J.Score(ジェイスコア)を実際に申し込んでAIスコア・レンディングの審査を受けてみた

2018年12月13日更新

Sato
この記事のアドバイザ
銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

 この記事はこんな人向けです 
  • 申し込みって面倒くさいの?
  • J.Score(ジェイスコア)の申し込みってどんな感じなの?
  • J.Scoreに申し込んでみたいけどなんだか不安

みずほ銀行とソフトバンクが合同で設立した、新たなスタイルの金融機関『J.Score(ジェイスコア)』のAIスコア・レンディングに申し込みをしてみました。

これまでの消費者金融とは異なる点が多いため、戸惑うこともありますが、非常に便利で先進的なサービスです。

実際の申し込みから契約までの様子を追いかけて、AIスコア・レンディングの使い勝手を見てみましょう。

J.ScoreのAIスコア・レンディング

利用条件 ・満20歳以上、満70歳以下
・国内在住
・安定かつ継続した収入の見込める
(学生・留学生で、アルバイトなど安定収入がある方もお申込みいただけます。また永住権のない外国人の方もお申込み可能です)
(※)審査の結果によってはご利用不可の場合がございます。
契約極度額 10万~1,000万円(10万円単位)
融資額 1万円以上(1千円単位)
貸付利率
(実質年率)
最大12.0%
遅延損害金
(実質年率)
12.0%
資金使途 自由
ただし投機性資金、事業性資金はご利用できません。
ご返済方式 残高スライドリボルビング方式。最低約定返済額1千円(1千円単位)。
ご返済期間
ご返済回数
最終借入日後 原則最長10年/1~120回
契約極度額に応じて、以下のご返済回数となります。
・30万円以下:36回以内
・30万円超100万円以下:60回以内
・100万円超1,000万円以下:120回以内
担保
保証人
不要

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングはなんといっても、業界トップクラスの低金利が魅力的な金融サービスです。

下限値の年0.8%も十分魅力的ですが、気になる上限金利は驚きの年12.0%となっています。メガバンクのカードローンにも引けを取らない、お得な上限金利です。

みずほ銀行とソフトバンクのノウハウを活かした、新しいスタイルの金融機関だからこそ実現できた借り入れサービスといえるでしょう。

AIによる画期的な融資システム

J.Score(ジェイスコア)では、AIを利用した画期的な融資システムが特徴です。

AIによるAIスコア算出

仕事・資産・趣味・ライフスタイルなど、さまざまなカテゴリの質問に回答することで、AIスコアを算出します。
算出されたAIスコアを基にして、J.Scoreでは貸付(レンディング)を行うのです。

AIスコア・レンディングとは

AIスコアは実に多くの質問から算出されるため、さまざまなメリットがあります。

借入可能額と金利が事前にわかる

記事後半で実際の画面を確認することができますが、J.ScoreのAIスコア・レンディングでは、申し込み前に借入可能額と適用される金利を知ることができます。

自分のAIスコア・金利(年)・借入可能額を把握しておくことで、借入前の返済プランを立てることが可能です。
返済シミュレーターと併用すれば、より計画的な借り入れができます。

