夜でも即日融資が可能なカードローンの利用方法と申し込み時の注意点

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

貸金業務取扱主任者

林良光

大学卒業後、大手ノンバンク系金融機関にてコンサルティング営業に従事。カード事業において、個人事業主を中心に1,000名以上の審査を行ったプロ。米国公認会計士、日本証券アナリスト、日商簿記2級、銀行業務検定・財務2級など多数の資格を有し、金融の専門家として第一線で活躍。

この記事の目次

  1. カードローンなら夜間でも即日融資でお金を用意できる
  2. 今から夜までに即日融資してもらう方法
  3. 夜間に即日融資を希望する際の注意点
  4. 即日融資なら消費者金融カードローンが理想的
  5. まとめ

 この記事はこんな人向け 
  • 夜までに急にお金が必要になった…
  • 即日融資可能なカードローンを探している
  • 土日祝日でも利用できるって本当なの?

今月は生活費がカツカツだけど夜までにお金が必要…そんなときに便利なのが即日融資可能なカードローンです。

この記事では、夜までに即日融資してもらえるカードローンや、気になる手続きの流れキャッシング方法などを解説していきます。

急いでお金が必要な人は、今すぐ金銭問題を解決できるように、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

カードローンなら夜間でも即日融資でお金を用意できる

『予定になかった会食が急に決まった…』
『明日が公共料金の支払い日だった…』

このような金欠状態に急な出費が発生したときでも、カードローンで即日融資してもらえばスマートに対応できます。

もう遅いから無理だと諦める必要はありません。今すぐ行動すれば、夜の予定までに十分間に合わせられます

カードローンによっては土日祝日でも問題ない

夜間のキャッシングができるだけでなく、金融機関が営業休止中の土日祝日でも、即日融資してもらえます。

それには、適切なカードローン選びと手続き方法を把握しておくのが、何より大切なポイントです。

下記の内容に目を通して、夜の即日融資に必要な要素を事前に確認しておいてください。

今から夜までに即日融資してもらう方法

限られた時間内にカードローンで即日融資してもらうには、スピーディーに手続きを進める必要があります。

1分1秒でも早く手続きを終わらせるためにも、まずは提出書類申し込み方法などを把握しておくのがベストです。

必要書類を用意する

カードローンに申し込みする際は、本人確認書類として運転免許証を必ず提出しなければいけません。

「運転免許証がない…」という人は、下記のいずれかを手元に用意しておけば大丈夫です。

本人確認書類
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード

現在お住いの住所がきちんと記載されているかを確認しておくと、2度手間防止になるのでおすすめです。

ネット申し込みを利用

夜に即日融資を希望する際は、24時間いつでもスマホから利用できる「ネット申し込み」を選択してください。

時間や手間のかかる書類提出も、手持ちのスマホで撮影した画像をネット上でアップするだけなので簡単スムーズです。

提出書類を撮影する際は、下記のポイントを意識しておくと、より手続きがスピーディーに進められます。

書類撮影時のポイント
顔がはっきり分かるようにする
住所等が指で隠れないようにする

審査通過条件を確認

手続きで最も時間のかかる「審査」も、下記の条件をクリアしていれば1時間もかからずに通過できます。

審査通過条件
毎月返済していけるだけの安定収入がある
複数社のカードローンに申し込みしていない
過去に長期延滞や債務整理をしていない

審査上特に問題がなければ、カードローンによっては最短30分で通過できるので、自身の状況と照合してみてください。

Q.どれくらい延滞すると長期的だと判断される?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答1:3ヶ月目に入った段階

長期的な延滞は、ブラックとなる事故情報になります。クレジットカードなどは一般的に61日目、つまり延滞が3ヶ月目に突入した段階でブラックとなってしまうのです。
銀行から借入する場合には、2回の延滞が重なった時に銀行が「やむを得ない」と判断しないと、保証会社に融資残高を保証してもらう代位弁済手続きになります
代位弁済が行われるとブラックとなってしまうので、十分注意しましょう。

Hayashiyoshimitsu

貸金業務取扱主任者|林良光

回答2:30日超から90日超で長期延滞

消費者金融系でも銀行系でも、延滞には「延滞」と「長期延滞」の2種類があり、基本的に1日でも延滞した場合、その事実は信用情報機関に5年間記録され、今後の新たな借り入れや増枠の際にマイナスの影響があります。
特に深刻なのが「長期延滞」です。金融業者によって「長期延滞」の基準は異なりますが、早いところで30日後、遅いところで90日後となっているようです。
数日程度の「延滞」の場合、例えば直近1年間に3回以上起こすとカードローンの審査に通らない等となりますが、金融事故とも呼ばれる「長期延滞」の場合は1度でも記録があると、カードローンに限らず住宅ローンなどあらゆる種類のローンの審査はほぼ通りません。

