サラ金とは?違法な金利や取り立てが怖い…という人向けに専門家が解説

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. サラ金は「サラリーマン金融」の略称
  2. 大手のサラ金はCMで知名度を上げている
  3. サラ金の取り立ては怖い?
  4. 金利は法律の範囲内で決められている
  5. 賢く使えばサラ金は便利なサービス
  6. サラ金と銀行のカードローンの違い
  7. サラ金の融資サービスはお急ぎの方向け
  8. 大手3社を利用した人の口コミ
  9. まとめ

サラ金は「サラリーマン金融」の略称

サラ金

サラ金とは、「サラリーマン金融」を略した言葉です。

会社員として働くサラリーマン向けに個人融資を行っていた貸金業者が、サラ金と呼ばれていました。

サラ金とは

カードローンや店頭窓口での融資が、過剰なまでに行われていた時代の名残でもあります。

現在は消費者金融という呼称がメジャー

最近では、サラリーマンだけでなく、20歳以上の様々な消費者に対して融資してくれます。

こういった貸付業者を「消費者金融」と呼んでおり、例えばアコムやプロミスなど、テレビCMや街中の広告で見かける大手企業もそのひとつです。

消費者金融とは

サラ金と呼ばれる貸金業者が意外と身近にあることに、驚きを覚える人も多いのではないでしょうか?

サラ金=闇金という解釈は間違い

人によっては、サラ金と聞いただけで「怪しい…」「怖い…」といった感情を持ってしまうかもしれません。

中には、闇金などの違法業者として認識している方もいるかと思いますが、これは間違った認識です。

サラ金の中でも、大手や中小企業のほとんどは「金融庁に認可された正規の賃金業者」になります。逆に言えば、金融庁の許可なく取引を行っている会社が、闇金などの違法業者であることを理解してください。

大手のサラ金はCMで知名度を上げている

アコム・プロミス・アイフル・SMBCモビット・レイクALSA、いずれも大手のサラ金ですが、テレビCMで見かける機会が多いのではないでしょうか?

耳に残りやすいキャッチコピーも多く、利用の予定が無い方であっても、各サラ金の名前は知っているという人が大半かと思います。

実際、いざ借り入れをすることになって、「CMで名前を知っていたから」という理由から上記のようなサラ金を選ぶ方も沢山いらっしゃいます。

CMはサラ金に対するイメージを変えた

昨今のサラ金のCMは、有名タレントを起用した明るい雰囲気のものが多く、

  • 安心感
  • 健全性
  • 清潔感

といった、クリーンなイメージを感じさせるようになってきました。

かつてのサラ金のCMは、手軽さや身近さを感じさせるものが多く、時代が変わるにつれて「サラ金という企業の在り方」が変わってきたことが感じられます。

代表的なサラ金のCM

では、実際に放送されているサラ金のCMを紹介します。
各社でコンセプトに違いはあるものの、いずれも明るいイメージになっていることがわかるでしょう。

アコムのCM

プロミスのCM

アイフルのCM

このように、大手企業の様々なアプローチによって、少しずつサラ金のイメージも改善されています。

サラ金の取り立ては怖い?

すべてのサラ金が悪質な貸付業者ではないとは言え、もし返済できなくなってしまったら、とんでもない取り立てがあるかもしれない、と不安を抱える人もいかもしれません。

毎日のように電話が鳴り響き、自宅まで取り立てに来る。そんなテレビドラマで見るような取り立てがあるのでは…と考えている人も多いのではないでしょうか?

正規業者が取り立てをすることはない

結論から先に申し上げますと、金融庁に登録された正規業者が過度な取り立てを行うことはまずありません。

仮に、何らかの理由で返済が滞ってしまったとしても、返済が滞っていることの確認、今後の返済方法などを話し合うのが一般的です。

返済日を1日過ぎてしまったからといって、いきなり自宅に押しかけてきたり、何度も催促の電話を掛けてきたりするようなことはないので安心してください。

過度な取り立てをするのは違法業者

テレビドラマで見るような取り立てを行うのは、闇金などの違法業者である可能性が高いです。

万が一、何も知らずにこのような違法業者からお金を借りてしまうと、様々な支払いトラブルに発展する危険性があるので、絶対に利用しないでください。

とはいえ、中小規模のサラ金などは違法業者との区別が付かない場合もあるでしょう。そんなときは、金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページで登録番号を確認し、違法業者かどうか判断してください。

Q.登録番号以外の見分け方はある?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

広告内容にも着目してみてください

広告の表記が法律を遵守しているかどうかで、闇金かサラ金かを見極めることもできます。例えば、上限金利が法定外の数値(年20.0%を超える)となっていたり、「審査なし」「ブラックOK」等のあり得ない条件が記載されていたりする場合は、闇金融と判断できるでしょう。

闇金の被害に遭った方は弁護士に相談!

