アコムは審査が早く対応も丁寧で安心して利用できました|渡辺さん(30歳・契約社員)の体験談

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

日々の生活費や交際費も馬鹿にならないのに、滞納していた国民年金の督促まで来てしまった。
そんな状況に立たされたとき、自分自身の力で責任を果たすために、アコムを利用した渡辺わたるさん(当時30歳)。

カードローンには銀行が提供する低金利なものもありますが、なぜ渡辺さんはアコムを選んだのか?
アコムの利用を検討している方・お金を借りる予定がある方、ぜひご覧ください。

利用者のプロフィール
名前 渡辺わたるさん(仮名)
性別 男性
利用した年月 2016年10月
年齢 30歳(当時)
職業 契約社員
年収 230万円
家族構成 独身
お住まい 福島県(実家住まい)
借入先 アコム
利用状況 返済中

奨学金と国民年金の支払いのために借入

Q.カードローンの利用目的は?

まずは奨学金の返済です。また、恥ずかしい話ですが、国民年金を滞納していた時期がありまして…その督促が来たというのが一番の理由ですね。
あとは、生活費や交際費です。

Q.アコムを利用するまで必要なお金はどのように工面していましたか?

それまでは、自分の収入で何とかしてきました。ただ、実家住まいということもあり、なかなか貯金をしようという意識を持てていなかったんです。
毎月給料を全て使い切るような生活が続いていまして、どうしても奨学金・国民年金の支払いに困った時、アコムを利用しました。

Q.お借入にあたっては誰かに相談はされましたか?

いや、それはしてないですね。やっぱり借金なので。
お金の問題は自分で責任をもって解決したい、という思いも強くあったので、自分自身の判断で利用しました。

Q.実際にいくら程度お借入しましたか?

最初は8万円必要だったので、その分だけ借りました。
ただ、限度額が80万円になったこともあり、その後生活費や交際費が足りなくなったときに何度か利用しました。
最終的に借りたお金は、合計30万円程度です。

借入先は手続きに手間がかからないアコム

Q.アコムを知ったきっかけは何でしょうか?

テレビCMですね。アコムを選んだ決め手になったのは、手続きが早く終わるという点です。
申し込みの手間が少なく、早く借りられるカードローンを探していたので。

Q.他のカードローンとは比較しましたか?

「消費者金融」でネット検索して、まとめブログや比較サイトを参考にしました。
僕くらいの年収だと、どこの会社のカードローンでも条件が一緒になるんですよ。
限度額にせよ、金利にせよ。
なので、どのくらいの時間で申し込めるのか・本人確認書類や収入証明書は何が必要になるのか、そういった手続きの内容を比較してアコムを選びました。

Q.アコムは無利息期間もありますが、サービス面も着目されましたか?

いえ、あまり気にしませんでした。
確かに30日間は金利がゼロになるということですけど、正直そんな短期間に全部返せる人っていないと思います。
よほど計画性をもって借りるなら良いでしょうけど…僕は重視しませんでしたね。

Q.金利については気になりませんでしたか?

そうですね、そこは重要でした。
ただ、翌日・翌々日くらいには手元にお金がある状態にしたかったので。その条件に合うカードローンだと、それほど金利に差が無いんですよね。
それで、手続きの流れとか手間を考えたうえで、アコムに決めたわけです。

Q.借入するにあたり不安なことはありましたか?

カードローンを利用するということが、家族や職場の人に知られないかという点は不安でした。
あとは、契約の時にちゃんと審査が通るのかどうか、というくらいです。

Q.周囲の方に内緒で借りるために工夫などはしましたか?

担当者の方に、電話や郵送物についてよく確認しましたね。
電話についてはバレないように配慮してくれるとのことで、明細が郵送されるかも気になりましたが、確認したら「届かない」とのことでした。

Q.在籍確認に不安はありませんでしたか?

ローン審査で在籍確認は当然発生すると思ってましたし、特に不安はありませんでした。
一応確認しましたが、個人名で電話してくれるとのことでした。
僕が会社に居ないタイミングで在籍確認があったんですけど、誰かに「電話があったけど何だったの?」みたいな詮索もされませんでしたし、全く気になりませんでしたね。

スマホで申し込んでから無人店舗で契約

Q.アコム申し込み当時、他社からはお借入してましたか?

奨学金だけですね。もともと合計200万円くらい借りていて、当時は100万円ほど残っていたんじゃないかなと思います。
実は、奨学金の方がアコムよりも利息が高くなっていて…金利は5%程度なんですけど、金額が高いだけに負担も大きいです。

Q.申し込み方法は何を選択しましたか?

