アコムの返済に利用できる銀行とATMを使った効率的な支払い方法

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. アコムの返済に関する基本情報
  2. アコムは人目を気にせず銀行で返済可能
  3. アコムの便利な3つの返済方法
  4. 自分に合った返済方法を選択してください
  5. アコムの返済がどうしても厳しいときは…
  6. まとめ

 この記事はこんな人向け 
  • 今月は金欠でアコムを利用したい
  • どんな返済方法があるのか気になる
  • 銀行でも返済できるって本当?

予定していなかった出費が続いて生活費がカツカツ…そんなときに気になるのが、TVCMなどでよく見かける大手消費者金融の「アコム」です。

しかし、どのように返済していけばいいのか分からず、利用を諦めてしまう人も少なくありません。

そこでこの記事では、アコムの基本的な返済方法から銀行の提携サービスを使った効率的な方法まで、分かりやすく解説していきましょう。

アコムの返済に関する基本情報

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でトップクラス!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!

まずは、アコムの返済について基本的な情報を押さえておきましょう。

2通りの返済サイクル

アコムの返済日は、2通りのサイクルで決まります。
1つは、毎月指定日に返済日がくる約定日制です。具体的な日付は任意で決まるので、給料日に合わせて設定することが望ましいでしょう。

もう1つは、35日毎の返済です。返済日毎の期間にある程度の余裕があるので、自分のペースで返済したい方にピッタリです。

月々の最低返済額


アコムに支払う月々の返済額は、実際に借りた金額によって決まります。
おおよその目安は、以下の通りです。
利用額 最低返済額
5万円 2,000円
10万円 3,000円
20万円 6,000円
30万円 9,000円
40万円 1万2,000円
50万円 1万5,000円
60万円 1万8,000円
70万円 2万1,000円
80万円 2万4,000円
90万円 2万7,000円
100万円 3万円
公式サイトへ

アコムは人目を気にせず銀行で返済可能

消費者金融と聞くと、多重債務に追いやったり、自殺者を沢山だしたりしていて悪い印象があるというのは否めないでしょう。消費者金融からキャッシングするのはもちろん悪いことではありません。逆に、上手に活用すればとても便利なものだといえます。とはいえ、周りの人たちに「消費者金融から借金している」ということは知られたくないのも事実です。

そんな方にはアコムでのキャッシングをおすすめします。アコムの場合、借入れはセブン-イレブン・ローソンなどコンビニのATMを活用できるし、銀行だと三菱東京UFJ銀行のATMを活用しキャッシングも出来て借入れが可能です。

銀行やコンビニのATMで返済ができるのは大きい

また、返済の際はネット銀行や銀行のATM、またコンビニのATMから返済ができるので、知り合いと一緒でもバレることがありません

返済の不安を解消できるのはかなり大きいはずです。

誰にも知られることなくキャッシングも出来て返済が出来るので便利なサービスと言えるでしょう。

アコムの返済に銀行が利用できる理由

アコムは誰もが知っている通り、消費者金融です。消費者金融ですが、三菱UFJフィナンシャル・グループだということをご存じでしたか?

すなわち、三菱東京UFJ銀行の傘下にいるのが、アコムです。そのため、三菱東京UFJ銀行との関わりが深いということになります。

アコムと三菱東京UFJ銀行、同じグループ内なので、キャッシングの際に同じATMを利用できるのが当たり前といえば当たり前というわけです。

銀行のATMを活用するので、はた目には「キャッキングの返済をしている」とはわかりません。周りを気にせず、安心して返済できるということになります。

複数の銀行で返済可能なアコムの提携先銀行

三菱東京UFJ銀行はアコムのグループ会社なので、返済に利用できるのは納得です。では、他の銀行からアコムの返済はできるのです。アコムと提携している銀行であれば、三菱東京UFJ銀行と同様、キャッシングの返済に活用することが可能です。

銀行を利用して返済するのもいくつか方法があり、その方法によっては利用できる銀行が異なってきます。銀行ATM、インターネット銀行の利用はアコムと提携した銀行のみとなりなりますが、口座振替の利用は、どの銀行でも可能となります。

下記がアコムと提携している銀行になります。返済利用ができます。

アコムの便利な3つの返済方法

アコムでの返済に銀行から返済できるのはわかりましたが、どうやって返済すればいいのでしょうか。

銀行を利用して返済する方法はいくつかあります。

銀行利用した返済方法

・直接銀行のATMへ足を運ぶ
・インターネット銀行を利用する方法
・指定の銀行口座から口座振替をする方法

ここでは、それぞれの銀行からの返済方法、さらには利用できる銀行を確認していきたいと思います。ぜひご自分に合った返済方法を選んでください。

1|銀行のATM

銀行のATMを利用して返済する場合、難しいことは何もありません。直接銀行のATMへ出向いて、タッチパネルを利用して返済額を入金で返済できます。

利用できる銀行は、先ほどの、アコムと提携している銀行一覧です。

銀行だけではなく、コンビニに設置してあるセブン銀行・ローソンATMなどもアコムの返済に利用できるので、生活スタイルに合わせて活用すると効率的で便利です。

ちなみに、銀行ATMを利用する場合、手数料が必要となるので注意してください。

返済額が
1万円以内の場合:108円
1万円以上の場合:216円
手数料がかかります。

2|インターネット銀行

場所や時間を気にせず、返済したいときにいつでもできるのがインターネット銀行を利用した返済方法です。口座振替と違い決まった日に支払いを行うのではなく、自分の都合に合わせて返済が可能です。

