少額融資向けの借入方法と申し込みからキャッシングまでの流れ

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

・急な出費や生活費の不足でお金が必要に!
・少額融資してもらえれば何とかなる
・どのような方法で借りればいいのかがわからない

金欠で少額な融資を希望する際、どのようにお金を用意すればいいか、わからない人は少なくありません。

この記事では、少額融資可能な借り入れ方法や申し込みの流れを解説していきます。

思わぬ出費で少額の融資が必要に…

普段のお買い物であとちょっとだけお金が足りない場合や、急な飲み会であと1万円ほしいときなど、少額の融資を必要とするケースは意外と多いものです。

しかし、どうやって借入すればいいのか、さらには、自身の収入状況で問題ないのか悩む人は少なくありません。

消費者金融のカードローンが有効!

お金が必要になったときに考えられる借入方法には、目的ローンやカードローン、フリーローンなどさまざまあります。

その中でも、少額融資が必要になったときに役立つのがアコムやプロミスなど、大手消費者金融のカードローンです。

他の借入方法と比べると、少額融資が可能なだけでなく、用途の自由度や追加借入など利便性が非常に高いので、多くの人に選ばれています。

消費者金融カードローンの特徴3つ

少額の融資に最適な消費者金融のカードローンが持つ、3つの特徴を見ていきましょう。

借入可能な金額や利用可能になるまでのスピードなど、融資を申し込む前に気になる部分について紹介します。

特徴1|1,000円単位で借入可能

消費者金融のカードローンの特徴として、1,000円単位で少額の融資を受けられる点がまず挙げられます。

大手消費者金融のアコムやプロミス、アイフルなどは、ATMを利用すれば1,000円から借入れることが可能です。

特徴2|申し込んだその日に借入できる

消費者金融のカードローンがもつ特徴として、申し込んだその日に借入できる点も挙げられるでしょう。

銀行などのカードローンは少額の申し込みでも審査に数日かかることが多く、融資を受けられるまで時間がかかってしまいます。

しかし、消費者金融のカードローンは審査にかかる時間が最短30分と非常にスピーディーなので、「今日中にお金を工面したい!」と急いでいる方にもぴったりです。

Q.消費者金融における審査の早さの理由とは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

保証会社不要で警察へ確認が不要

消費者金融カードローンには銀行カードローンのように保証会社が存在しません。
銀行カードローンには必ず保証会社の保証が必要になるため、最初に保証会社の仮審査を行い、その後銀行内部でも稟議を行うという流れになるため、どうしても審査に時間がかかるのです。
さらに大手消費者金融は審査が完全にシステム化されているため、申込から数秒でシステムが仮審査結果を判定します。
また、銀行カードローンは2018年から警察庁への反社会的勢力データベースへの確認が必要になり、審査にはさらに時間がかかるようになりましたが、消費者金融は警察庁への確認は行わないという点も消費者金融の審査の方が早い理由の1つでしょう。

特徴3|パート・アルバイトでも利用可能

消費者金融のカードローンが持つ3つ目の特徴として、収入源が安定していれば正社員以外の勤務形態でも融資を受けられる点が挙げられます。

パートやアルバイトの人でも、長期間勤務していたり、返済できる程度の収入を得ていたりすればお金を借りられるのです。

給料日前に少額の融資が必要な学生や主婦も利用しやすいでしょう。

申し込みからキャッシングまでの流れを押さえよう

少額の融資を受けられる消費者金融のカードローンですが、実際に利用する際はどのような流れで申し込み、キャッシングに至るのでしょうか。

申し込んだその日のうちに融資を受けたい方は、これから紹介する流れを押さえたうえで利用してください。

必要書類を用意する

消費者金融のカードローンを申し込む際は、必要書類の用意から始めましょう。

本人であること証明する身分証明書が必要になります。主に以下の4つのいずれかを用意してください。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証

このうち、健康保険証を身分証明書として利用する際は、住所が記載された公共料金の領収書もしくは住民票を用意することが求められます。

参考記事

免許証だけでお金を借りる方法|カードローンでのキャッシング

ネットで申し込む

必要書類を用意出来たら、ネットで申し込んでください。

24時間365日受け付けているほか、スマートフォンからの申し込みが可能なため、自宅や勤務先で手軽に申し込むことができます。

審査を通過する

ネットで申し込んだ後、審査を受けることになります。アコムやプロミスなどの大手消費者金融であれば、申し込んでから最短30分で審査が完了するので長時間待ち続けることもありません。

審査通過後、メールなどで融資内容の確認案内が届きます。その内容に同意したら、カードローン契約が成立することになるのです。

ローンカードを発行する

契約を結んだら、借り入れる際に必要になるローンカードを発行しましょう。

その日のうちにお金を借り入れたい場合は、借入先が自社で設置している無人契約機で発行してください。

アコムやプロミスなどの大手消費者金融であれば、一部の店舗を除いて22時までローンカードの発行が可能です。

ATMでキャッシング

借入に必要なローンカードを受け取ったら、ATMでキャッシングすることができます。

消費者金融が設置している自社ATMの他、コンビニに設置された提携ATMで利用可能です。

メンテナンス等で利用できない時間もあるため、消費者金融各社やATM設置会社のホームページで利用可能な時間を確認しましょう。

Web契約に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る