スマートフォンからWEB申し込みをしました。その後担当者の方から連絡があり、ネット上では判断しきれない点があるとのことで、無人契約機むじんくんに行きました。

Q.むじんくんはどのような場所に設置されている店舗を選びましたか?

職場付近や友人の生活圏内だと知り合いに遭遇する可能性があったので、すこし離れた店舗に車で向かいました。

Q.審査結果が出るまでにはどの程度時間がかかりましたか?

合計1時間くらいです。申し込んでから30分くらいで電話が掛かってきて、無人店舗に行ってから更に30分くらいで結果がでました。
時間としては大したことはないんですが、むじんくんの中で待たされている間は何もやることがなくて、正直ちょっと辛かったですね。

Q.オペレーターや担当者の対応はどうでしたか?

非常に良かったと思います。口調や言葉遣いも丁寧ですし、ちょっとした質問にも都度確認を取りながら対応してくれました。
非常に安心して申し込みできましたよ。

借りいれと返済はATMから

Q.最初のお借入は審査が終わってすぐでしたか?

はい。店舗内にアコムATMがあったので、そこで8万円借入しました。

Q.返済はどのような方法で行っていますか?

毎月ATMから返済しています。基本的にはアコムの専用ATMから、やむを得ない場合はコンビニのATMなどから入金しています。
コンビニだと手数料もかかりますけど、その点はあまり気にしていません。
ちょっとの手数料をケチって店舗を探す時間の方が惜しいので。

Q.返済が遅れそうになったことはありますか?

ないですね。お金のことなので、うっかり忘れないように一番気を付けているところです。
返済のために毎月いくら必要なのかは常に頭に入れていますし、スマートフォンのリマインダー機能でスケジュール管理して、絶対に返済が遅れないようにしています。

返済金の用意が大変なときは、飲み会の参加回数やタバコなどの嗜好品を減らして捻出しています。

アコムを利用して

Q.アコムを利用して、良かった点は何ですか?

やっぱり、「どうしてもお金を用意できない」という不安がなくなったことですね。緊急でお金が必要になった時にも対応できるというのは、非常に良かったと思います。

Q.反対に、悪かった点は何ですか?

アコムの限度額を、借入金ではなく自分のお金のように錯覚してしまうところですね。自己責任ではありますが、ちょっと遊びたいときなどに無計画な借入をしてしまったこともあり、そういった点は後悔しています。

渡辺さんが利用したアコム

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でダントツNo.1!30日分の利息が完全ゼロ円!最短60分で借りられる!
公式サイトへ

まとめ

貯金ができていない状況で、奨学金の返済と滞納していた国民年金の督促を受け、アコムを利用した渡辺さん。

家族や職場の方にバレないかという不安はあったようですが、アコムの配慮ある対応により、結果的には安心して借入ができたとのこと。

しかし、手軽に借入ができるキャッシングカードが手元にあるために、無計画な利用をしてしまった時期もあったと言います。
重要なのは「お金を借りている意識を持つことだ」と、渡辺さんは語ります。

渡辺さんからのアドバイス
まず、収支のバランスを常に意識することが大切です。そして、「自分はお金を借りているんだ」という認識を強く持ってください。

万が一無計画な借入を続けると、いずれ「借金を返すために働いている」という本末転倒な状況になりかねません。

例えば、契約の途中でカードのキャッシング機能を停止してもらう手もあります。予定外の借入を防ぐために、返済に徹するしかない状況に身を置くというのも有効ですよ。

渡辺さんへのインタビューを終えて

渡辺さんからお話を伺って痛感したのは、借入をするうえで自己管理が如何に重要か、ということです。
カードローンを利用したことが無い人にとって、「周囲にバレないか」「スムーズに借りられるか」といった不安は特に大きいことでしょう。
そういった点はカードローン会社が十分配慮しているようで、渡辺さん自身も大きな問題と捉えていないようでした。

しかし、「お金を気軽に借りられること」の誘惑は、渡辺さんの様子からも特に注意が必要なのだと感じました。
うっかり借りすぎてしまうと、返せるものも返せなくなる。

とはいえ、計画的に利用する分には、返済困難になる危険性も少ないようです。
「返済は自分の収入でしっかり管理できる」と、渡辺さんは自信をもって仰りました。
必要なときに、必要な分だけ。これこそが、カードローンをうまく使いこなすコツなのでしょう。


アコム
金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
公式サイトへ

インタビューに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る