キャッシング比較ガイド|自分にあったカードローンの選び方

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • どうしよう、お金がない!
  • キャッシングをしようか考えている!
  • でも、借り入れ先はどこが良い?

生活をしていると、どうしてもお金が必要になる場合もあるでしょう。「月末の請求額が払えない」「急に友人の結婚式があるけどお金がない」「そもそも金欠で食費を捻出できない」。このような場合は、どうやって対応するべきか悩みますよね。

キャッシングをすれば、このような問題は解決できます。ATMや振込でお金を借りることができて、翌月以降に返済をしていくので、一時的な解決が可能です。

では、そのキャッシング。一体どこから借りるのが良くて、どのような点に着目して選べば良いでしょうか。今回は、キャッシング会社の比較と特徴を解説します。まずはチェックしてみて、自分にあった会社を選んでください。

【結論】キャッシングは大手から考えて見よう!

おすすめカードローン
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

キャッシング中でも大手で、人気なのがアコムとプロミスです。この2つの利用者数が業界のシェアを占めているのも事実です。

「比較している時間がない!」「すぐにお金を借りたい!」このような方は、まず大手のキャッシングから検討してみましょう。

手続きが早く、申し込みから借り入れまで最短1時間で借りられる可能性もあります。今日中・明日中にお金を借りたいという人は検討してみてください。

そもそもキャッシングとは?

キャッシングとは、お金を借りることを意味します。専用のカードを利用して、ATMやキャッシュディスペンサーから現金を直接借りられるのです。借り入れ専用のカードローンという商品もあれば、クレジットカードに機能を付帯することでキャッシングすることもできます。

キャッシングの利用をするためには、契約前に所定の審査を行わなくてはなりません。審査では、利用者の返済能力(借りたお金を返せるかどうか)を見極めます。その審査では、利用限度額が決められて、申し込み者はその範囲内でお金を借りることが可能です。

借りたお金は、基本的に翌月以降に返済していきます。借りたお金を何回かに分割して返済していくため、金額にもよりますが、月々の返済負担は少ないと言えるでしょう。分割をすることで、借りたお金に応じた利息が発生しますが、「今お金が足りない」という一時的な問題は解決できるでしょう。

借りたお金の使い道は自由

キャッシングで借りたお金の使いみちは自由です。一般的なローンは、基本的に使いみちが決まっており、例えば、自動車ローンならクルマ関係、住宅ローンならマイホームと決まっているいるでしょう。

しかし、キャッシングであれば、複数の用途に利用できます。例えば、食費が足りないという場合や、何かの請求が払えないという場合にも対応できるのです。※

※事業性資金には利用できません。

利用可能額の範囲でお金を借りられる

キャッシングで借りられる金額は、申し込み後の審査で決まります。利用者はこの金額の範囲であれば、繰り返しお金を借りることができるのです。

例えば、一回お金を借りたあとに、追加でお金を借りる必要が出てきた場合、キャッシングの利用可能額を満たしていなければ、お金を借りられます。

この利用可能額というのは、返済を行えば残高が戻るため、単に一回の利用というわけでなく、カードがある限り利用可能額の範囲内でお金を借りられます。

キャッシングの種類とそれぞれの特徴を比較

生活費に充てたり、各種請求に充てたりできるキャッシングですが、方法はいくつかあります。どのキャッシング方法がいいのか、まずは種類と特徴をチェックして吟味しましょう。

キャッシングの種類
  • クレジットカードでキャッシング
  • カードローンでキャッシング

キャッシングの方法一つ目は、クレジットカードにキャッシングの機能をつけてお金を借りる方法。二つ目は、カードローンという借り入れ専用のカードを発行してお金を借りる方法です。

【1】クレジットカードでキャッシング

一般的に、クレジットカードは支払いに使うものと認識されているかもしれません。しかし、クレジットカードは現金を直接借りることも可能です。

クレジットカードの機能
  • ショッピング枠
  • キャッシング枠

普段支払いで利用するのがショッピング枠。現金を借りる機能がキャッシング枠です。

クレジットカードにキャッシング枠を付帯しておけば、カードを提携するATMに挿入することで、現金を直接借りられます。ただし注意点があります。クレジットカードに元々キャッシング枠がついていないことがあります。

