レイクのWEB完結とは?手続きの流れやメリット・デメリットを紹介

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

 この記事に向いている人… 
  • レイクのWEB完結について知りたい!
  • WEB完結のメリットとデメリットは?
  • 在籍確認の電話もなくなるの?

※2018年4月6日現在の情報です。
2018年4月より、新生銀行カードローンレイクの新規受付が停止になり、グループ会社の「新生フィナンシャル株式会社」にて、新しいカードローン商品が導入されます。これに伴い、正しい情報への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。本記事では「新生銀行レイク」についての記載がございますが、2018年4月からは、新規申込受付を停止しておりますので、ご注意ください。

レイクALSA(レイクアルサ)のWEB完結について
レイクALSA(レイクアルサ)のWEB完結は、基本的に新生銀行カードローン「レイク」と変わりません。ただし新生銀行カードローン「レイク」は新規申し込みを停止しているので、レイクALSAのWEB完結についてはこちらを御覧ください。
詳細はこちら ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

WEB完結で申し込みができるカードローンは限られていますが、新生銀行カードローン「レイク」はその中の1つです。

ただ、WEB完結申し込みといっても、各カードローンによって内容・サービスが異なります。

そこでレイクのWEB完結でも申し込みをすると、具体的にどのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのかを紹介します。

 もくじ

レイクの基本情報と特徴

新生銀行カードローン「レイク」は新生銀行が提供している銀行カードローンです。

銀行カードローンは、提供している銀行の口座が申し込みの条件とする場合が多いですが、レイクの場合は新生銀行の口座は必要ありません。

レイクの申し込み条件は以下の通りです。

貸付条件 満20歳以上70歳以下の方で、
安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方)

以上の条件を満たしているのであれば、申し込みが可能です。

特徴1:選べる2つの無利息期間

レイクの特徴の1つは、2つの無利息期間があるという点です。

カードローンの無利息期間は30日間というのが通例ですが、レイクの場合は30日間の無利息期間の他に180日間の無利息期間を選択することもできます。

  180日間利息0円 30日間利息0円
対象の方 当行で初めてご契約いただいた方
無利息開始日 ご契約日の翌日から開始
無利息期間中の返済日 あり
ご契約額(極度額) 1万円~200万円まで 1万円~500万円まで
5万円超分または無利息期間終了後の貸付利率(実質年率) 12.0%~18.0% 4.5%~18.0%

180日間の無利息期間は5万円を超えた分にのみ利息が発生するということは覚えておきましょう。借入額が5万円を超えないのであれば180日間は利息が0円。もし借入れ額が8万円だった場合は、3万円分に対してのみ利息が発生するということです。

また、無利息期間中は何度利用しても5万円まで無利息で借入れできます。つまり、5万円借りても全額返済すれば、再び5万円の借入れが、180日の期間中は利息なしで利用できます。

特徴2:提携ATM手数料が0円

ATMでの借入や返済は非常に便利な手段です。しかし、手数料を払わなければならないことが気がかりという人は多くいます。 1回につき100円~200円程度の手数料が取られ、結果的に数千円もATM手数料を払っていたという人もいるかもしれません。

しかし、新生銀行カードローンレイクは、レイクのATMだけでなく主要なATMの手数料も無料で利用することができます

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートといった大手コンビニチェーンに設置してあるATMはもちろんのこと、イオン銀行やゆうちょ銀行といった銀行ATMのいくつかも手数料が無料で利用することが可能です。

提携ATM一覧
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行

特徴3:WEB完結で申し込み可能

レイクにはWEB完結という申込方法があります。WEB完結とはカードローンの申し込み・審査・契約・借入まで、全てWEB上で完結出来る申し込み方法のことです。

この申し込み方法を利用すれば、店舗に足を運ぶ必要もないので自宅から一歩も出ずに、お金を借りることができます。

また、カードローンの審査は運転免許証や健康保険証といった本人確認書類を提出しなければなりません。WEBからの申し込みならば運転免許証等を写真に撮って、アプリやメールで送信するだけで良いので、申し込みに手間がかからないのも魅力の1つでしょう。


