レイクは契約社員や派遣社員でも利用できる|利用までの流れや在籍確認はどうなる?

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

※2018年3月23日現在の情報です。
2018年4月より、新生銀行カードローンレイクの新規受付が停止になり、グループ会社の「新生フィナンシャル株式会社」にて、新しいカードローン商品が導入されます。これに伴い、正しい情報への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。本記事では「新生銀行レイク」についての記載がございますが、2018年4月からは、新規申込受付を停止しておりますので、ご注意ください。

この記事はこんな人向けです!
  • 契約社員だけどお金は借りられる?
  • 派遣社員だから審査に落ちるかも…
  • 正社員じゃないけどレイクを使いたい!

近年では正社員以外にも、契約社員や派遣社員といった多様な働き方が増えています。

一般的に融資審査が不利だといわれていますが、新生銀行のカードローン『レイク』においてもそうなのでしょうか?

レイクが公表している利用条件や、実際の利用までの流れから、契約社員・派遣社員の疑問や不安を解消します。

契約社員や派遣社員でもレイクは使える

契約社員や派遣社員の人であっても、レイクを使ってお金を借りることは可能です。

契約社員や派遣社員は、一般的に融資の審査に不利だという傾向にあります。レイクの場合も例外ではありませんが、住宅ローンや自動車ローンほど厳しくみられることはないでしょう。

レイクを利用するための条件や、契約社員・派遣社員それぞれの利用までの流れを確認しておきましょう。

レイクの利用条件を確認

契約社員や派遣社員の人でもレイクを使える根拠は、レイクが公表している以下の貸付可能条件からです。

新生銀行カードローン『レイク』
金利 4.5%~18.0%
限度額 1万円~500万円
貸付条件 ・国内在住の方
・満20歳~70歳
・毎月安定した収入がある方 (パート・バイトでも可)
返済方法 ・webバンク返済
・提携銀行ATM,コンビニATM
・自動引き落とし
・レイクATM
・銀行振り込み
返済期間 5年間(以降毎年1年自動更新)
遅延損害金 年20.0%

基本的に国内在住であることは前提として、気にすべきは「年齢」と「安定した収入」だけです。

毎月の安定した収入とは、”毎月定期的に入ってくる収入””定期的に得られる収入”を指します。そのため日払いの仕事や、突発的な報酬の場合は借り入れが難しいでしょう。しかし安定してさえいれば、契約社員・派遣社員どころかアルバイトでも問題ないのです。

年齢については、書いてあるままのとおりです。未成年の人や70歳を超えている人は、残念ながら申し込みができません。

契約社員・派遣社員だから問題というわけではない

前述のとおり、契約社員や派遣社員だから借り入れができない、ということはありません。

もちろん正社員であることに越したことはありませんが、そもそもアルバイトでも申し込めるのですから、雇用形態が問題ということではないのです。

正社員が理想的な理由は、『突然収入が途切れる可能性が低い』ということにあります。契約社員や派遣社員の場合は、会社の業績によってはいきなり仕事がなくなる可能性がありますが、正社員の場合は違うのです。

将来性に問題のない会社で契約社員や派遣社員をしているのであれば、特に心配をする必要はないでしょう。

勤続年数は気になる

雇用形態があまり気にならないとはいっても、勤続年数についてはその限りではありません。

たとえ正社員であったとしても、勤続年数が極端に短ければ審査に通過しない可能性は十分にあります。

近年では社会全体で離職率が高い傾向にあるので、どんな雇用形態であったとしても、勤続年数が長いほど審査に有利なことには間違いありません。

レイク側で明確に、『何ヶ月以上あればOK』というボーダーは公表されていません。しかし入社して1ヶ月以内の人が申し込むのは、控えたほうが良いでしょう。

レイクを利用するまでの流れ

実際にレイクを利用するまでの、最短の流れを確認しておきましょう。

スマホかPCからweb申し込み
契約内容確認の電話連絡を受ける
審査開始
審査結果通知
郵送or無人店舗でカード受け取り
借り入れ可能

審査は最短30分で済むので、無人店舗の営業時間に間に合いカードを受け取れれば、当日中の借り入れも不可能ではありません。

申し込み情報は正確に

申し込みの内容は、絶対に間違わないようにしてください。虚偽の申請や誤字の頻度が多すぎると、不審がられて審査に通過しない場合があります。

ちなみに軽微な入力ミス程度なら、電話確認のときに訂正できるので、緊張する必要はありません。

契約社員の人は普通に申し込む

契約社員の人は、申し込みのときに特に気をつけるべきことはありません。過去に融資返済の延滞や事故などがなければ、堂々と申し込みましょう。

基本的には正社員の次に有利な雇用形態ですので、あまり心配することはありません。もしも正社員になることを前提としているのであれば、それも伝えておくと良いでしょう。

極端な例ではありますが、正社員を前提とした契約社員だということで、住宅ローンの審査に通過したという人もいます。

派遣社員の人は勤務先情報に注意

派遣社員の人の場合は、申し込みのときの『勤務先情報』に注意してください。基本的に派遣社員の人は、『派遣元』の情報を入力しましょう。派遣元とは、派遣社員の人が給与をもらっているところです。

というのも働いていることを証明する在籍確認をするとき、派遣先企業では在籍が確認できない場合があります。

しかし派遣元会社であれば派遣しているあなたのことを把握しているので、在籍確認が可能です。

レイク申し込みはwebがおすすめ

もしもレイクを申し込む場合は、webから申し込むのがおすすめです。webなら忙しい時間の合間でも申し込みができますし、スマホで外出先からも申し込めます。

レイクで50万円以内の借り入れを希望するのであれば、必要な書類は免許証などの身分証明書のみです。スマホで免許証などを撮って、画像を提出すれば問題ありません。

契約社員や派遣社員でも安心して利用可能

契約社員や派遣社員の人であったとしても、レイクが利用できることをわかってもらえたでしょうか。

正社員の人ほどではありませんが、実際はアルバイトよりは有利と考えて良いでしょう。

いずれにしても借り入れ前に、返済プランをたてて計画的に利用しなければなりません。特に収入の低い人は、借り入れと返済のループに陥る可能性が高いので、注意してください。

【2018年4月】レイクALSA(レイクアルサ)にリニューアル!
新生銀行カードローンのレイクは、消費者金融のカードローン「レイクALSA(レイクアルサ)」として生まれ変わりました。
利便性の高かった商品スペックに加え、新たに導入された先進的なサービスを今すぐチェックしましょう!
詳細はこちら ▶

新生銀行に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る