スマホからプロミスに申し込みをする方法と即日融資までの道のり|アプリダウンロードで簡単申し込み

この記事に関するアドバイザ

元 信用組合職員

滝口誠

信用組合に20年以上勤務し、金融業務全般に従事する中で、カードローン受付・審査等の業務も経験。銀行業務検定法務3級、銀行業務検定財務3級、銀行業務検定金融コンプライアンス2級、3級ファイナンシャル・プランニング技能士等の資格を保有する、金融業界のプロ。

この記事の目次

  1. プロミスのサービス内容を確認
  2. スマホからプロミスへ申し込みする方法
  3. 条件を満たせば即日振込キャッシングも可能
  4. 返済もスマホから可能
  5. プロミスが提供する「瞬フリ」とは
  6. プロミス以外でスマホ申し込み可能なカードローン
  7. 最速で便利なスマホ申し込みで簡単キャッシング

 この記事はこんな人向けです 
  • プロミスのスマホアプリについて知りたい!
  • スマホから申し込むのが常識って本当?
  • みんなどうやってプロミスから借りてるの?

プロミスと言えば、テレビCMをなどでも有名な、誰もが知ってる大手企業です。「今日のうちにお金を借りたい」などの急な出費が必要な時に役に立つのがプロミスです。

世の中にネットがこれだけ普及して、消費者金融もネットから申し込みをするのが当たり前の時代になりました。スマホで会員登録をするだけで、簡単にキャッシング手続きをすることができます。

今回は、スマホからプロミスに申し込む方法を見ていきましょう。

プロミスのサービス内容を確認

商品 プロミス
金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホで即日借り入れは難しくない

「仕事で時間が無い」「窓口・ATMまで行くのが遠い」という方は、インターネットにさえ接続できればスマホ・携帯やPCでアプリに登録できます。それさえ済ませておけば、簡単にプロミスに申し込みをする事ができます。

今回の記事では、スマホ1つでアプリを経由してプロミスへ申し込みする方法を解説します。ネット時代に賢くキャッシングを利用しましょう。

スマホからプロミスへ申し込みする方法

プロミスは「即日融資」に対応してくれることでも有名です。急な出費でお金が必要になった時にも、プロミスはきっとあなたの味方になってくれます。店頭窓口や無人契約機まで行く時間がない時でも、スマホやPCで申し込みが可能です。

プロミスの携帯・スマホを利用した申し込みはいたって簡単です。スマホやPCやの操作に慣れていない人でも、ちゃんと申し込みができるような丁寧な構成になっています。

スマホはアプリ・PCは公式ページから申し込み

手順を簡単に説明すると、「プロミス公式ページ」からアプリをダウンロードし、会員情報を登録して、申し込みボタンを押すだけです。PCの場合も同様で、手軽におこなえます。

後はプロミスのアプリ・公式ホームページ案内に従って、審査等の作業を進めれば、早ければその日の内に融資(即日融資)が可能になります。

プロミスのスマホ申し込みは24時間対応可能

プロミスに申し込みをすうるなら、スマホを利用するのが非常に便利で、スピード的にも効率が良いと言えます。今は店頭窓口や無人契約機に直接行く人よりも、ネットで申し込みをしてから、カードを受け取りに店頭もしくは無人契約機まで行く人が増えています。

ネットでの申し込みですから、当然ながら24時間365日対応です。その点でも、無人契約機や窓口に比べてメリットがあると言えるでしょう。

プロミスで申し込みをしたいけど、ATMや窓口に行く時間がない場合や、どこにATM、窓口があるかわからない人にとってみれば、スマホでアプリをダウンロードして、会員登録後に申し込みをすれば良いので、大変便利ですよね。

審査は24時間対応ではない

注意事項としては、プロミスへの申し込みは24時間可能ですが、審査は24時間は対応していないという点です。

プロミスの審査ができる時間帯は、9時~21時までの間になっていますので、急ぎで融資を受けたい方は9時~20時の時間帯に申し込みを終え、審査を受ける必要があります。