万が一、すでに闇金を利用してしまい、悪質な取り立て等の被害を受けている方は、弁護士への相談を検討してください。

弁護士に相談することで、あなたの代わりに闇金へ直接連絡を入れ、被害をその日のうちに止めてもらうことも可能です。

ただし、弁護士であれば誰でもいいという訳ではありません。闇金被害に困っているなら、闇金案件を取り扱っている弁護士に相談しましょう。

本サイトではありませんが、下記ページで闇金案件を取り扱っている弁護士を確認できるので、金銭トラブルでお悩みの方は一度ご覧になってみてください。

債務整理の森「Duelパートナー法律事務所(旧デュエル法律事務所)の口コミと評判」

金利は法律の範囲内で決められている

「サラ金の金利は高い…」
「高額な利息を請求されるのでは?」

お金を借りたいとは思うものの、サラ金に対して上記のようなイメージを抱える人も多いのではないでしょうか?

確かに、銀行などの金融機関と比べると、金利は高めに設定されています。とはいえ、サラ金が会社の利益を優先して自由に金利を設定している訳ではありません。

サラ金の金利は「貸金業法」という法律に基づき、適切な割合が適用されているのです。

 貸金業法とは

貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。
近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。

ちなみに、銀行は「銀行法」と呼ばれる法律が適用されるので、貸金業法の対象外となります。

利息制限法というルールを遵守している

ではなぜ、サラ金の金利設定に影響があるのか?その答えは、貸金業法に「利息制限法」というルールが定められているためです。

 利息制限法

金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
 元本の額が10万円未満の場合 年2割
 元本の額が10万円以上100万円未満の場合 年1割8分
 元本の額が100万円以上の場合 年1割5分

条文を見てもちょっとイメージしづらいかと思いますので、分かりやすく表にしてみました。

元本の額 上限金利
10万円未満 20.00%
10万円以上100万円未満 18.00%
100万円以上 15.00%

上記の通り、サラ金の上限金利が年20.0%を超えるようなケースは法律上まずありません。

昔のサラ金は金利は高かった

先ほど解説した利息制限法により、貸付金額ごとにサラ金の上限金利が定められているものの、昔は20.0%を超えるような高金利が適用されていました。

改正前の上限金利が29.28%、改正後は上限20%となり、その差分をグレーゾーン金利と言われています。以前は社会問題まで発展していた程です。

出資法の金利引き下げ

上限金利の引き下げ
上限金利の引き下げについては、従来の出資法では金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合においての上限金利は29.2%、利息制限法がそれぞれの金額に応じて20%から15%となっていましたが、出資法の上限金利が20%に引き下げられました。

完全施行(2010年6月18日に施行)以降に金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合に金利が20%を超えていると出資法違反で刑事罰が課せられます。また、利息制限法と出資法の上限金利の間で貸付けると貸金業法の法令違反で行政処分の対象になります(下表参照)。
・引用:上限金利の引き下げ | 貸金業法について

現在では、サラ金が過度な貸付を行うようなこともなくなり、金利面も以前よりクリーンな印象を持たれるようになっています。

知名度のあるサラ金の金利一覧

実際に大手~中小規模のサラ金業者がどれくらいの金利を設定しているのか、その現状を比較しやすいよう表にまとめてみました。

金融機関 金利
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 4.5~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
ライフティ 8.0~20.0%
フタバ ~17.950%
ベルーナ 4.5~18.0%
アロー 15.00~19.94%
スカイオフィス 15.0~20.0%
ユニーファイナンス 12.00~17.95%
Aruku 10.0~18.0%
キャレント 7.8~18.0%
エイワ 17.9507 / 19.9436%
ライオンズリース 9.80~20.0%
アルコシステム 15.0~20.0%
フクホー 7.30~18.00%
キャネット 15.0~20.0%
エス・ジー・ファイナンス 6.8~18.0%
セントラル 4.8~18.0%
関東信販 0.1698
ニチデン 7.3~17.52%
スペース 8.0~20.0%
ビアイジ 15.0~18.0%
いつも 7.0~18.0%
プログレス 15.0~20.0%
ダイレクトワン 4.9~20.0%
ノーローン 4.9~18.0%
マイフィナンシア 14.95~17.95%
アストローン ~17.9215%
有限会社プラン 15.0~20.0%

