キャッシングのフタバで審査落ちする5つの原因と今すぐできる対処法

2018年08月17日更新

Mutou
この記事のアドバイザ
銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。

 この記事はこんな人向けです 
  • 今月、どうしてもお金が必要に…
  • 北都銀行のカードローンを使おう
  • でも、まさかの審査落ち…なんで?

まとまったお金が必要なときに頼れるキャッシングのフタバですが、審査落ちしてしまっては1円も借入できません。

どうして審査落ちしたのか理由がまったく分からない…そんな人に向けて、通過できなかった原因を解説していきましょう。

キャッシングのフタバとは

キャッシングのフタバ
金利14.959%~17.950%
限度額50万円
貸付条件20歳以上70歳以下で安定収入・返済能力がある方
返済方式元利均等
返済期間6年以内

キャッシングのフタバは、口座振込を利用して個人融資してくれる中小消費者金融です。

申し込みから返済まで、店舗に来店することなく対応できる便利なサービスを提供しています。

女性向けのサービスも用意されている

さらに、キャッシングのフタバでは、女性専用の「レディースフタバ」も取り扱っています。

同性のオペレーターが電話対応するなど、女性も安心して利用できる魅力的な借入サービスと言えるでしょう。

キャッシングのフタバの審査について

利便性の高いキャッシングのフタバですが、借り入れするには審査を受ける必要があります。

キャッシングのフタバ側から具体的な基準は公開されていませんが、審査を通過しなければカードローンは利用できません。

Q.大手より中小の方が審査は甘いのか?

Mutou

元 銀行員|武藤英次

決してそのようなことはありません


確かに、中小消費者金融には大手に比べて「申込者の内、審査に不安がある人の割合が大きい」と言えます。しかし、だからと言って大手より審査に通りやすいわけではありません。
継続的に返済できる人でしか通過できないのは、大手も中小も同じです。

審査は独自のシステムでおこなっている

審査の流れ

キャッシングのフタバでは、独自のシステムを使って申し込み者の返済能力を審査しています。

キャッシングのフタバの保証会社は、自社で運営している「フタバ株式会社」です。

つまり、フタバ株式会社が「審査基準を満たせていない」と判断した時点で、どんな人でも審査落ちしてしまいます。

カードローン審査に落ちる5つの原因

キャッシングのフタバで審査落ちしたとしても、基準が公表されていない以上、具体的な原因は分かりません

しかし、審査落ちの原因はある程度絞り込めます。

審査落ちした原因に心当たりがない人は、下記に該当する理由はなかったか確認してください。

【1】申し込みに虚偽があった

キャッシングのフタバでは、申込情報を基に審査が進められます。

入力する際にミスをしただけなら、即刻審査落ちにつながることはなく、訂正を求められる程度で済むでしょう。

しかし、明らかな虚偽申し込みを行った場合は、詐欺と判断され審査落ちしてしまいます。

※ここに注意※
勤務先に関する嘘は、必ずバレて審査落ちします。
退職済みの勤務先を申告したり、存在しない社名で申込んだりした場合、その嘘を隠し通すことはできません。
虚偽申し込みは不正行為なので、審査落ちするだけでなく再申し込みすらできなくなるでしょう。

【2】低収入もしくは不安定

キャッシングのフタバが返済能力を審査するうえで、安定収入の有無は重要なポイントになります。

安定収入を確認するポイント
  • 勤続期間の長さ
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 現在の年収金額

特に、勤続期間が重要で、あまりにも勤続期間が短ければ、収入の安定性を疑われて審査落ちしてしまう可能性があります。

フタバの定める一定以上の基準に届いていない場合は、残念ながら審査落ちとなるので注意しておきましょう。

【3】他社での借り入れが多すぎる

総量規制

キャッシングのフタバでは、他社からの借入状況も確認されます。特に、消費者金融の場合は「総量規制」という法律が大きく関係してきます。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。

年収に対してあまりにも借入額が多かったり、複数の金融会社から借り入れしていたりすると、審査落ちする可能性があるので注意しておきましょう。

【4】申し込みブラック

申込みブラックとは、短期間に複数社へ申し込んでいる人を指す業界用語です。

正確な件数は公表されていませんが、一般的には1ヶ月に4件以上の申し込みを行った人は、申し込みブラックとして扱われてしまいます。

申し込みブラックになると、多重債務状態になる可能性を危惧され、一定期間はどのローン審査も通過できません。

【5】過去に金融事故を起こしている

過去にクレジットカードやカードローンなどの支払いで金融事故を起こしている人は、信用情報がブラック化してしまいます。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