その際は、クレジットカード会社に申し込みをしてキャッシング枠をつける必要があるのです。その際に、審査が行われるのですが、それに通過しないとキャッシング枠は付けられません。

【2】カードローンでキャッシング

カードローンとは、借り入れに特化した金融商品です。専用のカードを発行して、提携するATMにカードを挿入すればお金を借りることができます。そのほか銀行振り込みでお金を借りることも可能です。

申し込みをしてから実際に利用するためには、金融機関の審査に通過する必要があります。申し込みから実際に利用するまで、金融機関によって異なり、最短即日のところもあれば、1週間程度かかるところもあります。

カードローンは入会金や年会費がなく、カードを持っているだけではお金はかかりません。必要に応じて、お金を借りられるので、金欠時にの強い味方と言えるでしょう。

カードローンなら銀行か消費者金融

カードローンを取り扱う金融機関は主に2つ。「銀行」と「消費者金融」です。2つのカードローンは本質的には変わりありません。共にATMや銀行売り込みでお金を借りられます。

しかし、金利や提携しているATM、借り入れまでのスピードなど、細かな仕様が異なってきます。一般的には、消費者金融の方が融資までのスピードが早いと言われており、早ければ即日融資も可能です。

反対に銀行は即日融資ができませんが、金利が安めの設定という特徴があります。

キャッシング選びで軸となる5つの項目

始めてお金を借りようとしている人は、何を基準に借り入れ先を選べば良いのか、悩んで申し込みに踏み切れない人もいるでしょう。

キャッシングをする上で、必要な項目は主に3つです。まずはどんな項目をチェックした方が良いのか確かめてみましょう。

キャッシング選びのポイント
  • 【1】基本は大手のキャッシングを選ぶ
  • 【2】審査が早い金融機関を選ぶ
  • 【3】金利が安いかどうか
  • 【4】無利息期間があるものを選ぶ
  • 【5】身近な環境で借り入れ・返済ができるか

項目1|基本は大手のキャッシングを選ぶ

どんなに「簡単にお金を借りられる」と記載している金貸し業者がいても、無名の業者に申し込むのは避けてください。

万が一、それが違法な業者だった場合は、高額な利息を取られてしまったり、思わぬトラブルに巻き込まれたりしてしまいます。そのような事態を避けるためにも、大手の会社に申し込みをする方が良いと言えるでしょう。

TVCMや電車内に広告を出している金融機関は、大手のキャッシング会社です。これらの金融機関は法律に基いて営業しているため、違法な利息を取られることがありません。

広告をそれなりの場所に出しているということは、信頼があり多くの人に利用されている証拠です。

安全か調べる方法
貸金業登録番号を確認してください!
貸金業登録番号とは、金融庁から許可もらい営業をしている貸金業者に与えられる番号です。この番号がある貸金業者は法律に基づいた貸し付けを行うことが義務化されています。
▶登録貸金業者情報検索入力ページ

項目2|審査が早い金融機関を選ぶ

急ぎでお金を借りたい人は、「審査の時間が早いかどうか」に着目してキャッシング先を選びましょう。

申し込みをしてからキャッシングをするまでに、一番時間がかかるのが審査です。審査では、金融機関が「あなたにお金貸すかどうか」を判断します。金融機関によっては、1週間以上かかってしまう可能性もあるでしょう。

なお、カードローンは、主に銀行か消費者金融がありますが、審査が早いのは消費者金融です。審査が最短30分、最短即日融資と宣伝しており、急ぎの人はこちらを選んでいます。

一方で、銀行のカードローンは審査に時間がかかる傾向にあります。そもそも、消費者金融で可能な「即日融資」は、銀行では受けられません。2018年に審査の行程が変更されて、最短でも翌日以降の融資からとなったのです。

項目3|金利や利息に着目して選ぶ

どうしても返済する際の利息を抑えたいと考えているのなら、金利が安いキャッシングを選ぶのも一つの手です。金利が安いことで最終的な支払い額は抑えられるでしょう。

ただし、必ずしも金利が低いからといって、利息が安くなるとは限らないので注意してください。金融機関によっては借り入れ単位が10,000円の場合もあり、余分に借りなくてはならず、利息も大きくしてしまうこともあります。

