アコムの現金引き出しができるATMと申し込みから借り入れまでの流れ

この記事に関するアドバイザ

元 保証会社 社員

井上拓馬

保証会社(クレジットカード会社)にて、カードローン・クレジットカード・キャッシングの審査業務に従事、5,000名を超える顧客を担当。審査業務だけでなく、滞納者への対応や法務部での経験も豊富な、貸金業のプロ。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • どうしようお金が足りない
  • アコムでの借り入れを検討している
  • ATM引き出しでお金を借りたい

アコムのカードローンは、生活費が足りないときや急な出費が出たときなど、様々シーンで役に立っています。

全国のあらゆるATMと提携しているため、利便性には申し分ないと言えるでしょう。

今回は、アコムカードローンが利用できるATM一覧と、申し込みから現金引き出しの流れを解説します。

アコムはATM引き出しでお金を借りられる

アコムのカードローンは、生活費や趣味の資金、交際費など様々な用途で利用できるのが良いところです。

銀行の住宅ローンは住宅の購入資金、マイカーローンはクルマの購入資金など予め用途が決められています。その点を考えるとアコムは非常に便利だと言えるでしょう。

アコムのカードローンでは最寄りのATMより利用する事が可能です。全国に提携ATMがたくさんあるため、利便性の高いカードローンとなっています。

限度額の範囲なら繰り返し利用できますが、アコムのカードローンは借入であるという事を考えておいて下さい。借入した後は当然ながら返済が必要となります。

※ここでいう引き出しとは借入のことを指し返済が必要です。

アコムが提携しているATM一覧

アコムのカードローンは大手の金融機関やコンビニエンスストアに設置のATMと提携しているため、非常に利便性の高いカードローンと言えるでしょう。

アコムが提携しているATM※一例
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • E-net(ファミリーマート・ミニストップなど)
  • ローソンATM
  • ZEROバンク
  • イオン銀行

特に便利なのが大手コンビニと提携しているという点です。

大手コンビニなら全国にたくさんお店があるため、お出かけ先からでも利用しやすいです。

コンビニATMなら基本的に24時間引き出し可能

コンビニATMならカードさえ持っていれば、ほぼ24時間引き出しする事が可能です。
場所も時間を選ばずに利用できるのが魅力の一つとなっています。

ただし毎週月曜日の深夜1時から朝5時までの間は定期点検を行っているため利用できないという点には注意して下さい。

ATMのある銀行やコンビニによって利用時間が異なるため、事前に確認しておく事も大切です。

ATM引き出しの操作手順

セブン銀行ATMを利用する場合、まずはカードをATMの差し込み口から挿入します。
希望の取引の中から出金(借入)を選択します。

4ケタの暗証番号と利用したい金額を入力します。金額に間違いが無かったら確認のボタンを押せば現金の受け取りができるようになります。

カードと明細表を忘れずに受け取りして下さい。

現金を引き出すときは手数料がかかる

提携ATMによっては利用手数料が掛かる事があります。借入額1万円以下で110円、借入額1万円以上で220円となっています。

1回当たりの手数料は少なくても、繰り返し利用すると大きくなっていきます。
1万円以上10回利用すれば手数料だけで2,160円です。どの位の金額が必要になるのか、きちんと考えてからまとめて引き出したいところです。

申し込みから現金引き出しまでの流れ

アコムカードローンへの申し込みはインターネットが便利です。
インターネットなら24時間自宅に居ながら申し込みができます。
手間が掛からないため、多くの方がインターネットを利用しています。
次にインターネット申し込みの流れを紹介していきます。

手順1|インターネット申し込み

まずは申し込みページへと進み、情報を入力する事から始めます。
本人の名前や住所は勿論の事、年収や勤務先、勤続年数など様々な情報を入力する事が必要です。
その他にも準備しておきたいのが運転免許証などの身分証明書です。
本人確認のためアコムでは提出を求めています。

手順2|審査・審査結果待ち

送信後にはアコムによる審査が始まります。この審査に通過しないとアコムからの借入はできません。

審査が完了次第、メールまたは電話で結果の連絡が入りますので、内容を良く確認して下さい。

手順3|カード発行・現金引き出し

審査通過後、アコムと契約するとカードが発行されます。カードは自宅への郵送と言う形でも受け取りできますが、自動契約機(むじんくん)で受け取りするという方法もあります。

自動契約機(むじんくん)ならその場でカードが発行されますので、併設のATMまたは最寄りの提携ATMにて引き出しできるようになります。

自動契約機の営業時間は8:00から22:00まで、年中無休だから土日祝でも利用できます。自動契約機から直接アコムに申し込みする事も可能です。しかし、インターネットで申し込みした方が自動契約機の中でじっと審査通過するまで待たずに済みます。

アコムの現金引き出しができるATMは多い

アコムは全国にあるたくさんのATMと提携しているため、利便性に関してはトップクラスです。審査時間が短く、申し込みをしてから最短1時間で借りられるので、急ぎに人におすすめと言えるでしょう。

さらにアコムは「無利息期間」サービスがあり、契約をしてから30日間は金利がかかりません。そのため、来月の給料日までお金を借りたいという人にはおすすめです。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

Q.消費者金融の専用ATMとコンビニATM、それぞれの利点と注意点を教えてください

Inoue

元 保証会社 社員|井上拓馬

利便性、返済の制限等に差あり。

専用ATM(自動契約機含む)の利点は、契約・借入・返済・残高照会など、ローンカードの契約に係る殆どの手続きやサービスを利用することができることです。また、利用する際のATM手数料は概ね無料であることがほとんどです。専用機なので当然といえばそうですが、全てをワンストップで行えるため大変便利です。一方でコンビニATMでは、提携先であることが条件ですので、一部ATMでは返済が受付できなかったり、カードが利用できない事があります。コンビニATMの利点としては、その設置数の多さがあります。現在殆どのコンビニにATMは設置されているので、必要な時に利用できるという点では、専用ATMより優れていると思われます。

まとめ

アコムのカードローンは、自社のATMだけでなく、そのほか多くの金融機関やコンビニエンスストア設置のATMと提携しているため、非常に利便性が良いと言えるでしょう。

契約が完了して、専用のカードさえ手元にあれば、メンテナンス時間を除いて基本的には24時間ATMで現金の引き出しができます。

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る