アコムの30日間金利0円サービスとは?利用条件や効果を徹底解説!

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

林優一

大学卒業後、地方銀行へ入行。中小企業を相手に融資の相談・事業継承・販路拡大といった業務にあたる。取引先と個人の資産運用提案なども行い、幅広い金融知識を身に着けてきた。4年在籍後に退職し、現在では金融領域の記事作成や監修、個人事業としてのビジネスも展開していく。

 この記事はこんな人向け 
  • アコムの金利0円サービスってどんな仕組み?
  • 自分も利用できるのか気になる!
  • でも、本当にお得なサービスなの?

家賃やクレジットカードなど、様々な支払いが重なって今月はちょっと金欠…。

そんな時に便利なのがアコムなどのカードローン商品ですが、できれば利息は払いたくないものです。

この記事では、金利0円で利用できるアコムのサービスを紹介していくので、返済に不安がある人は一読してみてください。

アコムのカードローンはこんな商品!

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でトップクラス!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!
 公式サイトへ▶ 

大手消費者金融のアコムは、急な医療費や家賃の支払いにもすぐに対応できる、便利なカードローンを提供しています。

審査のスピードは業界でもトップクラスで、申し込んだその日にキャッシングすることも可能です。

初回利用時は最大金利の18%が適用される

アコムで初めてキャッシングする場合は、利用実績が全くない状態なので一般的に最大金利が適用されます。

ちなみに、アコムの最大金利は18%なので、金利に応じた利息を支払わなければいけません。

基本的な利息の計算方法
借入額 × 金利 ÷ 365 × 借入日数 = 利息
借入額を10万円、金利を18.0%、借入日数(返済までかかる日数)を30日とした場合、以下のような計算になります。

100,000円×0.18÷365×30日=1479.45

小数点以下は切り捨てになるため、支払う利息は1,479円です。

上記の条件でシミュレーションした場合、1ヶ月目の支払い時には1,479円の利息を別途発生することが分かります。

無利息期間サービスを使えば金利0円!

アコムでは、条件によっては最大30日間の無利息期間サービスを利用できます。

無利息期間の日数カウントがスタートするタイミングは、アコムと契約した翌日からとなっています。

無利息期間中の借入金額は金利0円となり、利息を1円も払うことなくお金を借りられるお得なサービスです。

Q.なぜ利息ゼロ円サービスを行うの?

Hayashi majime ver

元 銀行員|林優一

人間心理を突いたマーケティング手法

無利息サービスとは、言葉の通り、30日間などの無利息期間中に完済すれば利息のかからないサービスです。新聞や動画ストリーミングの初月無料サービスと同じように、人間心理を突いたマーケティング手法と言えます。

つまり、無利息だからとりあえず申し込んでみようと思わせ、その便利さを体験してもらい、2回目、3回目の利用を狙った手法です。利用する際は、無利息期間終了後の金利が高く設定されていないかを確認するべきでしょう。

また、無利息期間の起算日が契約日(の翌日)か初回借入日(の翌日)かも重要な点です。契約日(の翌日)となっている場合、契約後すぐに借り入れないと、無利息期間が減ってしまうので注意が必要です。

期間中の借入なら何度でも金利0円

無利息期間中であれば、追加借入したお金も金利0円となり、利息は発生しません。

追加借入する例
・無利息期間:残り30日 ⇒ 10万円借入(金利0円)
・無利息期間:残り15日 ⇒ 10万円完済
・無利息期間:残り10日 ⇒ さらに5万円借入(金利0円)

上記のように、30日間内であれば何度でも、金利0円でお金を借りることが出来ます。

初めて契約する人のみ利用できる

アコムの30日間金利0円サービスは、利用者にとって大変お得で便利ですが、初めて契約する人しか利用できません。

さらに、返済期日を「35日ごと」で契約する必要があるので、申し込みの際は間違えないように気をつけてください。

初めての人でも安心して利用できるサービスなので、アコム初心者の方はぜひ利用すべきです。

無利息サービスを利用するとかなりお得

アコムの30日間金利0円サービスを利用すれば、利息を効率的に節約できるので、返済総額を抑えることができます。

実際にどれくらいの利息が節約できるのかは、下記のシュミレーション結果を見れば一目瞭然です。

実際は1ヶ月以上の利息を節約できる

「どうせ金利0円なのは30日間だけだから…」と考える人も少なくありませんが、実際は1ヶ月以上の節約になります。

返済総額の比較
借入10万円、金利18%、返済毎月2万円の場合
金利0円サービスあり ⇒ 17,701円
金利0円サービスなし ⇒ 19,814円

上記の条件でキャッシングした場合のシュミレーション結果を見ると、2,113円も節約できるのです。

1ヶ月目に発生する利息は1,479円なので、1ヶ月以上もお得なサービスといえます。

次月の給料で完済すれば利息負担ゼロ

借入希望金額が数万円程度なら、次月の給料にすべて完済してしまえば利息を1円も支払う必要はありません

初めてのカードローンだからちょっとだけ…と考えている人には、かなり理想的なサービスです。

急な用件でお金が必要だったけれど、借入後に予定がキャンセルされてしまったときなど、様々なシチュエーションで効果を発揮します

金利0円サービスの対象であれば、ぜひ「アコム」を検討してみてください。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

他のカードローンの金利0円サービスも気になる…

アコム以外の消費者金融でも、金利0円サービスを利用できるカードローンはあります。

それぞれ利用する際の条件やサービス内容が異なっているので、きちんと比較して決めるのが賢い選択に繋がります。

顧客満足度の高い「プロミス」

顧客満足度の高いプロミスでも、「30日間無利息サービス」を利用できます。

サービスを利用するには、アコムとは違った条件をクリアする必要があるので、下記を確認しておいてください。

利用条件
・はじめてプロミスを利用される方
・契約時にメールアドレスを登録
・WEB明細書を利用する

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査時間 最短30分
限度額 最大500万円 融資時間 最短1時間
コンビニ

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

女性利用者の多い「アイフル」

利用者の3割が女性のアイフルでも、「30日間利息0円サービス」を利用できます。

カードローンを契約した日の翌日から、最大30日間利用可能です。利用条件は下記の2つのみとなっています。

利用条件
・はじめてアイフルを利用される方
・無担保キャッシングローンを利用される方

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査時間 最短30分
限度額 最大800万円 融資時間 最短1時間
コンビニ

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

アコムが提供する30日間金利0円サービスの基本情報や、その他のカードローンとの比較を紹介していきました。

30日間金利0円サービスは、シュミレーション結果からも分かるように、1ヶ月以上も利息がお得なサービスです。

初回のみの利用ですが、はじめてアコムを利用するのであれば、ぜひ利用してみてください。

その他のカードローンでも無利息サービスを利用することはできますが、それぞれ利用条件があるので注意して選ぶ必要があります。

きちんと比較し、利用しやすいと感じるカードローンを選んで、金欠状態からいち早く脱出してください。

利息に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る