能
公式サイトはこちら

Q.ブラック状態はどの程度続くか


元 銀行員|武藤英次
原則的に5年間もしくは10年間です

そもそもブラックリストというものが存在するわけではなく、信用情報に延滞記録などが登録されるというのが正しい認識です。
この延滞などの記録はその状況が解消されてから5年(全国銀行個人信用情報センターでは10年)を超えない範囲で登録されるということになっています。
5年を超えないというのは、カードローン会社の退会や誤登録の取り下げなどにより情報が削除される場合があるためそのように記載されています。
そのため通常5年以内に情報が消えることはないとの認識で間違いありません。

【まとめ】キャッシングのフタバの審査は甘いとまでは言い切れない

キャッシングのフタバは、業界準大手という立場が審査にいくらか影響は与えるかもしれません。

ただ、決して審査が甘いとまでは言い切れないでしょう。
しかし、フタバは他社で思ったような結果が出なかった人も歓迎しているので、積極的に申し込んでみましょう。

おすすめの特集ページ

審査基準に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る