AIスコア・レンディングのアカウント作り

ジェイスコア申込フォーム1


まずは、AIスコア・レンディングのためのアカウントを作りましょう。

J.Score(ジェイスコア)の公式HP画面の、「まずはAIスコア診断(無料)」をタップしてください。

ジェイスコア申込フォーム2


次の画面では、メールアドレスとパスワードを入力します。
このとき、パスワードにはアルファベットの大文字を必ず入れる必要があるので、注意してください。

ジェイスコア申込フォーム3


規約に同意すると、申し込みが可能となります。
電波状況等によっては数秒待ちますが、この時点で時間をとられることはないでしょう。

ジェイスコア申込フォーム4


上記のような画面になったら、お申込みは完了です。
本申込のためのURLが記載されたメールが届いているはずなので、メールボックスを確認してください。

ジェイスコア申込フォーム5


登録したメールアドレスには、上記のようなメールが届きます。

この認証コードをメモしておき、コードの下にあるURLから登録を完了させましょう。

ジェイスコア申込フォーム6


以上で基本的なアカウント作成は終了です。

先ほどのトップページから、設定したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

ここからいよいよ、AIによるスコアリングが始まります。

AIからの基本的な質問に答える

ジェイスコア申込フォーム7


ログインをするとLINEのようなチャットの画面になり、AIからさまざまな質問をされます。

最初はニックネームをきかれるので、任意の名前を設定してください。

ジェイスコア申込フォーム8


ニックネームの設定後は、生年月や性別といった基本的な質問をされます。

この時点では個人を特定する質問はされませんが、後々に残るので正確な回答をしてください。

ジェイスコア申込フォーム9


質問に答え続けていると、次第に学歴や雇用形態・年収といった審査結果に大きく影響する質問をしてきます。

極端に収入が少なくなければ問題ないので、必ず誤魔化さず正確に答えてください。

AIスコアはいつでも確認可能

ジェイスコア申込フォーム10


基本的な質問に回答し終わると上記のような画面になり、自分のAIスコアを確認できます。

申し込みが可能な最低AIスコアは『600点以上』なので、そのボーダーはクリアすることができた様子です。

AIスコアが599点以下だった場合

スコアレンディングによる質問は約150以上もあり、この時点ではそのうち1/8程度しか回答していません。すべての質問に答えれば、600点以上に達することができるかもしれないのです。

AIスコアアップを狙って質問に答えよう

AIスコアが高ければ高いほど、『借入上限額』と『適用される金利』が優遇されます。既に希望額は借りられそうという人でも、金利を下げるために積極的に質問に答えましょう。

ジェイスコア申込フォーム11


質問に答えるには画面上部にあるメニューの、『スコアアップ』を選択してください。

質問のジャンルは大きく6つあり、質問の数は合計で約150以上にも及びます。

筆者がすべての回答を一度におこなった際は、合計で30分〜40分程度の時間がかかりました。

ジェイスコア申込フォーム12


全ての質問に答えると、各項目のアイコン周囲のゲージが変化します。
筆者がみずほ銀行、ソフトバンクのユーザーではなかったため、情報連携の部分は未完です。

情報連携をすると金利が下がる

みずほ銀行口座、ソフトバンク携帯、Yahoo!JAPANそれぞれの情報を連携すれば、それぞれ年0.1%ずつ金利を下げることが可能です。すべての情報を連携すると、金利が年0.3%下がることになります。

※Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です。
・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
・情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
・情報連携に同意された日の前日時点で「Yahoo!プレミアム」会員である

すべて答えてAIスコアを確認

ジェイスコア申込フォーム13


すべての質問に答えたら、自分のAIスコアがどれくらいになっているか確認しましょう。

今回は最初のAIスコアから、27点も上げることに成功しました。

最初の質問に答えたときのAIスコアが500台だったという人でも、AIスコアアップによって取り返せるかもしれないというわけです。

AIスコアの遍歴も確認可能

AIスコアがどのようにして上昇したかも、確認することが可能です。

AIスコア確認画面の下にある『スコアヒストリーボタン』から、3ヶ月・1ヶ月ごとのグラフを確認することもできます。

ジェイスコア申込フォーム14


画像は今回のAIスコア推移の一覧を表示しているページです。

借入可能額を確かめてから申し込み

ページ上部の『メンバーシップ』ボタンから、下記のようなページに行くことができます。

ジェイスコア申込フォーム15


AIが算出した『申込者に適切な金利』『貸付上限額』を自分で確かめることができるのです。

このページにある「お申込み・審査状況確認」ボタンから、借り入れの申し込み・審査に進むことができます。

現在のAIスコアで充分だと判断したら、いよいよ申し込み・契約をしましょう。
不安な方は、質問に答えてAIスコアアップを目指してみてください。

スコアが600点以上になったら借入(レンディング)申し込み

ジェイスコアから借入をするには、スコアが600点以上になったうえでレンディングへの申し込みをする必要があります。

もちろん、レンディング申し込みもスマホ上で行えます。
スコア600点以上であればどのようなタイミングでもお申込みいただけますが、借入可能な状態となるまでに1日以上要するケースがあるので、少なくともお金が必要になる前日までには手続きをしておくといいでしょう。