知名度のある大手企業は、上限金利が18.0%程度となっているようですね。中小企業は利息制限法ギリギリの20.0%を上限値に設定するケースが多く見受けられます。

いずれにせよ、正規のサラ金業者は法律の範囲内で適切な金利を設定していることを理解しておきましょう。

実際に発生する利息をシミュレーション

サラ金のカードローンを使ってお金を借りた場合、実際にどれくらい利息がかかるのか計算してみました。

例として、今回はサラ金大手の一般的な上限金利をもとに、1ヶ月目にかかる利息をシミュレーションしてみます。

例)金利18.0%、10万円借入、毎月3,000円返済

「100,000円×0.18÷365×30日=1,479.45…」

小数点以下は切り捨てとなるので、1ヶ月目にかかる利息は「1,479円」であることが確認できます。思っていたよりも少額だと感じる人も多いのではないでしょうか?

毎月の負担は少ないが総額を把握しておくべき

確かに、利息額を月単位で見ると数千円程度なので、意外と負担に感じるものでもありません。

とはいえ、完済までにかかる利息の総額にも注目してください。先程の例で、利息総額をシミュレーションしてみます。

例)金利18.0%、10万円借入、毎月3,000円返済

回数 返済金額(円) 元金(円) 利息(円) 残高(円)
1 3,000 1,500 1,500 98,500
2 3,000 1523 1,477 96,977
3 3,000 1,546 1,454 95,431
4 3,000 1,569 1,431 93,862
5 3,000 1,593 1,407 92,269
6 3,000 1616 1,384 90,653
7 3,000 1,641 1,359 89,012
8 3,000 1,665 1,335 87,347
9 3,000 1,690 1,310 85,657
10 3,000 1,716 1,284 83,941
11 3,000 1,741 1,259 82,200
12 3,000 1,767 1,233 80,433
13 3,000 1,794 1,206 78,639
14 3,000 1821 1,179 76,818
15 3,000 1,848 1,152 74,970
16 3,000 1876 1,124 73,094
17 3,000 1,904 1,096 71,190
18 3,000 1,933 1,067 69,257
19 3,000 1,962 1,038 67,295
20 3,000 1,991 1,009 65,304
21 3,000 2,021 979 63,283
22 3,000 2,051 949 61,232
23 3,000 2082 918 59,150
24 3,000 2,113 887 57,037
25 3,000 2145 855 54,892
26 3,000 2,177 823 52,715
27 3,000 2,210 790 50,505
28 3,000 2,243 757 48,262
29 3,000 2277 723 45,985
30 3,000 2,311 689 43,674
31 3,000 2345 655 41,329
32 3,000 2,381 619 38,948
33 3,000 2,416 584 36,532
34 3,000 2,453 547 34,079
35 3,000 2,489 511 31,590
36 3,000 2,527 473 29,063
37 3,000 2,565 435 26,498
38 3,000 2,603 397 23,895
39 3,000 2642 358 21253
40 3,000 2,682 318 18,571
41 3,000 2,722 278 15,849
42 3,000 2,763 237 13,086
43 3,000 2,804 196 10,282
44 3,000 2,846 154 7,436
45 3,000 2,889 111 4,547
46 3,000 2,932 68 1,615
47 1,639 1,615 24 0
累計 139,639 100,000 39,639 0

今回の例では、返済回数は47回、約4年間で完済するようですね。完済日まできっちり算出してみたところ、最終的には「39,639円」の利息を支払うことが分かりました。

サラ金からお金を借りる際は、このようなシミュレーションを事前に済ませておくようにしましょう。

賢く使えばサラ金は便利なサービス

サラ金に対する不安要素を解消していくことで、賢く使えば現状の金欠問題を解決できる、便利なサービスであることが分かって頂けたかと思います。

正規業者であれば、法外な金利で貸付されることはありませんし、違法な取り立てに遭う心配もないでしょう。きちんと完済までの計画を立てておけば、そもそも滞納してしまうこともありません。

最近の主流はカードローン

一昔前までは、サラ金の店頭窓口で現金を受け取るのが一般的でした。

現在では、多くのサラ金が「カードローン」というサービスを使って融資してくれます。カードローンとは、借入専用のカードを発行してもらい、ATMから現金を借りることができる個人向けの融資サービスです。