審査開始から連絡までの時間は最短で30分と公式サイト上でも記述がありますが、当然、この時間帯に連絡があるように逆算して申し込みを行わなければならないのは言うまでもありません。アプリを利用して、スマホでプロミスに申し込みをする際は、時間帯にくれぐれも注意しましょう。

Q.翌日融資希望なら、夜のうちに申し込むべきか、それとも翌朝一番に申し込むべきか

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

夜のうちに申し込みをしましょう

翌日に必ず融資を受けたいのならば、できる限り早く申し込みをするといいでしょう。したがって、翌朝よりも、夜のうちに申し込みをしておくことがおすすめです。
その理由は、金融機関では申し込みの受付順で審査を行うためです。なぜなら朝に申込みをするよりも、夜に申し込みをした方が申し込み順番が早くなることが明白だからです。カードローンの申込みが混み合っていると、最短30分の審査と言ってもその時間内に審査が終わらない可能性があります。
カードローンの申込みが混み合う前に、インターネットを利用して申し込みをしておくと、翌日の融資希望にそえる可能性があります。カードローンでお金を借りたいと思ったときに、すぐに申込みをすることが早く審査を受けられるひとつのポイントになります。

条件を満たせば即日振込キャッシングも可能

プロミスでは、スマホのアプリを活用し会員情報をきちんと登録すれば、来店することなく、振り込み融資もおこなえます。スマホの登場により、従来よりもスムーズに融資までたどり着く事ができるようになりました。

WEB契約においての、申込から借入までの流れは以下の通りです。

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 自分の口座に振り込まれる
  4. ATMでお金を引き出す
プロミスのアプリローンとは?申し込みから借入までを画像付きで解説

注意点

注意していただきたいのは、会員情報に不備などがあれば、審査が通らず、Web契約の希望に沿えないという点です。くれぐれもスマホのアプリを利用する際は、落ち着いて会員情報を入力してください。入力の所要時間は3分なので、急がなくても大丈夫です。

※プロミスで即日融資を受ける方は、審査状況によって、Web契約に関してはご希望に添えない場合もありますので注意してください。

Q.振込キャッシングとATMキャッシングはどのように使い分けるべきか

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

お金の使い道で使い分けましょう

現金が必要な場合は、ATMでキャッシングを受けた方が手間がなくおすすめです。しかし、現金ではなく口座のお金が足りなく、引き落としの残高が足りないとか、振込のためにお金が必要だという場合は、振込キャッシングの方が便利でしょう。振込キャッシングにしてしまえば、全て自宅で捜査ができるため、無駄な時間を減らすことができます。なお、現金が必要な場合に、振込キャッシングを利用して、あとでATMでお金を引き落とそうとした場合にはその日に必要であればいいのですが、あらかじめ振込キャッシングを利用して口座にだけ入金をしておくということはおすすめできません。それは、お金を使わないうちに利息が発生するからです。少しでも、お得にお金を借りるには、お金を利用するその日にキャッシングを利用することが望ましいいいです。

返済もスマホから可能

プロミスは返済もスマホからすることができます。提携ATMで返済すると手数料を取られますが、スマホからの返済なら手数料がかからないので、かなりお得です。

しかし、スマホからの返済は以下の銀行口座を持っている必要があります。

利用可能なインターネットバンキング
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ジャパンネット銀行
・みずほ銀行
・楽天銀行