インターネット銀行から返済する場合は、アコムが提携している主要な銀行「三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・楽天銀行」の口座が必要となります。

インターネット返済の利用方法は、銀行のサイトではなく、アコムのサイトからおこないます。アコムの会員ページにロングインし自分の持っている金融機関に返済額を入力します。

インターネット銀行の利用は、24時間365日いつでも利用できるだけではなく、手数料も無料です。周りに知られることもなく、おすすめの返済方法だといえるでしょう。

3|口座振替

返済を忘れがちな人、返済の手続きが面倒な人にとっておすすめなのが、銀行の口座振替を利用しての返済方法です。最初に口座振替の手続きをしておけば、あとは毎月指定の金融機関から自動で引き落とされるようになっています。

口座振替に利用できる金融機関は、銀行も含め基本どの金融機関でも返済可能です。すなわち、アコムと提携している銀行でなくても毎月決まった額の返済を行えます。アコムの返済のために、わざわざ新しい口座を開設しなくても今ある金融機関が利用できるにで便利です。

アコムの口座振替は毎月6日と決まっており、手数料は無料です。

自分に合った返済方法を選択してください

生活圏内にアコムが提携している銀行・コンビニがあり、返済している実感を得たい人は「銀行のATMを利用して返済する」がいいかもしれません。自分でATMに赴き、キャッシュをATMに投入することで返済している感はしっかり味わえるはずです。

自宅にいることが多い人や仕事でなかなか外にでることが難しい人は、「インターネット銀行を利用して返済する」がおすすめです。自分の都合に合わせて、24時間365日いつでも返済ができるので、返済に煩わしさを感じることはありません。

返済をうっかり忘れがちな人にとっては、間違いなく「口座振替を利用して返済する」をおすすめします。返済を忘れるという行為は、アコムとの信頼関係に大きく影響することなので、絶対に忘れてはならないことです。うっかり忘れたなどという言い訳は通用しないので注意が必要です。手間も手数料もかからないので、返済方法に迷ったならこの方法がおすすめかもしれません。

アコムの返済がどうしても厳しいときは…

アコムを利用したものの、どうしても返済できないときは、早急に適切な対応をしなければいけません。

返済できないまま放置していても利息は増え続けていくので、「今月分が払えないかも…」と感じている人はすぐに行動してください。

Q.返済に不安を感じたら何をすべき?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

まずは借入先に相談する

カードローンの返済に困ったときは、絶対に黙っていてはいけません。まずは、返済が難しい旨を借入先の金融機関や消費者金融に相談しましょう。

止むを得ない事情であれば、その事情が解決するまで返済を待ってくれることがあります。

お金を返せないとつい黙ってしまう、督促の電話に出たくないという気持ちになりますが、こうなるとすぐに法的な手段を取られてしまいかねませんので、困った時こそ相談しましょう。

まずはアコムに相談しよう

アコムでは、店舗窓口やフリーコール「0120-629-215」を使って、返済できなくなりそうな人が相談できるようになっています。

アコムの担当者が、今後の返済プランについて丁寧に対応してくれるので、返済できないからといってそのままいせず、まずは相談してください。

返済額が高額なら法的な解決を!

借り換えローンで解決できないほど高額になっている場合は、弁護士や司法書士に相談してください。

自己破産・個人再生・任意整理などの、債務整理と言われる手続きをすることで、借金問題を解決することが出来ます。

アコムへの返済に困っている人は、1人で悩まずに、自身の状況に応じた対処法をすぐに試してみてください。

 日本弁護士連合会 
借金・債務状況の相談
カード会社への支払い総額・その他お金関連の悩み等を相談してみてください。

日本弁護士連合会 公式ページ

他のカードローンで一本化するのも有効

アコム以外からも借り入れしているのが原因であれば、他のカードローンでの借金一本化も検討してみてください。

A社 B社 C社
借入80万円
金利18.0%
借入50万円
金利18.0%
借入70万円
金利18.0%
カードローンで一本化
借入:200万円
金利:15.0%

一本化することで、現在の返済負担を少しでも軽くして完済を目指すことが出来ます。

まとめ

消費者金融のアコムでキャッシングしたとしても、銀行を利用して返済できるということがご理解いただけたでしょうか。

消費者金融からお金を借りるということは、決して悪いことではないのですが、やはり周りの目は気になるものです。

アコムでは、銀行を利用しての返済も多種多様なだけではなく、申し込みもインターネットだけで済ませることが可能です。

人目を気にすることなく堂々とアコムでのキャッシングを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でダントツNo.1!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!
公式サイトへ▶

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る