事業性資金以外であれば、借りたお金をどのように使っても問題ありません。生活費の補填やショッピング、旅行費、さらには冠婚葬祭の費用や借金返済まで、幅広いニーズに応えてくれます。

保証人や担保は原則として不要

カードローンの利点は、自由な用途でお金を借りれるだけではありません。

住宅ローンやマイカーローンといった一般的なローンは、保証人を立てたり土地などの担保を入れたりする必要がありますが、カードローンは原則不要です。

誰にも頼ることなく、自分のステータスや信用だけでお金を借りることができます。

Q.なぜサラ金は保証人・担保なしで融資できるのですか?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

本人の収入や信用情報だけを審査するからです

サラ金は、本人の収入や信用情報だけを根拠にして融資を行うからです。担保や保証人を立てるには、審査は本人だけでなく、担保価値や保証人の審査まで行わなくてはなりません。このため、サラ金では誰でも平等に審査を受けられます。しかし、反対に言えば保証人や担保を用意する当てがあっても、本人の収入状況や信用情報に問題があれば、審査は通らないのです。

監修者のコメントにもあるように、サラ金のカードローンを利用するには「審査」を通過しなければいけません。申し込めば誰でもお金を借りれる訳ではないので注意しておきましょう。

返済計画を立てて借入し過ぎないことが大切

サラ金のカードローンは便利なサービスですが、その反面、借入すぎてしまいやすい特徴もあります。無計画に借りてしまい、毎月の返済で資金繰りが苦しくなっては本末転倒です。

利便性の高いカードローンも、きちんと返済計画を立てて利用することが重要だと理解しておく必要があります。

  1. 完済までの希望期間を設定
  2. 毎月最低限必要な返済額を算出
  3. 収入から捻出できる金額と比較

サラ金のカードローンを利用する前に、上記フローを何度も繰り返し行うことで、無理のない返済計画が立てられるはずです。

以下に返済シミュレーションを用意しておいたので、実際にサラ金のカードローンを使って借入した場合、どのように返済していくことになるのかを確認しておきましょう。

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

サラ金と銀行のカードローンの違い

カードローンを使って個人向けに融資してくれる貸金業者は、サラ金の他にも数多く存在します。

例えば、メガバンクやネット銀行、お住まいの地域にある地方銀行も、カードローンを使って個人融資してくれる業者のひとつです。

では、サラ金が取り扱っているカードローンとは、どのような違いがあるのでしょうか?

サラ金カードローンの特徴

サラ金のカードローンを利用する主なメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット
・申し込みから融資までのスピードに定評がある
・ネット申し込みや無人契約機を使えばバレにくい
・無利息期間が設けられているケースが多い
・支払い方法が充実しているので返済しやすい
デメリット
・金利が高めに設定されているので利息負担が大きい
・サラ金で借入することに対してあまり良い印象がない
・闇金などの違法業者かどうか判断が難しい場合もある

銀行カードローンの特徴

銀行のカードローンを利用する主なメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット
・金利が低めに設定されているので利息負担を軽減できる
・銀行のカードローンという安心感がある
・配偶者のステータス次第で専業主婦も借入できる
デメリット
・申し込みから融資してもらえるまでに時間がかかる
・銀行によっては来店しなければいけない
・契約先の銀行口座を持っていないと借入できない場合あり

結論しては、どちらも便利なカードローンを取り扱っていることに変わりありません。

サラ金と銀行、互いに異なるメリット・デメリットを持ち合わせているので、利用者の状況に応じて選択するようにしましょう。

サラ金の融資サービスはお急ぎの方向け

前述した通り、サラ金のカードローンを利用する大きなメリットは申し込んだその日にお金を借りられる点でしょう。

「今日中にまとまったお金が必要…」
「支払い期限まで時間がない…」

このような状況でも、大手のサラ金業者であれば今から最短1時間で借入することも可能です。

原則として運転免許証があれば問題ない

サラ金のカードローンを利用する場合、「本人確認書類」が求められます。書類といっても、以下のいずれかを用意しておけば特に問題ありません。

本人確認書類の一例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証

サラ金業者によって若干違いはあるかもしれませんが、顔写真付きの運転免許証があれば、名前や生年月日、現住所も一度に確認してもらえるので安心してください。

場合によっては収入証明書類が必要になる

申込者の収入や勤務状況、借入を希望する金額によっては、サラ金から「収入証明書類」の提出を求められます。

・50万円を超える借入を希望する場合
・希望額と他社からの借入額との合計が100万円を超える場合
・審査で収入証明書類が必要と判断された場合

このようなケースに該当する方は、以下のような書類が別途必要になることも覚えておきましょう。

収入証明書類の一例
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ほとんどの手続きはネット上で対応できる

