プロミスで土曜日・日曜日に申し込みするコツ【審査・必要書類・在籍確認】

この記事に関するアドバイザ

元 JA職員

小松千央

JAバンクにて、カードローンや各種ローンの推進と貯金業務に従事。金融窓口として、2,000名以上のお客様に適切な商品を案内。ローンの専門家として、金融商品販売実績多数。

 この記事はこんな人向け 
  • プロミスって土曜日も申し込める?
  • 日曜日はさすがに無理かな…
  • お金がすぐ必要なのにどうしよう…

あとちょっとだけお金が足りない、まとまったお金が必要、そんな時に頼れるのがTVCMでもおなじみのプロミスです。

しかし、プロミスを利用しようと思っていても、「土曜日もしくは日曜日だから…」と不安になる人も多いのではないでしょうか?

申し込みや借入方法を工夫すれば、土日祝日でもお金を借りることは可能です。ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

プロミスの商品概要

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

大手消費者金融のプロミスは、「カードローン」という金融サービスを扱っており、専用のローンカードを使って銀行やコンビニATMで自由に借入・返済できます。

審査スピードに定評があり、スムーズに進めば最短30分で完了。早ければ申し込みから1時間程で借入することも出来るので、お急ぎの方に人気のカードローンと言えるでしょう。

他者より上限金利が低いのもプロミスの魅力!

TVCMでもおなじみの大手消費者金融が取り扱うカードローンでは、上限金利が18.0%となっている場合がほどんどです。

これは利息制限法に基づいた規定範囲内の金利ですが、出来れば低金利な方がいいと考える人も少ないでしょう。

 利息制限法

金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
 元本の額が10万円未満の場合 年2割
 元本の額が10万円以上100万円未満の場合 年1割8分
 元本の額が100万円以上の場合 年1割5分

そんな金利が気になる方にもプロミスはおすすめで、上限金利は他の消費者金融よりもちょっとだけ低い17.8%となっています。

Q.消費者金融の金利はどのように比較すればいい?

Kobayashi

元 JA職員|小松千央

上限金利に着目しましょう

カードローンを申し込むにあたり、決める基準の一つとして「金利」があります。

借入初心者はどのカードローンに申し込むか決める際に、下限金利を気にしがちですが、実際に見なければならないのは上限金利です。

金利は、審査のうえでカード会社が借入上限金額とともに設定します。申込者が決めることができるわけではないため、金利が上限金利になる可能性があります。

金利優先で申し込みするのであれば数社比較し、上限金利が低い消費者金融のカードローンを選びましょう。

他カードローンと比較してみましょう
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
SMBCモビット 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:公式サイト参照

プロミスで土日祝日に借入する方法

結論から申し上げますと、即日性に優れたプロミスのサービスを利用すれば、銀行が営業していない土曜日もしくは日曜日でも借入可能です。

しかし、ただ申し込めばいいという訳ではありません。借り入れまでの手続き内容を確認してから、プロミスに申し込んでみましょう。

ステップ1|本人確認書類を用意する

プロミスを利用するには、本人確認書類を用意しなければなりませんが、役所に行ったりあらかじめ準備したりする必要はありません。

本人確認書類となるのは財布の中に入っているもので問題ないので、すぐに用意できるでしょう。

本人確認書類
運転免許証
パスポート
個人番号カード

上記のいずれかを、申し込み前に準備しておいてください。なお、個人番号カードを提出する場合は、個人番号と本籍地が分からないようにしておきましょう。

ステップ2|公式サイトからWEB申し込み

大手消費者金融のプロミスでは、幅広い層の申込者に対応できるように様々な申し込み方法を用意しています。

プロミスの申し込み方法
Webからの申込み
自動契約機からの申込み
プロミスコール(お電話)からの申込み
お客様サービスプラザ(店頭窓口)からの申込み
郵送からの申込み

上記のように申し込み方法は多岐に渡りますが、土曜日・日曜日に利用する場合は「WEB申し込み」を利用しましょう。

24時間365日受け付けており、インターネット環境があれば、お手持ちのスマホを使ってどこからでも申し込めます。もちろん、土日祝日でも問題ありません。

書類提出もネット上で対応できる!

