アイフルで100万円借りたい人が覚えておくべき借入条件や返済方法

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向け 
  • アイフルで100万円借りたい!
  • どうすれば借り入れできるの?
  • きちんと返済していけるか不安…

予測できない高額な出費が発生したとき、ある程度の蓄えがなければすぐに支払いを済ませるのは困難です。

そこで、アイフルなどの大手カードローンを利用したいものの、借りられるのか・返済していけるのか不安を感じてしまいます。

この記事では、アイフルで100万円借りるための条件や返済面の不安を解説していくので、ぜひ参考にしてください。

アイフルでどうしても100万円借りたい!

日常生活を送る中で、まとまったお金を借りたくてカードローンの利用を検討している人は意外と多いものです。

そんな中、大手消費者金融のアイフルは、無担保でお金を借りられるカードローンとして多くの人に選ばれています。

借りられたとしても返済していけるか不安…

アイフルで100万円借りたいと考えるものの、返済していけるか不安に感じてしまう人は少なくありません。

返済に不安を感じる原因
・いくら利息を支払う必要があるのか分からない
・完済までに何年かかるのか目途が立たない


上記のような原因が挙げられますが、利息や返済方法の仕組みをきちんと把握しておけば、安心してアイフルを利用できます。

アイフルで100万円借りるための条件

大手消費者金融のアイフルでも、「100万円」という大金を簡単に借り入れできる訳ではありません。

初回から高額な借り入れをするのは確かに難しいですが、一定の条件をクリアしていれば十分可能性はあります。

条件1|年収300万円以上の安定収入がある

まず把握しておくべき条件は、アイフルのカードローンが「総量規制の対象になる」という点です。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。


総量規制を考慮すると、最低でも年収300万円以上の収入がなければ、100万円を借りることはできないのです。

アイフルから100万円借り入れするには、相応の収入が必要になるのを理解しておいてください。

Q.年収が300万円以上必要になるケースもあるの?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

借入額の3倍以上の年収が必要

消費者金融には総量規制の適用があるため、100万円を借りたいのであれば3倍の300万円の年収があれば、理論上は問題ないと言えます。

しかし、総量規制とは国が定めた「返済能力に問題ないとされる目安」です。

いきなり総量規制ギリギリまで融資をしてまったら返済能力ギリギリの融資をしたことになりますので、基本的に最初の融資で総量規制の枠を使い切ることはしません。

100万円借りたいのであれば、最低でも300万円を超える年収が必要でしょう。

条件2|収入証明書が提出できる

アイフルの初回利用限度額は50万円が一般的なので、100万円の借り入れを希望する人は、収入証明書が必要です。

以下のいずれかを提出しなければいけないので、事前に用意しておいてください。

収入証明書
・源泉徴収票
・給与明細書
・住民税決定通知書、納税通知書
・確定申告書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・支払調書
・所得証明書
・年金証書、年金通知書

どうしてお金が必要なのかを電話で伝えるのも有効な手段なので、申し込み時に説明するのをおすすめします。

条件3|信用情報に問題がない

アイフルからお金を借りるには、収入面だけでなく「信用情報」にも注意しておく必要があります。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

過去に2~3ヶ月以上の長期滞納や債務整理など、金融事故と呼ばれるトラブルを起こしていると、信用情報にダメージが残ってしまうのです。

クレジットカード代金や携帯の本体料金を含んだ分割払いなども対象になるので、過去に滞納していないか事前に確認しておきましょう。

アイフルで借入するときは利息や返済方法に注意!

アイフルで100万円を借入する条件を満たしていても、きちんと返済できない人は多いものです。

毎月確実に返済していけるよう、リボ払いや利息の仕組みを借り入れ前に確認しておいてください。

30万円以上の利息を支払う必要がある

アイフルでは、借り入れした100万円とは別に、毎月利息も一緒に支払わなければいけません。

利息は、下記の計算式を利用して算出することができます。

『借入残高×金利÷365日×日数=利息』

100万円を借り入れした場合、利息制限法という法律に基づいて、最低でも15%以下の金利分、利息が生じます。

100万円借りた場合の利息
例)金利15%、毎月26,000円返済
1ヶ月目 ⇒ 12,328円
2ヶ月目 ⇒ 11,856円
3ヶ月目 ⇒ 11,389円
    :

上記の借入条件で発生する利息総額は、計算していくと「372,110円」にもなるのです。

毎月の返済はリボ払いが基本

アイフルでは「リボ払い」が基本で、契約時に設定された最低返済額を毎月返済していく仕組みになっています。

 「リボ払い」とは?

リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。
回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。


しかし、毎月利息が発生するので、最低額を返済していくだけでは完済までに時間がかかってしまいます。

返済期間が長くなると、その分利息の負担が大きくなってしまうので、賢く返済していく必要があります。

100万円を無理なく返済するための対策

アイフルで借り入れする際は、1日でも早く完済することが利息の大幅な節約に繋がります。

しかし、毎月の支払いに無理があると延滞の原因になってしまうので、事前に効率的な返済計画を立ててください。

対策1|返済計画を立てる

まずは、アイフルで100万円を借り入れして、いつまでに完済したいのかを自身で設定してください。

設定した借入希望額と返済期間から毎月の返済額を逆算することで、無理なく支払える金額か確認できます。

現状の収入から捻出できる金額をオーバーしているのであれば、返済期間を見直して再度逆算してみてください。

上記の手順を繰り返していけば、最短で無理なく完済できる返済プランを立てることができます。

対策2|繰り上げ返済を活用

無理のない返済計画を立てるだけでなく、金銭的に余裕がある月に「繰り上げ返済」を活用するのが理想的です。

繰り上げ返済とは?
毎月の最低返済額より多めに返済することで、借入残高を効率的に減らしていく方法。

返済計画通りに支払いを進めていく中で、ボーナスや臨時収入があり、金銭的に余裕がある月も出てくるでしょう。

このようなタイミングで繰り上げ返済すれば、利息の節約だけでなく、返済期間の短縮にも繋がります。モビットから借り入れする際には、生活に支障のない範囲で活用してください。

おすすめの特集ページ

アイフルに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • アコム「あなたの"はじめて"を応援キャンペーン」について
  • ※最大で現金12,000円を進呈
  • 1.カードローン初回利用でもれなく2,000円(2020年10月末日まで)
  • 2.カードローン残高20万円以上の方にもれなく5,000円(2020年10月末日時点)
  • 3.クレジットカードご利用金額(決済)合計25,000円以上でもれなく5,000円(2020年10月末日まで)
  • ※11月21日時点でクレジットのご利用残高をアコム株式会社が確認できた場合に限ります。
  • ※対象のお客様
  • 1.本キャンペーンページ内の「本キャンペーンへ申し込む」ボタンからのお申し込みであること
  • 2.はじめてアコム株式会社でご契約のうえ、2020年10月末日までにご利用があること
  • 3.アコム株式会社へ銀行口座(ご契約者ご本人さま名義)のお届けがあること
  • 4.2020年8月20日(木)~2020年9月30日(水)までのお申し込みのお客様
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る