キャッシングのフタバで審査落ちした理由とサクッとお金を借りる方法

2018年04月16日更新

Mutou
この記事のアドバイザ
元 銀行員
銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。

キャッシングのフタバで審査落ち…なぜ?

カードローンで審査落ちしても、その理由は明らかにしてくれることはありません。ただ、それでは次に申し込む際の参考にならないばかりか、連続して審査落ちになるという恐れも出てきます。

今回の記事では、キャッシングのフタバの審査基準・審査落ちになる理由・審査落ち後の打開策について見ていきます。

キャッシングのフタバのサービス内容

キャッシングのフタバ
金利14.959%~17.950%
限度額50万円
貸付条件20歳以上70歳以下で安定収入・返済能力がある方
返済方式元利均等
返済期間6年以内

他社と平行して申し込んでいる方でも、4社以内ならば、申し込みが可能です。これは、他の大手消費者金融系カードローンに比べると、かなり融通が利くサービスだといえるでしょう。

また、女性専用の「レディースフタバ」もやっています。金利などは変わりませんが、電話を全て女性オペレーターが対応するなど、女性でも安心して利用できるキャッシングサービスとなっています。

お金を借りられるのは「返済能力」がある人だけ

キャッシングのフタバの審査に通るためには、返済能力を示さなくてはなりません。返済能力とは、継続的に返済できる能力です。

キャッシングのフタバは「大手で借りられない人にもお金を貸してくれる」というイメージをお持ちの人も多いかもしれません。しかし、返済能力がない場合には審査落ちになりますので、覚えておいてください。

キャッシングのフタバ:審査について

前述の通り、キャッシングのフタバでお金を借りるためには、「返済能力がある人」と判断される必要があります。

お金を貸す側は、さまざまな観点から申し込み者の返済能力を洗い出し、お金を貸しても大丈夫な人かどうかを見極めます。

審査は独自のシステムでおこなっている

審査の流れ

キャッシングサービスを提供している金融機関は、基本的に審査の基準は公開していません。キャッシングのフタバも、独自のシステムを使って申し込み者の返済能力を判断しています。

キャッシングのフタバの保証会社は、自社で運営している「フタバ株式会社」です。フタバ株式会社が「この人には返済能力がない」と判断して時点で、審査落ちになってしまうという仕組みです。

カードローン審査に落ちる5つの原因

キャッシングのフタバだけに限らず、カードローンの審査に落ちてしまうのには、必ず何かしらの原因があります。明確に公開はされていないものの、これまで審査落ちになった人の傾向から、ある程度の共通点は探ることができます。

審査落ちになる原因として多く挙げられる項目は、以下の5つが多い傾向にあります。1つずつ確認してみてください。

【1】申し込みに虚偽があった

申し込みの内容に「事実と異なる内容」があると審査落ちします。故意であってもなくても、事実でない情報を入力してはいけません。

「審査に通りたい」という一心で、有利になるようにウソを記入したくなる気持ちはわかります。ですがカードローンの審査では、個人信用情報を照会するので申込み内容にウソがあるとすぐにバレるのです。

また、収入についても累積した膨大なデータから、勤務先などの属性からほぼ収入はわかってしまいます。

※ここに注意※
勤務先に関する嘘は、必ずバレて審査落ちします。
退職済みの勤務先を申告したり、存在しない社名で申込んだりした場合、その嘘を隠し通すことはできません。
虚偽申し込みは不正行為なので、審査落ちするだけでなく再申し込みすらできなくなるでしょう。

【2】低収入もしくは不安定

収入は返済能力を見るために最も大事な要素の一つです。極端に低収入、不安定だったりすると審査落ち原因になることもあります。

無職の人はまず審査は通りませんので、パートやアルバイトでも職を持つことが大切です。また、転職してすぐでも審査が通らない可能性がありますから、その際には時間をあけると良いでしょう。

