主婦でも借りられる銀行カードローンを徹底紹介

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

 この記事はこんな人にオススメ! 
  • 主婦でも借りられるカードローンってあるの?
  • 旦那に内緒で借りたい
  • 融資までどのくらい時間がかかるの?

家計のやりくりをしている主婦だからこそ、お金に関する悩みは尽きませんよね?しかし、パートやアルバイトをすることも状況的に無理。そのような専業主婦の方でもお金は借りられます。

主婦がカードローンを利用したい状況とは…

主婦がカードローンを利用したい理由はさまざまです。以下に一例をまとめてみました。

・今月の給食費を払えない
・子供の習い事の初期費用にお金がかかる
・旦那に内緒で欲しいものがある

他にも例をあげればキリがありませんが、共通して言えることは旦那に相談できないお金の悩み少し借りられたら十分いうことです。

しかし、旦那に内緒でお金を借りることはできるのでしょうか。

専業主婦は消費者金融のカードローンを利用できない

お金を借入しようと思ったとき、CMの影響でアコムやプロミス、モビット、アイフルのような消費者金融を思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。

しかし、専業主婦は「貸金業法」という法律があるため、消費者金融のカードローンを利用できません。

「貸金業法」と言われても一般の人には馴染みがないと思います。なぜなら、この法律はお金を借りる側ではなく貸す側に課せられた法律だからです。

総量規制

貸金業法の中に、総量規制というものがあります。専業主婦が消費者金融カードローンを利用できない原因は、この総量規制です。
総量規制は、年収の1/3以上の借入を原則禁止しています。

消費者金融カードローンは、総量規制が含まれた貸金業法の下で営業しています。
したがって、年収を得ていない専業主婦は残念ながら消費者金融カードローンを利用できません。

専業主婦でも銀行カードローンなら借りられる

専業主婦でも利用できるカードローンが銀行カードローンです。

銀行カードローンは銀行法という法律の下で営業しているので、貸金業法は適応されません。そのため自身の収入がない専業主婦でも利用できるのです。

申込から融資までの流れを紹介

一昔前は実際に店舗に訪れてカードローンに申し込んでいましたが、現在はスマートフォンやパソコンなどからインターネットを利用して申し込むのが主流です。

そこで、インターネットから申し込みをする際の流れを確認してみましょう。

公式サイトから申し込み
必要書類を提出
審査
契約
キャッシング

銀行カードローンは審査に時間がかかる可能性が高いです。しかし、融資まで1時間がかからない銀行カードローンもあります。

もし即日融資を希望するのであれば、申し込む前にどのくらい時間がかるのかチェックしておきましょう。

審査に必要な書類

審査には本人確認書類が必要です。以下に主な本人確認書類をまとめておきました。

主な本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証

運転免許証やパスポートなど、顔写真の入った本人確認書類だと審査が早く終わる傾向にあるのでおすすめです。

在籍確認なし

在籍確認を行う理由の1つは、返済能力の有無を判断するためです。

専業主婦が銀行カードローンに申込んでも在籍確認は行われません。さらに、旦那さんの職場への在籍確認はも行われません。

専業主婦が銀行カードローンを利用できるのは、旦那さんに安定収入があるからです。個人的な収入がない女性が生活できている時点で、その配偶者の返済能力は保証されます。

つまり、専業主婦の存在そのものが在籍確認の役割を果たしているのです。

まとめ

カードローンには、消費者金融カードローンと銀行カードローンの2種類あります。

専業主婦は銀行カードローンしか利用できません。
安定した収入がある主婦であるならば消費者金融カードローンと銀行カードローンのどちらも利用することができます。

主婦に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る