J.Score(ジェイスコア)は金利が低くて助かりました|村山さん(24歳・契約社員)の体験談

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクが手を組んで生まれた、画期的な金融機関です。

FintechやAIなど、あまり馴染みのない言葉が多いですが、実際の利用者はどのように使っているのでしょうか。

申し込みから現在に至るまで、体験談を詳細にインタビューしてみました。

AIスコア・レンディングを利用した村山弘行さん(仮名)

今回は普通のサラリーマンとして暮らしていながらも、給料が安く欲しいものが買えないという村山弘行さん(24歳)を取材しました。

普通の生活はできているものの、なぜJ.ScoreのAIスコア・レンディングでお金を借りることになったのでしょうか。

またさまざまな種類がある借り入れ先がある中でも、なぜJ.ScoreのAIスコア・レンディングを選んだのか聞いていきたいと思います。

利用者プロフィール
名前 村山弘行さん(仮名)
性別 男性
利用した年月 2017年10月
年齢 24歳
職業 契約社員
年収 250万円
家族構成 独身
お住まい 中野区
借入先 J.Score
利用状況 返済中

AIスコア・レンディングの利用目的は?

AIスコア・レンディングでお金を借りた目的は、パソコンを買うためでした。ノートパソコンなのですが、仕事に使うこともあるので高性能なものが必要だったのです。

最近では5万円もあれば充分なパソコンが買えるのですが、それでは足りませんでした。

なぜショッピングローンを使わなかったのですか?

実際はショッピングローンでもよかったのですが、パソコン以外の周辺機器とか生活の備えにもなるかなと思って、こっちを選びました。

あとはやはり、万が一審査に落ちてしまったらどうしようという不安もありましたね。

実際にいくらまで借りましたか?

25万円ほど借りました。今回のパソコンはインターネットで買うと性能のカスタマイズできるので、予定していた金額よりも大きくなってしまいました。

パソコン自体は22万円くらいだったんですが、スマートフォンのケーブルやケースなども買ってぴったり使い切りましたね(笑)

借り入れ前に誰かに相談しましたか?

独身で一人暮らしですし、返済計画も立てられていたので誰にも相談せず一人で決めました(笑)

友達には「どうしたの?」ときかれるのですが、そこは貯金ということで突き通してます。

J.Scoreをどこで知ったのですか?

日頃からニュースサイトを見る習慣があり、そこで「みずほ銀行とソフトバンクが個人向けの融資を行う」というニュースを見ていたので知っていました。

いざお金が必要になってとき、それを思い出したという感じですね。

他のローンと比較しましたか?

ザっと比較サイトだけ見て、あとはまったく確認しませんでした。借入金利上限が年12.0%という時点で、基本的にはどこよりもお得だなと感じたからです。

あまり利息を多くは払いたくなかったので、一番優先したところですね。

なにが申込みの決め手になりましたか?

やはり金利です。僕の場合は結局、借入金利が年10.4%になったので、やっぱりどこのキャッシングを選ぶよりもお得だなと思います。

あと、スマートフォンだけあれば契約できるっていうのは、すごく楽でしたね。

AIスコア取得の質問はどうでした?

そんなことまで聞くのか!という感想でした。乗っている車のメーカーや、日頃よく使うコーヒーショップまで聞かれたのですから。

AIが判定するそうなので、下手なことはせずに全部正直に答えました。

面倒ではなかったですか?

質問に回答するのは、実は楽しかったです。なにかの診断を受けているような気になって、性格診断とかあんな感じですかね?

実は仕事中にこっそりやってたのですが、良い息抜きになりましたよ(笑)

実際AIスコアはどうだったんですか?

実は最初の質問に答えた時点では、たしか550点くらいで申し込みができなかったんです。

でもとりあえず質問に全部答えてみようと思って、回答できる質問すべてに回答した結果、640点くらいまでになりました。

審査は周りにバレましたか?