フタバの定める一定以上の基準に届いていない場合は、残念ながら審査落ちとなります。

【3】他社での借り入れが多すぎる

総量規制

カードローン申し込み時には、他社からの借入状況を必ず確認されます。特に、消費者金融の場合は「総量規制」という法律が大きく関係してきます。

キャッシングのフタバは、他で借りている人でもある程度は貸してくれる金融機関として知られています。しかし、それがどこまでの範囲なのかという問題です。

あまりにも借入額が多かったり、多くのカードローン会社から借りていたりする場合、審査に通る可能性も低くなります。

総量規制とは?
総量規制とは、貸金業法で定められたルールで、年収の3分の1までしか借入ができない制度である。

【4】申し込みブラック

申込みブラックとは1ヶ月に4件以上の申し込んだ人の業界的な呼び名です。それだけ申し込むということは、相当、お金に困っていると考えられるからです。

キャッシングのフタバは4社以内は申し込み可能なので、この理由は該当しないかもしれませんが、あまり短期間に次々とカードローンへの申し込みをする行為は避けた方がいいでしょう。

【5】過去に金融事故を起こしている

過去5年以内にカードローンなどのローン関係の支払いで、金融事故を起こしている人は契約終了日から5~10年は新たに取引ができません。

他にも、クレジットカードの返済遅れ、奨学金の滞納なども同様に、信用情報機関の「ブラックリスト」に記載されますので、ご注意ください。

不利な情報を隠そうとしても金融機関の間で情報共有ができていますので、隠し通すことは無理です。



※以上の条件を満たしている場合であっても、審査に落ちる可能性があるので、注意してください。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

どうしてもお金が必要、そんな方は…

支払い日ギリギリの請求がある
明日、クレカの支払い日だ
お金がないと、トラブルになる

お金が無いと本当に困るのに、フタバは利用できなかった。大手の消費者金融も考えたけど、自分では恐らく審査に通らない…。

そういった状況でも、お金を用意できないリスクは無視できませんよね。

どうしてもお金が必要な方は、改めて適切な方法で、大手消費者金融の利用を検討してみてください。

そもそも、大手も中小も利用条件は変わらない

まず、中小消費者金融なら借りられるという発想を改めてください。
消費者金融でお金を借りる条件については、基本的に大手も中小も変わりがないのです。

これについては、専門家の意見を確認するのがわかりやすいかもしれません。

Q.大手より中小の方が審査は甘いのか?

Mutou

元 銀行員|武藤英次

決してそのようなことはありません


確かに、中小消費者金融には大手に比べて「申込者の内、審査に不安がある人の割合が大きい」と言えます。しかし、だからと言って大手より審査に通りやすいわけではありません。
継続的に返済できる人でしか通過できないのは、大手も中小も同じです。

この通り、消費者金融でお金を借りるためには一定の返済能力が重要であり、それは会社規模に関係ありません。

年収が低かったとしても問題ありません

もし、自分はちゃんと働いていないから審査に通らないと考えているなら、それは大きな間違いです。

確かに、消費者金融の審査に通るためには、安定した収入が必要不可欠。しかし、それは企業で正社員として働いていなくてはいけないという意味ではありません。

実際のところ、毎月同額程度の収入を得られているなら、アルバイトやパートといった非正規雇用の方でも、審査に通ることができるのです。

どうしても不安ならアコムの3秒診断

消費者金融の代表格アコムでは、申し込み前に審査に通る可能性があるかどうかを簡単に確認できる、3秒診断が受けられます。

審査に不安があるなら、まずは3秒診断で可能性だけでも調べてみてください。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフルでは1秒診断が受けられます

アイフルにも、お金を借りられるかどうかを簡単に確認できる1秒診断があります。

入力にも手間がかからないので、一度診断を受けて申し込むかどうか判断してみてください。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

返済シミュレーションができるプロミス

プロミスに診断システムはありませんが、事前に利用計画を立てる返済シミュレーションが利用できます。

審査よりも返済できるかどうか不安といった方は、ぜひプロミスでシミュレーションしてみましょう。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利4.5~17.8%審査最短30分
限度額最大500万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

フタバは、消費者金融としては準大手に位置しています。しかし、大手よりも審査が甘いというわけではありません

万が一審査に落ちてしまったら、その原因を考えたうえで適切な消費者金融に申込みなおす必要があるでしょう。

その際は、申し込みミスが無いよう注意しつつ、大手消費者金融の利用を改めて検討しなおしてください。

あなたにオススメの消費者金融

この記事をご覧になった方からは、お客様サポートがしっかりしている以下消費者金融が人気を集めています。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利4.5~17.8%審査最短30分
限度額最大500万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • ■本サイトのご利用に関する注意事項
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る