それでは、さっそく具体的な手続き内容を見ていきます。

手順1)お申込み・審査状況確認ページにアクセス

ジェイスコア申込フォーム16


まずは、マイページ上でメンバーシップの項目を選択肢、レンディングサービスへの申し込み開始画面に移ってください。

上記画面のページになったら、「お申込み・審査状況確認」ボタンをタップしましょう。

手順2)新規でレンディング申し込みを開始

ジェイスコア申込フォーム17


上記画面になったら、アクティブになっている青いボタン「レンディング申込」をタップしてください。

ジェイスコア申込フォーム18 ジェイスコア申込フォーム19


貸付条件が表示されるので、念のため目を通したうえで「お申込み開始」ボタンをタップしてください。

ジェイスコア申込フォーム20


上記画面が表示されるので、各規約に目を通し「同意」を選択してください。
3つの規約に目を通して同意しなければ、本申込には進めません。

手順3)申し込みフォームに情報を記入

申し込みフォームが表示されるので、各種情報を正確に記入していってください。

先にスコアを確認している方は、事前にある程度の情報を記入できているので、この段階で記入する情報はある程度少なくなっています。

ジェイスコア申込フォーム21


まずは、氏名・性別・生年月日・電話番号と、基本的な本人情報を入力します。
手続き上、場合によってはここに記載した電話番号に連絡が入るケースもあるので、記入ミスの無いようご注意ください。

ジェイスコア申込フォーム22 ジェイスコア申込フォーム23


次に、住所情報や家族構成などの自宅情報を入力します。

ジェイスコア申込フォーム24 ジェイスコア申込フォーム25
ジェイスコア申込フォーム26 ジェイスコア申込フォーム27


次に、勤務先に関する詳細な情報の記入を行います。
ここに記載する電話番号は在籍確認の際に利用されることになるので、ミスの無いよう確認しておいてください。

ジェイスコア申込フォーム28


最後に、借入希望額を記入すれば申し込み完了です。

ジェイスコア申込フォーム29

手順4)身分証・収入証明書の提出

ジェイスコア申込フォーム30 ジェイスコア申込フォーム31


次に、書類提出を行います。
借入希望額が50万円以下である場合は、身分証明書だけ提出すれば問題ありません。

スマートフォンで手元の免許証等を撮影し、そのままアップロードするだけで提出は完了します。

借入希望額が50万円を超える人は、収入証明書も提出してください。

収入証明書の提出条件は法律で定められている

収入証明書の提出条件については、貸金業法と言う法律において明確に取り決められています。

具体的には、下記の総量規制という制度上で決められています。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。


この制度があるために、収入証明書の提出を行わなければ、そもそもジェイスコア側が50万円を超える融資ができない仕組みとなっているのです。

ちなみに、契約後、50万円を超える金額に増額したい場合も、手続きの際に収入証明書を提出しなくてはなりません。

Q.収入証明書を出せば限度額は増やせるのか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

ポイントは「良好な利用実績」です


J.Scoreの場合、算出されたスコアに応じた借入上限額と金利が適用されます。
従って、一定のスコアに達していさえすれば、収入証明書を提出することにより、認められた限度額と実際の借り入れ状況・返済実績の範囲内で、より高額の限度額を設定できるでしょう。
とはいえ、一般に増額審査のポイントは、信用を裏付ける一定の良好な利用実績であることを忘れずに。

審査結果はメールで通知される

審査が完了すると、その結果はメールで通知されます。
ちなみに、今回申し込みを試した筆者の場合、結果通知メールは申し込んだ翌日に届きました。

届いたメールは、下記の様なものです。

ジェイスコア0

記載されているURLからログイン

審査結果通知メールには、契約手続きのためにURLが記載されています。
ジェイスコアのトップページに移動するので、ログインしましょう。

ログインしたら、表示されているスコアをタップしてください。

ジェイスコア1


上記のような画面に移るので、「お申込み・審査状況確認」ボタンをタップしましょう。

ジェイスコア2


手続きの流れが表示されたら、アクティブになっている「本審査結果確認・契約手続き」ボタンをタップします。

スコア・金利を確認して契約内容を設定

ジェイスコア3


現状のスコアと金利が改めて表示されるので、確認のうえ契約手続きに進んでください。

ジェイスコア4 ジェイスコア5
ジェイスコア6 ジェイスコア7


契約金額や借入金の振込先等、契約内容を詳細に設定します。
例えば、提示されている限度額が90万円であっても、希望額が10万円程度であれば、借りすぎを防ぐために最低限の金額に設定してもいいでしょう。

