アコムのACマスターカードの審査や利便性を実際の利用者に聞いてみた

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事はこんな人におすすめです
  • アコムのマスターカードって便利なの?
  • アコムのマスターカードの審査は厳しい?
  • 他のクレジットカードと比べてどう?

アコムは消費者金融でありながら、クレジットカード機能が付いたACマスターカードの発行が可能です。

実際の使い勝手や気になる審査について、徹底的に見ていきましょう。

大手消費者金融のアコム

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でトップクラス!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!

アコムはテレビCMや街頭の広告でもよく見る、トップクラスの大手消費者金融です。

消費者金融として多くの利用者のニーズに答えていますが、実はクレジットカードも発行できることを知っていましたでしょうか。

ACマスターカードは選択肢のひとつ

 ACマスターカード三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短即日
クレジットカードとして使える!30日分の利息が完全ゼロ円!最短60分で借りられる!

アコムのACマスターカードは、アコムのローンカード発行時に選択できるカードの一種です。

基本的には、「クレジットカード機能付きのローンカード」という認識をしておけば良いでしょう。

もちろんクレジット機能がついていない、一般的なローンカードの申し込みも可能です。

公式サイトへ

アコムのACマスターカードが行う審査

カードローンやクレジットカードの申し込みに審査が付き物であるように、アコムのACマスターカードも審査を受けなければいけません。

特に審査については不安を持っている人も少なくありませんので、ACマスターカードの審査内容や審査にかかる時間を確認してみましょう。

審査内容で見られること

アコムのACマスターカードにおける審査では、返済能力を見られます。返済能力と一口にいっても、「収入の安定性」と「信用情報」のふたつから判断します。

「収入の安定性」における詳細な内容については、以下をご確認ください。

収入の安定性を見る要素
  • 前年度の年収
  • 現在の勤続年数
  • 勤務先
  • 勤務先の社員数といった規模
  • ローン支払いの有無

そしてもうひとつ大事な信用情報について、詳しくは以下を参考にしてみてください。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

審査は最短30分で終わる

審査をうけている時間はどうしても緊張してしまいますが、アコムのマスターカードは審査が最短30分で終わります。

30分で終わるのであれば、日中に審査に申し込んだら仕事に少し集中している間に終わらせることが可能です。

一般的な信販会社のクレジットカードの場合は、長い場合で1週間程度審査に時間がかかることもあるので、かなりスムーズといえます。

利用者の声を聞いてみた

ここで実際にアコムのACマスターカードを利用した人から、審査に関する感想を聞いてみましょう。

Q,審査を受けるにあたって不安はありましたか?

「特にありません。すぐ終わったので印象さえ残ってないです。」
特にないですね。カード作るなら審査は当然あるものだと思ってましたし、実際すぐ終わったので。
正直、印象そのものが無いです。
24歳|性|契約社員
公式サイトへ

即日でカードを受け取るポイントは発行機

申し込み即日にマスターカードを発行をするためのポイントは、アコムのカード発行機(自動契約機)を使うことです。

審査通過後すぐに自動契約機(むじんくん)を利用できれば、審査時間を考慮しても申し込みから1時間程度でACマスターカードが手に入ります。

発行後は早速クレジットカードとしてショッピングも可能ですし、ローンカードとしてキャッシングにも利用可能です。

全国1,000台以上の自動契約機(むじんくん)

アコムの自動契約機(むじんくん)は、全国に1,000台以上設置されています。そのため都心部のみならず、地方に住んでいる人でも即日発行が可能なのです。

具体的な自動契約機の場所については、以下ページを参考にしてください。

もちろんローンカードとしても利用可能

アコムのACマスターカードは日常の買い物としても便利に利用できますが、アコムのローンカードとしても利用可能です。

コンビニのATMや専用ATMを利用してキャッシングをすれば、クレジットカードが利用できないお店も利用できます。

カードローンの金利は変わらない

通常のローンカードではなくマスターカードを申し込んだとしても、キャッシング利用時の金利は代わりません。

少しだけ事情が変わる点を挙げるとすれば、クレジットカードを遅滞なく利用することで、増額時に有利になるかもしれない点でしょう。

ちなみにキャッシング利用時の金利は利息制限法で上限が決められており、アコムの場合はどんなに高くても18.0%を超えることはありません。

 利息制限法

金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
 元本の額が10万円未満の場合 年2割
 元本の額が10万円以上100万円未満の場合 年1割8分
 元本の額が100万円以上の場合 年1割5分

増額審査中もマスターカードは利用可能

キャッシング利用額が足りなくなったときは、増額を申し込むという手段があります。増額をするときは、必ず増額のための審査を受けなければなりません。

この増額申し込み中であっても、マスターカードでのショッピングや決済は滞りなく利用できるので、安心してください。

アコムのマスターカードの使い勝手

ここで気になるのは、ACマスターカードのクレジットカードとしての使い勝手です。

一般的にマスターカードとしても利用可能ですが、実はこのマスターカードが非常に使い勝手に優れています。国際ブランドとしてはVISAカードに次いで、世界第2位で約4000万店で利用可能です。

いくつかカードを持っておきたい人でも、カードをあまり持ちたくないという人でも、おすすめできます。

支払いは普通のマスターカードと同じ

アコムのACマスターカードでの支払い方法は、他のマスターカードとなんら変わりありません。普通のマスターカードと同じように、レジにてカードを提示して決済が可能です。

カードデザインも、アコムとはわからないシンプルなデザインとなっています。

ETCカードは提供していない

アコムのACマスターカードにおいて、唯一留意すべき点といえばETCカードが利用できない点でしょう。

高速道路料金の支払いをスムーズにするカードなのですが、アコムではこのカードを利用することができません。

とはいえほとんどの有人料金所では、マスターカードが利用できるのであまりデメリットとはいえないかもしれませんね。

利用者の声を聞いてみた

ここで実際にアコムのACマスターカードを利用した人から、審査に関する感想を聞いてみましょう。

Q,他のクレジットカードと比べてどうですか?

「特に変わりはありません。使えるカードが増えた程度です。」
何も変わらないですよ。むしろ、MasterCardしか使えない店とかもあるので、役に立ってます。
気持ちとしては、単にクレジットカードが1枚増えたってだけですね。
24歳|性|契約社員

まとめ

 ACマスターカード三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短即日
クレジットカードとして使える!30日分の利息が完全ゼロ円!最短60分で借りられる!

アコムのACマスターカードについて、詳しい情報を掲載してきましたがいかがでしたでしょうか。

最初の一枚としても、キャッシングのついでにつくる一枚としても非常におすすめのカードといえます。

なにより申し込み当日に審査結果が出てくることと、自動契約機(むじんくん)を利用すれば最速即日で利用可能な店は魅力的です。

公式サイトへ

審査項目に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る