信用情報から金融事故の記録が消えるまでの5~10年は、キャッシングのフタバだけでなく、新たなローンを組むことはできません。

※以上の条件を満たしている場合であっても、審査に落ちる可能性があるので、注意してください。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

どうしてもお金が必要、そんな方は…

 ここから先はこんな人向け 
  • 今月は家賃の支払いが難しい
  • クレカ代金が払えそうにない
  • 公共料金の支払い日が迫っている

キャッシングのフタバで審査落ちしたものの、どうしてもお金が必要な状況に立たされている人もいるでしょう。

何とかしてお金を用意しなければいけないのに…そんな人は、他の選択肢にも目を向けてみましょう。

他のカードローンに申し込み直すのも1つの方法

例えば、他カードローンを利用するという選択肢もあります。

審査というのは、各金融機関が定める個別の基準で行われているため、1社利用できなかったからといって全てのカードローンが利用できないとは限らないのです。

大手消費者金融に目を向けてみてください

ぜひ、大手消費者金融のカードローンにも目を向けてみてください。
もちろん、大手消費者金融もしっかりと審査を行っているので、必ずしもお金を借りられるわけではありません。

しかし、キャッシングのフタバと各消費者金融では審査の仕組みが違うため、異なる結果がでる可能性は十分にあるのです。

大手消費者金融は成約率を公開している

大手消費者金融の中には、投資家向けのIR情報で成約率を公開しているものがあります。
例えば、代表的な大手消費者金融のひとつであるアコムの成約率は、 44.8%です。参考:アコム『DATE BOOK』

確かに審査落ちしている人もいますが、沢山の方がお金を借りられているというのも事実。改めて申し込み先を選ぶ際は、こういった点を参考にしてみてもいいでしょう。

大手消費者金融は最短で即日融資も可能

ちなみに、大手消費者金融の審査は最短30分で完了するため、即日融資も可能というメリットがあります。

また、手続きにあたっては特定の銀行口座を開設する必要も無いので、手続きも非常にシンプルです。

できれば今日・明日中にお金を用意したい、そういった状況でも、大手消費者金融なら大きな助けになってくれるでしょう。

大手消費者金融は事前に借入診断を受けられる

1度審査落ちしてしまった方は、おそらく「また落ちてしまったらどうしよう」という不安を感じているかと思います。

そういった場合は、大手消費者金融の公式サイトで借入診断を受けてみてください。
借入診断とは、簡易的に借入できる可能性の有無を確認できる無料サービスです。

決して、審査結果を正確に予測するものではありませんが、これを受けて申し込むかどうかを判断してみてはいかがでしょうか?
なお、代表的な借入診断は、下記の通りです。

アコム:3秒診断


金利3.0~18.0%
限度額最大800万円
即日融資可能
無利息期間初回30日間
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

3秒診断の使い方
アコム3秒診断の使い方1アコム3秒診断の使い方2アコム3秒診断の使い方3
3秒診断を受ける ▶

アイフル:1秒診断

金利3.0~18.0%
限度額最大800万円
即日融資可能
無利息期間初回30日間
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

1秒診断の使い方
アイフル1秒診断の使い方1アイフル1秒診断の使い方2アイフル1秒診断の使い方3
1秒診断を受ける ▶

プロミス:お借入シミュレーション


金利4.5~17.8%
限度額最大500万円
即日融資可能
無利息期間初回30日間
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

お借入シミュレーションの使い方
お借入シミュレーションの使い方1お借入シミュレーションの使い方2お借入シミュレーションの使い方3
お借入シミュレーションを試す ▶

まとめ

キャッシングのフタバは、消費者金融として準大手に位置しています。もちろん、規模が小さいからといって大手よりも審査が甘いというわけではありません

万が一審査落ちしてしまった人は、なぜ否決になってしまったのか、その原因を振り返ってみてください。

審査落ちしてしまう原因を再確認
虚偽申し込み
収入が安定していない
他社からの借入が多すぎる
複数社へ同時に申し込み
過去5年間に生じた金融事故

特に大きな問題がなかった人は、記事中で紹介した他の選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

記事中で紹介したカードローン
アコム
金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス
金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル
金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザー一覧バナー
ページトップに戻る