無利息キャッシングできるアコム・プロミス・アイフルを比較

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の要点

  • 無利息キャッシングは期間限定である
  • 利用額と返済額でお得かどうかが決まる
  • 無利息キャッシングできる金融機関は限られている

この記事の目次

  1. 一定期間、金利がゼロになる無利息キャッシング
  2. 無利息キャッシング可能なアコム・プロミス・アイフル
  3. 無利息キャッシング可能なカードローンは即日融資も可能
  4. 無利息キャッシングする際は「サービス期間」に注意
  5. 徹底比較|無利息キャッシングと銀行カードローンはどちらがお得?
  6. 利用額と毎月返済額によって選ぶべきカードローンが変わる!
  7. 借り入れは計画的に!
  8. まとめ

一定期間、金利がゼロになる無利息キャッシング

無利息キャッシングとは、読んで字のごとく金利ゼロでお金を借りることです。

ただし、永久に利息が発生しないわけではありません。
正しくは、「無利息期間サービス」を利用してキャッシングすることであり、一定期間内は金利が発生しないというものです。

利息の計算式を確認

利息とは、利用日数に応じて増加する金利手数料です。
まずは利息を算出する計算式を確認しましょう。

利息の算出方法

計算式
元金×金利÷365日×利用日数=利息

10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円

無利息期間とは、この数式の内「金利」がゼロになるサービスです。

一般的な無利息期間は初回30日間

無利息期間サービスとは

一般的な無利息期間は、30日間金利がゼロになるサービスとなっています。

期間内に支払った金額は全て元金の返済に充てられるので、30日以内に積極的な返済を行えば、その分だけ利息負担が軽くなります。

もちろん、30日以内に完済すれば、基本的に利息は一切かかりません。

無利息キャッシング可能なアコム・プロミス・アイフル

「無利息期間サービス」というものは、全てのカードローンに備わっているわけではありません。

特に、そもそも金利が低めに設定されているカードローンの場合は、基本的に無利息期間サービスを提供していないようです。

では、どういったカードローンを選べば無利息キャッシングができるのか?代表的なものは、アコムプロミスアイフルといった大手消費者金融のカードローンです。

各社の無利息期間サービスを比較

無利息期間サービスは、「一定期間分の金利がゼロになる」という点は共通しているものの、条件面では各社で違いがあります。

上記で紹介した代表的な3社について、無利息期間サービスの内容を比較してみましょう。

商品 無利息期間 起算日 利用条件
アコム 30日間 契約日の翌日 ・初めての契約である
・30日毎の返済を選択
プロミス 30日間 初回借入日の翌日 ・メールアドレスの登録
・Web明細の利用
アイフル 30日間 契約日の翌日 ・初めての契約であること

アコムの無利息期間サービスの特徴

アコムの無利息期間サービスを利用できるのは、契約時に「35日毎の返済」を選んだ方だけです。

35日毎の返済を選択した場合、自動引き落とし返済が利用できなくなるというデメリットがありますが、他カードローンより時間的な余裕があるという利点もあります。

もちろん、無利息期間内に返済を行えば、初回の支払金額に利息は含まれません。期日通り35日後に返済した場合も、利息は5日分しか発生していないため負担が軽くなっています。

プロミスの無利息期間サービスの特徴

プロミスの無利息期間サービスは、他社と異なり最初の借り入れを行う日まで温存できるという特徴があります。

例えば、プロミスカードを作ってから1年後に初めての借入を行ったとしても、その翌日から30日間は無利息で利用できるわけです。

アイフルの無利息期間サービスの特徴

アイフルの無利息期間サービスは、他社に比べて満たさなくてはいけない利用条件が少ないという特徴があります。

アコムやプロミスの場合、申し込みフォーム上で特定の選択をしなくては、無利息期間サービスの利用条件を満たせません。一方、アイフルの場合、初めての利用者であれば基本的に無利息期間サービスを利用できるのです。

無利息キャッシング可能なカードローンは即日融資も可能

上記で紹介したアコム・プロミス・アイフルには、無利息キャッシングができるだけでなく最短即日融資も可能という特徴があります。

いずれも審査が最短30分で完了するので、早ければ申込んだ当日中に借入できるのです。

すぐ借りてすぐ返済したい人にピッタリ

無利息キャッシングと即日融資を両立できるカードローンは、短期利用を検討している人にピッタリと言えるでしょう。

例えば、緊急で10万円を用意する必要があった場合。
アコム・プロミス・アイフルのいずれかを選べば、今日中にお金の問題が解決できるうえに、30日以内に完済すれば利息も不要となるのです。

無利息キャッシングする際は「サービス期間」に注意

アコム・アイフルの場合、無利息キャッシングは契約日翌日から30日間が対象となります。
つまり、借りていようが借りていまいが1ヶ月でサービスが終了するのです。

即日キャッシングを希望している人にとっては、特に問題が無いポイントでしょう。しかし、保険としてカードローンを持っておきたい程度なら、無利息キャッシングをメリットに考えるのは早計かもしれません。

もし、保険としてカードローンを持っておきたいなら、初めての借入を行うまで無利息期間を温存できるプロミスに目を向けてみてください。

節約できるのは1ヶ月分の利息だけじゃない

ここまでに解説した内容で重要なのが、

月々の利息は元金をもとに算出される
無利息期間内の返済金は全て元金に充当される

この2点です。
要するに、2ヵ月目の時点で通常より元金が少なくなっているため、無利息キャッシングができると1ヶ月分以上の利息節約につながります。

実際にどの程度の利息差が生まれるのか、比較してみましょう。

利用額 比較
無利息 通常
5万円 ¥11,965 ¥13,156
10万円 ¥36,757 ¥39,717
30万円 ¥110,270 ¥119,150
50万円 ¥183,783 ¥198,584

ご覧の通り、無利息キャッシングは想像以上の節約につながるのです。

徹底比較|無利息キャッシングと銀行カードローンはどちらがお得?