ローンカードを発行

審査を通過して契約を済ませた後、通常の流れだと借り入れに利用するローンカードが自宅に郵送されるのを待たなければいけません

しかし、カードローン会社の自動契約機を利用すれば、その日にローンカードを発行できます。

全国各地に自動契約機を設置しているカードローン会社は限られているので、融資先選びも非常に重要です。

最寄りのコンビニでATMキャッシング

カード発行後は、すぐに最寄りのコンビニでATMキャッシングすることが可能です。

ATMキャッシングとは?
借入専用のローンカードを使って、コンビニなどの提携ATMからまとまった現金を引き出せるサービス。

24時間いつでもキャッシングできるので、金欠時に緊急でお金が必要になったときに、夜間でも迅速に対応できます

夜間に即日融資を希望する際の注意点

夜間でもローンカードを使ってATMキャッシングできると言っても、多少条件はあるので注意が必要です。

夜までにお金を用意しなければいけない人は、カードを発行できる時間帯在籍確認の方法を確認しておいてください。

注意点1|カード発行できる時間帯

時間を気にせずにATMキャッシングするには、自動契約機の営業時間内にローンカードを発行しなければいけません。

手続きにかかる時間やカード発行までの行程を考えると、19~20時までに申し込みするのが理想的です。

自動契約機がなるべく遅くまで営業している会社を選ぶのも、即日融資では大切なポイントとなってきます。

注意点2|夜間でも在籍確認は必須

手続きを進めていく中で気になるのが、在籍確認をどのようにおこなえばいいのか、という点です。

在籍確認とは?
在籍確認は、担当者が勤務先に電話をかけ、申込者が本当に在籍しているかを確認するものです。

しかし、夜に申し込みする際は、勤務先が営業時間外の場合がほとんどです。

このような場合は、申し込み時に、在籍確認の方法について、担当者に相談する必要があります。

きちんと状況を説明すれば融資先も柔軟に対応してくれるので、その旨を伝え忘れないようにしてください。

即日融資なら消費者金融カードローンが理想的

 ここから先はこんな人向け 
  • 手続きの流れもバッチリ覚えた
  • 今からでも即日融資してもらえそう
  • でもどのカードローンを使えばいいか迷う

夜間に即日融資を希望するのであれば、自動契約機のある消費者金融のカードローンを選ぶことが重要です。

ネット申し込みから最短1時間でキャッシングできるだけでなく、土日祝日でも審査してくれるので曜日を気にする必要もありません。

20時までに申し込めば即日審査を受けることができる

大手消費者金融の多くは営業時間が「8:00~21:00」となっているので、20時までに申し込めば、その日に審査してもらえます。

仮に、他のカードローンに同じ条件でネット申し込みできたとしても、審査結果の通知が届くのは翌営業日になってしまうのです。

審査面からも、申し込んだ日の夜までにお金が必要な人にとって、消費者金融のカードローンが理想的だと言えるでしょう。

大手の自動契約機は夜も営業している

今から契約しておけば、あとは最寄りの自動契約機でカードを発行するだけです。

「アコム」「プロミス」などの大手消費者金融は、基本的に21時や22時まで自動契約機を利用できるので、ある程度遅なっても対応できます。

自動契約機の営業時間
アコム ⇒ 8:00~22:00
プロミス ⇒ 9:00~21:00
※契約機により営業時間が異なります。

アコム

審査 最短30分
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

今日・明日中にでもお金が必要な方におすすめです。
借入が初めての方でも安心してご利用いただけます。

公式サイトはこちら

プロミス

審査 最短30分
限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%

24時間365日いつでもお申込み可能です。
公式サイトからお申込みいただいた場合、早ければ1時間後に借り入れ可能となります。

公式サイトはこちら

まとめ

夜でも即日融資が可能なカードローンの利用方法と、申し込み時間や在籍確認などの注意点を確認していきました。

記事中の大切なポイント
ネット申し込み→ATMキャッシングが理想的
自動契約機の営業時間内にカードを発行
在籍確認について担当者に相談する

このように、夜に即日融資してもらうためのポイントを把握しておけば、カードローンで十分対応できます。

どのカードローンでもいいという訳ではないので、自動契約機の使える大手消費者金融の商品をぜひ検討してみてください。

おすすめの特集ページ

即日審査に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る