上記の銀行口座を持っているだけではスマホからの返済はできません。さらにインターネットバンキングを登録しなければいけないので注意しましょう。

プロミスが提供する「瞬フリ」とは

プロミスには、スムーズに振込キャッシングができる「瞬フリ」というサービスがあります。

24時間振込が可能な銀行口座を持っていたら、最短10秒で口座に振り込んでもらえるのです。

対応している金融機関は200ほどあるので、多くの人がご利用いただけるでしょう。

指定口座開設で土日でも融資可能

瞬フリの最大の利点は、通常の銀行振り込みのように14時までにという指定時間がなくなる点と、土日でも振り込み融資を受けられるところです。

なので、夕方だろうが土曜日や日曜日だろうが、アプリや公式ホームページで会員登録をすれば、審査を受け、Web上の会員メニューで指定口座の登録を行うことにより、瞬フリを活用できます。

もちろん審査に通ることは前提条件としてありますが、来店する手間や時間も大幅に短縮することができるでしょう。 より詳しい情報については、「プロミス公式ページ」より確認してみましょう!

Q.手持ちの口座情報は審査に影響するのか

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

銀行系の場合は影響する場合もあります

消費者金融系の場合は、特に預金の講座情報などが審査で紹介されるわけではありませんので、カードローンの申込みに影響すると言うことはないでしょう。審査で預金の残高を調べる術がないため、資産の状況は審査に影響されません。しかし、銀行系の場合でメインバンクなどにカードローンを申し込みしたときには、預金の情報などを金融機関で保有していますので、ある程度は取り引き度合いを考慮してくれます。実際の審査は、保証会社がメインで行いますが、預金残高をある程度保有していれば、保証会社にその旨を伝えて、審査に便宜を図ってくれるように申し伝えることはあります。したがって、銀行カードローンの場合は、メインバンクから申込みをするのもひとつの方法です。

プロミス以外でスマホ申し込み可能なカードローン

PCやスマートフォンの普及が進んで、カードローン各社もWEB申し込みに対応できるように進化しています。大手の消費者金融は、利用者の心を掴むためにも、各社でスマホを使ったいろいろな施策をおこなっています。

基本的に、大手の消費者金融であれば、スマホから申し込みをすることが可能と考えて良いでしょう。ここで、プロミス以外にネット申し込みが可能なカードローンを紹介します。

カードローン業界ナンバーワンの利用者数「アコム」

「アコム」はカードローン業界でナンバーワンの利用者数を誇ります。当然ながらスマホアプリをリリースしていますので、WEBを申し込みもスムーズにできます。

即日融資に関して言うなら、楽天銀行の口座を持っている方はアコムの利用を推奨します。楽天銀行を持っていれば、曜日や条件にもよりますが最短1分でキャッシング可能です。すぐにお金が必要なときに備えて、アコムに申し込んで会員なると便利です。

また、アコムはキャッシング初心者にとって嬉しい無利息期間があります。お金を借りて、利息がつかないのは非常に心強い味方です。スマホからアコムへの申し込みを検討してみましょう。

成約率が高い
消費者金融カードローン最大手のアコムでは、新規申し込みをした人の中で、実際にお金を借りれた人の割合(成約率)を公開しています。下記の表はアコム公式ページより抜粋したもので、成約率は50%近くを推移しているのがわかります。およそ2人に1人が制約するのは、カードローン業界の中で最高水準です。

スマホ申し込みに強い「SMBCモビット」

Web完結というサービスを最初に導入したのは、SMBCグループの「SMBCモビット」です。

SMBCモビットのWeb完結は、電話連絡なし、カードなし、郵送物なしで申し込みが可能なので、秘密で使いたい人に最適です。

モビットの公式アプリも非常に使いやすく、スマホからすぐに申し込みが可能です。


最速で便利なスマホ申し込みで簡単キャッシング

今や日本人のほとんどがスマホを持っている時代です。消費者金融もそれに伴い、スマホからでも簡単に借り入れができる体制を整えています。

スマホからキャッシング申し込みをするのは想像以上に簡単で、実際にカードローンを利用している人のほとんどはスマホから申し込みをしています。

早く借りたい人も、確実に借りたい人も、スマホからの申し込みをしましょう。

おすすめの特集ページ

プロミスに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る