無利息キャッシングを検討するとき、低金利な銀行カードローンと比較してどちらの方がお得なのかは、誰しもが気になるところでしょう。

必ずしも低金利なカードローンの方が優秀とは限らない

ほとんどの方は、低金利=利息が少ないというイメージを抱いているかと思います。もちろん、その認識は間違っていません。

ただし、無利息キャッシングと比較する際、必ずしも低金利なカードローンの方がお得になるとは限らないのです。

無利息キャッシングと低金利カードローンの比較

確かに、まとまった金額を借りるのであれば、低金利なカードローンを利用した方が良いでしょう。

しかし、ご覧の通り借り入れ金額や返済期間によっては、金利が高いとしても無利息期間サービスがあるカードローンを選んだ方がお得になるケースもあるのです。

利用額と毎月返済額によって選ぶべきカードローンが変わる!

実際どちらのカードローンを選ぶべきなのかは、返済計画によって大きく変わってきます。
実際にいくら借りて、月々何円ずつ返済していくのか。
実際にシミュレーションした結果をもとに、3万円・5万円・7万円・10万円キャッシングした場合を比較してみましょう。

3万円キャッシングした場合の比較

返済額 比較
無利息 低金利
¥1,000 ¥9,359 ¥7,844
¥2,000 ¥3,673 ¥7,844
¥3,000 ¥2,235 ¥2,258
¥4,000 ¥1,568 ¥1,704
¥5,000 ¥1,190 ¥1,388
¥6,000 ¥941 ¥1,180
¥7,000 ¥774 ¥1,037

結論|毎月3,000円以上返済なら無利息キャッシング!

5万円キャッシングした場合の比較

返済額 比較
無利息 低金利
¥2,000 ¥11,965 ¥10,339
¥3,000 ¥6,988 ¥6,430
¥4,000 ¥4,887 ¥4,721
¥5,000 ¥3,725 ¥3,763
¥6,000 ¥2,977 ¥3,144
¥7,000 ¥2,468 ¥2,720
¥8,000 ¥2,092 ¥2,404

結論|毎月5,000円以上返済なら無利息キャッシング!

7万円キャッシングした場合の比較

返済額 比較
無利息 低金利
¥3,000 ¥15,229 ¥13,297
¥4,000 ¥10,415 ¥9,506
¥5,000 ¥7,868 ¥7,448
¥6,000 ¥6,289 ¥6,155
¥7,000 ¥5,215 ¥5,269
¥8,000 ¥4,429 ¥4,622
¥9,000 ¥3,831 ¥4,122

結論|毎月7,000円以上返済なら無利息キャッシング!

10万円キャッシングした場合の比較

返済額 比較
無利息 低金利
¥4,000 ¥23,930 ¥20,677
¥5,000 ¥17,701 ¥15,820
¥6,000 ¥13,976 ¥12,861
¥7,000 ¥11,516 ¥10,867
¥8,000 ¥9,774 ¥9,443
¥9,000 ¥8,456 ¥8,358
¥10,000 ¥7,449 ¥7,527

結論|毎月10,000円以上返済なら無利息キャッシング!

借り入れは計画的に!

無利息キャッシングができるカードローンと低金利なカードローン、どちらを選んだとしても、計画的な借入が重要です。

自分は月々いくらずつ返済できるのか、その場合どれくらいの期間で完済できるのか。もしくは、予定通り完済するには月々いくらずつ返済すればいいのか。

無計画に借入してしまうと、いつまでも完済できなかったり、無駄な利息を払い続けてしまうケースもあり得ます。

返済シミュレーションをしておこう

計画的な借入の助けになるのが、返済シミュレーションです。

カードローン会社の公式サイトでも無料で利用できるのですが、借入希望額と金利から月々の返済額や利用期間を簡易的に算出できるので、返済計画を立てる助けになります。

マネットにも返済シミュレーションがあるので、ぜひ1度試してみてください。

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

まとめ

無利息キャッシングは期間限定のサービスですが、実際に節約できる金額は30日分以上です。
利用額と毎月の返済額にもよりますが、少額利用なら低金利カードローンにも劣りません。

しかし、ほとんどの無利息期間サービスは契約日の翌日から始まります。
利用するなら、今日・明日中にお金が必要なときに限定しておくべきでしょう。

図解でわかる!アコムの全て(借り方や審査など徹底解説)
アコムについてイチから詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。メリットだけでなくデメリットもしっかり解説しているので、参考になると思います。

おすすめの特集ページ

利息に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る