また、返済の利便性にも注意が必要です。キャッシングは、繰り上げで早く返せば、利息が減らせてお得になりますが、返済の仕組みが複雑な場合があります。そうなると、繰り上げ返済が面倒だと感じて早く返さなくなるケースもあり、利息が加算でしまいます。

「どれくらい借りるのか、どのくらいで返済するのか」は、あらかじめ計画を立てておきましょう。

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

項目4|無利息期間があるものを選ぶ

大手消費者金融のキャッシングの中には、一定期間、金利がかからない「無利息期間」サービスを提供している金融機関もあります。始めて契約をする人であれば、無利息期間を利用できる可能性が高いのです。

借り入れをして、無利息期間のうちに完済をするのであれば、一切利息を払う必要がありません。例えば、「今お金が足りないけど、次の給料日になったら大丈夫」という方は、無利息期間を利用しても大丈夫でしょう。

無利息期間と聞くと、その期間内に返済しなくては効果がないのかと思うかもしれません。しかし、期間を過ぎたとしてもお得です。例えば、30日間の無利息期間・45日で返済をした場合でも、30日間は無利息期間になるため、支払う利息は15日分となるのです。

短期間で返済するのであれば、一見、金利が高めに思えるキャッシングでも、実質は安くなることもあります。

項目5|借り入れ・返済ができる環境が身近にあるか

キャッシングをする上で大切なことが、身近な環境で借り入れ・返済ができるかどうかです。せっかくキャッシングの契約をしても、手間がかかるのでは効率的ではありません。

必要になった時に借りられて、必要に応じて返済ができる。このようなキャッシングを選びましょう。

まずは自分の生活圏内にどのようなキャッシング会社があるのか探してみましょう。加えて、そのキャッシング会社が提携している金融機関やATMには何があるのかも確かめてみてください。

多くの人に利用されているキャッシング会社はここ!

キャッシング会社を選ぶ上で重要になるポイントが、多くの人が利用している会社かどうかということです。

人気があるのには、理由があります。それは手続きの速さであったり、使いやすさがあったりというポイントです。具体的には、提携している金融機関が多く身近な環境で借り入れ・返済ができるかは、着目した方がよいでしょう。

人気のキャッシング1|アコム

アコムは「三菱UFJフィナンシャルグループ」の会社であり、他の消費者金融と比較しても審査スピードが早いと人気があります。

TVCMなどでよく聞く「はじめてのアコム」というように、キャッシング初心者にも使いやすいサービスを徹底しています。

審査スピード、成約率、共に定評があり、お金に困った多くの人がアコムを利用しています。無利息期間も、契約した翌日から30日間は利息が0円になるので、使わない手はありません。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

人気のキャッシング2|プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが取り扱うキャッシングです。アコムと同じく大手消費者金融の中で定評があります。

特徴として、上限金利が他の消費者金融より少しだけ低く設定されているため、ちょっとでも利息を節約したいのならプロミスを選びましょう。

一定期間利息がゼロ円になる無利息期間サービスもあります。こちらは初めてお金を借りた日から30日間は利息が0円になります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

人気のキャッシング3|アイフル

アイフルも人気のキャッシング会社です。こちらの消費者金融もまた、アコムと同様に契約から30日間の無利息期間があります。このサービスを活用して期間内に返済をすれば、利息は発生しません。

またアイフルは電話対応に関して定評があります。丁寧な対応をしてくれるので、借り入れ初心者の方でも安心です。分からないことがあったら連絡できますし、コミュニケーションを蜜に取れます。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

キャッシングする際はお金を借りる際には、どこで借りれば良いか迷うでしょう。しかし、何も考えずにキャッシング先を決めると自分が望んだ結果にならないかもしれません。

キャッシングを選ぶ際は、まず自分が何を重視するのか考えてください。自分の重視するポイントにあっている、キャッシング先を選ぶのが賢い借り方と言えるでしょう。

なお、初めて利用する人で何を重視すればよいか分からない人は、多くの人が借りる上で重視するポイントを参考にしてみてください。

おすすめカードローン
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

消費者金融に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る