派遣会社に登録のみの状態でカードローンは利用可能なのか

この記事に関するアドバイザ

元 信用金庫職員

福山準

大学卒業後に地域金融機関にて6年間勤務。住宅ローンや個人向け貸金など、我々にとって身近な融資のみだけではなく、運用の相談などさまざまな業務にあたる。
退職後の現在も金融業界に身を置いて、コンサルタントとして幅広い知識を活かす。10年以上の金融業界経験だけではなく、最新の金融情報・銀行事情にも強みがある。

この記事の目次

  1. 【結論】過去数ヶ月間に収入があるかが重要
  2. 無職ではカードローンに申し込むことは不可能
  3. 派遣社員がお金を借りる時の注意点
  4. 【まとめ】派遣社員こそ選ばれている大手カードローンで

 この記事はこんな人にオススメ 
  • 今月の生活費が足りない…
  • カードローンでお金を借りたいけど…
  • 派遣会社に登録していればOK?

カードローンでお金を借りるためには、何らかの仕事をしていて安定収入があることが条件です。つまり、無職の人はお金を借りることはできませんが、アルバイトやパートで収入があれば、申込は可能という仕組みになっています。

では、派遣会社に登録はしているものの、今現在は仕事に入っていないというケースはどうなるでしょうか。果たして、カードローンでお金を借りることはできるのでしょうか。

【結論】過去数ヶ月間に収入があるかが重要

収入のある派遣社員は借りられる可能性がある!
収入のない派遣社員は基本的に借りられない!

残念ながら、派遣会社に登録をしていたとしても、登録のみで直近の収入がまったく無いという場合には、現実問題としてカードローンでお金を借りることはできません

もちろん、お金を借りたいからと言って派遣会社にとりあえず登録した場合でも、現実的には借りられない可能性が高いと思ってください。

月に数万円でも収入があれば、幾分かの借りられる可能性は出てきますので、重要なのは実際に働いて収入を得ているかどうかです。登録のみの状態では品格は無いというのが、派遣社員の現状なのです。

収入があっても書類提出が必要になる可能性がある

登録のみでなく、きちんと定期的に仕事をしている場合でも、カードローン会社から収入を証明する書類の提出を求められる場合があります。その場合は、きちんと書類提出をしないと審査に通過することはできません。

収入証明書の例
  • 給与明細(直近2~3ヶ月分)
  • 所得証明書
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 確定申告書類
  • 住民税決定通知書類

派遣社員でも、きちんと働いていて収入を得ているのであれば、給与明細書が発行されているはずです。カードローン会社から提出を求められた時には、上記のいずれかを提出しましょう。

逆に言うと、書類を持っている場合は提出さえきちんとできれば、審査に通過してお金を借りることができるかもしれないという事です。もちろん、直近の収入証明書類である必要があります。

無職ではカードローンに申し込むことは不可能

カードローンでお金を借りるには、カードローン各社の定める条件を満たしている必要があります。その条件を満たしていないことには、審査の対象にすら入れませんので、お金を借りることはできません。

例えば、カードローン大手である「アコム」の公式ページに記載されている貸付対象者は、以下のようになっています。

 貸付対象者

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

安定収入がなければ審査には通過できない

上記の通りですが、基本的に安定した収入がなければ、カードローンでお金を借りることはできません。これはアコムに限った話ではなく、同じくカードローン大手の「アイフル」「プロミス」でも同様です。

1日3時間のパートでも、週に2回のアルバイトでも良いので、何らかの職に就いている必要があります。もし派遣会社に登録のみをしていて、お金を借りたい状況であるならば、派遣会社に仕事を紹介してもらい、何度か収入を得る方が手っ取り早いかもしれません。

カードローン審査では雇用形態が重視される

カードローンでお金を借りる時には、例外なく「審査」が行われます。この審査の中で重要視される項目の1つが申し込み者の「雇用形態」です。

カードローン会社としても、きちんと返済能力のある人にしか、お金を貸すわけにはいきません。そこで、雇用形態を元に「きちんと返済する能力を持っているか」を見極めるシステムをとっています。雇用形態による優劣は、一般的には以下のようになっています。

雇用形態で審査に有利な順
  • ★★★★★ 公務員・上場企業の正社員
  • ★★★★☆ 一般企業の正社員
  • ★★★☆☆ 契約社員・準社員
  • ★★☆☆☆ 派遣社員・自営業・個人事業主
  • ★☆☆☆☆ パート・アルバイト

※実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

Q.雇用形態で有利・不利があるのか

福山準

元 信用金庫職員|福山準

雇用形態より収入の継続性が大事です

雇用形態は、収入の継続性の指標となります。正確なデータはありませんが、離職率は、正社員が最も低く、パート・アルバイトが相対的に高くなるのは、想像に容易いです。過去6年間の金融機関での融資業務において、雇用形態のみを理由にした審査否決、の経験はありませんでした。カードローン、フリーローンの申込みは、雇用形態による審査基準は示されておらず、あくまで申込書への記載のみ、という認識です。また、住宅ローンは長期契約となる商品性の為、パートアルバイトは申込受付基準から除外されています。雇用形態に関係なく、継続した収入が見込めるかを総合的に判断し、審査結果を回答することが、実際の現場感覚となります。