規約等を確認のうえ契約

ジェイスコア8


入力が完了したら、その内容を再確認のうえ、規約内容等に目を通し契約内容に同意のうえ、契約申込みをするボタンをタップしましょう。

ジェイスコア9


上記のような画面になったら契約手続きが完了し、いつでも借入金のお振込みを依頼できるようになります。

口コミから見るJ.Scoreの評判

最後に、実際にAIスコア・レンディングを利用した方々の口コミから、J.Scoreの評判を確認しておきましょう。

もちろん、サービスを利用した感想は千差万別なので、利用者の中には満足度が高かった人も居れば不満を持った方も居ます。

いずれも、客観的な意見に違いないので、ぜひ目を通しておいてください。

満足度が高かった人の口コミ

Male

30代 / 男性 / 職業: 派遣社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.3

対応スピードが早く、高額になればなるほど低金利でありますので、お得な感じがしました。急いでいるときにお得に借りられてよかったです。

Female

30代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 教育資金

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.5

店舗がないので全てネットで完結できるのが良いと思いました。審査も消費者金融並みに早く、銀行カードローンくらい金利が低いのが魅力です。

Female

20代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
non star
4.0

他社に比べたら、ほんとうに金利がいいなあと思いました。その他、返済がネットからなどいつでもで気楽でした。

ご覧の通り、J.ScoreのAIスコア・レンディングは、申し込みから融資までのスピードと金利の低さについて高い評価を得ています。

必要なとき、低金利に借りられるというのは、ローン商品として基本的かつメリットが大きいポイントと言えるでしょう。

申し込みのタイミングや個人差には要注意

上記口コミを投稿してくれた方々は、基本的に即日融資ができており、金利も比較的に安く借入できているようです。

ただし、J.Scoreの対応は申し込む時間帯によっては少し待たされてしまうケースがあり、金利についてもスコア次第なので個人差があります。

基本的に、数日以内・12.0%以下の低金利での借り入れは可能かと思いますが、人によっては希望通りの借り入れができないケースもあるのでご注意ください。

満足度が低かった人の口コミ

Male

50代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 500-699万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.5

やはり、もう少し説明などをわかりやすく書いて欲しかったと思います。特に、金利の説明などは、もう少しわかりやすく書いておいた方が客にとって分かりやすいので良いのではないでしょうか。

Female

30代 / 女性 / 職業: パート / 年収: 100万円未満 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.8

悪い点はサービスセンターに連絡した際にかなり混み合っていて、なかなか連絡が取れませんでした。 肝心なときに連絡が取れにくいので、改善してもらいたいです。

Female

20代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 車費

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.6

借入残高に上限があるため、低所得者はあまり大金を借りられない点。確かに金利は安いんですけど、人によっては十分な金額を借りられないと思います。

こちらは、J.ScoreのAIスコア・レンディングに対する満足度が、あまり高くない方から寄せられた口コミです。

どうやらJ.Scoreは、人によってサービス内容がわかりにくかったりスタッフ対応が不十分に感じたりと、商品スペック以外の面で課題があります。

最先端のサービスであるため、過去にローンを利用した経験があるような方は、なおさら「わかりにくい」という不満を感じてしまうのかもしれません。

サービス概要を理解しておけば問題ありません

記事冒頭でも解説した通り、AIスコア・レンディングは申込者の点数(スコア)に応じた金額を銀行振込みで借り入れできるサービスです。

このサービス概要さえ頭に入れておけば、公式サイトに記載されている詳細についても、比較的に楽に理解できるかと思います。

J.Scoreは人気が集まっているサービスなので、しばらくはフリー・コールもつながりにくい状況が続くでしょう。サービス内容にわからないことがあったときは、例えばマネットで事前調査をしてみてください。

担当者に問い合わせるにせよ、様々な要素が理解しやすくなることでしょう。

J.Score (ジェイスコア)
限度額 最大1,000万円
金利 最大12.0%
審査 最短即日※1
融資 即日融資※2
・低金利に借入したい方におすすめ
・借入金を指定口座に振込んでほしい人におすすめ
公式サイト
※1.仮審査最短30秒
※2.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

本記事を書きながらではありますが、J.Score(ジェイスコア)の申し込み・審査・契約はあっさりと終わってしまいました。

AIスコア・レンディングの質問に答えることこそ手間ですが、それ以外はほとんど人の手が入らずスピード感がある印象です。在籍確認についても、気づいたら終わっていたという印象でした。

とはいえ実際の借入は銀行の営業時間内でなければ対応してもらえないので、すぐに借りたいなら当日14時45分までの契約・借入申込みが必要です。

ちなみに14時45分を過ぎた場合や土曜・日曜・祝日に利用手続をした場合は、翌営業日に振り込まれます。

ジェイスコアに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る