オリックス銀行カードローンでお金を借りる前にチェックしたい6項目

2018年10月29日更新

Hayashiyoshimitsu
この記事のアドバイザ
大学卒業後、大手ノンバンク系金融機関にてコンサルティング営業に従事。カード事業において、個人事業主を中心に1,000名以上の審査を行ったプロ。米国公認会計士、日本証券アナリスト、日商簿記2級、銀行業務検定・財務2級など多数の資格を有し、金融の専門家として第一線で活躍。

オリックス銀行カードローンは、最低金利1.7%~という好条件のサービスを提供しています。

保証会社も2社ついており、幅広くユーザーを受け入れようという姿勢も見えます。

全体的には積極的な融資姿勢がある銀行ですが、カードローンはどのようなサービスなのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの概要

最低金利が3.0%→1.7%となり、さらに使いやすくなりました。

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行カードローンは他社と比較しても、魅力的な要素があります。

オリックス銀行が優れている点3つ
  • 低金利
  • 手数料0円の提携ATM多数
  • クレジットカードのリボ払いの借り換えに最適

特に100万円以上の高額借り入れになると、金利水準が低くなっています。

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行カードローンにもデメリットはあります。

オリックス銀行の難点3つ
  • 高金利
  • 毎月の最低返済額が高め
  • 審査時間が掛かる

銀行カードローンながら最高金利は、17.8%と高いのは難点と言わざるを得ません。
言うならば、100万円以上の高額向けカードローンという位置付けでしょうか。

申し込み方法とその流れについて

オリックス銀行カードローンは、インターネットから簡単に申し込みできます。

お手持ちのスマートフォンやパソコンから、24時間365日可能です。

合わせて読みたい記事

オリックス銀行カードローンの申込条件

オリックス銀行カードローンは、申し込み条件を満たす人が対象です。

次の4点を全て満たす方が対象です。
・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満
・原則、毎月安定した収入あり
・日本国内に在住(外国籍は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

つまり、専業主婦は借り入れできない、ということになります。
また、年金受給者(他に収入無し)も申し込めません。

申し込み~審査~お金の借り入れまで

オリックス銀行カードローンの公式サイト上から申し込んでからの流れは次のようになります。

申し込み
受付メールの受信
仮審査
本審査(在籍確認含む)
ローンカード発行
書類提出
利用開始

申し込み手続きで注意したい点

申し込み手続き、WEB入力の間違い、不備で審査が遅くなることがあるようです。

主なケースは次の通りです。
・入力ミスがある
・本人確認書類が不鮮明なままデータ送信
・確認電話やメールを受け取らない

これらは間違いなくやらないと、審査が滞ってしまいます。
最悪の場合は審査が停止したままになります。

まずは、流れの中で一つずつを確実に行っていきましょう。

Q.これらが原因で審査に落ちることはあるのか

Hayashiyoshimitsu

金融機関 勤務|林良光

偶然のミスで信用を失うことも


これらが原因で審査に落ちる可能性は、十分にあります。ローン会社の審査部の視点で一つ一つ説明します。入力ミスがある場合、ミスの程度によっては、意図的に情報を改ざんし、最悪のケースでは他人になりすましたと疑われ、信用できない申込者と推測されることがあります。本人確認書類が不鮮明なままデータを送信する場合も同様に、住所等情報を意図的に伝えないことで借り入れを返済する意思の低い申込者ではないかと推測されることがあります。最後に、確認電話を複数回出なかったりメールが届かない場合、未収発生時等に督促の連絡を受けるのを回避するために意図的に連絡手段を伝えなかったと受け取られる可能性があります。

オリックス銀行カードローンの審査内容と審査基準

オリックス銀行カードローンは、利用する前に審査が必ず行われます。
審査結果は通知されますが、審査内容、審査基準は絶対に教えてくれません。

カードローンの審査は、返済能力の有無を確かめることが目的です。
返済能力とは最後までお金を返済してくれる能力です。

返済できるかどうかはある程度、自分でも判断はできるはずですが、一般的な審査の基礎を説明します。

合わせて読みたい記事

カードローンの審査は高度にシステム化されている

現在のカードローン審査はシステム化されています。
ユーザーのデータを入力すれば結果は出ます。

主な入力データ項目
  • 個人情報
  • 住居情報
  • 家族情報
  • 勤務先情報(収入も含め)
  • 他社借り入れ状況など

公式サイト上で申し込み時に入力した個人情報が、システムに入力されるのです。
それが点数化されてスコアが算出されます。

なぜできるかというと、カードローン業界がこれまで集めたサンプルデータがあるからです。
これを基にユーザーの個人情報と照合すれば、返済能力はほぼわかります

保証会社2社の存在が審査結果を決める

オリックス銀行カードローンの保証会社は2社ついています。

・オリックス・クレジット株式会社
・新生フィナンシャル株式会社

保証会社の役割は、ユーザーが返済不能になると代位弁済
つまり、借金の肩代わりをする役割です。

だから、保証会社は自社でそのリスクを取れる範囲で、審査を行っています。
ユーザーにとっては、2社のうち1社でも審査に通ると借り入れができます。

在籍確認などの電話連絡について

カードローンの審査はシステム化されているのに、なぜ電話などちいうアナログな作業を行うのでしょうか?