派遣社員がお金を借りる時の注意点

派遣社員で仕事をしていれば、カードローンへの申し込みは可能です。しかし、実際にお金を借りられるのは、カードローン会社が定める審査に通過できた人だけです。

派遣社員として働いている場合でも「自分は審査に通過できるのか」という不安はつきまとう事でしょう。ここで、派遣社員がお金を借りる時の注意点について見ていきます。

申込時に入力する勤務先情報はカードローン会社によって異なる

カードローン申し込み時には、勤務先情報を入力する必要があります。カードローン会社の多くは、派遣社員は派遣先の勤務地ではなく、「派遣会社」を入力するように指示しています。

しかし、カードローン会社によっては派遣元の勤務地を入力する場合がありますので、申し込みフォームの注意書き文言を確認するようにしてください。

大手カードローンの例

在籍確認は避けては通れない

カードローンでお金を借りるには、申し込み者がきちんと申告通りの職場に在籍しているかを確かめる「在籍確認」が必要になります。これは派遣社員だけでなく、正社員も契約社員もアルバイトでも同様の手続きが行われます。

入力時には派遣会社の社名や連絡先を記載しているはずなので、基本的にはそちらに電話がかかってきます。派遣会社の社員がきちんと応対してくれれば問題はありませんので、偽り無く正直に記載して、在籍確認を乗り切りましょう。在籍確認の流れについては、以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

カードローン会社に相談をするのも手段の1つ

「どうしても会社への電話連絡を回避したい」という場合には、カードローン会社の担当者に相談をしてみてください。カードローン会社によっては、柔軟な対応をしてくれるかもしれません。

これまでの事例としては、派遣先への電話に変更してくれたというケースや、収入証明書の提出をもって在籍確認OKとなったケースなどがあります。

カードローン会社に申し込む前のセルフチェック

審査前のセルフチェック
社員として働いている
ローン返済で滞納したことがない
クレカの代金を滞納したことがない
他カードローンから借入していない

上記のセルフチェックで✔がすべて付いた人は、カードローンの審査に通過する可能性は十分にあるといえるでしょう。しかし、いまローンなどの支払いを滞納している人や、過去に長期滞納経験がある人は、審査に落ちる可能性が高いかもしれません。

おすすめの大手カードローン

アコム

利用条件 アルバイト・パートでも
申し込み可能
収入証明書 希望額50万円以下の方は
不要

アコムは、「3秒診断」で借入できる可能性の有無を確認できます。年齢・年収・カードローン他社お借入状況から無料で簡単に診断できるので、ぜひ試してみてください。

金利は年3.0~18.0%、限度額は最大800万円と、大手消費者金融としては一般的な数値です。

公式サイト
※.現状の年収が確認できる書類であれば、源泉徴収票・確定申告書類等の写しも提出できます。

プロミス

利用条件 アルバイト・パートでも
申し込み可能
収入証明書 希望額50万円以下の方は
不要

プロミスでは、「お借入れシミュレーション」でご利用できる可能性があるのかを確認できます。入力が必要な項目は、生年月日・年収・他社お借入金額の3つです。

プロミスは、限度額は最大500万円と平均的な数値ですが、金利が年4.5~17.8%と、上限が他消費者金融より若干低めです。

公式サイト
※.現状の年収が確認できる書類であれば、源泉徴収票・確定申告書類等の写しも提出できます。

アイフル

利用条件 アルバイト・パートでも
申し込み可能
収入証明書 希望額50万円以下の方は
不要

アイフルの「1秒借入診断」を使えば、年齢・雇用形態・年収・他社借入金額の4点から、ご利用可能性の有無を判断できます。

金利は年3.0~18.0%、限度額は最大800万円と、平均的な数値となっています。

公式サイト
※.現状の年収が確認できる書類であれば、源泉徴収票・確定申告書類等の写しも提出できます。

【まとめ】派遣社員こそ選ばれている大手カードローンで

最後に、具体的に派遣社員や多くの人に選ばれているカードローンを紹介します。カードローンの選び方は人によって違いますが、初めて利用する場合は以下のような基準で選んでみてください。

カードローンの選び方
誰もが知っている大手のカードローンを選ぶ
店舗数・利用者数が多いカードローンを選ぶ
審査が「最短30分」のカードローンを選ぶ

上記の軸を守って選べば、基本的には失敗する可能性は低いはずです。利用者の数は信頼の数です。間違いないカードローンを選択して、金欠のピンチを乗り切りましょう。

おすすめの特集ページ

派遣社員に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る