電話連絡なしでお金を借りたい!【対応可能なカードローンは?】

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

勤務先にカード会社から電話がある…!?

カードローンへ申し込みをすると、ほとんどの場合で「勤務先に電話連絡」が入ります。これは、申し込み者が本当にその会社に勤めているかを確認するための手続きです。

カード会社の担当者は、個人名を名乗ることになっているので、職場の人にカードローンとバレる可能性は低いかもしれません。しかし、できることなら「職場への電話なし」が望ましいですよね。

一般的なカードローン申し込みの流れ

一般的なカードローン申し込み時には、WEBから申し込み者情報を送信した後に、カード会社から携帯に連絡が入ります。その後、申し込み者の勤務先に電話連絡が入ります。

普段、自分宛の電話なんて来ない…
できれば、電話連絡なしで借りたい!

そんな希望に応えてくれるのは、三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」です。アコムを利用している人の数は、全国に140万人以上!業界トップクラス大手なので、多くの人の「秘密で使いたい」という要望に応えてくれます。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

「電話連絡は避けて欲しい」と頼めばOK

三菱UFJフィナンシャルグループのアコムでも、基本的に在籍確認の電話連絡は行われます。しかし、事情をアコムの担当オペレーターに相談すれば、融通を利かせてもらえるケースが多々あるのです!

アコム側としては、申し込み者が実際に勤務先で働いているという状況が確認できればOKです。つまり、電話以外の方法でも、働いていることが分かればいいわけです。

書類を提出することで電話回避できるケースがある

実際に、アコム担当オペレーターに在籍確認について問い合わせをしてみました。その結果、以下のような回答を得ることができました。

会社への電話をなしにして欲しいのですが…

申込者


担当者
勤務先に所属していることが確認できる書類を提出していただければ、それで電話連絡の代わりとさせていただける場合もあります。

勤務先に自分宛の電話は来ないので、会社への電話なしで利用したいです。

申込者


担当者
申し込み者様の審査状況により変わるので、電話連絡なしと名言はできません。しかし、健康保険証や給与明細を提出していただければ、柔軟な対応をとらせていただきます。

アコムのフリーコールに問い合わせしたところ、女性オペレーターが親切丁寧に対応してくれました。多くの人が抱えている不安を、スッキリ解消してくれます。

 代替可能な書類の一例 
  • 社員証
  • 給料明細
  • 源泉徴収票
  • 勤務先の書かれた健康保険証

これらの書類のいずれかをアコムに提出すれば、それで電話での確認の代わりになるというケースがあります。どの書類が必要になるかは、申し込み者の内容により異なりますが、これで代用可能なケースが多々あるということは確かです。

パート・アルバイト・派遣社員もOK

アコムを実際に利用している人は、全国に140万人以上もいます。その中には当然、パート・アルバイト・派遣社員・契約社員など、いろいろな人がいます。



正社員じゃなくても審査に通る?

そんな不安を抱えている人もいるかもしれませんが、実はまったく問題ありません。

アコムは業界でもっとも「成約率」の高いカードローンです。成約率とは、カードローン各社が定期的に公開している数字で、新規申し込みをした人で実際にお金を借りられた人の割合です。

上記のアコム公式ページから抜粋した表を見て分かる通り、アコムの成約率は「約50%」となっています。これは業界最高水準です。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

みんなの不安や疑問をQ&A形式で解説

カードローンへの申し込みをする時は、誰でも不安な気持ちになって当然です。特に、在籍確認も含めた「審査」については、不安に感じている人も多いことでしょう。ここで、カードローン利用時のよくある質問と回答を紹介します。

Q.書類の提出方法は?
A.スマホで撮影してアップロードしましょう!
必要書類をスマートフォンで撮影して、専用画面からアップロードするだけで、簡単に書類を提出することができます。必要に応じてアコムの無人契約機へ行くという方法もありますが、WEBで提出する方が早くて簡単です。撮影時にボヤけたりしないように注意しましょう。

Q.今日(明日)までにお金が要るけど間に合う?
A.審査は最短30分!WEB申し込みが最速です!
アコムの審査は業界ナンバーワンと言えるほどスピーディーです。夜の21時までに申し込み手続きを済ませれば、その日のうちにお金を借りることが可能です。審査後すぐにカード会社から連絡が入りますので、連絡が繋がる場所で待ちましょう。

Q.審査を通過するポイントは?
A.ミスなく申し込みをして、希望額を少なめにしましょう!
連絡先などの個人情報を間違えると、審査に手間がかかってしまいます。また、借入希望額を多くしすぎると、審査に通過できない可能性があります。必要な分だけ借りるようにしてください。

Q.他社でも借りていますが大丈夫ですか?
A.正直に申告して申し込みしましょう!
他社カードローンを利用している場合でも、返済遅れなどを頻繁に起こしていなければ、申し込みそのものは問題ありません。審査が不安な場合は、公式ページにある事前診断を試してみましょう。

すでにアコムを使っている場合は…

カードローンの業界ナンバーワンは紹介した「アコム」ですが、すでにアコムを使っている人もいることでしょう。その場合には、同じく業界大手の消費者金融に目を向けてみてください。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

申し込みはスマホかPCから「約3分」

カードローンでお金を借りるのは、実はまったく難しくありません。スマホやPCがあれば「今すぐ」に申し込み可能で、所要時間はおよそ3分ほどで済みます。

その時には、以下の条件を確認して、本人確認書類を手元に準備しておきましょう。

 利用条件

20歳以上である
何らかの仕事をしていて収入がある

 必要なもの

スマートフォン/パソコン
身分証明書

【POINT】時間・曜日に応じた借り方を

カードローンでお金を借りるには、大きく分けて2通りの方法があります。初めてお金を借りる場合は、現在の時間と曜日により、最適な方法を使い分ける必要があります。

 平日14時まで
振込キャッシング

銀行が営業している時間帯であれば、指定した口座への直接入金でお金を借りられます。口座番号の登録もネット上で行えるので、通帳や印鑑を用意する必要も一切ありません。

 ポイント! 
店舗に足を運ぶ必要がないので、誰にも会わずにお金を借りられます。秘密で使いたい人でも安心です!

 毎日夜22時まで
ATMキャッシング

銀行の営業時間が過ぎていても、無人店舗でカードを受け取れば今日中にお金を用意できます。 無人店舗には基本的にATMが備え付けられているので、カード発行後すぐにお金を借りられます。

 ポイント! 
カードを手に入れることができれば、全国の銀行やコンビニのATMで24時間いつでも借入や返済ができるようになります!

おすすめの特集ページ

在籍確認に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る