それは、システムによる審査だけでは、成りすましやデータの虚偽が見抜けないからです。

例えば在籍確認では、申告があった勤務先で本当に働いているかどうか電話をかけて確かめます。
すると、勤務先、勤務先の電話番号、おおよその年収まで確認できるのです。

在籍確認は、本人もしくは同僚が対応しない限り審査は終わりません

審査時間がどのくらい掛かるのか

審査時間もしくは審査日数は、ユーザーにとっては気になる点です。

結論から言うと、オリックス銀行カードローンの審査には基本的に数日を要します。

郵送手続きと土日祝日が入ると遅くなる

オリックス銀行カードローンで、審査が遅くなる要素としては次のような点が考えられます。

・申込に不備があった
・土日祝日に申し込んだ
・在籍確認ができなかった

加えて、元々はローンカードの郵送もあります。
だから、1週間、10日などという声も多いのです。

やはり完璧なカードローンはないので仕方がありません。

クレジットカードのリボ払いの借り換えについて

オリックス銀行カードーローンは、高額帯が低金利です。こういうカードローンは、クレジットカードのリボ払いの借り換えに向いているのです。

クレジットカードのリボ払いは、返済期間が長引いてしまうと、予想以上の支払総額になってしまう事が多々あります。今一度、「金利」に着目してみてください。

オリックス銀行カードローンの借入額ごとの金利

オリックス銀行カードローンの借り入れ額に対する実質年率は次のようになります。

借入額と実質年率

借り入れ額:実質年率
700万円超800万円以下:1.7%~4.8%
600万円超700万円以下:3.5%~5.8%
500万円超600万円以下:3.5%~5.8%
400万円超500万円以下:4.5%~8.8%
300万円超400万円以下:4.5%~8.8%
200万円超300万円以下:5.0%~12.8%
150万円超200万円以下:5.0%~12.8%
100万円超150万円以下:6.0%~14.8%

150万円で1ケタ台になる可能性があり、100万円未満の17.8%とは大違いです。
※金利は審査で決定します

返済金額と返済方法について

オリックス銀行に限らず、カードローンは完済して初めて終わりです。

返済に対する知識なしで借りるのは、リスクです。

この機会に正しい返済の知識を身につけましょう。

合わせて読みたい記事

残高に対する毎月の最低返済金額

毎月の最低返済額さえ把握していないのは、心もとないです。
最低額ですが、ユーザーの皆さんは毎月これだけの額を返済しています。

借入残高と毎月返済額

借り入れ残高:毎月最低返済額

30万円以下      7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超      80,000円

毎月の返済日は、毎月10日と月末日から選択できます。
口座から自動引き落としされるので、残高不足にならないように、注意を払ってください。

もしも返済できないとわかった時は

もしも返済できないと悟った時点で、ぜひ早めにオリックス銀行に連絡をしてください。

◆カードデスク  0120-890-699
※平日9時~18時

帳消しにはなりませんが、事情を話して多少の猶予をもらうなどしましょう。

返済に遅れると、1日単位で遅延損害金の金利に移行します。
その金利は借り入れ金利のプラス2.1です。

さらには、返済遅れが連続するようだと信用情報が毀損
信用情報機関であなたの記録がブラックリストとして、一定期間残るようになります。

早めに連絡をしてください。

増額方法と実は申し込まない方がいい人

限度額をアップさせるためには、増額という手段があります。
増額は申請すると改めて審査が行われますが、実はそれほど簡単ではないのです。

特に、減額など条件悪化もあるので、気をつけないといけません。

◆増額申し込みはカードデスク◆ 0120-890-699

合わせて読みたい記事

増額審査に申し込まない方がいい人

増額申請はしない方がいい場合もあります。
増額審査で「返済能力が落ちた」と判断されると、条件悪化も有り得ます。

増額審査に申し込まない方がいい人
  • 半年以上経過していない
  • 年収が激減するなど条件悪化
  • 他社での借り入れが大幅に増加
  • 失職するなど属性の悪化

給与面、借り入れ額、職業などの要素は返済能力に直結するので注意が必要です。
当てはまる人は、申し込み前によく検討してください。

増額審査は日数がかかる

増額申請を行っても、審査結果は翌営業日以降です。
しかも、土日祝日も受け付けていません。平日のみです。

限度額を上げる審査なので、初回審査の時以上に、慎重な姿勢で臨むので時間は自然と掛かります。

【まとめ】オリックス銀行カードローンは高額借り入れ向け

オリックス銀行カードローンは、高額借り入れを行うにはたいへん向いているサービスです。

ただし、100万円未満の場合は17.8%と他の銀行カードローンよりも金利が3%以上高くなります。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る