カードレスVIPの在籍確認をバレずに乗り切る方法~どうしても無理な場合の代替措置~

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

カードレスVIPは審査で在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申告があった職場に働いているかどうか、実際に電話して確かめることを言います。
「同僚や上司にバレる」と不安を持つ方が多くいます。

しかし、実際にはほぼバレません

在籍確認とは、どういう意味があるのか、どのような内容なのでしょうか。
また、職場の事情などで絶対に無理という方のための代替方法も紹介します。

カードレスVIPのサービス

カードレスVIPの概要

実質年率:1.7%~17.8%
最大限度額:30万円~800万円

・日本全国99%のCDとATM利用可能
・最短60分で審査回答
・WEB申し込みOK

最短で即日融資が可能です。
シティホテルなど宿泊費などの優待多数あり。

在籍確認は本当に第三者にバレることはないのだろうか

在籍確認はカードローンの審査では必須です。

審査自体はシステム化が進んでいるものの、直に確認した方がいい事柄もあるからです。

在籍確認は次のようなことが確認できます。

・職場に本当に働いているか
・職場の電話番号は正しいか
・本当に本人が申し込んだか
・大よそ年収は正しいか

ただ、ユーザーにとっては心配事が一つ増えるだけです。本当にバレないのでしょうか。

同僚や上司にバレることはないのか

在籍確認の電話を、同僚や上司が出るかもしれません。

そんな状況でカードローンがバレることはないのでしょうか。

基本的に、ほぼバレることはありません。
というのも、オペレーターは次のような点を徹底しているからです。

・会社名を名乗らない
・カードローンの要件を告げない
・ごく短時間に終わらせる

だから、堂々としていてください。

在籍確認の会話内容をシミュレート

在籍確認が不安になるのは、初めてだからです。
ならば、どのような会話内容になるのか知っておけば、問題ないでしょう。

ここで、二通りの会話内容を予習しておきましょう。
・本人が応対した場合
・同僚が応対した場合

申込者本人が電話を受けた場合

あなた本人が電話に出る場合です。

あらかじめ、可能ならばオリックス・クレジットに次のような希望を伝えておいてもいいかもしれません。
・自分が取りやすいデスクの番号を指定
・同僚が少ない時間帯を指定

申込者本人が電話に出た場合

本人「ハイ、◎◎興業です」

オリックス「私●●と申します。▲▲様はいらっしゃいますか」

本人「▲▲は私です」

オリックス「▲▲様、オリックス~の●●でございます。念のために生年月日をお願いできますか」

本人「2000年10月10日です」

オリックス「ありがとうございました。確認できましたので、これにて失礼いたします」

これで完了です。時間にして1、2分程度です。

同僚が電話対応した場合

今度は同僚が対応した場合です。

現場などが多い方は、このケースでしょう。でも心配には及びません。

同僚が対応した場合

同僚「ハイ、◎◎興業です」

オリックス「私●●と申します。▲▲様はいらっしゃいますか」

同僚「▲▲は終日現場で、出社は来週です」

オリックス「ありがとうございます。では、携帯電話にかけなおしますので、失礼いたします」

同僚が対応した時の方が短時間で完了しています。

しかも、これだけの会話内容からカードローンのヒントらしきものは何もありません。

同僚を煙に巻くフレーズ集

カードローンのことが知られなくても、私生活を詮索するのが好きな同僚というのはいます。
詮索してきた時のフレーズも用意しておきました。

「ワンルームマンションの営業」
「寄付のお願い」
「宗教の勧誘」
「マルチの勧誘」
「知らない人だった」

この辺で大丈夫でしょう。
あくまでも、相手から一方的に電話が来て迷惑している、という空気が伝われば十分です。

それ以上の追求は難しいでしょう。

どうしても使用電話が不可能な職場の場合

在籍確認は審査においては必須です。

しかし、全ての私用電話を禁止というような職場もあります。
また、家族経営などで隣の席にご主人がいたり、という個人的にツラい状況もあります。

職場の事情で会社連絡が困難な場合は、電話連絡をなしにする手段もあります。

担当者に相談すれば在籍確認の方法を変更してもらえる

結論、大手の消費者金融であれば、どこも在籍確認の方法を柔軟に変更してもらえる可能性があります。

申込後、担当者に「会社に電話されると困る」と相談すると、電話以外の方法に変更してくれる可能性があるのです。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフルは原則として職場に電話をしてこない

アイフルは、現在「原則として電話での在籍確認を行わない」と公式サイトで明言しています。

職場への電話が不安なら、まずアイフルをご検討ください。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

【まとめ】カードレスVIPの在籍確認は乗り切れる

カードレスVIPの在籍確認は、乗り切れるものです。
同僚にバレる心配はほぼないので、堂々と対応してください。

ただ、職場の事情は様々です。私用電話さえ認められないような所もあります。
会社連絡ができないような状況でもSMBCモビットのような代替手段もあります。
合わせてご検討ください。

公式サイトへ

おすすめの特集ページ

在籍確認に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る