WEB完結での申し込みから借り入れまでの流れ

レイクにWEB完結で申し込みをした際の、申し込みから借り入れまでの流れは以下の通りです。

申し込みフォームに必要事項を入力
審査
審査の結果通知(メール)
契約
本人確認書類を提出
銀行口座に振込

審査は基本的に申し込みをした人から順番に行われます。今すぐにでも融資を受けたいというのであれば、とりあえず申し込みフォームに必要事項を入力だけするというのも1つの手です。

審査結果のお知らせ時間は24時間ではありません。以下のように限定されています。

平日・土曜・日曜・祝日 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時
※審査結果のお知らせ時間外のお申込みは翌日の8時からメール、または、お電話でご連絡差し上げます。
※年末年始を除く

上記の時間内に申し込みを済ませないと審査結果が分かるのは翌日になってしまいます。時間に余裕が無いのであれば、まずは申し込みをしておきましょう。

公式サイトへ

レイクのWEB完結のメリット

レイクのWEB完結を利用するメリットは以下の3つがあげられます。

WEB完結のメリット
  • 書類の送付がメールやアプリでOK!
  • ローンカードを待たずに借入可能
  • カードレスでバレにくい!

ローンカードというカードローン専用のカードを利用して、お金を借りるのがカードローンの一般的な利用方法ですが、WEB完結ならローンカードなしでカードローンを利用できます。

カードレスなら、財布の中のローンカードを見られてカードローンを利用しているのがバレる心配も必要ありません。

Q.WEB完結のメリットは?

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

手間と他人に知られないことです

何と言っても申し込みに手間がかからないことと、他人に知られる危険が少ないことです。店舗等に出向くことも書類の郵送も不要で、自宅からでも申し込め、露見するリスクが減少します。カードレスと無人機での契約を選択できますが、カードレスを選択した場合は、手続き時間によっては融資が翌日にズレたり、任意返済がしづらいデメリットもあり、双方共基本的に在籍確認を避けることができないことは認識しておきましょう。

【1】書類の送付がメールやアプリでOK!

ほとんどのカードローンはWEBから申し込むことが可能です。

しかし、「WEBで申し込みをしたのに書類は郵送で送らなければならなかった」、「コピー機でわざわざ書類の印刷などをしなければならなかった」という不満の声はよく聞こえてきます。

レイクのWEB完結であれば、必要書類もメールや専用アプリで送信することができるので、手間がありません。

専用アプリはiPhone・Androidに対応しているので、申し込みをした後にダウンロードしておきましょう。

【2】ローンカードを待たずに借入可能

カードローンは専用のローンカードを利用してキャッシングをします。

申し込みから契約まで順調に進んでも、そのカードが届くまではキャッシングできないのです。自動契約機でローンカードを発行するという方法ならば、自宅にカードが届くのを待つ必要はありません。

レイクのWEB完結で契約をした場合、普段利用している銀行口座へ振込をしてくれます。そのためローンカードがなくても、キャッシュカードでお金を引き落としできるのです。

忙しくてレイクの店舗に行く時間が無いという人は、この方法ならば場所を選ばずに借り入れすることができます。

【3】カードレスでバレにくい!

カードレスの魅力は、周囲の人にカードローンを利用していることがバレる危険性を減らすことができるという点です。

財布の中身を見られても、普段利用しているキャッシュカードであればカードローンを利用していることは絶対にバレません。

また、契約後に自動契約機に行かなければ、自宅にカードが郵送されてきます。家族や恋人と同居している人で、郵送物が自宅に届くと困るという人にもピッタリのサービスです。

カードが紛失する恐れもないので、物を無くしやすい人にもオススメできます。カードレスで契約をしても、カードを発行することは可能なので自分のベストなタイミングでカードを発行することも可能です。


レイクのWEB完結のデメリット

WEB完結には少なからずデメリットもあります。

例えば、カードレスを選択した場合、自宅への郵送物を避けることはできますが、借り入れ方法が銀行振込に限定されるデメリットは避けられません。

また、カードローンの審査では絶対必要な在籍確認も避けることができないので注意が必要です。

しかし、デメリットを消す方法もあるので、対処法と一緒にデメリットを紹介します。

振込が翌営業日になることもある

レイクのWEB完結でカードレスを選択した場合、借入方法は銀行振込に限定されます。振込依頼はPC・スマートフォン・アプリから以下の時間帯で可能です。

月曜日 1時~24時
火曜日~日曜日 0時15分~24時

ほぼ24時間、振込依頼をすることは可能ですが、銀行振込なので銀行の営業時間外は対応できません。したがって、平日であれば14時45分までに会員ページから手続きをすることで、その日のうちに振込してもらえます。