いえ、おそらく誰にもバレていません。たしか昼の12時くらいに申込んだのですが、昼食から帰ってきた14時ごろには審査通過のメールが届いていました。

同僚や家族からもなんとも言われていないので、おそらくバレていないかと…

審査にはどれくらい時間がかかりました?

たぶん、1時間か2時間だったと思います(笑)

仕事もしていたので時間はあんまり気にしていなかったですね、昼ごろに申し込んでから、少なくとも夕方までには終わってました。

手続きは面倒ではなかったですか?

まぁ、普通になにかに申し込むのであればあれくらいは書くのかなと(笑)

身分証明書を出すのも、スマートフォンのカメラで問題ありませんでしたし、そんなに面倒には感じませんでしたよ?

実際にいつ借り入れをしましたか?

実際にお金を借りたのは、契約をした翌週のことでした。やっぱりお金を借りることなので、実際に借りるかどうか1週間悩んでいたわけです(笑)

欲しいものではあったんですが、絶対に必要というわけではなかったですからね。

口座振り込みは手間じゃなかったですか?

口座振り込みはまったく手間じゃなかったですよ。実際にパソコンを買うのはネットでしたし、現金が必要というわけではありませんしね。

実際プライベートが忙しいので、どこかにお金を借りに行かないで済むのはむしろ助かりました。

どんな風に返済をしていますか?

基本的には口座振替で、絶対に遅延することがないように返済をしています。ただ口座振替だけだと、毎月最低限しか返済できないのでPay-easyも使ってます。

少しだけ外食や買い物を我慢して、毎月15,000円返済に充ててます。たしか19回くらいで完済できるプランですね。

無理なく返済できているようですね

おかげさまで(笑)

しばらく節約をして貯金からパソコンを買うことも考えたのですが、モチベーションが続かなさそうでした。月15,000円くらいの返済を予定していたので、無理なものではないかなとも思っています。

あとAIからの診断も受けてみたかったんです(笑)

AIスコア・レンディングの良かった点は?

やはり年10.4%の借入金利は、かなり大きな魅力でしたね。実際に自分が使っているATMなんかで、カードローンを勧められるのですが金利がぜんぜん違います。

特に数十万円も借りて長期的に返す予定だったので、可能な限り金利が低いのは本当にありがたかったです。

AIスコア・レンディングの悪かった点は?

実際にお金を借りるのが銀行の営業時間に左右される点は、今後もしかしたら課題になるかもしれないなと思いました。

実際それで困ってはいませんが、急な訃報で香典代とかだないとき、どうするんだろうと(笑)

そのためにも、基本的には節約して貯金をしていこうと思います。

村山さんからのアドバイス
実際はお金を借りないに越したことはないのですが、もしも借りようと検討しているのであればかなりおすすめです。いまのところ振込時間くらいしか弱点は思いつきませんが、それが気にならない人であればかなり優秀かなと思います。ただ借り入れの申込みが非常に簡単なので、借りすぎとか無茶苦茶な返済を強いられる状況にはならないようにしてください。

編集後記

村山さんへインタビューをさせてもらって、なにより感じたのは満足感ですね。ただ返済に関してはかなり気を使っているそうで、給料日にはなによりも優先して、先にPay-easyで返済をしているそうです。

審査に関する不安を持っていたそうでしたが、J.ScoreのAIスコア・レンディングの場合は違ったようでした。最初のスコアが600ポイントに達していなかったこともあってか、スコアアップした瞬間に申込んだそうです。

実際申し込みだけでは、まだ返済の義務は発生しません。迷っているよりもまずは行動、というスタイルの人でした。

J.Score (ジェイスコア)

限度額 最大1,000万円
金利 0.8~12.0%※1
審査 最短30分※2
融資 最短即日融資※3

低金利に借入したい方におすすめ。
借入金を指定口座に振込んでほしい人におすすめ。

公式サイトはこちら
※1.みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。
※2.仮審査最短30秒
※3.申し込みの時間帯によっては最短翌日以降の対応になります。

ジェイスコアに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る