申し込みや書類提出など、面倒に感じる手続きは手持ちのスマートフォンで対応できます。わざわざ店頭窓口に行く必要はありません。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要書類をアップロード
  3. 最短30分のスピード審査
  4. ネット上で契約完了
  5. 近くの無人契約機でカード発行
  6. 最寄りのATMでキャッシング

上記のフローを参考に進めていけば、今日中にお金を借りることも可能です。

振込キャッシングが利用できれば外出不要

余談ですが、サラ金の指定する口座をすでに持っている人は、振込キャッシングが利用できるかもしれません。ネット上で借入依頼すると、指定口座に直接振り込んでもらえる便利なサービスです。

ただし、原則として銀行の営業時間内に手続きを済ませなければいけない、という難点もあります。気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

大手3社を利用した人の口コミ

では、具体的に大手のサラ金とはどういった業者を指すのか?

実際にサラ金からお金を借りた人の口コミも一緒に、大手企業のカードローンを紹介していきましょう。

大手サラ金1:アコム

商品 アコム
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
即日融資 可能※
無利息期間 初回30日間

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

Male

30代 / 男性 / 職業: 公務員 / 年収: 500-699万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.8

急な出費などで必要となった時に、スピーディな対応で審査をしてくれるので、返済のシュミレーションが自分で出来ていれば借りても良いと思います。

Female

20代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

きっちり返済しているとすぐに増額のお知らせが来るので、しっかりと返済プランを組んで無理のない融資を受けてください。

Male

30代 / 男性 / 職業: 契約社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 商品・サービスの購入費用

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

無人契約機ですぐにカードを受け取れる迅速さが一番の魅力だと思いますので、お急ぎの方にお勧めしたい1枚です。借入に困った人は検討してみてください。

・安定した収入があればパート・バイトも利用可能
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・金利0円サービスは、初回お申込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
・金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇒元金」の順に充当します。
・アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。

大手サラ金2|プロミス

商品 プロミス
金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
即日融資 可能※1
無利息期間 初回30日間※2

※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
※2.メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 車費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
full star
5.0

特に急ぎでお金が必要になった時とかは、すごく便利なもんだなと思いました。お金を借りた経験がない人でも、これなら手軽に借りれますね。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

金利が下がるので、増額は行ったほうが良いと思います。でも最初は利息負担が大きくなるので、多少は出費を覚悟しましょう。

Male

20代 / 男性 / 職業: パート / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

今日が土日でお金に困ってるならプロミスが特にオススメですね。アコムとかアイフルでも良いけど、ネットから申込むとスムーズでした。

大手サラ金3|アイフル

商品 アイフル
金利 4.5~18.0%
限度額 最大500万円
即日融資 可能※
無利息期間 初回30日間

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

Male

20代 / 男性 / 職業: 契約社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 車費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

会社に電話がかかってこないようにしてくれるし、ばれずに使いたいという人にはピッタリのカードローンだと思います。お得感はあんまりなかったですけど、安心感はすごくありました。

Female

30代 / 女性 / 職業: パート / 年収: 100万円未満 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

パートの主婦でも審査が早く終わるし、郵送物が配達される時間も選べるし、初めてキャッシングするのは怖かったのですが、使ってみたら安心して旅費を借りられました。

Female

40代 / 女性 / 職業: その他 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.4

やはり便利なシステムですがつい返済してはまた借りての繰り返しをしてしまうので気をつけなければいけないと感じました。それでもアイフルで借りたことによって、私は助かりました。

・利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円超の場合、収入証明が必要です。
・申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
・主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
・申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
・利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。

まとめ

サラ金とはいったい何なのか、言葉の意味や貸金業界の変化に至るまで、幅広く解説していきました。

記事中の大切なポイント
サラ金は「サラリーマン金融」の略語
近年では「消費者金融」と呼ばれている
怖い印象を受けるが、実はそんなことはない
大手の正規業者は安心・安全に利用できる
違法なサラ金業者は闇金の可能性あり
サラ金のカードローンはお急ぎの方におすすめ
返済計画を立てて使えば便利なサービス

「サラ金」と聞くだけで、危ない、怖い、闇金かも、と感じてしまうかもしれませんが、実際はそうではありません。

きちんと金融庁に登録された正規の金融機関は、貸金業法という法律に基づいたクリーンな融資を行っているので安心してください。

消費者金融に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る