その反面、平日14時45分以降や土曜日・日曜日・祝日に振込依頼をしても翌営業日の振込となるので、お金が必要なときに借りることができない可能性があるのです。

対処法

WEB完結で申し込みをして、「自動契約機で契約」を選択することで、カードレスではなくなりますがATMで借り入れすることができます。

カードレスのメリットはなくなりますが、自動契約機でカードを発行することで、自宅へローンカードが届く心配は不要になるのです。指定のATMであれば、ATM手数料は0円なので手数料で損をすることもありません。

提携ATMの利用時間は以下の通りです。

月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分~23時50分

※第三日曜日は、ご利用時間が0時10分~20時00分までとなります。
※ファミリーマートに設置されているゆうちょATMは、第三月曜日は、ご利用時間が7時00分からとなります。

銀行振込だと、平日14時45分までに振込依頼をしなければいけませんが、ATMでの借入ならば基本的に24時間お金を借りたいと思ったときに借りることができます。

会社への電話連絡は回避できない

WEB完結とはいえ、会社への電話連絡は回避することができません。

しかし、レイクの在籍確認の電話は「新生銀行の◯◯」と名乗るので、仮に同僚が電話に出たとしてもカードローンを利用していることはバレないので安心してください。

数分もかからずに電話は終わるので、怪しまれる心配も要りません。ただし電話が来た際に極端に動揺していると、周りが怪しむ可能性があるので注意しましょう。

対処法

「どうしても会社への電話連絡は嫌だ!」という人は3つの選択肢があります。

1.レイクに電話をして電話連絡が来ると困る理由を説明する
2.会社への電話連絡がないSMBCモビットのWEB完結を利用する
3.アコムプロミスといった在籍確認の電話を他の方法に変えてくれる可能性のある消費者金融に申し込む

この、いずれかの方法ならば会社への電話連絡を回避することができます。確実なのは2番のSMBCモビットのWEB完結を利用するという選択肢です。

他の選択肢は、あなたが会社への電話連絡を避けたい理由によって、成功するかどうか変わってくるでしょう。アコムのオペレーターの人はすごく親切で評判なので、相談に乗ってくれるとは思いますが、100%ではありません。

会社への電話連絡をする前に、あなたに「これから在籍確認の電話をします」という許可を取るために、電話がかかってくるので、そのタイミングで相談してみましょう。


まとめ

レイクのWEB完結は、非常に便利な申し込み方法です。

WEB完結のメリット
  • 書類の送付がメールやアプリでOK!
  • ローンカードを待たずに借入可能
  • カードレスでバレにくい!

これらのメリットを享受できる反面、デメリットも受け止めなければなりません。

カードレスによる融資時間が限定されるというデメリットを解決するには、メリットの1つであるカードレスを捨てなければなりません。在籍確認の電話に関しては、相談すれば他の方法に変えてくれたという例もあるので、まずは相談してみることをオススメします。

レイクALSAのサービス内容について
  • 貸し付け条件
    満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。 お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

    ご融資額:1万~500万円、貸付利率:年4.5~18.0% (貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります)
    ご利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    遅延損害金:年20.0%、ご返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
    ご返済期間(回数):最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1~60回。融資額の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します)
    必要書類:運転免許証(契約額に応じて、レイクALSAが必要と判断した場合、収入証明も提出)
    担保・保証人:不要

    ※貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
    ※当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関
    ※日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
    ※ご契約には所定の審査があります。
    ※2018年4月現在
  • 無利息期間サービス
    • WEBで申し込むと初回契約翌日から60日間無利息期間適用
      ※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
      ※WEB経由で申し込んだ方が対象です。
      ※WEB以外で申し込まれた場合は、初回契約翌日から30日間無利息となります。
    • お借入れ額5万円まで180日間無利息期間適用
      ※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
      ※いずれの無利息サービスも初回契約翌日から無利息期間適用。
      ※無利息期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。

おすすめの特集ページ

在籍確認に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る