プロミスの体験談|生活費をプロミスから借りた山村さん(27歳・飲食店経営)

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

実家の飲食店を手伝いながら生計を立てていた山村祐介さん(仮名)は、足りなくなった生活費と祖父の介護費用を捻出するために、プロミスを利用しました。

数多いカードローンの中から、なぜ山村さんはプロミスを選んだのか?これからカードローンの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

利用者のプロフィール
名前 山村雄介さん(仮名)
性別 男性
利用した年月 2012年12月
年齢 27歳(当時)
職業 飲食店経営
年収 200万円
家族構成 独身
お住まい 岡山県(実家住まい)
借入先 プロミス
利用金額 33万円
利用状況 完済

貯金を切り崩していたが、生活費が足りなくなりプロミスを利用

Q.なぜカードローンを利用されたのですか?

家の生活が苦しくなって、その補填ですね。
基本的には生活費全般ですが、丁度その時祖父の介護費も必要で、そのために借りてましたが。
介護費よりも生活費の方が比重が高かったです。

Q.借入するまではどのように工面していましたか?

基本的には、貯金を切り崩して対処していました。でも、なかなかキャッシュフローが改善できなくて。
最終的に貯金が底を尽いてしまい、プロミスを利用することにしたんです。

Q.ご家族に相談はなさいましたか?

いえ、家族には内緒で、自分の責任で借りました。
貯金を切り崩していることも言ってなかったし、その流れで。家計は全般的に私が管理していたので。

当初はアイフルに申し込んだが、手続きに失敗してプロミスを利用

Q.プロミスを選んだきっかけは?

最初はアイフルに申し込み、無人コーナーにも行ったんですが、書類不備があり契約できなかったんです。
しかし、急にお金が必要になっていたので、家の近くに自動契約機があったプロミスにしました。
流石に、一旦断られたアイフルに申込みなおすのも嫌でしたし。

Q.アイフルで書類不備になった原因とは?

何が必要なのかも調べず申し込んでしまったので、緊急で借りられそうな、店舗が近いアイフルを選んでしまったんです。
事前調査していれば大丈夫だったのですが…。

Q.他カードローンとは比較しませんでしたか?

はい。近くに店舗があることが大事だったので。最初にアイフルを選んだのも、それが理由でした。
緊急でお金が借りられるかどうか、それが重要だったんです。

Q.サービス面は考慮しましたか?

いえ、まったく気にしてません。
変なところから借りてトラブルになるのは怖かったので、有名なところかどうかは気にしていましたが。

とにかく、安心して利用できる大手であることと、緊急性しか見ていませんでした。

Q.在籍確認に不安はありませんでしたか?

ありませんでした。自分がちゃんと対応できる時間に電話してもらったので。家族が対応してしまう心配はありませんでした。

特に不安もなくて、契約できるかなというくらいですね。そこをクリアできれば大丈夫かなと。
家族にバレるかどうかというのも、特に気になりませんでした。バレるとは思ってなかったので。

事前にネット申し込みをしてから店舗でカードを受け取った

Q.どのように申し込みしましたか?

ネット上で申し込みしてから、自動契約機に行って契約とカード発行をしました。
一度アイフルで失敗してるので、ちゃんと調べてからやりましたね。

Q.自動契約機を選ぶ際に注意したことは?

うーん、特にないですね。家から近ければ良かったので、歩いて10分程度の距離にある店舗を利用しました。
自動契約機ではカードを受け取って、そのまま店舗内にあるATMでお金を借りました。

Q.オペレーター対応で気になることはありましたか?

いえ、とても印象が良かったです。
申し込むときって、個人情報を書くじゃないですか。その際、勤務先の住所をど忘れしちゃってすごくテンパっっちゃったんですが、オペレーターはすごく冷静かつ丁寧に対応してくれました。

あえてプロミス店舗に通うことで遅延を防止

Q.ご返済はどのように?

基本的に、プロミスの専用ATMで返してました。家の近くだけじゃなく、お店(手伝っていた飲食店)の近くにもプロミスがあったので、そこのATMでも返してました。
仕事が夜の営業だったので、お店に行く前に寄って返したり、たまに借りたり。

Q.返済に遅れてしまったことはありますか?

1回も遅れてないです。私の中では、遅れないため(忘れないために)プロミスの店舗に行ってました。

プロミスには口座引き落とし返済もありましたけど、残高不足で返せないというのも心配だったので。
あえてプロミスの店舗に行くという習慣をつけることで、返済遅延を回避していました。

プロミスは限度額不足になったときもスムーズに増額してくれた

Q.プロミスの良いところと悪いところを教えてください。

悪いところは、私は特にないと思います。
良いところは、限度額不足になったときにすぐ対応してくれたことですね。

一度だけ増額を申し込んだことがあるんですが、そのときスムーズに手続きしてくれたんです。
その時は、あまり緊急ではなく「念のために増額しておこう」という感じだったのですが、対応がスムーズで助かりました。

山村さんが利用したプロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
即日融資 可能※1
無利息期間 初回30日間※2
※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
※2.メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です。

山村さんが緊急で必要な生活費を補填したプロミスは、ネットから申し込めば最短1時間でお金を用意してくれます。

実は今日・明日中にお金が必要。そんな状況にある方は、まずはプロミス公式サイトから「カンタン入力でお申込み」してください。

公式サイトへ

まとめ

実家の飲食店を手伝いながら、貯金を切り崩して生計を立てていた山村さん。
残高が底をつき、祖父が入院することになったタイミングで、カードローンで一時的に生活費を補填するという解決策を選びました。

当初はアイフルを検討していた山村さんですが、事前調査不足から手続きに失敗し、プロミスを利用することに。
結果として、山村さんは即日融資でお金を用意できました。

山村さんからのアドバイス
やっぱり、初めて借りるときは不安が大きいと思うので、プロミスのようにネームバリューがあるところを選んだ方が良いです。
借入先は、いきなり名前が知られていないところに行くより、安心して利用できるところを選ぶようにしてください。
大手なら、取り立てのように変なトラブルもないので。

山村さんへのインタビューを終えて…

山村さんへにインタビューする中で、筆者は事前準備の重要性を痛感しました。
もしも山村さんがアイフルの公式サイトを事前にチェックしていたなら、書類不備による手続きの失敗は防げていたことでしょう。

失敗から学び、プロミスからの即日融資は成功した山村さんですが、一刻を争うほどの緊急事態でこのミスを起こすと問題です。
これからカードローンを利用する方は、公式サイトで事前申し込みをしたうえで、必要なものを確認しておいてください。

公式サイトへ

インタビューに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る