WEB申し込みを初めて利用する人の多くは、「本人確認書類の提出は?」と疑問に感じるかもしれません。

通常であれば、郵送もしくは店頭窓口で提出しなければいけませんが、プロミスのWEB申し込みではスマホカメラを使います。

必要書類をカメラで撮影し、申し込みフォームに画像をアップロードするだけで提出は完了です。時間に余裕がない人も、スムーズに進められるでしょう。

ステップ3|審査通過後に契約手続き

土日祝日にプロミスを利用する場合でも、申し込み後に行われる「審査」を通過する必要があります。申込者側が特に何かする必要はないので、審査結果を待ちましょう。

カードローンの審査では、継続的に返済していける人かどうか判断しています。審査が不安な人は、下記の項目を確認しておきましょう。

審査前のセルフチェック
申し込み情報に虚偽がない
毎月安定した給料が入る
他社で年収の1/3以上借入していない
複数社に同時申し込みしていない
クレカ代金や携帯料金を滞納したことがない
※セルフチェックの要素は基本的な一例です。特に問題がなかったからと言って、審査を確実に通過できる訳ではありません。

審査後はネット上で契約内容を確認!

審査通過した後の契約手続きも、インターネット上で対応できます。審査通過後に「ご契約手続きのご案内」メールが送信されるので、記載されているURLに移動してください。

契約内容や支払い方法などの確認を済ませ、同意ボタンをクリックすれば契約は完了となります。ガイダンスに従っていくだけなので、初めてでも迷うことはないでしょう。

ステップ4|自動契約機でカード発行

土日祝日は、銀行が営業していないので口座振込サービスを利用できません。通常のカードローンであれば、カードの郵送を待たなければいけないので借入が不可能となってしまいます。

しかし、全国展開している大手消費者金融のプロミスでは、専用のローンカードを自動契約機で即日発行可能です。

自動契約機は街中の至るところに設置してあり、土日祝日でも「9:00~22:00※」まで営業しているので、時間内にカードを発行すればATMから借入できます。

※一部店舗では営業時間が異なります

遅くても20:00までには申し込みましょう!

自動契約機の営業時間は22:00までとなっていますが、申し込みから契約までに最短でも1時間はかかります。

土日祝日は申込者が多く、混み具合によっては1~2時間かかる可能性もあるので、午前中のうちに申し込んでおくのがおすすめです。遅くても、20:00までには手続きを始めましょう。

Q.プロの目から見た無人契約機のメリットとは?

Kobayashi

元 JA職員|小松千央

無人契約機はメリットは大きく3つあります

無人契約機があるメリットとして、いくつかあります。

1つ目に、他人に借り入れをばれずに申し込みを行える点です。無人契約機ごとに区切られている為、出入りする瞬間を見られていなければ、ばれません。

2つ目に、無人契約機のタッチパネルを操作するだけで簡単に申し込みできる点です。音声ガイダンスもあることから、機械操作が苦手でも申し込みしやすいでしょう。

3つ目に営業時間が長いことです。借入新規申込みは夜10時までできるため、仕事がある人でも夜まで利用可能です。

ステップ5|最寄りのATMでキャッシング

自動契約機の営業時間内にカードを発行できれば、最寄りのATMを使って土日祝日でも現金を借入できます。

プロミス専用のATMが自動契約機内に設置されているケースもあるので、お急ぎの方はカード発行後に利用してみてください。

ATMからの借入方法は、キャッシュカードで銀行の預金口座からお金を引き出すのと同じ要領です。コンビニATMで借入したとしても、周囲にバレることはほぼないでしょう。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

土曜日・日曜日に申し込む際は在籍確認に注意!

プロミスでは、確かに土曜日や日曜日でも利用することができますが、注意しなければならない点があります。

それは、審査時におこなわれる「在籍確認」です。

在籍確認とは?
在籍確認とは、提出した勤務先へ電話確認をおこなって、本当に働いているか確認をする手続き。

土曜日や日曜日でも、誰かしら会社に出勤していれば良いのですが、誰もいない場合は確認が取れないので審査を進められません。

対策|勤務先に誰もいない場合は相談しましょう!

プロミス側もカードローンのプロなので、土曜日や日曜日に会社と連絡が取れないケースがあることは十分理解しています。

そのため、勤務先がお休みでどうしても在籍確認が取れない旨を相談すれば、柔軟な対応をしてもらえる場合もあるのです。

申し込み時の電話で、プロミスのオペレーターに「土日祝日なので勤務先に誰もいない」と伝えるようにしましょう。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

土曜日もしくは日曜日にどうしても現金が必要という方!プロミスなら、土日祝日でも借り入れできます。

手順としては、スマホやパソコンからWEB申し込みをして、無人契約機で専用カードを受け取るだけです。

スムーズに手続きを進めていけば、最短1時間でお金を借り入れできます。

もし、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関の口座を持っていれば振込キャッシングが利用できるので、迷わずプロミスを選んでみてください。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

おすすめの特集ページ

在籍確認に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る